スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

赤城山ヒルクライムの教訓

Category : 自転車
昨日の赤城山ヒルクライム
まだロードバイクで登った激坂の
あの余韻が身体に残ったまま会社へ。。

なぜだろうか? 今日はいつもよりまして仕事がはかどった
月末の報告書を書き上げるのも頭が冴え
俺は天才作家だろうか?
と思うほどにすらすらと的確な文章が湧いてくる。

実は昨日、大会の帰りに
マックでダブルチーズバーガーと
マックシェイクのMとSを二つ一気に平らげ
かつ家に帰るなり
プッチンプリンを二つほど平らげ
ラスクを五枚平らげ
明治ミルクチョコレートをつまみぐいして
そのまま布団でバタン。。。
おそらく5時間くらいの深~い仮眠?

ふと目が覚めたのが夜中の0:00前
「ブログを書かねば・・・」と起き上がり
ブログを書き上げると また即二度寝。
で、今朝6:00にとても良い目覚めを迎えることが出来た

思えば通常、寝る時間は夜中の1:00や2:00を過ぎており
十分な睡眠が取れていなかったように思う
ところが昨日の大会で疲れた身体は
爆睡して脳みそが充実した環境になっていたのだと思う。

ロードバイクに乗るといつも疲れるのだが
昨日ほどの疲れはあまり無く
ついつい夜更かしモードになってしまいがち

仕事を充実させたければ早く寝ること。
これがロードバイク
いや赤城山ヒルクライムを通して感じたことの一つだ。


スポンサーサイト

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

        

赤城山ヒルクライム参戦

Category : 自転車
赤城のヒルクライム 出場してきた
早朝の前橋市内をロードバイクで走り抜けて会場へ
まだ6時前だというのに会場の熱気はすごかった

意外にも緊張している自分
昨日決めていた目標「楽しむこと」が
元来 体育会系の私には合わなかったらしく
結局「昨年よりも早く走ること」に
会場に来て変わった。。。

7時 予定通りエキスパートクラスがスタート
会場は最高の熱気に包まれる
みんなと一緒にスタートを見送る自分
自分自身もどんどん高揚していくのがわかった
気分はツールドフランスのギャラリー
130929-1.jpg

高そうなロードバイクが無数に並ぶ会場
3000名からの選手が
自分なりの思いのこもったロードバイクで
参加してくる。
ロードバイクを信じて。
130929-2.jpg

私も自分の愛車KUOTA KOM-AIRを駆り出して
いざスタート!

タイムを気にするのなら
とにかく行くっきゃ無い。
細野の計測ライン通過後に
いきなりのダンシングで加速させ
自分自身の心のスイッチを入れた
幸いにも前方に速そうな集団がいたので
そこに食らいつく
思ったよりも身体が動く自分
スピード勝負の旧料金所までの前半部
昨年の大会を既に5分ほど上回っていた

ここから姫百合までが一つのポイント
長くて急な登り坂が延々と続く
みんなこの区間で体力を吸い取られて陥落していく
ここが勝負どころ
とりあえず速そうな人を見つけて付く
徹底的についてまわり
自分では得意のラスト3kmへ到着
ここからは自分との勝負
とにかくペダルを漕ぐだけ

そしてラストの直線
クタクタになっている自分がわかるのだが
大会は不思議なもの
まだまだ加速出来る 気合い入れてスパートかけてゴール!

で、タイムは去年よりも8分以上も速くなっていた。
「うれしい」が、あと1分頑張っていれば
大台の10分代に乗れたことが少し悔いの残るところでもあった
でもそれが次の大会の自分への課題になった。

ゴールの赤城山の山頂は 秋が深まって
紅葉が少し始まっていた。
疲れた身体を赤城の自然が癒やしてくれるのがわかった
130929-3.jpg
とにかく赤城HC
すっごーーーい 楽しかったぁ!



テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

        

赤城ヒルクライム 受付完了!

Category : 自転車
病み上がりの今日
明日開催される赤城ヒルクライムの選手受付に行って来た。
まさに秋本番といった晴天と
からっとした気持ちの良い日差し
この大会が終わって
私のロードバイクのシーズンはけじめをつける。

今年の受付会場は去年のグリーンドーム前橋と違い
前橋市立前橋高校のグランド
屋根のないオープンな会場の雰囲気に
たくさんのスポンサーの出店
そしてロードバイクにまたがってやってくる選手達
美味しそうな群馬のB級グルメも建ち並び
「さあ やるぞ!」って感じで
すっごく大会気分は盛り上がっていた。

130928.jpg

明日は7:00からスタート
6:10まで荷物の受け渡しを終わらせる必要があるため
家を4:30に出ようと思う。
(これ、冬のスキーよりも全然早いんですけど。。。)

