スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

マナーモード

Category : 未分類
先日、地方に出張した時のこと
今では珍しい 普通の長椅子ベンチが駅のホームにあった
そこにサラリーマンが一人座っていた
私も電車が来るまでにまだ時間があったので腰掛けた

と、しばらくして
どうしてもおならがしたくなった。
私は早食いのせいか よくおならが出る。
とは言っても、TPOはわきまえているつもりだ
今回も横にいるサラリーマン
彼を無視しておならする訳にはいかない
偶然相向かいのプラットホームに電車が入ってきた
その電車の音は 私のおなら欲求をみたすには
十分な騒音だった。
『今だ!』
そう思うや否や溜まっていたおならを思い切り放出した
電車の音にかき消されて おならの音はよく聞こえなかったが
私のお尻の感覚的には
ブー!という勢いのある音を4回
ブー、ブー、ブー、ブー
はあーすっきりした
とその瞬間、サラリーマンはズボンの後ろポケットから
おもむろに携帯を取り出し眺め
何もなかったかのように携帯をポケットにしまった。
『もしかして。。。』と私

その直後、またしてもおならがしたくなった。
そしたらまた偶然にもプラットホームを電車が通過
そのチャンスを逃すはずもなく
勢いよくおならを出す。

と、またサラリーマン
携帯を取り出す。

確信した。
私のおならの振動がベンチ通してサラリーマンに伝わり
その振動を彼は携帯のマナーモードだと
思い込んでしまったようだった。
つくづく自分のおならのすごさに
感心した次第であった。


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

        

胃腸の悲鳴

Category : 未分類
ここのところ ずっと胃腸の調子が良くない
慢性的になっている下痢
昨日の下痢もそう考えると
アルコールのせいだけでも無さそうだ
またこれも慢性的な胃痛
胃の中にガスがたまって
ゲップが出っぱなし
それが終わると 胸焼け

そういえば今年はまだ人間ドックを受診していなかった
ここのところ忙しかったからなぁ。。。

とりあえずあと一週間くらいは様子を見ることにしよう
それでもだめなら医者に行こ。。。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

        

飲み過ぎ

Category : 未分類
今日はお客さんと飲んだ
お客さんと言っても かなりプライベートなことも話せる仲
飲んでて 話してて すごく楽しくなる

基本 そんなに飲めない私だが
楽しさに任せて結構飲み過ぎた

ビール、梅酒、ワイン・・・
いわゆるチャンポン

経験的にビールと梅酒まではチャンポンでOK
日本酒とビールも問題無し
だがワインと梅酒の組み合わせは記憶に無い
で、帰って来たら吐き気する位気持ち悪い

おそらくワインと梅酒は
私の命取りの飲み合わせ
以後慎むようにしたい

でも、楽しかった。。。。
おぇぇ!!!

テーマ : やってみたこと、感じたこと、思ったこと。
ジャンル : 日記

        

母からのメール

Category : 未分類
母親から「誕生祝い」のメールが届いた

50年前の今日 
朝6:49に加藤さんという産婆さんに取り上げられて
生を受けた
それが私だということ
その時の回りの人の会話や振る舞い
そして母親の喜びなど
短い言葉で書かれていた

そしてその短いメールに集約された文章の文末を

「こうやってその時のことを思い出し
 そして今のあなたを見ていると
 母は良い人生を送ってきたなと
 あなたに感謝しています。。。。。
 。。。。
 歳をとると駄目ですね
 こんな文章を書いているだけで
 涙が出てきます。
 これからも良い人生を送って下さい」

と綴って終わっていた。

母親が歳をとったことは確か。

でも、そのメールを見て
涙腺が緩んだ自分も
十分に歳を食ってしまったようだ。。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

        

名古屋出張

Category : 国内探訪
関西、名古屋方面に出張だった。
名古屋は私の好きな街である
何と言っても食に魅力があるからだ
特に味噌カツはたまらない。

今回も名古屋駅の地下街にある「やばトン」で
ロース味噌カツ定食を食べた
130827.jpg
相も変わらずの美味さ
肉汁がしたたるジューシーさと
八丁味噌の濃厚な味がベストマッチ
満足な出張だった

