FC2ブログ

ハンディキャッパーな自分

Category : 未分類
私は幼少の頃
押し入れの上に上がった女の子
と言っても私よりも年齢も体格も上の子が
怖がって下に降りれなくなった時
その子を抱えて下ろしてあげた際
自分も転がってしまって
右の肘を複雑骨折してしまった
当時は今のように整形外科の技術が発展しておらず
いわゆる骨接ぎとか整骨院とかで治療
その結果、肘が変形してしまった
だから私の右肘は左よりも顕著に太く
かつまっすぐに伸ばすことが出来ない

野球をやっていても
肘が伸びないので遠投が出来ないし
テニスのサーブやバレーのスパイクも同様
小学校の野球チームで時どんな玉でも取れると自負するほどに
守るのが好きだったけど
右肘のハンディがどうしてもNGで
中学に入ったときに野球部への入部を断念した

この右肘
自分では思い切り伸ばしているつもりでも
微妙に曲がっている
だから たとえばスキーでロングターンをして
腕を広げると やっぱり右肘が曲がっている
だから逆に少し左肘を曲げるようにして
左右の対称性を保つように心がけている

自転車も同様
右手が短いので
ハンドルも少し右に傾けて取り付けている

そんなハンディのある右肘
二日前の飲み会の席で
ちょっとオーバーモーションで右肘を動かした際に
思い切り近くの壁にぶつけてしまった
その時は何でも無かったのだが
その夜から痛みが出てきて
翌朝には肘が曲がらなくなってしまった
湿布とサポーターを付けているが
今もまだ痛みが取れない状況
140808.jpg

何ともハンディキャップを持った自分であるが
やはり打撲やねんざなど
いわゆる骨関連に問題がありそうな場合は
絶対にレントゲンを持っている整形外科に行くことを
お勧めしたい。


テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

        

Comment

非公開コメント

プロフィール

Yoppi828

Author:Yoppi828
自称:滑って走れるエンジニア
・群馬県高崎市在住
・8月28日生まれ (乙女座)
・大阪府富田林市出身
 その後 仙台ですくすくと・・・・
 就職は熊谷の大手非鉄金属メーカの研究所
 高崎市の電子部品メーカに転職
 2014年に気合い入れて脱サラ
 現在の技術コンサルタント業に従事
・SAJ指導員
 (元秋田県デモンストレータ)
・職業:流浪のエンジニア(コンサルタント)
・趣味:スキー、ロードバイク、その他運動
・血液型:O型
・座右の銘:継続は力なり
・スキークラブJESCの代表
・HOME PAGE http://jesc.web.fc2.com/

投票ボタン
blogramで人気ブログを分析
地球の名言

presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード