スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

激暑のロードバイク

Category : 自転車
今日の高崎は夏のような暑さだった。
こういう時は朝早くに出かけて
とにかく山の上まで走り 
暑い時間は高地で過ごすというプランがベスト
そんなわけで早朝からロードバイクにまたがり
伊香保を目指した
と言っても今回は榛東村の富士見見晴らし台経由で
いわゆる裏伊香保のコースを走った
このコースは、標高こそ1000m程度なのだが
急坂が多く 心が折れそうになるそんなコースなのだ

まぁそれでも富士見台までは到達
ここから見る景色は本当に気持ちが良い
IMG_4245.jpg

こんな感じでガードレールには
やんちゃな連中の落書きが目立つのだが
↓その一方でこんな具合に親切な書き込みもある
IMG_4247.jpg
この絵、実は結構リアル
私はこの絵を元に
今日初めて富士山を拝むことが出来たのだ

富士見台を後にしてさらに激坂を上り続け
ソフトバンクが設置したソーラーパークに到着
IMG_4248.jpg
ここからはダラダラと緩やかな坂が続き
やがて伊香保自然公園を通過して伊香保温泉に到着したのだ

伊香保から高崎に下ってくるに従い
体にまとわりつく熱の空気
やっぱり夏のロードバイクは
早朝ヒルクライムに限るなと
体が溶けそうな風を感じながら思った次第だ。。

スポンサーサイト

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

        

気分転換

Category : 自転車
ここ二日ほどブログをサボった
マジで忙しかった。
とにかく特許の仕事が大変。
全く分からないジャンルの特許の調査と確認
まぁ雑務だな、こりゃ。
で、ようやく今朝早朝
多少気持ちに余裕が出来たので
ロードバイクにまたがってきた。
とは言えあまり時間も無かったので
ご近所をサァーっと。
高崎に住んでいても馴染みの少ない場所へ。
それがこれ↓高崎白衣観音。


高崎に新幹線でやってくると
西の丘の上にそびえる観音様
決してヒルクライムと呼べるほどの標高ではないが
ちょっとした気分転換にはなかなかだった。
明日はオフにしてまたロードバイクに乗ることにしよ。





テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

        

iPhone その後

Category : 未分類
先日のiPhoneの水没事件
その後のことについて書くと
結果的には見事に復帰してくれたのだ
シリカゲルで充満した袋からiPhoneを取り出し
おそるおそる電源を入れた。。。
!!!
黒い画面にりんごのマークが浮かび上がった。
そしてそのあとはいつも通りに使えた
バッテリーを外すことのできないiPhoneは
比較的水没復帰率が低いと言われている
しかし重要なのは水没直後の対応
躊躇することなく電源切り
タオルなどでしっかり水分を拭き取った後
シリカゲルのような乾燥剤(カメラ屋さんに売っている)を
たっぷりビニール袋に入れて
その中にスマホを埋めるのだ。
そのあとは48時間以上待つこと
こうやって私のiPhoneは生き返ったのであった。

テーマ : 備忘録的なもの
ジャンル : 日記

        

白馬にて

Category : 国内探訪
今日は気まぐれで白馬村に行ってきた
何となく白馬の山を見たくなったからだ。
いつものように白馬の山々が
私を迎えてくれるはずだったのだか
今回は違っていた
山は私に自然の偉大さを教えると共に
自然災害の怖さも教えてくれた。
昨年の長野県地震の爪痕があちこちに残っていた。
なんともいたたまれない気持ちになった
時として自然は我々人間に
想像超えるような鉄槌を下ろす
この地球に生きる我々の定めとも言える仕打ち
この仕打ちの中で長い時間
人間は自然と共生してきたと言える。
そしてそれはこれからも繰り返される。
そう考えた時
白馬の山々がものすごく恐ろしい存在に思えた。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

        

困りごと

Category : 未分類
困ったことがおきている
それは携帯電話の水没。。。
木曜日の夜 コーヒーをこぼしてしまいアウト!
とりあえず今は買って来たシリカゲルを袋に入れて
その中に電源を落としたiphoneが眠ったまま
明日の夜 開封予定
果たして復帰するかどうか。。。


テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

        

榛東村にて

Category : 未分類
今日も早朝の時間を使って
ロードバイクに乗ってきた
朝の空気が最高に美味しかった
コースはおきまりの榛東村から伊香保の
アップダウンコース
今日はトレーニングではなく
周りの景色を眺めながら走る
いつもは心拍数を160以上キープして走り
周りの景色には目もくれなかったが
あ、この池にはでかい鯉がいるんだとか
ここの犬って秋田犬だったんだとか
いつも走ってるはずなのに
ちょっと見方を変えて
ゆっくり走れば
全く違う世界に思えてくる。
帰りの下り道で
自分の日々の生活を
もう少し周りを見ながらゆっくり走れば
また違う価値観や
違う考え方が生まれてくるのだろうな
などと自分のキャラには似合わないことを
考えながら榛東村の風を感じてた。

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

        

友人からのメール

Category : 友人
今日は西安にいた時の友人からメール
彼女は会社を辞めたらしい
そして何を決意したのか
今ケープタウンにいるとのこと
しかもそこで働いているらしい
唯一彼女が私と英語で会話できる友人であった
彼女の特徴はとにかくポジティブ
どちらかというと
いや、人に言わせると相当に私もポジティブらしいが
どうやら海外に自分から飛込み
生きていく人の特徴の一つは
ポジティブなのかもしれない。
これから彼女の活躍を大いに期待したい
その前に自分も頑張らなけらば…



テーマ : 日々のつぶやき
ジャンル : 日記

        

今日も新宿

Category : 国内探訪
今日も昨日に引き続き新宿
そして昨日に引き続き弁理士さんと打ち合わせ
さらに昨日に引き続き弁理士さんの凄さを痛感
で、またまた昨日に引き続き帰りにシュークリーム
このシュークリーム屋さん
よくよく考えたら
上海の虹橋空港にあったお店と同じだった
サクサクのシュー生地に
トロトロのクリーム
今日も脳内の疲れを癒してくれた
クライアントの納期は明日
また明日も新宿で最後のまとめだ。
がんばろ。


テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

        

弁理士という仕事人

Category : 未分類
今日は新宿へ出張だった
毎回思うが新宿駅は本当にわかりにくい
地下と地上とが入り混じり
所々にある地図も
頭の中を立体的にまとめる力がないと
確実に迷ってしまう

今日はクライアントから依頼されていた
特許の調査
とは言っても觝触の可否について
弁理士さんと話をして
その対策を練る
困ったことに全く私の専門外の分野
だから対策を練りたくても
簡単な話ではない。
でも感心するのは弁理士さんの知識の豊富さ
まるで百科辞典のように
次から次にアイデアが出てくる。
電気、機械、化学と
まぁそりゃすごい。

弁理士という仕事
私のような浅い知識の人間では務まらない
そう感じた新宿出張
帰りに美味しそうなシュークリームがあったので
当然食べて帰ってきた。
頭を使うと
脳が糖分を要求するようだ。


テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

        

不完全燃焼の帰国

Category : 海外探訪
先ほど自宅に着いた
今日は午前中いっぱい上海でクライアントと打合せ
技術的な方向性をつかめずに終わってしまった
なんとも言えない消化不良
まぁ このクライアントの職種は
私のやってきた仕事とは畑違いの分野なので
私自身が相当に勉強しなくてはならない
それはそれで自分自身の成長につながるため楽しいのだが
やはりコンサルタントは
クライアントに認められてこそ価値がある
そういう意味では
今回の私は落第点だったように思う。
たくさん宿題をもらったので
また忙しくなりそうだ。
半年契約のクライアント
継続してもらわないと 私の生活も厳しくなる。。。

まぁ日本に帰ったら帰ったで
忙しいのだけどがんばろ。


テーマ : My China Life
ジャンル : 日記

        

帰国前夜

Category : 海外探訪
上海最後の夜
お客さんと飲んだ。
白酒の一気をやったもので
足腰にきている
意識はあるのだが
どうにもこうにも千鳥足の自分
そんなわけで今日はここまで
明日は帰国だ
寝坊しないように早寝しよ。

テーマ : My China Life
ジャンル : 日記

        

アクシデント発生

Category : 海外探訪
今先ほど上海のホテルに着いた
と簡単に書いているが
実はトラブル発生
じゃらんで予約したホテルが予約されたいなかった
しかも結構安めのホテルを予約したものだから
フロントは全く英語が話せない。
だから全くお話にならない状況。

一般的に中国で四つ星以上のホテルには
英語の話せるスタッフが常駐していると認識していたが
例外もあるということがわかった。
また、じゃらんの予約もヤバいということもわかった。
そのあと、途方にくれながらも
スマホを駆使して
エクスペディアで今夜泊まれるホテルを探して
かなり高めのホテルを予約してゲット
そして今やっとホテルにたどり着いたということだ

思えば今朝のJRの新幹線からアクシデントが始まっていた
東京駅構内で新幹線が故障
大宮で新幹線は停車
前回の停電事件の件もあったので
在来線で日暮里まで出て
京成ライナーで成田にたどり着いた

そしたら今度はホテル
しかも完全アウエイの上海で。。。。
じゃらんはリクルートが運営しているので
安心していたし
今までほとんどの海外ホテルはじゃらんで予約していた
だから今回のアクシデントはまさに青天の霹靂

まぁ、帰国したら
ゆっくりと落ち着いて
こういう場合の対処方法を書きたいと思う
意外に自分自身勉強になったし
ちょっとした感動もあった。

でも、今日は精神的に疲れたので寝る。


テーマ : My China Life
ジャンル : 日記

        

出国前夜

Category : 海外探訪
明日から中国に出張だ
上海に日曜日まで滞在する。
最近、とんでもないくらいに
上海市内のホテルの料金が高騰している
日本の高級ホテルなみ
もしくはそれを遙かに超えた料金だ
で、実際に泊まるとそれほどの部屋でもなく
サービスなんて最悪ということがよくある

今回のホテル
虹橋空港からタクシーで30分くらいのところなのだ
なんとも怪しそうなホテルだ
向こうについたらまたブログアップしたいと思う

ところで今回のこの出張で
地味に楽しみにしていたハルヒルもキャンセル
せっかく良い感じのカーボンホイールを買ったのに。。。
帰国したらまた早朝ロードバイクを楽しむことにしよ。

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

        

むぎとオリーブ

Category : 国内探訪
今日は都内に出張だった
ランチにお茶の水でラーメンを食べた
御茶ノ水駅から歩いて5分くらいの場所にある
「むぎとオリーブ」というお店
150512-0.jpg

鶏ガラスープの店は結構あるが
このお店はそれに蛤の出汁を混ぜている

で注文したのがこれ↓
150512-1.jpg
濃厚鶏ガラ蛤スープのつけめん
麺の上に文字通り蛤がトッピングされた変わり種
150512-2.jpg

麺は太くも細くもない普通麺
で、食べてみたら・・・
これが美味いのだ
しっかりした鶏ガラのスープの味の中に
ほんのり蛤の甘さがある
ついついスープ割りしたくなってしまうスープ
結構くせになる味だった
今後もお茶の水には結構足を運ぶようになる
「むぎとオリーブ」は
お気に入りのラーメン店になりそうだ。

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

        

達成感

Category : 未分類
それにしても昨日の強風
ハンパではなかった
おかげで予定したロードバイクは断念
せっかく新しいホイールで楽しめるはずだったのに…
そんな不完全燃焼の週末を終えての月曜日
今日は高崎でお仕事だった。
ちょっと緊急性の高い案件があったので
がんばってみた
で、今週は木曜日から上海。
顧客と打ち合わせて
日曜日の帰国になる
一応ハルヒルは申し込んでおいたが
案の定不参加になってしまった。
まぁ、大会だけが全てではない
自分で山登って
登頂したときの達成感がたまらないのだ。
これって仕事も同じ
やっばり達成感がたまらない
50にしてサラリーマンを離れ
達成感を求めるヒルクライムな仕事にスタートした私
まだゴールは先のようだ
三尺玉のような達成感を求めてがんばろ。

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

        

ロードバイクの軽量 その1 (EXTRA LIGHT+AX-lightnessのホイール)

Category : 自転車
今日は先日のブログにも書いた新しいホイールで走ってきた
場所は走り慣れた榛東村経由の水沢温泉まで
トータルの標高差にして約800m
軽量ホイールに取って威力を発揮しやすすい環境を走った。

残念ながら雨が降ってきたので途中で引き返すことになったが
それなりにこのホイールの特徴がわかってきたので
MAVICのアルティメットと比較しながら軽く感想を書いてみる

1)加速感
アルティメットはこぎ出しで剛性の高さをもろに感じる
反応が良いというか 硬いというか
それがグングンと前に進んでいく心地の良い加速感として感じることが出来る
特に速度が30km越えたあたりからの再加速は過去に乗っていたZIPP202では味わうことが出来なかった
しかしながらその剛性の高さが 
ヒルクライムの最中、疲労した足に負担になることもあったのは事実だ
(これは私の鍛錬不足なのだが。。。)
P1390099.jpg

一方でEXTRA LIGHTのホイールは
極めてマイルド
今回いつもよりもタイヤの空気圧を若干高めに入れてみたのだが
転がる感じは実にスムース
それと路面の凹凸もほとんど伝わってこないマイルド感
空気圧上げると、乗り心地は犠牲になるのだが
今回はむしろMAVICの常圧よりもまろやか。
この乗り心地って長丁場のヒルクライムには良いかも。。
グングンという言葉は当てはまらないが
ペダルを漕いだ分 素直にそして柔らかに加速させてくれる
グングンに対して ヒュイーンって感じかな。。。
P1390097.jpg

2)坂での転がり
アルティメットのリムのハイト40mmに比べて
EXTRA LIGHTは24mm
空力的なビハインドはある
しかしながらハブの回転性はEXTRA LIGHTの方が上
そんなわけでいつも走り慣れた直線の坂を転がしてみたが
最高速にそれほどの差異は無く
むしろEXTRA LIGHTの方が体感的に速いという感じさえした
(おそらくは乗り心地のよさがそう思わせるのだろう)
MAVICの場合はベアリングの締め付けを自分で調整して
回転性を選ぶようになっているため
もしかしたら私の調整がベストではないのかもしれないが
体感的にもアルティメットが圧倒的に有利と
感じる場面はなかった

3)上り坂性能
これは仕方無いでしょ。
圧倒的にEXTRA LIGHTの勝ち。
軽さ、転がりいずれをとっても圧勝。
ギア一枚~二枚分は確実に楽になっている
ハートレイトもMAVICを使っている時なら170を越えることもあったのだが
今日は最大でも165程度。
常時160維持で走ることが出来る
400gの軽量化
特に駆動部分での軽量化は
こんなにも登坂性能を向上させてくれるのだと
ある種の感動を覚えたほどだ。
特にダンシングした時
まろやかな反応と軽量化された車体は
なんとも言えない楽ちん気分で
ロードバイクを前に運んでくれる
実に良いフィーリングなのだ。

4)ブレーキ
これは特筆モノ
EXTRA LIGHTのブレーキの効きはすばらしい
カーボンホイールとは思えない位の効きの良さ
MAVICのブレーキには多少不安があり
特に急坂の下りで深くブレーキをかけると
ブレーキが鳴き出すこともあったのだが
EXTRA LIGHTは効きは抜群
かつ急坂でも一切鳴かなかった。
安心して下りを走ることの出来るホイールだ

(総評)
グングンと加速するMAVICアルティメット
ヒュイーンと加速するEXTRA LIGHT
正直グングンという加速感は
往年のスーパーカーに乗っているような楽しさがあり
とても魅力的だ
これぞスポーツバイクの醍醐味と思える瞬間でもある。
一方でEXTRA LIGHTの加速感は
電気自動車に乗っているような加速感
インバータ音が響きながら加速していく感じ
これは今まで味わったことがない加速感だった

MAVICはフランス製
EXTRA LIGHTは正確無比なドイツ製のAX-lightness社のリムを
ロードバイクの歴史を引っ張ってきたイタリアンスピリットで仕上げたもの
フランスの感性的なものづくりと
ドイツの正確、緻密+歴史と実績のものづくりの違いが
この二つのホイールに現れているように思えた

今日、このEXTRA LIGHTに乗るまでは
これからホイールは
平地はMAVIC 山はEXTRA LIGHTの二本使いにしようと思っていたのだが
どうやらEXTRA LIGHTは山のスペシャリストでありながら私のようなホビーライダーなら
十分に平地での巡航性能にも応えてくれそうな
そんなホイールであることがわかってきた。

明日もどこかの山を攻めてみることにしよう。

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

        