そんな名古屋の名鉄線で
一人の女子高生を見かけた
私の斜め前方に座り
一生懸命に英語の文法の本を読んでいた
ほとんど周囲の状況には見向きもせず
まさに一心不乱といった感じ

で、他の人々を見ると
多くの人間が携帯をいじっている。。。

何となくその女子高生に好感が持てた
多分、今風の高校生達から見たら
どうもしっくり来ない雰囲気だったかもしれない
でもこんな人間がいる限り
まだまだ日本の将来も捨てた物では無いと
嬉しくなった次第だ。。。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

ロードバイク タイヤのレビュー

Category : 自転車
ロードバイクで大切な物
その一つにタイヤがある

私の今までのタイヤ遍歴とでいうか
使ってきたタイヤとその使用感についてまとめてみた
いずれのタイヤも全てチューブラーである
その理由はやはり乗り心地と
パンクに対するリスク回避だ
基本、先日の私のような無茶をしなければ
パンクしても空気を入れながら走ることが出来るメリットは
やはり捨てがたいからだ。。

初代:コンチネンタル COMPETITION
>>乗り心地という意味ではかなり固め。例えば前橋市内の
 歩道に設けられたちょっとしたタイルの隙間でさえ、
 ハンドルにシビアに伝わってくる感じ。
 グリップは普通かな。。。
 でも一度もパンクしなかったからタフなんだろうなと。

二代目:ヴィットリア CORSA CX
>>コンチネンタルに比べると乗り心地はアップした感じ。
 それでいて路面のグリップは良かった。特に滑りやすい
 路面でのグリップは良かったように覚えている。
 でもやっぱパンクはしたねぇ。。。

三代目:MAVIC イクシオンPRO
>>おそらくバランスは一番良かったように思う。
 乗り心地、グリップ力、転がった時の軽さ トータルの
 バランスが売りのタイヤかな。
 パンクもヴィットリア並。
 価格もそこそこだけど、それだけの価値はあったかも。

四代目:ヴェロフレックス エクストリーム
DSC00223.jpg
>>いやああ、これぞまさにタイヤ界のメルセデス。
 切れこそないものの、安定性と乗り心地は特筆物
 石畳の上を走っても大丈夫!って感じの乗り心地。
 でも半年で2回もパンクする弱さ。
 値段が値段だけにパンクした時のショックは大きい

こうやって見てみると、今のところヴェロの乗り心地を捨てた
としてベストのタイヤは今のところMAVICかな。。。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

約束

Category : 未分類
鉄拳のぱらぱら漫画の動画は
結構泣かせてくれることで有名
「ふりこ」や「つなぐ」などはYOUTUBE界で大ヒットした
そんな鉄拳が新作を発表
「約束」
これも泣けるんだなぁ。。。
やっぱ 俺 歳食った。



テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

        

24時間テレビ

Category : 未分類
今週末 日本テレビ恒例の24時間テレビがある
実に30年以上もの間、ずっと続けてきた長寿番組だ

確か私が中学3年の時に始まった番組
当時の仲間達と
「今週末 24時間テレビを見る?」
などと小さな話題になっていたことを思い出す

先日FNNで27時間テレビがあったが
なんというのか
番組の持つ使命感というか
ミッションというか
そういう重いテーマが全く異なる
FNNはフジのコンセプトよろしく
盛り上がって行こう!みたいなノリで
あまりそこにあるメッセージを感じることが出来なかった
(もしかしたら若い連中は何かメッセージを感じるのかもしれないが)

ところが24時間テレビを見てると
人間として今一度自分はどうあるべきか?
を考えたり 感じたりすることが出来る気がする
一年に一度 この番組を見て
人間である自分にリセットをかける

若い頃はそんなことに気付きもしなかったが
半世紀も生きていると
この番組のメッセージ性を強く感じるようになった
人はこれを歳食ったなっていうのだろうか。。。


テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

優勝

Category : スポーツ
前橋育英高校が見事に優勝した!
先日のブログで書いた応援が届いた

初出場で初優勝
ビギナーズラックなんて思う人もいるか?

