スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

北京にて

Category : 海外探訪
今北京国際空港にいる。
午前中にお客さんとの打ち合わせも終わり
これから日本に帰るところ

残念ながらというべきか
私には北京の大気汚染を
臭いや目の痛み、咳などの
肉体的なセンサーで感じることが出来なかった。
これ↓北京市内の写真

確かに遠くは霞んで見えるが
基本的には日本にいる時とそんなに変わらない
現地の人間に言わせると
今日は全然ましな方とのことだが。

とりあえず、今回の中国出張は終わる
明日はいきなり日本で仕事
あ、そうだ
今週末は連休だった
それを楽しみに明日はがんばろ。

スポンサーサイト

テーマ : 行ってきました!
ジャンル : 日記

        

陽気なフィリピン人

Category : 海外探訪
フィリピン人って本当に陽気だ
そして親日家が多い
だから私はフィリピンに行くのが大好きだ
131030.jpg

フィリピン人の陽気なところって
すごく可愛く感じる
いつもいつもにこにこしているし
で、結構フィリピン人って小さい人が多いので
なおさらその笑顔が愛らしくみえる

私がいつも訪問する会社でのエピソード
そこの社員の人と家族の話をしていた
奥さんと子供4人と一緒に住んでいるという
彼が写真を見せてくれた
河の中に家族5人で膝までつかって
満面の笑みを浮かべて家族全員がピースサインを送っている
何ともほほえましい一枚だった

これどこの河?
と私が聞く
「この間の台風の時に、大水になって
 これ、自分の家の上にみんなで逃げた時の写真だ」
本当に彼らは陽気だった。



テーマ : なんでも楽しむ
ジャンル : 日記

        

深セン三日目

Category : 未分類
深セン三日目
今朝も深センは晴れている。
暑くもなく寒くもなく
快適な気候
深センでの仕事は今日が最後
今夜、飛行機で北京へ向かう
北京は相当に寒いらしい
まあ、沖縄から北海道へ移動しているようなもの
気温変化よりも大気汚染の方が怖い
とりあえず日本で
PM2.5対応のマスクを買ってはきたが
ほぼ10年ぶりの北京
どんな具合に変わったか
楽しみなような
怖いような…

その前に深センでの仕事
しっかりやらなければ。
今日もがんばろ。



        

グランドイリュージョン

Category : 未分類
グランドイリュージョンという映画を見た
先日の出張帰りの飛行機の中で

特に日系の航空会社に言えることだが
国際便で見られる映画に
日本未公開の映画が結構ある
グランドイリュージョンもその一つであった
日本では10/25公開だったようだが・・・

で、ストーリーは・・・
ま、それは映画を見ていただきたいが

映画って誰が悪くて
誰が正しいかがわかりながら見ていると
たとえ途中にはらはらドキドキすることがあっても
心のどこかに安心感を持って見ていられるのだが

誰が悪なのか? 誰が正義なのか?
がわからないまま最後の最後まで物語が進むと
本当の意味でドキドキしてしまう。

この映画、そういう本当の意味のドキドキを味わうことが出来る
最近ではお勧めの映画の一本だったかな。。

テーマ : なんでも楽しむ
ジャンル : 日記

        

Category : 海外探訪
深セン二日目。
昨日の夜は深センにいる友人と
ホテルのレストランで食事した。
ビュッフェスタイルのレストランだったが
正直やばそうなものが多かった。
貝類などは絶対にNG
仕方なくちょっと臭い肉を食べ
フランスパンか?と思うほどに
固くひからびたピザを食した
おかげで今も体の調子は良い。
これから午後にお客さんとまたミーティング
がんばろ。

テーマ : 行ってきました!
ジャンル : 日記

        