大阪出張

Category : 未分類
今日は日帰りで大阪
朝一番の新幹線で高崎を発った
どうも自宅勤務というのは難しい
やることはたくさんあるのだが
なかなか手をつける気になれず
ついつい納期ギリギリになってしまう
だからこうして
あちこちへ出張している方が
なんとなく仕事している気になる
来週も中国出張が決まった
深センの顧客に行かなければならない
中国の入国ビザを持っている私にとって
もはや中国は外国ではなくなってきている
あの雑踏とネット環境の悪い中
なかなか仕事ははかどらないが
それでも自宅勤務よりは
前に進んでいる気がする
これは私の悲しい性なのだろう。

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

        

ニューホイール搭載

Category : 自転車
今日は昨日の疲れもあるので
仕事とロードバイクの手入れなどしていた
と、そこに注文していたホイールが届いた

今所有しているMAVICの「コスミックカーボン アルティメット」
決して悪いホイールではない
さすがMAVICの最高峰モデルということもあり
バランスの良いホイールだと思う。
でもいくつか難点がある。
1)ブレーキの効きが以前のZIPP202よりも劣る
2)同じく202よりも周りが悪い(何度か調整したけども)
3)公称値1180gのホイール ヒルクライムにはちょっと重いかな。。。

そんなことを考えながらネットを見てたら
良いホイールに出会ってしまった。
ドイツのエキストラライト社が
AX-Lightnessのリブを用いて
チューンしたモデル「CyberClimb A24

ハブをセラミックベアリングにして軽量化を図ったらしい
公称値は前後でなんと775g!!!!
何と、MAVICよりも400gも軽いのだ。

中国にいるときからずっと狙っていたホイールだったので
帰国記念に海外サイトでポチッとしてしまった。
それが届いたのだ。。。

持ってみた。。「軽っ。」
これマジでホイール?って位の驚きの軽さ
重量を測定したら。。。。
フロント:328g
リア:427g
合わせて・・・・755g!!!!!!
まさに超人的な軽さ
おそらく私が知る範囲でこのホイールが世界最軽量。
超軽量を売りにしているのでリムのハイトは24mm。
ヒルクライムには全然問題無い。
↓デザインはこんな感じに極めてシンプル
150507-1.jpg

↓ハブの部分にはきちんと「EXTRA LIGHT」とブランド名
150507-2.jpg

これがセラミックベアリングのハブらしい。
でも正直、ネットサーフィンをしなければ
このブランドを知ることはなかった。
基本的にドイツにはこの手のマニアックな
軽量パーツを扱うブランドが多い。
EXTRA LIGHT社はそのうちの一つ。

リムはこれまた軽量パーツで有名な
ドイツのAX-Lightness社のリムを用いているので
↓しっかり「ax」ロゴがデカールされている
150507-3.jpg

ステッカーも付属していない
とにかく極めてシンプルなデザイン
軽く手で回して見たが
MAVICとは話にならない位に良く回る。
150507-4.jpg

で、早速これを組み上げる。
タイヤは今のアルティメットに用いている
↓MAVICのチューブラー前後セット
IMG_4171.jpg

前後でそれぞれトレッドパターンが異なり
私なりに乗り心地、転がりでベストバランスと思う一本だ。
このチューブラータイヤを
ミヤタのチューブラーテープで貼り合わせる
IMG_4172.jpg

MAVICはチューブラータイヤの中で
ヴェロフレックス同様にあまり力を要せずに取り付けが可能だ。
組み込んだ瞬間にタイヤの芯もきちんと出る
なかなか良いタイヤなのだ。

そしてロードバイクに搭載!
じゃーーーん
IMG_4174.jpg

アルティメットを搭載したときの迫力こそ無いが
なんともシンプルで玄人好みするデザインになった
質実剛健とはまさにこの事だ。。
スキーブーツで言えばまさにノルディカの初代ドーベルマン。
私好みのデザインに仕上がった。

今度の週末に時間が出来れば乗ろうと思う。
果たしてどんな世界なのだろうか。。。

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

        

流浪にツーリング

Category : 自転車
中国から帰国以来
まだ十分にロードバイクに乗り切れていない
適当に坂を攻めて
体力増強に努めているのだが
なかなか自信を持てない。

そこで今日は100km走ることにした
高崎の家を出て
流浪に100km走る。
高崎駅の東口から伊勢崎方面に出来たバイパス
どこまで続いているのか
前から気になっていた
そういう好奇心も働いて
ロードバイクにまたがって私は
一路バイパスを走り流浪のツーリングに出かけた
目標は簡単 「片道50kmでどこまで行けるか?」