いやいやビギナーズラックは一度はあるが
二度も三度もあるわけではない
彼らは甲子園で全部で6試合勝ち続けた
これは実力以外の何でも無い
おそらく優勝候補にも上がっていなかったチームが
こうやって試合ごとに力をつけてきた
しかも6試合中 一点差の勝利が4試合もある
現に今日の決勝戦も0-3の劣勢をひっくり返して
4-3で勝利。
あきらめずに粘ることで大願成就できることを
ハイティーンの彼らが示してくれたのだ

同じ群馬県民として誇りに思う。
おめでとう 前橋育英高校野球部のみんな。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

        

交通事故

Category : 未分類
今朝、会社へ行く道で大渋滞
原因は交通事故だった
トラックが横転してた。
見るともう一台 キューブがへこんで止まっていた

朝から何とも迷惑な話だ
で、帰り道 そこを通過したら
事故の跡など消えて無くなっていた

でもそこをゆっくり通過して現場検証。。。
ぱっと見た目はきれいになっている道路だが
よく見ると道路の脇に
無数のガラスの破片

このガラスの破片達
実はロードバイクにはとんでもない障害物になる
ロードバイクのタイヤって軽量化と
高速化を図るため
限りなく細く そして薄く出来ている
だからこんなガラスの破片が一番やっかいなゴミなのだ

ロードバイクだけならまだしも
仮に小さな子供がそこを通って転んだりしたら
どうなるだろうか。。。

ここで改めて知りたいのだが
交通事故が発生すると警察や救急が来る
そこで事故の記録と
けが人がいる場合にはその救助等をする
では事故後のその場所の処理は一体誰がするのだろうか?
自動車みたいに大きなものは
おそらく事故の当事者が何らかの手段で片付けるのだろうが
その事故によって生じた
ガラスやゴミなどは一体誰がかたづけるのだろう?

事故を起こすことは誰も奨励しないし
もっと注意すればこの事故は発生しなかった
なぁんて話も結構あるもの

百歩譲って事故は不可抗力としても
その事後の処理は当事者できちんとやって欲しいと思う
朝の交通事故だった。。。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

会議終了

Category : 未分類
今日の会議
うちのまたぞろそろった役員の方々にご報告&承認してもらう会議
正直、そこで話すほどの内容でも無いと思うが
お上のリクエストということでやむなく話す

三人寄れば文殊の知恵と言う
でも船頭多くして船山に上るとも言う

私が思うに
みんなで知恵を出し合うからこそ文殊の知恵になる

情報を聞いて
あれはどうなった?
これはどうする?
あれは大丈夫か?
とリスクの管理ばかりで方向性を見いだせない
世の中にリスクの無い挑戦はありはしない
闇雲にもめるだけ
必要以上に疑うなら 会社もどこに辿り着くかわからない
やっぱり先行きが不安になる

とりあえず会議の方は
可も無く不可もなく終わったが
どうやらうちの会社の「会議」は
いつの間にか「懐疑」になってしまったようだ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

富山のみやげ

Category : 未分類
夏休みが明けて出社
なかなか気合いが入らないものだが
明日、大きな会議があるため
それなりに真面目に仕事に専念できた

休み明け 決まって仲間が
お土産を配ってくれる
嬉しいものだ

夏休みなので 海関係のみやげが多い
千葉や新潟のせんべい等々
私が机に戻ると ぽつんと↓こんなお土産が置いてあった
130819-1.jpg
「イカスミまんじゅう」
勝手に想像した。。。
『まんじゅうのあんこがイカスミ入り・・・
 だから結構とろとろ系のあんこで・・・
 イカスミのリゾットみたいにイカの風味』
なぁんて一人で想像と期待を膨らませながら
小袋を空けてみた。。。

私の期待は一気に裏切られた
↓イカの形をしたまんじゅう
130819-2.jpg
しかもまんじゅうの生地が黒
ということはまんじゅうの薄皮にイカスミを練り込んだのだろう

↓これが切断面
130819-3.jpg
中身は普通のまんじゅうよろしくあんこが入っているだけ
真ん中の黒い部分がどうやらイカスミのようだ
嗅いでみたがイカの風味はしてこない

でも味が大切
イカスミリゾットのあの風味を期待して食べてみた
・・・・・
さらに裏切られた気分
何もイカスミの香りはしない
というか普通のまんじゅうだ。。。

広告に偽りあり!
とまでは言わないが
もう少しイカの風味が出る一工夫が欲しいと思った次第だ。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

        

前橋育英勝利!