上海蟹

Category : 海外探訪
中華圏の水の話を昨日書いたが
そんな中国でも
美味しいものはたくさんある
先日の出張時に出会ったのがこれ↓上海蟹
131028-1.jpg
私が行った数日前に解禁になったばかりで
まさに旬のグルメであった
え? 水はNGなのに蟹はOKかって?
ふーむ。。。
基本的に海鮮モノを中国で食べるのには勇気がいる
でも貝類は絶対にやめておいた方が良いだろう
今回の上海蟹
食べたのはシェラトンホテルのレストラン
一応 ブランドホテルなので安心出来る
安心出来るか否かは
食べる人の判断によるが
衛生的にやばそう。と思う場所はやっぱやめておいた方が良いだろう

中国の人達は日頃から
こういった食事になれているため
ある意味免疫が出来ているとしか思えない。

さて、上海蟹の話に戻る
上海蟹って基本的に足とか食べるものじゃなく
ひたすら蟹味噌を食べる
さすがシェラトンだけあって
こんな↓感じでたっぷりの蟹味噌
131028-2.jpg
これにしゃぶりついて食べる
日本の味噌ほど濃厚な感じは無いが
意外に淡泊な味噌の味もいける

ただ、こうやってシェラトンで食べていても
食べながら ある意味 覚悟を決めている自分がどこかにいる
それが中国のグルメとの接し方だ。



テーマ : なんでも楽しむ
ジャンル : 日記

        

深センにて

Category : 海外探訪
今中国の深センにいる。
スマホの回線で接続すると、ブログにアクセス出来ることかわかった。
これから3件、お客さんのところへ訪問する。
深センは香港から一時間程度の街
だからまだまだ半袖でも過ごせる陽気。
一週間、身体に気をつけてがんばろ。

テーマ : 行ってきました!
ジャンル : 日記

        

中国の水

Category : 海外探訪
中華圏に出張していると
やはり食べ物、飲み物には注意が必要だ
特に水道の水は絶対に飲めない
日本の場合だと水道の水が臭いという理由で
浄水器をつけたりしているが
中国の場合は人体への影響必至
臭いのは普通
濁っていることも結構多い
これを飲めば腹下すことはほぼ確実
下手すると軽い食中毒症状で熱まで出てくる

だから多くのホテルには無料のミネラルウォーターのペットボトルが置いてある
これも飲むことはあまりお薦め出来ない。
なぜなら私はこの水を信じていない
以前新品のペットボトルの中に
白いモヤモヤしたものが浮いていたものを発見してから
信じなくなった。
だから一度ペットボトルを外から見た方が良い
で、汚濁や異物がなければ
とりあえず口に入れる程度は経験的に大丈夫だと思う
(飲めない訳でもないが、出来れば避けたい)

で、この水を使ってうがいしたり
歯磨きの時に口をゆすいだりする

時々、2つ星くらいのホテルに泊まると
この水さえも無いことがある
そしたら部屋に備え付けのポットでお湯を沸かして冷まして使う

この位の注意を払って丁度良いくらいなのが中国なのだ。
慣れればそれで良いのだが
欧米に行く感覚でいると
痛い目にあってしまうのだ。

テーマ : なんでも楽しむ
ジャンル : 日記

        

コミュニケーションツール

Category : 海外探訪
今日は一日雨
台風27号の影響
それでも意外に日本列島から離れたラインを進んでくれたおかげで
風は抑えられたようだ
明日くらいはロードバイクに乗れるか?
と期待していたが ちょっと無理なようだ。

今週の火曜日にフィリピンから帰ってきたばかりだが
何と今週末の日曜日から香港~中国へと出張だ
全てお客さんとの打ち合わせ
最近 私のグループで開発したある商品が人気
その説明に伺うのだが。。。

私も半世紀生きた人間
そろそろこういうハードな出張は避けたいものだが
これも自業自得
後生を育てきれなかったことが
今の自分に跳ね返ってきているようだ
海外に行けば英語は必須
でも、最近は中国人ばかりを相手にしているので
この歳になって中国語の勉強を始めた

ま、仕事のツールというよりは
もっぱら人と話をすることが好きな自分の
コミュニケーションツールとして
前向きに学んでみたい




テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

        

木村屋

Category : 国内探訪
関西ロードバイク行脚のグルメレポートなど。。

姫路の駅前通の商店街
何とも関西らしい雰囲気漂う商店街なのだが
この商店街の一角に
↓木村屋という鯛焼き屋を発見した
131024.jpg
まあ、見る限りに鯛焼き屋!って感じの店。
こんな感じの鯛焼き屋やたこ焼きやは
関東にだってたくさんあるが
この木村屋の店で気になる商品を見つけた

それが「アイスクリーム鯛焼き」
何とあの熱々の鯛焼きの中にアイスクリームが入っているというのだ
技術的にも味覚的にも非常に興味があったので
トライして見た
それがこれ↓
131024-1.jpg
写真からではわかりにくいが
この鯛焼きのコロモはパリッパリ
そしてその中にあんことアイスが入っている

中身はこんな感じ↓
131024-2.jpg
すでにコロモの熱さにアイスクリームが溶け始めている

で、一口。。。。
上述のパリパリのコロモが最初に前歯をノックする
そしてさくっとかみついた直後
熱! と思った次の瞬間に
じゅわーっと適度に冷たいアイスクリーム達が
口の中に突入してくる

サク! 熱! じゅわーー! だ。

そしてコロモの熱さと相まって
めちゃくちゃ食べやすい暖かさを保ちながら
口の中を甜甜モードにしてくれる
アイスとあんこのコンビネーション
美味い!

こんな食感というか
こんな温感も鯛焼きには良い

姫路の商店街
プチ好奇心をそそられた鯛焼き屋だった

テーマ : 行ってきました!
ジャンル : 日記

        

神戸で見たかったもの

Category : 国内探訪
先日の関西ロードバイク行脚
今日はその中からトピックスをば

神戸にある長田区
ここって阪神大震災の時に
結構大きな被害を受けた街として
悲しい歴史で有名な街でもある

この長田に行ったのは他でも無い
これだ!↓
131023.jpg
何と鉄人28号の巨大モニュメントが飾られている
これを見たかったので立ち寄ったのだ
噂には聞いていたが
やっぱ現物見るとすごい
この作者の横山光輝氏が神戸出身
そこでその偉業をたたえて
ここ長田区に鉄人28号が立てられたということなのだが

横山光輝氏と言えば
三国志でも有名
でも、私としては忍者赤影やサリーちゃんの方が
馴染みが深い

この鉄人がどことなく
震災から復興した神戸の力強さを象徴しているように見えた。



テーマ : 行ってきました!
ジャンル : 日記

        

帰国しました

Category : 海外探訪
先ほどマニラから帰ってきた
やっぱりマニラは良い
とにかくあの庶民的な雰囲気が良い
南国らしい木が乱雑に立ち並ぶ町並みに
これまた乱雑に走る多くの車やバス
思い切り生活力を感じる国
それがフィリピン

帰りのタクシーの中
運転手としばし会話を交わした
彼は日本が好きだということ
なぜか?
日本はきれいな街だと思っている
そして何よりも
日本人は優しいと思っている

日本人の私が
日本の全てがそういうわけではない思ってしまうが
今回のように
中国とフィリピンをはしごで回ると
日本という国が美しいということを
改めて知ることが出来る

この美しい日本の街
そして日本の心を
良い意味で伝承していくことが
今を生きる我々のミッションなのだと感じた海外出張だった。

テーマ : 行ってきました!
ジャンル : 日記

        

マニラにて

Category : 海外探訪
ジャーン!
やっとリアルイムでブログを書けるようになった
今日の午後まで上海にいた
中国はブログの閲覧ができない
よって更新も不可なのだ

そして今、私はフィリピンのマニラにいる
今日の夕方の便で上海を出て先ほどマニラについた
乗ってきた飛行機がフィリピン航空だったので
とにかく全てに時間がかかる
何と上海浦東空港でのチェックインに
二時間近くもかかり
イミグレでクレームつけて前に行かせてもらって
それでもギリギリにボーディングできた次第だ。
私以外にもやばそうな人がいたけど
大丈夫だったろうか。。。。

明日一日マニラでお客さんと打ち合わせ
明後日の朝一の便で日本に帰る
何とも慌ただしい出張だが
個人的にマニラが大好きなので
ここにこられた喜びの方が
慌ただしい焦った気持ちを凌駕してくれている。

さ、明日も頑張ろう!

テーマ : 行ってきました!
ジャンル : 日記

        

関西ロードバイク行脚 (5)

Category : 国内探訪
関西ロードバイク行脚 その5

最終日 今日は午後から高崎に帰る必要がある
そのためロードバイクに乗ることは断念した
というのも 今姫路では非常に貴重な出来事が起こっていたから
それは白鷺城こと姫路城の改築だ
131019-2.jpg
1964年に改築して以来
50年ぶりに今改築されているのだ
思えば私が生まれた時に改築され
そして今また改築されている
姫路城に 不思議な生い立ちのつながりを感じた次第だ
↓こんな感じで改築中は外周を覆われており
131019-1.jpg
美しい白い壁は封印されている
ま、ある意味これだけ見てたら損した気分になるのが普通

ところが、この工事中の天守閣を目の前で見ることが出来るとしたら。。。
人呼んで「天空の白鷺」だそうだ。
そんなレアなチャンスを狙って観光客が集まる
日本人の大好きな行列
131019-3.jpg
天守閣の高さまでエレベータで一気に上れる
このエレベータに乗るための行列なのだ
131019-4.jpg
私が行った時 待ち時間は何と75分間!!!
仕方無く我慢して並ぶ。。。

そして手にした「天空の白鷺」のチケット
131019-5.jpg
これをもってエレベータで一気に最上階の8階へ。。。
そこで見たモノそれはこれ↓
131019-6.jpg
目の前で白鷺城の天守閣が見られるのだ
こんなの絶対にチャンスが無い!
50年に一度のレアな光景に感動を覚えたのであった。

帰りの城内で
季節外れの桜を見つけた
131019-8.jpg
外装を覆われた白鷺城の味気ない景色を
代理で補ってくれているような
そんな桜だった。

テーマ : 行ってきました!
ジャンル : 日記

        

関西ロードバイク行脚 (4)

Category : 自転車
関西ロードバイク行脚 その4

赤穂に着いて
海浜公園を見て
塩田を見て
まずまずの満足感

時間は夕方
ここから神戸まで帰るのは無理。
そこで登場したのが輪行袋だ

このロードバイク行脚をやるようになって
いつか必ず輪行しようと思っていた
そして今回初の輪行に挑戦したのだ

輪行ってわからない人のために簡単に説明をば
要するにロードバイクを
電車に積んで乗ること 
それが輪行なのだ
ただし輪行の際に
自転車がきちんと袋に収納されていることが条件
そんなわけで輪行する人は
それ専用の袋を持参しているのだ

私が準備したのはモンベルの輪行袋
前輪のみ外して持ち運べる便利な奴だ
まず↓こんな風に前輪を外して
131018-1.jpg
付属のベルトでボディーフレームに固定する
そして↓こんな具合に上から袋をかぶせればおしまい
131018-2.jpg
この袋を肩からしょって電車に乗るのだ

今回赤穂から神戸までの輪行
ゆっくり電車の中で寝ることもできたし
何とも癖になりそうなツールであった。
131018-3.jpg
でも結局、神戸から姫路まで車で移動して宿泊
関西ロードバイク行脚の最終日は
姫路 50年に一度の貴重な体験をすることになるのであった。
(つづく)

テーマ : なんでも楽しむ
ジャンル : 日記

        

関西ロードバイク行脚 (3)

Category : 自転車
関西ロードバイク行脚 その3

姫路への移動
意外にも早く着いたので
予定を変えて更にロードバイクを漕ぎ続け西へ向かった
相生まで行こうかと思ったが
あまり有名なものも無かったので
ネットえ調べたら
何と赤穂浪士の街
「赤穂市」がその近所にあることがわかった。

ここって勿論赤穂浪士で有名なのだが
実は塩でも有名な場所らしい
途中、思ってもいなかった峠があり
結構、体力使い果たした状態で到着したのが夕方近く
131017-1.jpg

本当は塩作りなる体験観光をして見たかったのだが
残念ながら時間無く断念。
しかしながら塩田のある海浜公園に行って来た
何とも幻想的
いや古風な建物がそこにあった。
131017-2.jpg
塩の作り方には色々とあるらしいのだが
私が見た限り、この建物がるるぶにも乗っていたので
とりあえず満足というか
ここまで来たぞ!の達成感

そして疲れた体故に初の輪行に挑戦したのであった。。。
(つづく)

 

テーマ : 行ってきました!
ジャンル : 日記

        

関西ロードバイク行脚(2)

Category : 自転車
関西ロードバイク行脚その2

二日目は神戸から気合い入れて走ることにした
早朝に頑張って起きてペダルを漕ぐ
ちょっと冷たい海風が気持ち良い。

神戸から約60kmほど西にある姫路が最終目標地点
朝の国道2号線をひたすら走る
神戸を離れてしばらく行くと
やがて海岸線沿い 須磨の辺りをロードバイクは走る
須磨は昔学生時代にラグビーの合宿で訪れたことがある街
海岸線がきれいだったイメージがある。

そしたら期待通り!
海に反射する太陽の光が気持ち良い
明石海峡大橋が遠くに見えた時 大きな感動を覚えた
131016.jpg
この橋ってテレビで見たやつと同じだ
そしてそんな橋のたもとまで走って来たのだと。。。
海岸沿いは渋滞が続き ロードバイクの平均速度は上がらないが
それでも海と太陽の光と偉大な連絡橋に包まれて
時間が止まったような風の中
ロードバイクで走っている自分が
すごく幸せに思えたのであった。。。
(つづく)

テーマ : 行ってきました!
ジャンル : 日記

        

羽田にて

Category : 海外探訪
今羽田国際空港にいる
これから中国~フィリピンへの海外出張だ
帰国は10/22。

昨日の台風のおかげで都内の交通は麻痺
品川のホテルから空港までタクシー飛ばして
先ほどチェックイン無事終了
飛行機もさすが日航 遅れながらも飛ぶらしい。

中国に行くとブログは一切見られない
そんなわけで今夜からはタイマーセットしたブログが更新される。

さあて、そろそろボーディングが始まる
頑張ってこよ!

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

関西ロードバイク行脚(1)

Category : 自転車
昨日の深夜に高崎に戻った
やはり兵庫からの帰り道は長かった。。。

さて、今回のロードバイク行脚
終始天候に恵まれて最高のコンディションで走ることが出来た。
今日のこの台風の状況を考えると
すっごく幸運であったことに感謝したい

京都を出てまずは大阪
正直、大阪市内を観光しながら走るのには勇気がいるため
ほぼ大阪をスルーで走り抜けた
大阪は怖い町というイメージを持つ大阪出身の私
前を走るバイクを後ろから車があおる
信号で止まった瞬間
バイクの運転手が 案の定 車に駆け寄ってどなり散らす光景
私のイメージに間違いは無い。

そしてそんな怖い町を走り抜けて
西の横浜こと 神戸に到着
ポートアイランドあたりの海の空気が横浜に似ていて気持ちが良い
131015-0.jpg
横浜とちょっと違うのは
すぐ裏に六甲山という山があること

この山と海とそして垢抜けた港街の景色のコラボ
北野異人館あたりの急坂街に並ぶ
不思議でオシャレな建物達。
131015-2.jpg

とっても雰囲気が良いのだ。
私は神戸が好きになった。
そして初日、京都に頑張って戻り 車を走らせて
とりあえず神戸に泊まることにしたのであった。
(つづく)

テーマ : 行ってきました!
ジャンル : 日記

        

初輪行

Category : 国内探訪
今姫路に来ている。
今回は、初の輪行にも挑戦して
赤穂市まで行ってきた。
京都〜大阪〜神戸〜姫路〜赤穂
かなり距離を伸ばすことができた。
明日は高崎へ戻らなければ
って、帰ったら
今度は水曜日の朝一で上海へ出張。
ハードだけど
それなりに楽しいものだ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

        

関西方面

Category : 国内探訪
今日は出張だった。

これから車を飛ばして関西方面に向かう
3連休をエンジョイする
むろん車にはロードバイクを積んだ
初めての輪行にも挑戦するつもりだ
それに関西方面だから
当然グルメも楽しみなところ

これからの運転が夜行軍だけに若干不安だが
途中寝ながら安全運転で行こうと思う。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

        

新日本の四季

Category : スキー色々
なんていうのか この暑さ
これではまるで夏では無いか
夕べ、部屋の窓を開けて寝たが
別に寒くも無かった
今日も都内に出張だったが半袖で十分だった

温暖化が騒がれるようになり
ずいぶん時間が経つ
最初の内は
「大自然は人間の振る舞いなどには屈するものでは無い」
と、あまり気にもしていなかったが
ここ数年の こんな感じを見ていると
温暖化を意識せざるを得なくなってくる

そして毎年のこと
この季節、このブログで
今年の冬の雪の傾向について予想するが
夏の暑い年は
冬は寒い
と言い切ってきたが
最近の傾向として
冬は冬で寒いのだが
その季節が短くなっている気がする。

一般的に日本の暦って
3~5月が春
6~8月が夏
9~11月が秋
12~2月が冬
なのだが
冬!って思えるのは1月だけのように思えてならない
12月も年末までは比較的温暖な日が続き
2月にまた暖かい日が来て
ゲレンデの雪は一気に溶け
アイスバーンの斜面に変わる
そうなるとコンディションの良いゲレンデで滑れるのは1月だけ。
我々スキーヤーにとって何とも寂しい感じがするが
これが最近の気候のようだ

これも自然の決めたことと割り切って
私の場合、ロードバイクに乗る時間を増やすことになる。。。


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

        

覆面自転車

Category : 自転車
運転中の携帯電話の使用は違法
そうなってから既に数年が経つ
しかしながら 相変わらず携帯を耳にあてて
運転する輩は多い

それどころか運転しながら
スマフォを指で操作している有り様だ。

こういう運転手
パトカーが来るとおもむろに電話を切る
そこで気合い入れてしゃべる程の根性も無い

先日、ロードバイクに乗って走っていた際
突然道路の右側から自動車が出てきた。
ロードバイクだって急ブレーキは御法度
間一髪速度を落として
その車の後方にどうにか回り込んだ

が、車の後ろから窓越しに見える運転手を見て唖然
左手にスマフォを持ち
指先で操作をしている。
おそらく道路に出る時も そのスマフォが気になって
私には気がついていなかったのだろう。

そこで私の提案
覆面パトカーがあるように
覆面自転車があっても良いのではないだろうか。
今はおまわりさんが警官ルックでママチャリにのっている
あの警官服を私服に変えて
さらにロードバイクあたりに乗れば そこそこのスピードは出せる。
(ここでMTBだってママチャリだって構わない。
 運転手が予測出来てはまずいのだ)

そして今回の私が遭遇した違法な運転手を見つけて
ビシビシと取り締まって欲しい

法治国家云々の前に
交通事故って
必ず誰かがすっごい悲しい目にあうのだから。。。。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

        

哀悼のゲーム

Category : 未分類
先週末 お笑い芸人の桜塚やっくんの訃報がテレビで伝えられた
交通事故死だった

彼はピン芸人として当時のお笑い界を牽引した一人
最近はテレビではみかけなくなったが
他界され、もう生で彼の芸を見られなくなってしまうとなると
やはり寂しいもの。
今は彼の冥福を祈りたい

