スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

コルチナにて

Category : スキー色々
今日は白馬コルチナで滑った
今年の私の滑り納めに
パウダー三昧を期待していたのだが
とにかく気温が高いため
ゲレンデはザラメともアイスバーンとも言えぬミラクルバーン
午前中こそまだゲレンデ状況は良かったのだが
午後からはなんとも滑りにくい状況
それでも何とか自分自身の滑り納めを楽しんだ
明日もしも天気がよければ
再度どこかで滑ろうと思うが
どうやら天気は良くないみたい。
あとは運に任せよう。


スポンサーサイト

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

        

週末の独り言

Category : 未分類
もう週末だ。
とても時間が経つのが早かった。
そして私はまた来週の火曜日に西安に向かう。
ここで西安に向かうと書いてはいるが
実は西安に戻ると書いたのを訂正した次第で
何となく西安に戻るという意識が染みついてしまったようだ
帰る時は3月
西安の冬は短くて1月がもっとも寒く
3月はかなり暖かくなるとのことらしい

そんな折り、日本の今日の強風はひどかった
夕方からは北風も強くなり
この数日の暖かさのせいか
思い切り今日が寒く感じてしまった。

この週末はどっぷりスキーをしてこようと思う
これがおそらく私の滑り納めになるだろう。
それでもこの冬は思ったよりもゲレンデに立てたと思う

来年はもう少し滑ることが出来る環境になっていて欲しいなと
思う今日この頃だ。

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

        

塚田農場

Category : 国内探訪
塚田農場といういざかやがある
結構大きなチェーン店だ
私が初めて行ったのは品川店
お客さんの接待を兼ねて食事に行き
そこで食べたもつ鍋の味が忘れられずに
ちょくちょく行くようになった

そのもつ鍋の原型がこれ↓
150226-1.jpg
キャベツの脇に見える肌色のゼリーがコラーゲンとのこと
このゼリーとニラ、ニンニク、そしてモツをくるんだキャベツを
そのまま鍋に入れて加熱するだけ

5分も加熱するとこんな感じになる↓
150226-2.jpg
このキャベツの下に
ふわふわっのモツとニラやニンニクが隠れている

コラーゲンはおそらく豚骨ベースのコラーゲンなのだろう
スープの味は豚骨風味にまとまっている
特にモツの柔らかさは格別
脂っこいのが苦手な人はNGかもしれないが
とにかく良い感じに油がのっていて
口に入れた瞬間に 口の中で解ける感じ

で、最後にこのスープを使って
シメのラーメンを食べることも出来る
コラーゲンたっぷりのスープに
ちょっと堅めの麺がまたよく合う。

全国規模で色んなところにあるチェーン店なので
もつ鍋好きの人なら一度はトライしてみてはどうだろうか。。。。

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

        

御茶ノ水のラーメン屋

Category : 国内探訪
今日は都内に出張だった。
久しぶりに御茶ノ水の界隈を歩いた。
駅前の楽器屋の多さは昔から変わっていないが
やはり、スキーショップの数は激減していた。
で、もう一つ気がついたこと
それは駅前に軒を連ねるラーメン屋の数
御茶ノ水に住む知人の話では
このあたりはラーメン激戦区だそうで
まずいラーメン屋は無いとのこと。
私も一軒、軽く行列の出来ている店に入った
で、豚骨ラーメンを食べてみた
正直高崎のラーメン屋の方が美味かった。
私は高崎市内のラーメン屋のレベルの高さを
この御茶ノ水で知った次第である。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

        

えーーーー!

Category : スキー色々
私、中国に行ってて全く知らなかったのだが
今年の全日本スキー技術選手権大会に
あの皆川賢太郎が出場するとのこと。

今までナショナルチーム上がりの選手が技術選に転向したことは結構あったが
ワールドカップで入賞した選手が転向したのって
あまり記憶にない。
私のイメージは アルペンでイマイチの人達が
技術選で頑張ります!みたいな感じで捕らえていた。
でも皆川賢太郎は格が違う
昔で言えば海和なみのレベル

果たしてそんな選手が技術選に参加したら
全日本のジャッジの方々
どう点数を出すのだろうか・・・
日本アルペン界の英雄が基礎スキーに転向
基礎スキー業界のトップにしてしまったら
基礎スキー業界のプライドが許さないし
かといって、20位、30位だと
世界のスキーを基礎スキー業界が否定することになる。
そうなるとやはり3~4位あたりが無難なところかな。。。

とは言え、皆川賢太郎のコブの滑りってどんなだろ?
すっごい興味のある今年の全日本スキー技術選手権大会なのだ。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

        

JESC技術選無事終了

Category : スキー色々
JESCの毎年の最大イベント
「JESC技術選」
今日無事に終了した。
当初参加者が少なく
本当に今年は大会が開催出来るだろうか?
と不安でいっぱいであったが
仲間が仲間を呼んでくれて
どうにか今年も楽しいイベントを終えることが出来た
大会を支えてくれたサポートの方々に
大いに感謝したい。
「ありがとうございます!」

そして今後は基礎スキーというテーマを中心にして
一期一会の気持ちを忘れず
仲間が仲間を呼んできてくれる
中身の濃い そして誰もが楽しめる技術選作りを
JESCが中心になって考えて見ようと思った次第だ。

技術選の速報はJESCのHPをご覧下さい。


テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

        

前夜祭

Category : スポーツ
明日はJESCの技術選
というわけで今夜は前夜祭で盛り上がった
この大会はJESCが創立された当初から
今日までずっと続いてきた
筋金入りの歴史ある大会だ
実質創部当初からいたのは私だけ
だからこの大会への思いは深い
それを誰かに
わかってもらいたいというわけではないが
スキーブームが去ってから
年々参加者が減っていってるのは
やはり寂しい
それでもJESCというクラブがある限り
この大会を続けていきたい。
そんなことを考えながら
今日の前夜祭を過ごしていた…

さぁ、明日はJESC技術選だ。
みんな思い切り楽しんでほしいね。


テーマ : 日々のつぶやき
ジャンル : 日記

        

けじめ

Category : スキー色々
物事は始まりがあれば
必ず終わりがある
始めるのって何事も簡単だ
基本的には希望的な気持ちで始めるからだ

でもその逆って実は大変だったりする
気持ちは後ろ向きだし
大抵の場合 何となくやめてしまう。。。
なんてことが多い。

私の所属するスキークラブJESC
今年で30周年を迎えた
途中で15周年記念祝賀会
そして最近30周年記念祝賀会を盛大に行った
そこにはOBや来賓などが顔を出してくれた

でも肝心のゲレンデでの出席を見ると
最近閑散としている感じが拭えない
時にはスキーキャンプとは思えないような人数のことも。。。

そこでついつい意識してしまうのが
クラブの解散、もしくは休部と言う言葉
私は基本的に中途半端はいやだ
続けるなら続ける
辞めるなら辞めるで
スパッとけじめをつけるべきだと思う派だ。

私の周りにも多くのスキークラブがあった
例のスキーブームのころに乱立していた多くのクラブも
今では激減し
かつその活動もさみしくなってきている
そしてそういったクラブのほとんどが
自然消滅的な終わりを迎えている。
私は自然消滅だけはいやだと思う。
どこかで解散パーティーみたいにして
けじめをつけなくてはならないのかなぁ。。。
と、30年の歴史を振り返り 考えてしまう今日この頃だ。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

        

上州の空っ風の中

Category : 未分類
今日はロードバイクに乗ってみた
久しぶりだったので
控えめにペダルを踏んだ
上州の空っ風が吹きすさび
マジで危ない状況だった
高崎の家を出て
イオン前の幹線道路経由で
伊香保まで走るつもりだったが
強風のため、急遽予定変更。
榛東村の山道のアップダウンを楽しんだ
林道ならあまり強風も気にならない
標高差で700メートル
いい汗かいた一日だった。



テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

        

脱サラ男の戯言

Category : 未分類
今日は品川で飲んだ
特別に仕事がらみの飲みでは無く
昔一緒に仕事をしていた仲間との飲み会
それぞれの今の境遇などを酒のつまみにして。

私以外はどこかの企業で働くサラリーマン
そんな彼らから見ると私の選択はサプライズらしい
それなりに上場企業で
しかも管理職の立場にありながら何で?

会社を辞めた当時の私なら
会社がいやだったから。と答えただろう
でも今日の私はちょっと違う気がした
「辞めてよかったと思うよ。
 仕事の自由度が上がったから」
基本的に企業に勤めていると
仕事の範囲、権限、そして年収まで
職制に応じて制限が設けられる。

特に大企業にいると
何かを始めようとする時
大抵の場合、上司の許可が必要になる
時としてそれが役員クラスの承認を必要とする場合
そりゃあ 時間のかかること。。。
あっという間に好機を逃してしまう。

それが今の私は自己判断で自己責任
上手くいっても行かなくても
全て自分の責任で行動出来る。

またサラリーマンの年収はどんなに頑張っても
決められた範囲での上限しかもらえない。
逆にどんなにさぼっても下限はもらえる安心感はある。
この安心感を取るか、
上限超えを狙うリスクを取るか?
これが脱サラの大きな賭になる。

今の所私の賭は上手くいっているようだが
明日がわからない状況は常に続く
でも、そんな危機感が
自分の感性と努力する心を磨いてくれているのだと
ちょっとだけ脱サラ男っぽくなった自分に気がついた
昔の仲間と飲みながら。。。

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

        

フラッシュバック

Category : 未分類
今日は大阪と滋賀に出張だった
相変わらず日本に帰ってくると忙しい
西安にいた方が
圧倒的にゆったりとしたペースで仕事ができる。

以前このブログで
TBSのドラマ『仁』について書いた
私が中国に来た時
日本で仕事をしていた自分が
西安という街に突然行き
こと技術者として
あまりにも日本の設備やインフラとのギャップを感じた。
まるで昭和にタイムスリップした感じ。
そこで新しいものを開発し
今あるものを改善しなくてはならない。
その境遇が現代から江戸末期に
タイムスリップした仁と重なったのだ。

あれから半年以上の時間が過ぎて
先日『ウッジョブ:wood job!』という映画を見た。
都会で育ち
特に夢もなく目標もなく生きてきた高校生が
ひょんなことから田舎の村で
林業の仕事に研修生として従事し始める
何も無く携帯もつながらない
そんな田舎暮らしに最初は戸惑い
時には逃げ出そうとしたが
一年の時間を経て
村の生活に慣れ
その生活を愛し始め
村人達からも杣人として認め始められる
最後は一年の研修期間がおわり
都会に帰るのだが
やはりまた村に戻って来てしまう。
高校生の心の葛藤と成長を描いたストーリーだ。

そしたら不思議に
その内容に妙に感銘を受けた。
その高校生と自分が重なった気がした。
仁の場合は
なんども主人公が現代に帰ろうとする。
でもウッジョブは
最後に田舎の生活に魅了され
その村を愛してしまう。

果たして西安の人達に
私が認められているかは
私にもわからない。
でも、私は西安が好きだ
あのゆったりした時間
そして趣のある街並み
いつの間にか私は西安という街に
人に文化に魅了されてしまったようだ。





テーマ : My China Life
ジャンル : 日記

        

帰国

Category : 海外探訪
今日日本に帰ってきた
西安に来てた日本人の仲間と一緒に
いつもは1人の帰路
やはり仲間がいると楽しいものだ。

成田に着いた我々
一番最初にしたこと
それは成田空港の
ジャンボシュークリームを食べること
これもいつもは1人で食べるが
さすがに3人で食べると
テーブルの上が圧巻!

でもやっばり美味しいのであった。

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

        

旧年の締め

Category : 海外探訪
とりあえず私の
中国での旧年は今日で終わった
明日、日本に帰る。
この二週間
日本から客人が来てくれて
一緒に仕事をしていた。
そんな彼らも明日一緒に帰る
彼らも西安に来るのがこれで2回目
少しずつローカルのスタッフとのコミュニケーションも取れ
今日彼らが帰る時は
最後まで見送ってくれた。
やはり同じ志を持って仕事をすると
国境や言葉の壁などはるかに越えて
自然と仲間意識が生まれるのだと思う。

今度西安に帰るのは3月の初旬
旧正月の連休 日本で仕事とスキーをして過ごそうと思う

と、さきほど日本から仕事の電話
どうやらこの帰国
忙しくなりそうだ。。。

テーマ : My China Life
ジャンル : 日記

        

イキなサプライズ

Category : 海外探訪
今日、日本辺りはバレンタインで盛り上がっていることだろう
でも、西安はそれはそれで盛り上がっているのだが
やはり気分はお正月モード
街にイルミネーションが輝き
何となく日本でいうところの師走を感じさせる
デパートも日本同様に混雑している

そんな折、昨日
会社がイキなことをしてくれた
それはお年玉だ
会社のオフィスに 総務課の面々が入って来たかと思うと
私や他のメンバーにこんなのを↓渡してくれた
150214.jpg
「これ何?」と聞く私に
英語で
「ハッピーニューイヤー」と答えてくれた

中国の会社全てがこれをやっているかどうかは知らない
でも、金額は別にして
私にとってはなぜか嬉しいサプライズであった。。。

テーマ : My China Life
ジャンル : 日記

        

ランチェスター戦略

Category : 海外探訪
「ランチェスター戦略」
現代では各企業の事業や製品の戦略に多く用いられている戦略である
過去に戦争における戦法を
定性的にとらえたものはあったが
ランチェスター戦略は
それを世界で初めて定量的にまとめたものと言われている
中身は簡単
弱者が取る戦略と
強者が取る戦略を
それぞれまとめている。
まぁ 難しい話は抜きにして。。。

このランチェスター戦略の解説本はたくさん出回っているが
その中でも第二次世界大戦で日本が負けた理由を例に取り上げて
その理論の確からしさを述べているものも少なくない

今私がいる中国の企業で
このランチェスター戦略を用いて
事業戦略を企てることを提案したところ
「ランチェスター戦略?」ってな感じで
全くその存在自体知らない。

そこでパワポで資料を作って
アシスタントに翻訳をお願いした。。。
「このページとこのページは使わない方が良いですよ。」
と彼女。。。
そのページは第二次世界大戦で
日本が取った戦略のまずさを示したものだった。
特別 中国のことなど書いてはいない。
「なんで?」と私
「ビジネスの話と戦争の話は違いますよ」と彼女
それ以上、深く突っ込むこともなく
「そっか。。。」
と、私はその資料を別の資料に差し替えた
より具体的な内容の方がわかると思ったのだが。。。

それ以来 私は彼らとランチェスター戦略について話をしていない
まだこんなにも中国と日本の間に
考え方や文化の違いがあるのだなと
思い知った事件だった。。



テーマ : My China Life
ジャンル : 日記

        

もういくつ寝ると。。。

Category : 海外探訪
今日の夕方西安に戻った
思えば西安も暖かくなった気がする
おそらく一番寒かったのは1月頃
朝晩の冷え込みもあったけど
タイツ無しで過ごすのが辛かった

でも今日の西安はフリース一枚で過ごせる陽気
徐々に春に向かっているのがわかった
あと一週間ほどで中国は正月を迎える
街を歩いてても
会社にいてもわかるが
みんなほとんど仕事になっていない
休みが待ち遠しくて仕方が無いのだろう

中国に住んで初めて迎える旧正月
すでに街のあちこちで爆竹がなっている
年賀状の挨拶に 迎春と書く日本人
でもなぜか正月から一ヶ月くらいが一番寒い

そう思うと中国の正月 迎春の方が
本当の季節をとらえているのかもしれない。。。

テーマ : My China Life
ジャンル : 日記

        

中国語のすごさ

Category : 海外探訪
今日は蘇州に行った
上海から車で2時間程度の場所
基本、仕事なので観光などしている暇が無い
一緒に行った仕事仲間は中国語と英語を話す。
とりあえず私も英語でコミュニケーションを取っていたが
彼らから見て 蘇州の言葉もなまりがあるとのこと

タクシードライバーは蘇州人とのことで
彼となにやら話をしている
身振り手振りも加えながら
ところどころに私の知っている単語が出てくる。

私が彼に「今何を話したの?」
と聞くと「私もよくわからない」
それでも約30秒間ほど話をしていた彼ら
こりゃ中国語って色んな意味ですごいなと思った次第だ。

明日は西安に戻る。
さぁて仕事はてんこもり。
がんばってみよ。



テーマ : My China Life
ジャンル : 日記

        

上海にて

Category : 海外探訪
今上海にいる
今朝西安で会社に行き
午後上海に移動して先ほど着いた
夕飯を食べに街に出てみた
今日のホテルは虹橋賓館というホテル
この地区には日本人が多い

ちょっと焼き肉を食べに行っただけの道
途中すれ違った人たちの半分以上は日本人だった
西安には日本人が少ない
だから街で日本人と出会うことがあると
なぜか嬉しく感じるモノだが
この上海は どうしようもなく日本な感じ

まぁ街を歩けば
あちこちに日本語の広告があり
当然あちこちで日本人と出会う

西安のような日本人レアの街が良いのか
あるいは上海のように日本人だらけの街が良いのか
生活のしやすさで行けば圧倒的に上海が便利
でも、自分自身を強くするという意味では
西安は良い街だ。

まだまだ続く私の中国生活
片言の中国語も多少話せるようになり
少しだけど 自分なりのペースをつかめるようになった
もっと積極的に街に出てみようと思う今日この頃だ

テーマ : My China Life
ジャンル : 日記

        

中国へ

Category : 未分類
これから西安にもどる
今回の日本滞在は結構長かった
毎日美味しいものを食べた
おかげで体重が4キロも増えた。
また、明日から中国の生活で
少しは体重が落ちるだろうけど。

実は今日西安に戻ったら
明日からまた上海に出張。
なんとも忙しい。
そして旧正月にまた日本にもどる。
多分三月からは
もう少し日本にいる時間が増えると思う
昔は欧米で仕事するとこに憧れていたが
現在はアジア中心
でもそれなりに
その生活に馴染んでいる自分
意外に自分の環境適応力に驚く
さ、また明日から頑張ろう。

テーマ : My China Life
ジャンル : 日記

        

六本木にて

Category : 未分類
今日は六本木に出張だった。
一年前会社を辞めた時に
「もうここに仕事で来ることはないな」と思ったのだが
今こうしてヒルズの前に
しかも仕事で立っている自分が何となく不思議だった
昨日同様
私を懇意にしてもっらている人との再会
この先に大きなビジネスチャンスがありそうなので
相談に伺った次第だ

最初の30分ほどはまじめな仕事の話をしていたが
徐々にトークも弾んできて
最後はプライベートの話で盛り上がっていた

部屋を出る時
「大変だろうけど 困ったら何でも相談してね」と彼
ここにも一期一会の賜が転がっていた

この先、またどんな人とどこで出会うかはわからない
でも、いつでも一つの出会いを大切に頑張ろうと思う。

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

        

焼酎好きの彼と

Category : 未分類
今日は品川に出張だった。
ここ1年くらい会っていなかった
前の会社時代からお付き合いしている人と
久しぶりの再会
そして夜の飲み。
その人とは15年来の付き合い
私の生涯でも
仕事を抜きにして
長くお付き合いしたいと思う人だ

彼も後2年で定年を迎えるらしいが
定年後は
私のようなコンサルタントをやりたいと
大好きな焼酎ロックを飲みながら
話してくれた
ノウハウは?
と聞かれたが
コンサルタントをやって
まだ短い私にそんなことがわかるはずもない。
でもそれなりに考えてみた…
最低限の何らかの専門知識は必要になるだろう
でも何よりも大切なことに気がついた
それってやっぱり人脈だ。

私がこの仕事を始めるようになったのも
以前お付き合いしていた企業を引退された
某部長さんの紹介
私が会社を辞めたのを知り
ある企業のコンサルタントを紹介してくれた
そしたらその後、私の退職を知った人達から
同じようなオファーがたくさんあった
結局、現在の私があるその理由
それは人脈だったように思う

どれだけ多くの人と出会い
そしてその人達と
上述のように
『仕事を抜きにして』
っていう付き合いが出来ていれば
自然と仕事が集まってくる
まだまだ短いコンサル生活だが
彼との再会で
一期一会
自分の座右の銘であるこの言葉
再度、この仕事で大切なものを
確認することが出来た

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

        

後世に伝えるもの

Category : 未分類
『手を上げて横断歩道を渡ろうよ』
と子供の頃に教わった。

先日車を運転していたら
黄色い帽子をかぶった小学生達が
横断歩道で手を上げていた
私は車を停めて
子供達を横断させた。
軽く会釈していく彼らの笑顔が
とても印象的だった。

そんな状況から考えて
今もおそらく学校で
手を上げて横断歩道を渡ろうよ!
は、不滅の標語なのだろう。
私がそれを教わってから
すでに40年以上が過ぎている
それでもこの標語が生きているのは
それを実行する子供達と
それを受け止めるドライバー達がいるからだと思う。
私の住む中国
『警笛を鳴らして横断歩道を走ろうよ』
とドライバーが思っている感じ。
全てにおいて
車が優先されている。

昔から続いてきた
日本の穏やかで優しい文化
それを後世に伝えていくのは
我々一人一人の気持ちにかかっているのだと
横断歩道を渡る子供達を見て
思った次第だ。

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

        

冬のアート

Category : 未分類
先日の白樺の帰りに
ペンションウインズに立ち寄った
今年の冬は今のところ
ゲレンデの雪は潤沢な状況
暖冬かと思いきや
山はしっかり雪が積もっている
結局、この冬も冷え込んでいるのだ。
そんな寒さ
白樺にも来ていたみたい。
ウインズのつらら
例年にない成長ぶりだった
今度の旧正月まで
なんとかこの寒さが維持してくれれば
いいのだが…

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

        

ニューブーツ

Category : スキー色々
先日購入したラングのニューブーツ
私のモデルはRS120SC
ラストが多少広いので日本人の足に合っているとのこと

で、昨日のJESCのキャンプで履いてみた
感想を述べるとすれば
ガルモントよりも相当に前方向への柔軟性が高い
単純に言えば柔らかいのだ
それでいてその返りは非常に反応が良く
自分の思ったタイミングでブーツの返りを引き出せる
割とクイックな感じはあるので
どちらかといえばショートターンに向いているかな。。。
ガルモントも決して悪いブーツでは無かったし
もしもガルモントがアルペンモデルから撤退していなければ
当然私の選択肢のl候補に挙がっていただろう
でも結果的には今後 このラングを相棒にすることになった

このラング。
ガルモントよりも明らかに劣ることがある
それはブーツの裏が滑ること
凍った路面や 雪の上などを歩く時に滑りやすい
ガルモントでは感じなかったが
ラングでは凍った路面を歩く時に注意が必要になる。

そんな相棒のラング
今シーズンは滑走日数が限られそうだが
十分に私の足下を支えてくれるアイテムとして
頑張ってくれそうだ。


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

        
プロフィール

Yoppi828

Author:Yoppi828
自称:滑って走れるエンジニア
・群馬県高崎市在住
・8月28日生まれ (乙女座)
・大阪府富田林市出身
 その後 仙台ですくすくと・・・・
 就職は熊谷の大手非鉄金属メーカの研究所
 高崎市の電子部品メーカに転職
 2014年に気合い入れて脱サラ
 現在の技術コンサルタント業に従事
・SAJ指導員
 (元秋田県デモンストレータ)
・職業:流浪のエンジニア(コンサルタント)
・趣味:スキー、ロードバイク、その他運動
・血液型:O型
・座右の銘:継続は力なり
・スキークラブJESCの代表
・HOME PAGE http://jesc.web.fc2.com/

投票ボタン
blogramで人気ブログを分析
地球の名言

presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。