今週の風邪で体力落ちているだろうけど
ここまで来たら そんなの良いわけにならない
とにかく大会を思い切り楽しんでこようと思う。

テーマ : 今日の日記
ジャンル : 日記

        

Hill Climber Mentality

Category : 自転車
ロードバイクに乗ってヒルクライムする時
特に自分をストイックに追い込みながら走っている時
正直 無駄なことは一切したくないものだ。
自分の世界に没頭して 無心になってペダルを漕ぎ続けたい。
”Hill Climber mentality" = HCM
と私は名付けている。

先日、赤城をロードバイクで登った時のこと
たまたま腰痛もあったことと
本番の赤城HCまであまり時間もないことなどから
それなりにストイックに走っていた。

道路にはたくさんのローディー達が
私と同じように息を切らして走っていく
むろんみんな同じ気持ち HCMなはずだ。
既に登頂した連中が山から下ってくる。
普通の平地であれば
すれ違う時に軽く会釈をするなりの挨拶が交わされる。

でも、下っている連中もそのHCMをわかっているのか
ヒルクライムでは会釈をしない
登っている側にとっては正しい選択だと思える。
一生懸命に漕いでいる最中に
会釈などしたくもない。

また登っている者同士も同じで
追い抜く際に
普通なら「こんちは!」程度の声をかけて抜いていくのだが
HCMの状態で
しかも追い抜かれる時に声をかけられ
それに応えなくてはならないのもつらい。

私はこのHCMを考慮して
ヒルクライムをする。

その日もそうだった。
何人か登り坂で追い抜く際に
私は挨拶をしなかった
またすれ違う人達も会釈は控えているようだった。

姫百合の駐車場も過ぎて
残り3km位になった時
前方に何人かのローディー達の姿が見えた
ここが頑張りどころ
この見えている人達を抜くことを目標にペダルをひたすら漕ぐ
最初のローディーの男性
抜き去る時に激しい息づかいが聞こえて来る
私は彼のHCMを悟り 無言で抜き去る

次のローディーも同じく
ハンドル操作もふらふらの状況
相当に疲れているみたい
HCMよろしく 私は無言で抜き去る

次に見えてきたのは女性ローディー
ヘルメットの後ろから 見えるさらさらの髪の毛
(個人的にさらさらヘアには弱いのであった。)
そして後方に漂うシャンプーの香り
砂漠でオアシスに遭遇した気分
一生懸命に漕ぎ続け 抜き去る私
「こんにちは~!」
と、挨拶した自分。。。
これ本能的に、無意識に出た行為だった。
彼女を抜き去った後
ペダルを漕ぎ続けながら私は自問自答した
「俺はやっぱり単なるスケベだったのか。。。?」と。

彼女を抜き去り、その距離が10mも離れた時だったろうか
二人の男性ローディーが前方から坂を下ってきた
彼らは私とすれ違う時に会釈も挨拶もなかった
私なりに「HCMをわきまえた人達だ。」と納得

と、その直後 私の後方で大きな声で
「こんにちは!」
「こんにちはぁ!」
と二人の男性の声が立て続けに聞こえた。
そう、彼らは私の後方にいる
さらさらヘアの女性には挨拶をしていったのだ。

「なぁんだ、男ってみんなスケベなんだ」
と安堵の思いでペダルを漕ぎ続ける自分であった。




テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

スポーツのライセンス

Category : スポーツ
最近、自転車に乗ったお巡りさんを多く見かける
ここのところのロードバイクブームで
多発する事故に対して
おまわりさん自らがお手本を見せようという姿勢の表れなのだろうか。。

ロードバイクに乗っていて
当初目に付いたのが中高生の無謀というか
節度の無い運転
信号無視は当たり前
右側通行の併走にも何も悪気を感じていない

だがしかし、最近は
我々と同じロードバイクに乗っている
レーパンを履いたローディー達にも
マナー違反
交通違反が目立つようになってきた
特に目立つのが信号無視

スキーをやっていて
基礎スキーヤーはマナーが出来ていると思っていた矢先
タバコをゲレンデに捨てるわ
危険な滑走するわであきれた
昨今のゲレンデ事情を思い出す。

我々スポーツを趣味として楽しむ人間として
ルールやマナーは
楽しむための最低限のライセンスのように思うのだが。。。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

嘆き

Category : 未分類
まだ体調が良くない
喉の痛みだけかなと思ったら
次は咳まで出てくる始末
抗生物質を飲んでもあまり効果が無い
こまったものだ。

帰りにユンケルを買ってきて飲んではみたものの
今のところ奇跡的な復調の兆しはない
丸一日会社を休みたいところだが
月末モードでこれまた忙しい

こんな中途半端な状況で赤城ヒルクライムに出ても結果が見えてるし
いっそのこと40℃の熱でも出ないものだろうか。。。


テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

        

風邪ひきました

Category : 未分類
やばい、、、、
喉が痛い。鼻水が出る。
ここのところの朝夕の冷え込みで
少し体調を崩したようだ。
今週末は赤城のヒルクライムなのに。

私の場合、喉の痛みの次に熱が出るパターンが多い。
だから今日の夕方 一応医者に行ってきた。
本当なら軽ーくロードバイクに乗るつもりだったのに。
医者は『風邪ですね』だって。
ま、あらかじめその答えは想定の範囲
目的は抗生物質の薬
対した診察もせず1500円を取られて
念願の抗生物質と喉の痛みを抑える薬をゲット。
何とかして今週末までにロードバイクに乗れる体調にしなくては。。。

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

        

みたらしの新しい可能性

Category : 未分類
今日コンビニに入ってアイスを食べた
(昨日のブログで減量宣言しててだ。)

今回のアイスは私にとってのチャレンジだった
それがこれ↓ 「みたらし庵」
130923-1.jpg
なんとみたらしとアイスのコラボ
基本的に保守的な私だが
今回は好奇心を刺激されて衝動買いしてしまった。

大阪生まれの私
みたらし団子は大の好物
そのみたらしをアイスクリームにしてしまったのだから
トライするしかない

袋をあけるとこんな感じ↓
130923-2.jpg
若干みたらし色っぽいハードなコーティング層が外周を包んでいる
見た目プリンアイスにも見えなくはないが。。。

かじってみるとこんな感じ↓
130923-3.jpg
コーティングの壁の中に
みたらしのタレに包まれた
団子?餅?がいた。

味は・・・回りのコーティングだけ食べると正直まずい
醤油入りの牛乳みたいな味

んが、上記のみたらしのタレと餅とコーティングを一緒に食べると・・・
何と これはあり!
というか美味い。
柔らかい餅の食感とコーティングの硬い食感
ところがそれらが口に入った瞬間に
餅の周りを みずみずしい甘辛醤油の氷が包み込み
そこにみたらしのタレがゆっくりと広がっていく

雪見だいふくは今じゃ本流
果たしてこのみたらし庵が本流になるかどうかはわからない
でもこういうチャレンジ
これには「いいね」マークを100個くらいつけてあげたい。

テーマ : お知らせ・紹介
ジャンル : 日記

        

悩み

Category : 自転車
今日 久しぶりに体重計に乗った
!!!!
何とこの春の榛名ヒルクライムの時よりも
3kgも増えていた
原因はわかっている
・ロードバイクで思ったほど走る時間を割けなかったこと
・接待や出張で暴飲暴食をしてしまったこと
って感じだ。
今度の日曜日には赤城のヒルクライムが待っている。
とは言え、過激なダイエットは
大会の時に必要な体力を奪う
一生懸命にロードバイクの軽量化を進めてきても
肝心の自分がこれではロードバイクに悪い
せめて1kgでも良い
大会までに頑張って落としてみよ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

飲み屋でのプチ事件

Category : 友人
昨日、会社の仲間達と飲んだ。
高崎市内にあるオシャレなイタリアンで。
育児休暇から復帰した女性の復職祝が目的

やはり気のおけない仲間と飲むのは楽しい
私も結構飲んじゃって
イタリアンよろしく オシャレなカクテルをあおった

そこで事件は起こった
部下の一人が酔っ払って
トイレで気を失って倒れた
トイレは我々とは違う階のフロアにあったため
彼の転倒には気がつかなかったが
同じフロアにいたお客(ほとんどが女性客)や
店員が転倒に驚いて起こしてくれたらしい

席に戻ってきた彼
どうにも顔色が良くない
意識朦朧としている様子
意識を失って転倒したのであれば
頭を打っているはず
彼に頭を触ることを促した。
(この彼、実は私の後輩。
JESCのメンバーでもあり私なりに可愛がってきた輩
やっぱ心配になる。)

そしたら案の定 血が出ていた
傷口もバックリ開いていたので
私は彼の自宅に電話して奥様に迎えに来てもらうことにした
最初の内は酒の勢いで
「呼ばなくて良い!!!」と大声を張り上げていた彼に対して
ここは先輩ではなく 上司として毅然と対応。
奥様が迎えにくるまでの約50分
(みんなその間、帰れなかったのだ。反省しろ!)
彼の勢いは酒が冷めるのに応じて
弱気になってくる
「あたまがジンジンする・・・」とか
「あれぇ むち打ちになっている」って感じで。
最後は店員に氷袋をもらって頭を冷やし始めた
130921.jpg

流石の彼も怪我には勝てなかったようだ。

結局、その後奥様に連れられて
病院に行き 4針縫ったらしい
何よりも良かったのは
CTで異常が見つからなかったこと。

マジで心配したんですから。。。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

        

iphone5s どこにする?

Category : 未分類
iphone5S,5Cがいよいよ発売された。
今回はソフトバンク、ドコモ、au全てのキャリアからの販売だ。

今のところ、ドコモの販売によって
他の2社が苦戦することが予想されているが。。。

さて、ここで今からiphoneに乗り換えようと思っている方
あるいはキャリアをMNPで切り替えようとしている方に
ちょっとした参考になるお話を

実は私はiphone4sを個人で使っている
キャリアはソフトバンクだ
もう使い始めて一年半になるが
何らストレス無く使えている。

そして一方、最近会社でiphone5を持たされてしまった。
キャリアはau。
薄型のデザインは魅力的だし
LTEにテザリングと
ネットするには優れている。

一般的に全国民の携帯電話のつながりやすさに関する
潜在意識の順番は。。。
ドコモ>au>ソフトバンク
なのだと思う。

でも、こうやってソフトバンクとauのiphoneを
それぞれ使ってみて感じること
それは圧倒的に
ソフトバンク>>au
だということ。

テレビCMでやっているつながりやすさナンバー1は
あながち嘘ではないと思える。
たしかに3年程前にドコモからソフトバンクに切り替えた時
山ではつながらないとか
レストランの中ではつながりにくいとか
色んな問題があったように思うが
最近は殆どそういうストレスを感じることはない
ネットだってサクサクと動いてくれる。

とーこーろーがーだ!
auのiphone5
これにはストレスたまりすぎ。
・家の中でもアンテナマークがたまに消える
・LTEの表示もまばら
・最悪の場合、ソフトバンクのiphoneが3Gマーク立っている時に
 auのは○マークが出て3Gでさもえキャッチ出来ていない。
・会社の他の連中にも聞いてみたが
 今、全社的にかなりのクレームが出ているそうだ。

そんなわけで
3つのキャリアの何処にしようか?と悩んでいる方々
私なら絶対にauは選ばないでしょね。。。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

        

晴天の霹靂

Category : スキー色々
今日 私がお世話になっているスキーメーカの
私が特にお世話になってきた営業のスタッフから突然メールが届いた

私がスキー技術選に出るきっかけになったのも
その人が月山の選手キャンプに誘ってくれたからだった
いつもにこやかで
そして真剣に私の悩み相談に乗ってくれた
JESCというスキークラブそのものが
ここまで存続できた
その一つの要因に
その人の存在もきっとあったように思う
ある意味
私の基礎スキーの歩みは
その人と共にあった
と言っても過言では無かった

その人が
今度 会社を辞める
それが今日のメールに綴られていた

晴天の霹靂どころの話ではなかった
悲しいやら 寂しいやら
私は取るものも取りあえず彼に電話した
そして辞めないで欲しい
悪い冗談であって欲しい
と思う気持ちで直接彼に確認した。。。
が、それは事実だった。

とても寂しかった
不安でたまらなかった
電話越しに聞こえる彼の声を聞きながら
数十年の彼との思い出が頭の中に浮かんできた
JESCの技術選にも足を運んでくれた
夜の宴会でも大いに盛り上げ役に回ってくれた
まさに走馬燈、いやメリーゴーランドのような
彼との思い出。

人間は いて当たり前の時
当たり前の価値に気がつかない
でも 当たり前じゃ無くなった時
その人の価値や 存在感が
猛烈にわかってくるものだ

その人の次の人生 
その人のことだから
きっと素敵な仲間と出会い
きっと素敵な人生を歩めると思うし
そうあった欲しいと心から願う

と同時に
「私も誰かにとってそんな存在でいるのだろうか?」
ふと自分に問いかけてみたら
自分がちっぽけな存在であることを
思い知らされた次第だ。。。




テーマ : *感謝そしてありがとう*
ジャンル : 日記

        

大雪山 初雪なり!