私はゲーマーであることを
何度かこのブログで書いてきた
PSPのゲームソフトに
「みんなのテニス」というソフトがある
スポーツ系ゲームの好きな私
当時 結構はまったし
今も暇な時 時々やることがある
そのゲームの中の最終ゲットキャラに
なぜか桜塚やっくんが出てくる
例のあのスケバンキャラの
彼の声がそのまま使われている

訃報を聞いた週末
久しぶりにみんなのテニスをしてみた
このみんなのテニスにはまった多くの人達も
私と同じようなことをしたのかもしれない。
おそらく哀悼の思いをこめて。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

魔法の粉

Category : スポーツ
ロードバイクに乗る時
ゲレンデに立ちスキーをする時
あるいはテニスをする時
すべてのスポーツをする時
必ず体は水分を欲する

とは言っても糖分やカロリーの取りすぎには気を使う
以外にもスポーツドリンクと呼ばれている類の飲み物は
カロリーの高いものが多い
しかも私の場合
減量中に行っているスポーツの場合は
特にスポーツドリンクのカロリーを気にする
ロードバイクのトレーニングなどでは結構気にしている

そんな私の最近のチョイスはアクエリアスゼロ
合成甘味料なる魔法のお砂糖のおかげで
ある程度の甘さを維持しながら
カロリーを抑えることが出来ている優れものだ
(合成甘味料の良し悪しは別として)

んが、
このアクエリアスゼロ
オリジナルのアクエリアスに比べると
イマイチ美味しくない
多分甘さが足りないのだと思う
そこでスイカの理論を適用してみた

アクエリアスゼロに塩を少々混ぜるのだ
これぜひトライしてみて欲しいのだが
めちゃくちゃ良い味に仕上がる
私の場合のベストレシピは
粉末のアクエリアスゼロにやや少なめの水を加え
そこに塩を指先で2〜3ツマミほどの塩を加える
それだけでアクエリアスの甘さが増して
いい感じの味になる

もっぱらスキーやロードバイクなどの運動中は
発汗により体内の塩分が減る
それを補う上でもこの方法
なかなかのオススメだと思う。
ぜひお試しあれ。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

        

週末の思い

Category : 未分類
10月16日から10月22日まで中国~フィリピンと出張が決まった
私も半世紀生きてきて
どうにかして今の仕事を後生につないでいきたいと思っている
若い時は 主に研究開発に没頭してきたが
今の私は その技術、製品を未来につなぐ道を作ること
それに専念しようと思うようになった

今回の出張もそういう思いで行く
せっかくやってきたこの技術と開発
後生に残すことが 私の生きてきた足跡を残すこと
そう思うようになってきた私
やはり歳をとったのだろうと思う

同じようにスキー
40年以上続けているが
今スキー指導員として若手に指導している
年寄りのスキーなど 若手さんに真似して欲しくない
だから出来るだけ考えられるうように指導しているつもり
スキーは型にはまるとつまらなくなる
ゲレンデのシチュエーション
速度、道具、自分の体型、骨格など
さまざまな状況で十人十色のスキーがあって良い
大切なのは状況に応じて考え 判断し そして動くこと

これって考えると仕事も同じなのだ
言われたことしか出来ない
独創的かつ柔軟な発想、行動の取れない
そんな後生を残さないためにも
考えることの出来るエンジニアを世に残していきたいものだ

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

今シーズンの予想

Category : スキー色々
今日はじわーーっと気温が下がった
まだ寒いという程の気温ではなかったが
近所の榛名山や赤城山が紅葉で色づくのには十分な気温の低さ

気象庁は今年の冬は雪が多いと予想している
まあ夏の暑い時は冬も寒いということらしいが
10月に入り、街のスポーツ店でも
スキーやウィンタースポーツのグッズが
店頭に並び始めた
今年は本当に何もグッズを購入していない
JESCのチームウェアを新規で作ったのが唯一