Category : スポーツ
前橋育英高校が横浜高校に勝利
ベスト8進出を決めた。

この学校ってサッカーではそこそこ有名な学校故
甲子園にもそこそこ行っているのか思いきや
なんと私も知らなかったのだが
今回 夏の甲子園は初出場
春は2年前に出場したが一回戦で敗退している

何よりも驚くべきはあの名門の横浜高校に勝ったこと
下馬評でも横浜優勢と言われていた中での勝利
そこが野球の面白さであるし
高校生の持つ未知のエネルギーの面白いところ

こうやって何か一つのことに暑くなれる彼らを羨ましく思えるし
頼もしく思える

このまま勢いつけて頂点に上り詰めて欲しいと
群馬県在住の一人として心からエールを送りたい。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

        

ちょっと危険なお話

Category : 未分類
この時期にちょっと危険なお話をば。。。

8/15に安倍総理が靖国神社を参拝するか否かで
国内外は揺れた

一般的に靖国神社は戦没者の鎮魂目的に存在するなどと言われている。

一度で良いので靖国神社に足を運んで欲しい。
私には過去の右傾化した日本の思想があちこちに垣間見えてしまうのだ。

靖国神社そのものの存在よりも
その境内にある宝物館「遊就館」を拝観されると
なんとなく日本の歴史認識や反省の欠如を感じさせられてしまうことになる
A級戦犯者や日露戦争、第二次世界大戦そのものを
「武士道」や「侍魂」という言葉で美化しているように思えてならない

「遊就館」の見学コースの一番最後に
徴兵され、戦争に行き、そして亡くなった方々の
たくさんの写真が飾られている

彼らが妻に送ったラブレターなども
切なさを感じさせてくれ
亡くなった方々への冥福と
戦争をしては行けないという願いを
痛烈に抱くことが出来る
その気持ちには何の疑いもない

でも戦争を美化しているように見えた展示内容の多くが
戦没者の写真を最後の最後に
「あ、戦争は駄目っていうの忘れてたぁ」
みたいなノリで
あとから取ってつけたように展示したように思えてしまう

その様な宝物館が併設されている神社

そういう意味では
広島の原爆ドームや都内の千鳥ケ淵戦没者墓苑のように
心から平和を願う気持ちを込めた建物とは
似て非なる建物

中国や韓国が戦後60年以上経っても
まだ日本にクレームをつけてくることには
相当に違和感は感じる

しかしながら戦争を知らない日本人の一人として
そして平和を願う地球人の一人として
靖国神社を100%戦没者の鎮魂の場として認められない
そんな自分がここにいる。






テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

        

出張

Category : 国内探訪
今日、うちの会社は夏休みだというのに
都内に出張だった。
まあ、仕事の内容は打ち合わせだけなので
そんなに外気にさらされることはなかったが
やはり都内の暑さもなかなかのものだった

その暑さにまして
帰省のUターンラッシュが始まり
東京駅の人の多さが余計に暑さを感じさせる

そんな中において
東京メトロの駅構内
そしてメトロの中
これは快適だ。
空調が寒いほどに効いている
日頃ならビジネスマンを乗せて走るメトロも
夏休みはまばらなため
空間的な圧迫感も皆無
おそらく都内で一番の涼を取れる快適な公共機関だと実感した。

などとくだらないことを考えているうちに
夏休みも後二日。
早くもサザエさん症候群が私の体を蝕みつつあるようだ。。。


テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

傷口 その後

Category : 未分類
一体いつまでこの暑さが続くのだろう。。。
今日の週間天気予報を見る限り
20日まではこんな状況が続くようだ

こう暑いと
例の傷がなかなか治らない
肘の傷は外気にそのまま触れるため
かさぶたが出来たものの
腿の傷は最悪
ジュクジュクな状況が続き
傷口は白くなっている
未だに動く度に痛い

痛さは我慢できても
こんな状況では運動が出来ない
と言う点が一番の苦痛

こればかりは気合いで治せるものではない
とにかく一日も早く治ってくれることを祈るしかない。。。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

        

気になるSRAM RED22

Category : 自転車
先日のロードバイクの転倒
傷の方もようやく良くなってきた
でももしもまた転倒したら?
と思うとちょっと怖さはあるものの
やはりロードバイクの風になる感覚は
その恐怖をも超越させる