Category : スキー色々
香港から帰ってきて今日
いきなり横浜に出張だった。

3日間 日本にいなかった内に
日本の季節はすっかり秋に変わっていた
出張した都内・横浜
共に日差しの下こそ暑いモノの
以前と違う乾いた感じ
ちょっと日陰に入ると涼しさを感じるのも
季節が秋に移行した証拠

そんな折 北海道の大雪山で初雪のたより
「初雪」ということば
やはり我々スキーヤーにとって
待ち遠しいスキーシーズン到来の合言葉
紅葉前線に続いて
初雪前線がこれから徐々に南下してきて
次にスキー場オープン前線も南下。
(最近は人口降雪機のおかげで必ずしも南下ではないが)
気がつくとあと3ヶ月もすれば
ゲレンデでスキーが出来るようになる季節になっていた

それまでの残りの時間
ロードバイクに乗ってしっかり体力強化と
体幹作りに励まなくては。。。
おーーっと
その前に今月末の赤城ヒルクライム
しっかり頑張らなくてはねぇ。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

        

香港は晴天なり

Category : 海外探訪
ネットを見ていると
今日の関東地方は台風が直撃したようで
自然災害の報道が流れていた

そんな中、日本を離れた私は
晴天の香港の街中を抜けて
一路電車で北上
九龍(カオルーンと発音する)のフンハム駅を後に
香港と中国の国境にある羅湖(ろーうー)駅へ。
そこは中国の玄関口
当然入国審査を行って中国へ入国し
深圳という街へたどり着いた
世界中の製造業が進出するまさに振興都市だ
上海よりも街並みが美しい
緑が豊富で、その緑と街のビルが調和した景色は
私の知る中国では無かった

旧友が羅湖駅まで迎えに来てくれ
彼の家を訪問
彼の奥様や子供達も交えて
20年ぶりの昔話に花が咲き
実にいい時間を過ごせた
彼は日系製造業で働いていたが
3年ほど前に中国へ出向
いつか遊びにいくから言っていた私の約束をようやく果たすことができた。

おかげで深圳という街の良さもわかったし
また少し私の世界の行動範囲が広がった
今日はパソコンを持ってきていないので
写真はアップできないが
思い切りの青空の下
緑あふれる街路樹の中
高層ビルが整然と立ち並ぶ景色
それを想像して欲しい。
空気だって綺麗に感じた。

明日の午後便で帰国だ
午前中、ちょっとだけ香港の街を歩いてみたい。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

意表を突いて。。。

Category : 海外探訪
実は今 香港にいる。
今日の夜便で成田から飛んできた
まあ、旧友に会うのが目的のプライベートかつお忍びの旅なのだが。
明日、友人と会って
明後日には日本に帰る
なんとも慌ただしい旅行だが仕方がない
なにぶんにも先ほどホテルについたばかりなので
右も左もわからない状況
香港の空港から
電車で九龍まで行き
そこからタクってホテルまで
街はほとんど中国語
でも、上海や北京と大きく違うのは
多くの人が英語を話せるということと
ペテンは無いということ
タクシーの運転手とでも英語で会話が成り立つし
何よりもタクシー料金もリーズナブルだ
上海のタクシーとは大違い!
プライベートな旅ゆえに
ちょっとリッチなホテルにも泊まっているし
比較的快適な状況
明日は友人宅に伺う予定で
おそらく香港観光もあまり出来ないが
こういうきままな旅行もたまにはいいものだ。

テーマ : 旅行記
ジャンル : 日記

        

仲間と赤城行脚

Category : 自転車
今日は仲間と一緒に赤城に登った
腰痛の方は痛み止めでごまかし
なんとかペダルを漕ぐことにした
三連休の初日
市立前橋高校の駐車場には
早朝からロードバイクを積んだ車がたくさん並ぶ
なんとも圧倒される雰囲気でもある

それでも仲間5人と一緒にロードバイクにまたがり
思い切り汗を流して
みんななりにゴールすることが出来た
130914.jpg
私の腰痛といえば
走り終わった頃には痛みは皆無
やはりロードバイクは腰痛に良いという
私の経験則は成り立つようだ。



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

        

腰痛と相談

Category : 未分類
今日、スキーウェアのメーカーから連絡があった
今JESCで発注しているスキーウェアについての話だ
内容はたいしたことではなかったが
スキーの話が
結構身近な話題としてできるようになったことに
また一歩 白いゲレンデの季節が近づいた感じがした

とはいえ、昨日のブログでも書いた腰痛
一向によくなる気配が無い
明日、仲間と赤城にロードバイクで登るつもりだったが
明日の朝の様子を見て決めることにしようと思う。
意外にロードバイクって腰痛は関係ない気がするんだけどねぇ。。。


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

悪魔の鉄槌

Category : 未分類
今朝、起きて顔を洗おうとした瞬間
悪魔の鉄槌が落ちてきた
お得意のぎっくり腰だった
水道の蛇口に手を伸ばした瞬間に
ピキっと来たかと思ったら
そのまましばらく腰が曲がらなくなった

まあ歩けないほどのひどさは無かったので
痛み止めを服用して
やむなく出張へと出かけた
こんな感じでスキーの時も
ゲレンデで痛みを押して滑っていたこともあるが
スキーの場合はコブに行かない以上は
そこそこ滑ることができたのだが
実際に一般の街を
しかもカバンを持って歩くのは
意外に辛い
特に階段が辛いのだ
また椅子から立ち上がるのも辛い。。。

ここのところロードバイクに乗れていなかったことが
災いしたようで
背筋や腹筋のバランスが
運動不足のせいで崩れていたのだろう

今週末に赤城をロードバイクで登ろうと決めていたのだが
このブログを書いている今
あの坂をペダルを漕いで登っていくシーンが
思い浮かばない。

今夜も湿布して寝るが
明日も会社。しかも夜は歓送迎会で飲み会。。。
ふーむ 神様は私に赤城HCに出るなと言っているように思えてならない。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

        

季節の変わり目

Category : スキー色々
ここのところ 朝晩過ごしやすくなってきた
この夏のあのいらだつような暑さはもう戻ってこないだろう
ここからしばらくは暑さ、寒さを繰り返しながら
季節はウインタースポーツの季節へと向かう
ぼちぼちだけどスキーのことを考えたくなる季節に入った
130911.jpg

今シーズンは珍しく新しいグッズをまだ予約していない
グローブだってそうだし
ネックウォーマーだってそう
これから街のスポーツショップで
スキーのグッズが並び始めるのを見て
かつ財布と相談しながら購入を考えるようにしたい

毎年のことで恐縮だが
猛暑の夏は厳冬になる
というジンクスをこのブログで唱える。
今年も猛暑だったので
冬は厳冬になるはず!

この冬もたくさんの雪がゲレンデに降ることを期待したいものだ

そろそろ富士山の初冠雪の頼りが届く時期
一歩一歩 季節はスキーの季節へと向かい始めた。。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

スポーツデポでの出来事

Category : スキー色々
今日会社の帰りに高崎のスポーツデポに行った
ロードバイクのちょっとしたパーツを買うためだった
お目当てのパーツを購入して
精算に向かう途中
懐かしい?光景が目に飛び込んできた。
いや、懐かしいのではなく
超最先端かもしれない
それがこれだ↓
130909.jpg
スキーのコーナーが一部開設されていた
まだ数量は少ないが
きちんとニューモデルのスキーが並べられていた

今朝の外の空気は 今までは違って
ちょっとだけ秋の香りがした
これから足早に紅葉のシーズンが南下してくる
そんな折 このスキーのコーナー
さあ そろそろスキーのシーズンだ!
って思いつつ
徐々にファイナルに向かうロードバイクの季節に
少し寂しさを感じた

でもこの季節感こそが
日本らしくて良い

こうやって今までも
そしてこれからも
温度や湿度 空気の香り、店に並ぶ商品
街頭に流れる音楽や 貼られる広告を見て
日本の四季を楽しめる
そんな日本人であることを
嬉しく思えたデポでのひとときであった。



テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

        

コングラチュレーション!

Category : 未分類
2020年のオリンピックの開催地が
今朝 東京に決まった。
いやああああ、やっぱ嬉しい。
早朝からテレビをつけてリアルタイムで
開催地が東京に変わるのを見ていた
決まった瞬間のあの歓喜
リアルタイムで知ることが出来てよかった
イスタンブールやマドリードの人達には申し訳ないが
今回の決定は日本人として本当に嬉しいかぎり。

またしても韓国や中国のネットでは
ネガティブな中傷ネタが出回っているようで
悲しいのだが。
開催までの7年間で
日韓、日中友好関係が改善
いや以前よりもさらに発展的になっていることを祈りたい

とにかく招致活動に参加された多くの方々
本当にお疲れ様でした!

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

        

五輪招致

Category : 未分類
明日の早朝
2020年のオリンピックの開催地が決まる
ここまで東京有利と言われてきていたが
どうも最近の報道ではマドリードが有利とのこと
世界中のマスコミは東京という街の話より
福島の汚染水の話をクローズアップする
心象は当然悪い

でも、今こうしている最中も福島の現場で
汗を流して汚染水の漏洩を
必死に食い止めようとしている人達のためにも
なんとしても東京に決まって欲しいと願うのだ。

明日の朝、起きたら全てが決まっている
気持ち良い朝を迎えられることを期待したい。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

BIG 当たりました!