高崎駅を出ると
バイパスはまず玉村を軽く超える
以前はここまでしかなかった道が
一気に綺麗な道でつながっている
そしてさらにその道は
あっという間に伊勢崎を通過する
ええええ? ここに出るの?ってまさに驚嘆
このバイパス
伊勢崎までの距離を革命的に近くしている。

そしてさらにさらにバイパスは太田を軽く超えて
気がつくと大泉に入る
IMG_4167.jpg

大泉と言えば
たしかHAJIさんの地元
こんなところまで来たのか・・・
そしてサイコンは目的の50kを指した
それがここ↓
IMG_4169.jpg

近藤沼公園という場所が
我が家から50kmの場所だった。
それを見届けた私
今日は無理することなく
帰路についた
家に着いた時
サイコンの距離は100.5km!

また一つ自信を取り戻したのであった。。。

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

        

白馬にて

Category : 自転車
今日は私のスポーツの聖地
白馬を走った
白馬コルチナの入り口をさらに下り
中土駅から青木湖へ向けてスタート
信州という場所
IMG_4156.jpg

本当にロードバイクで走るためにあるようにさえ思える
景観の良さ
昨年の白馬村地震の爪痕が
あちこちに残っている村ではあるが
観光村として活力を取り戻してもらえるよう
観光者として協力させてもらった
雪解けの水が流れる姫川沿いを走る
IMG_4160.jpg

緩やかな傾斜があるが
景色が良いと
登りの苦痛は半減される
IMG_4162.jpg

白馬駅前を通過した頃
大粒の雨が降り出した
今日はそこまで気合い入れて走りたい気分ではなかったので
急遽そこでポタリング中止
帰路につき
渋滞の長野道を帰ってきた。。。

※最近、MAVICアルティメットのブレーキの効きがイマイチの気がする
 急坂の下りで腰が引けてしまう。
 今度、ちょこっとブレーキの点検をすることにしよ。

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

        

湯の丸高原にて

Category : 自転車
今日は湯の丸高原を攻めてみた
冬季はスキーでお世話になるこの場所
ロードバイクで走るのは初めて。

小諸の某公園に車を停めてスタート
浅間サンライン経由で湯の丸を目指す
サンラインを左折してから
いきなりハードな坂が続く
前半部分はほとんどカーブもなく
直線的な登りの連続
結構心が折れる
山の強い日差しが体力を奪う
途中とてつもない羽虫たちに襲われて
走りに集中できない。
そしてなんとか湯の丸に到着

この坂は
赤城、榛名、浅間よりも難しい坂
そんな感想を抱きながら
山頂でソフトクリームを食した。


しばらくはこの坂来たくないね〜。


テーマ : My China Life
ジャンル : 日記

        

連休初日

Category : 未分類
連休の初日
私は都内で仕事だった。
午前中はお茶の水
午後は新宿
やっぱり連休なので東京駅は大混雑
みんなカジュアルなかっこで
駅構内をいそいそと歩いていた
で、私といえば
それなりのビジネススタイルでとことこと歩く
以前の会社にいた頃なら
思い切り不満もあったのだろうが
なぜか今はそんな気にならない
自分の為にやっているという気持ちが
前向きにさせてくれているのがわかる

仕事が終わった時
大きな充実感を感じることが出来た
で、明日と明後日の二日間だけは
ロードバイクに乗って
思い切り余暇を楽しむことにしたい。
がんばろ

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

        
プロフィール

Yoppi828

Author:Yoppi828
自称:滑って走れるエンジニア
・群馬県高崎市在住
・8月28日生まれ (乙女座)
・大阪府富田林市出身
 その後 仙台ですくすくと・・・・
 就職は熊谷の大手非鉄金属メーカの研究所
 高崎市の電子部品メーカに転職
 2014年に気合い入れて脱サラ
 現在の技術コンサルタント業に従事
・SAJ指導員
 (元秋田県デモンストレータ)
・職業:流浪のエンジニア(コンサルタント)
・趣味:スキー、ロードバイク、その他運動
・血液型:O型
・座右の銘:継続は力なり
・スキークラブJESCの代表
・HOME PAGE http://jesc.web.fc2.com/

投票ボタン
blogramで人気ブログを分析
地球の名言

presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。