以前シマノのDURAのDi2についての試乗記をまとめたが
ここに来てSRAMのRED22がいよいよ日本市場にも上陸したようだ
とは言ってもまだまだ完全に部品が揃っているようではなく
特に油圧部分が殆ど入荷されない状況とのこと

私のSRAMのREDは2012年モデル
故にフロントシフタの可動範囲が結構狭い
フロントインナーのトップ側数段と
フロントアウターのロー側数段
共にチャリチャリ音がしてしまう。
だから結構ギア選びが難しい
時速25km前後の美味しい場所が実は一番微妙なところ

ところが翌年の2013モデルからは
大幅にフロントシフターが改善され
可動範囲と静粛性が上がったらしい
そのモデルにさらに22速ギアが付けばこりゃ無敵
そんなわけでパワーキッズにSRAM22の入荷時期を確認してみた
「早くて10月末頃です。。。。」
だそうだ。

10月末と言えば
そろそろスキーがしたくなる時期で
若干ロードバイクもオフに近づく
やっぱ来春まで待つべきなのだろうか
それともこの秋に購入すべきなのか
微妙に迷ってしまうSRAM RED22であった。


テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

        

JRの失敗?

Category : 国内探訪
今日は都内に出張
明日から連休が始まる
東京駅というか
都内は帰省する人でごった返していた

以前から思うことがあった
それはJRのこれ↓
130811.jpg
みなさんご存じの自動改札機だ
これは切符なら切符を挿入することで
スイカならスイカをかざすことで
改札を通過することが出来る
実に便利なマシンだ

しかしこの便利さ
大きな落とし穴があった
それは切符の挿入口とスイカをかざす位置
上記の写真を見てもらいたいが
いずれも進行方向に対して右側に位置している
一見、これって右利きの多い日本人に配慮したように見えるが実は違う

我々ビジネスマンを含めて
多くの人間はバッグを持っている
バッグを持つ手は大抵利き手の右手
すなわちバッグを持っているその右手はふさがっている
そうなるとバッグを持ちながら改札機を通過する時に
切符もしくはスイカを左手に持つことになる
意外にこの作業大変だ
切符の場合は特にだ。。。。

どうだろう これって不便でしょ。
JRはそれをわかった上で右側に検知器を位置させたのだろうか。
まあ世界のJRだ。
何か意図があるようにも思う。
でもその意図がわからない私にとって
この改札機は失敗作だと思えてしまうのだ。

テーマ : たわいもない話
ジャンル : 日記

        

I love 日本

Category : 自転車
日本ってまだまだ良いなって思えたことが最近あった
それはこの週末のロードバイクの時だ

ご存じのようにこの週末は日本全国猛暑!
テレビのニュースでは
熱中症の話がたくさん流れ
誰もが熱中症のことについて何らかの興味
あるいは警戒心を持っていた

私もその暑い中 ロードバイクで走っていたわけだが
コンビニの前でドリンクを飲んで休憩していた時
見知らぬおばさんが近づいてきて
「大丈夫? こんな暑いのに。。。」とおばさん
「ちゃんと水分取っているから大丈夫です」と私
「そう。。。でも何かあったらすぐに近くの人に声かけるのよ」

全く知らない人に声をかけにくくなっている昨今
他人の健康を気遣って声をかけてくれるその女性

何となく私の子供の頃の
あの近所のおばちゃんに怒られていたことを思い出した
近所のおばちゃんがくれたジュースやアイスクリームを
思い出した

まだまだ日本って良い国なんだなぁって
素直に思えた。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

厄日

Category : 自転車
今日は私の厄日だったようだ

今日も気合い入れてロードバイクに乗り
いつもの榛名湖まで出かけた
やはり今日も暑くって汗だくのロードバイク行脚
水分しっかり取っていれば大丈夫!
と自分に言い聞かせてペダルを漕ぐ

そして途中で休憩を入れながらも
どうにかこうに榛名湖まで到着
榛名湖畔でさえも決して涼しくはない
今回の熱暑のすごさがわかる

ここで前輪のタイヤのパンクに気がついた
私のタイヤはチューブラータイヤなので
パンクしてもすぐには空気は抜けない
いわゆるスローパンクという奴で
長時間かけてゆっくりと空気が抜ける
だから何回か空気を入れながら走れば
そこそこの距離は走れる。
タイヤを触ると少し柔らかくなっていたので
再度空気を入れ直し固くする。
「とりあえず帰ったらタイヤ交換だ」
それから軽く榛名湖畔を一周
その後 山を下り始めた