今時、チームでおそろいでスキーウェアを揃えている
そんなスキークラブも減ってきた
私のこだわりとして
だからこそ なおさらみんなで揃えたいと思う
基本、デザインは私に一任されているため
それなりに責任重大
毎年のスキー技術選やスキー雑誌のファッションには
敏感になっておかなければと思っている

そんな私の視線から
ここのところ 少しずつだが
スキーウェアはカラフル&ビビッドになってきた感がある
これってその昔
スキーが大ブームだったころに流行った色
あれから20から25年ほどの時間が経つが
ファッションの歴史は繰り返されているように思う
ということは、そろそろ アベノミクス効果で
ゲレンデにまたスキーブームが訪れるのでは。。。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

SRAM REDの最終選択

Category : 自転車
先日、私のロードバイクのフロントディレイラーを
SRAMのRED22に変更した
おかげでフロントのギアの切り替えに
抜群の安定性が得られた。
先日の赤城山ヒルクライムでも
へぼい私の走りを支えてくれて
1時間21分で完走出来た。

でだ。
これからSRAMのREDをオール22速化するわけだが
そろそろSRAMのニューモデルが国内輸入されつつある今
最終決定をする必要がある。

何を悩むのか? だが
それは ブレーキの選択だ
今の私のロードバイクはSRAM REDの2011モデル
ブレーキはノーマルのキャリパータイプ
今のところ この仕様で不満を感じたことが無い。

ところが今回のSRAM RED22では
ブレーキを以下の3種類から選ぶことが出来る

・ノーマルのキャリパーブレーキ
・油圧式のキャリパーブレーキ
・油圧式のディスクブレーキ

ミーハーの私としては油圧式にトライしてみたい気持ちもあったが
カタログ等をよく調べると
油圧キャリパーとノーマルキャリパー
その重量差は300g近くになる。
軽量なハンドルとステムを合わせた位の重量だ
これからもヒルクライムを楽しみたい私にとって
この重量は致命的。

それに油圧式のオイルはDOTオイル
夏場、例えば車の中にロードバイクを置いておくと
膨張してオイル漏れする可能性もありそうだし
何よりもブレーキのメンテが大変そうだ

そんなわけで。。。
本日伊勢崎のパワーキッズに行って
店長さんと相談した結果
ノーマルのキャリパブレーキ仕様でオーダーすることにした
おそらく今月中には入荷されるとのこと
秋の楽しみが一つ増えたのであった。





テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

CEATEC

Category : 未分類
この二日間 幕張メッセで開催されている
CEATEC JAPANに行って来た。
メッセと言えば ロードバイクの展示会
サイクルモードでも有名な場所だが
今回はがっつりお仕事だ
131002.jpg

昨日はうちの会社のブースで技術説明員と
ステージでのプレゼン
その他 一日ブース内で訪問する顧客の応対
一日中 立ちんぼでいると
足が棒になってしまった

でも10年程前のCEATECに比べると
来場者はかなり減っているように思う
このCEATECは家電、それらをささえる部品や装置など
多岐にわたるエレクトロニクスの祭典なのだが
今や日本のCEATECは世界からは見放されているのかもしれない

私一人が頑張っても
この状況は簡単には変わらないかもしれないが
あきらめずに継続することで
また技術立国日本を復帰させたいものだ。。。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        
プロフィール

Yoppi828

Author:Yoppi828
自称:滑って走れるエンジニア
・群馬県高崎市在住
・8月28日生まれ (乙女座)
・大阪府富田林市出身
 その後 仙台ですくすくと・・・・
 就職は熊谷の大手非鉄金属メーカの研究所
 高崎市の電子部品メーカに転職
 2014年に気合い入れて脱サラ
 現在の技術コンサルタント業に従事
・SAJ指導員
 (元秋田県デモンストレータ)
・職業:流浪のエンジニア(コンサルタント)
・趣味:スキー、ロードバイク、その他運動
・血液型:O型
・座右の銘:継続は力なり
・スキークラブJESCの代表
・HOME PAGE http://jesc.web.fc2.com/

投票ボタン
blogramで人気ブログを分析
地球の名言

presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。