Category : 未分類
先日、BIGが当たった!
1340円。
私はBIGを毎回NETで自動購入している。
既に1年半買い続けて来て
やっと当たった1340円
嬉しいと言えば 嬉しいのだが。。。
やっぱ狙っているのは6億円

今まで二回ほど 全てが外れるということがあった
全てが外れることが2回もあるのだから
全てが当たることがあってもおかしくないではないか?
と思っていたのだが
全てが当たる確率と
全てが外れる確率
これは全く違うということに気がついた
BIGは各試合で
勝ち、負け、引き分けの3択
その内当たる確率は1/3
当たらない確率は2/3

そりゃ、二度も全部外れることがあったはずだ。。。

テーマ : なんとなーく書いてみた
ジャンル : 日記

        

神頼みのロードバイク

Category : 自転車
ここのところの悪天候
全くロードバイクに乗れる状況では無い
会社の帰りにチョイトレなんてことも過去にはやっていたが
夕方になると雷雨。。。
ここしばらく乗れていないのだ。
先日SRAMのフロントディレイラーを交換した時に
家の周りをチョイノリした程度
ストレスがたまるだけじゃなく
今月末の赤城HCに向けた練習が出来ないのが辛い

明日の天気予報を見ると
とりあえず今までの状況よりは良い天気になりそう
(とは言っても群馬はまた夕方から夕立だったけどね~)
明日は出張の予定
早めに帰って来て 夜でも良いから走れたら良いなと思うのだが
こればかりは天気次第
ロードバイクに乗れていないだけではなく
運動が出来ないので
プク。。。。プク。。。。プクと
お腹の回りも気になってきた。
体重計に乗るのがちょっと怖い

てるてる坊主でも吊して
今夜は眠ることにしよう。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

鳥人間

Category : 未分類
今日テレビで
恒例の「鳥人間コンテスト」を見た
会場は琵琶湖
昔からこの大会は行われている
昔はバラエティー色満載の大会であったように記憶しているが
最近は気合いの入った
体育会系的な大会になっているなと感じた

特に「人力プロペラ機ディスタンス部門」は見応えがあった
第一回大会は1977年に開催され
その時の最長距離は82mであった
そこから徐々に人間の努力は距離を伸ばし
今日の放送では東工大が20kmを越えて優勝した。
番組構成的にこの部門では
全国有名大学の激しい競い合いが映し出されている
今年のメインテーマは
一昨年、昨年と2連覇している東北大の3連覇を誰が阻止するか?
部門名でもわかるように人力プロペラ
20kmもの距離を飛ぶためには
パイロットの体力も問われる。
まさに文武両道が試される大会だと思った

まあ難しい話は抜きにして
どこの大学もこの大会に
多くの学生達が関わっていた
その中で全員からの期待を背負って飛ぶパイロットの学生
おそらくものすごいトレーニングを積んできたことだろう
そして、その学生を信じて
正確に精巧に飛行機を設計し組み立てた多くの仲間達
飛んでも飛べなくても
そこにある学生達の熱さと努力
そして何よりも良い友情を感じることできる。

昨日のブログで
ネット依存する若者達を危惧したが
今日のテレビを見て
以前、このブログで書いた
オール早稲田のスキー技術選の時のように
新鮮で晴れやかな気分になれたのであった。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

        

ネット依存

Category : 未分類
今のスマフォ
LINEが必須のコミュニケーションツールになっている
まあ、昔で言うところのチャット

私はあいにくLINEは使っていない
メールで十分と思っているからだ
FACEBOOKもいまいち使う気になれない

こういったものがコミュニケーションに必須ということであれば
私は思いきりコミュニケーション下手で
孤独な人間ということになるが
決して友達がいないわけでは無く
今の友達の数で十分すぎる位に満たされている

こういったツールは
結局、何らかの形でどこかの企業が設けているわけで
そう考えるとなおさら積極的に使おうと思わない
でも今の若い連中
「ネット依存」という言葉まで作り出しても
まだネットにはまっている

こんな若者達が学校を卒業して
同じ企業で働くことになった時
簡単にネット依存から離脱できるのだろうか?
会社でも暇あればスマフォをいじくっている
そんな若者の光景が思い浮かぶ

ヨーロッパやアメリカに行っても
日本ほどネットにはまっている若者をあまり見かけない
欧米の場合 若年層に携帯電話を持たせることは少ない
でも日本は小学校の内から携帯電話を持つ子も多い
私個人としては中学生だって不要

自分なりの価値観を持てるようになってから
このスマフォを使うようになれば
ネットやスマフォは
とても良い 情報ツールになると私は思うのだが。。。


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

        

異常気象が示すもの

Category : 未分類
今日の埼玉県の竜巻と思われる気象現象
まるで映画を見ているようなすごさだった
今までこういう竜巻って
アメリカなどで多発するもので
日本みたい場所では発生しないと思っていた

アメリカで発生する際も
広大な平地で起こるイメージがあり
日本のように狭い国土に
多くの山が存在する地形では発生しにくいと思っていたのだが
そんな条件(私個人の考え方だが)をかいくぐって
前回の茨木
そして今回の埼玉を
想像を超える気象現象がおそったのだ

日本は地震大国とされ
多くの建物の耐震性は十分に考えられている
しかしながら
これから世界的な異常気象が続くと
日本にも竜巻が頻発し
耐震だけではなく 耐風的な建物が必要になるのだろうか。。。

私の住む群馬
高崎はまだ山寄りの土地だが
伊勢崎や館林などは広い平地になっている
この群馬にもいつ来てもおかしくない
そういう心構えを持って
これからの異常気象に気を配らなければ。。。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

SRAM RED22化計画

Category : 自転車
先日もブログで書いたが
私の愛車KUOTAのギア関連を
シマノのDURA Di2にするか
あるいはSRAMのRED22にするか悩んだ結果
やはりよりスポーティーなフィーリングのSRAMにすることに決めた

しかしながらSRAMはまだ簡単に入手出来ない
日本の代理店に十分に物が入ってきていないからだ
特に油圧計のパーツの納入が遅れており
おそらく10月とか11月になるだろうとのこと

そもそもこのSRAM RED22に変更すると大きく変わる点は以下
1)変速段数が現行の20速から22速に変わる
2)ブレーキの駆動が現行のワイヤから油圧に変わる
ということ。

ここで1)に関しては現行のZIPP202は残念ながら2012年モデル。
10速対応のフリーハブが付いているため
先日、フリーハブのコンバージョンキット(パワーキッズに依頼)で11速対応に変更した
今はまだ10速のスプロケットが付いているが
付属のスペーサを噛ますことで問題無く乗れている。
これでシマノでもSRAMでもどちらにでも22速対応可能になっている。

次に2)だ
SRAM22にすることで
油圧ブレーキや22速化など色んな楽しみがあるのだが
実は私はフロントディレイラーに一番の期待をしている
私のSRAM REDは2011年モデル
それなりに軽量で良いのだが
フロントディレイラーの可動範囲に不満がある
フロントがアウターの際に リアのロー側2速のギアに入れると
フロントディレイラーとチェーンが干渉してショリショリ音がする
またフロントがインナーの際にリアのトップ側2速でも同様
単純に言えば使えるギア範囲が狭いのだ
(これは以前乗っていたシマノのアルテではほぼ無かった)

この課題に対してSRAMでは2012年モデルに
YAWシステムという新しくかつ画期的な機構を搭載したフロントディレイラーを投入してきた
このメカに関してはかなり高い評価が得られていた

現在SRAMではこのYAWシステムを持つRDEシリーズのフロントディレイラーを2種類用意している
一つは10速用(これは上記の2012モデルの継続版)
そして一つは今回私が決めた22速用のニューモデル
むろん待っていればいつかはグループセット丸ごと交換出来るのだが
我慢できなかった。
この22速用のフロントディレイラーを
現行の私の20速ギアで使ってみようと決めたのだ
無論、パワーキッズのスタッフとも相談して
技術的にはおそらく可能であると判断して決断したのだが

そして今日 こんな感じ↓で移植完了した
130901.jpg

ディレイラーに描かれている22の文字がかっちょいい
またSRAMオリジナルのチェーンガードも標準装備で安心出来る
軽ーく乗ってみたインプレッションを下記にまとめてみた

◎可動範囲
パワーキッズの調整の上手さもあるのだろうが
明らかに可動範囲が広がった。わずかなチェーンの
もたつく音を気にしなければ
全てのギアを選択出来るようになった。
これは感動だった。

◎切り替え
基本的な動作であるフロントのアウターとインナーのシフト
以前よりも断然気を使う必要がなくなった
特にインからアウトへの際
「こんなに気軽にギアチェンジって出来るんだ。。」
と今までの気の使い方が嘘のよう

◎デザイン
22って数字がやっぱかっちょいい

ということで
私のように今は20速でも良いが将来は22速にしたいと思う
SRAMファンの方
22速用のフロントディレイラーは
20速用にも十分に使えるので
諭吉を二人分準備出来れば
より軽快なSRAM REDワールドが楽しめるのだ。。




テーマ : 独り言
ジャンル : 日記

        
プロフィール

Yoppi828

Author:Yoppi828
自称:滑って走れるエンジニア
・群馬県高崎市在住
・8月28日生まれ (乙女座)
・大阪府富田林市出身
 その後 仙台ですくすくと・・・・
 就職は熊谷の大手非鉄金属メーカの研究所
 高崎市の電子部品メーカに転職
 2014年に気合い入れて脱サラ
 現在の技術コンサルタント業に従事
・SAJ指導員
 (元秋田県デモンストレータ)
・職業:流浪のエンジニア(コンサルタント)
・趣味:スキー、ロードバイク、その他運動
・血液型:O型
・座右の銘:継続は力なり
・スキークラブJESCの代表
・HOME PAGE http://jesc.web.fc2.com/

投票ボタン
blogramで人気ブログを分析
地球の名言

presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。