登りに比べると天国と地獄の差
返りの下りの楽なこと楽しいこと
意外に車も少なかったのでスピードを上げた

やがて一の鳥居を通過して
後は緩やかな坂が続くコースに入ったおり
左コーナーでロードバイクを倒した時
悲劇は起こった

先ほどの前輪が思ったよりも柔らかくなっていたようで
グニュっていう感じで前輪がつぶれた気がしたかと思ったら
次の瞬間 ロードバイクは転倒して横に流れていった
私の身体は一瞬自転車のクッションになり
その後は地面を滑る
ロードバイクに乗って初の大転倒
対向車が来てたらやばかった。。。
(榛名神社の神様に感謝)

で、立ち上がるとひどい。

左側半身がダメージ受けてる

左太ももの上の部分 スキンズのレーパンを破いて
10cmに渡りズルムケ。
(これが今も熱持ってて痛いやら疼くやら。。。)

左肘に2カ所 ズルムケ
(これも同じで熱持ちながら疼いている)

左の手の甲も小さいズルムケ

左の小指にスリ傷と挫傷
(こいつのおかげでバーテープが血染めになってもうた)

なんだか心が折れた

チューブラータイヤのパンク
なめたらいかんぜよ!
と痛切に感じた榛名のヒルクライムであった。


テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

        

激暑のロードバイク

Category : 自転車
今日の猛暑
にも関わらずロードバイクで走った
さすがにばてた。
とにかく信号で止まると汗がだくだく出てくる
それでも気合い入れてペダルを漕いで
どうにか70kmほど走れた
何と言っても群馬の最高気温が40。7℃
そんな中でロードバイクに乗っているんだから
こりゃばてるわ。

でも韓国で飲み過ぎたので
重くなった身体を軽くしなくては。。。
明日もロードバイクがんばろ。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

        

帰国

Category : 海外探訪
無事に帰国した
今日のソウルは時折 雨の降る曇天
で、気温は35℃
不快指数が100%の世界だった
ソウルの町並みってこんな感じ↓
IMG_0010.jpg
ハングル語の文字が並んでいないと
何ら日本と変わらない
そこは中国と違うところかな。。。
中国の場合
ダウンタウンと下町の差が激しい
同じ市内とは思えないほどだが
ソウルの街は
まんべんなく日本に似ている

で、今日は初めて
金浦国際空港から帰った
今まではいつも仁川国際空港を使っていた
金浦は仁川に比べると大きさ的に1/5位?の大きさ
一応国際空港ではあるが
スケールが小さい田舎の空港って感じ

その金浦空港で新たな、いや驚くべき発見
それはなんと
空港内に↓映画館があること
IMG_0015_201308100106065e4.jpg
日本だとイオンとかに入っているシネマと同じような感じで
映画館があった
IMG_0013.jpg

そのせいか
空港内全体がなんとなくやかましい
成田空港や羽田空港では絶対にない雰囲気
おそらく旅行客意外も結構いたのではないかと思う
おそらく仁川に旅客を根こそぎ持っていかれた結果
選んだ道だったのだろうが
ふーむ、これもありかなと思った次第だ

その後金浦を飛び立った大韓航空の飛行機で
羽田に戻ってきた
明日も日本は暑そうだ
でもロードバイクがんばちゃいましょ。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

        

韓国二日目

Category : 海外探訪
ソウル二日目
車を走らせて顧客の元へ伺う
AMの打ち合わせを終えて
昼食へ。。。

韓国ってやたらと
韓国料理の店が多い
というか、それしかないの?
と思うくらいに韓国料理屋さんしかない感じがする
地元の人に言わせると
他にもあるよ。とのことだが
日本の場合
例えばグルメサイトで調べても
日本料理は全体の1/4ほどあれば多い方かなと。
それに比べると韓国は
見渡す限り 韓国料理のお店が
軒を連ねている

そして今日のランチ
定番ではあるが石焼きビビンバを食してみた
ビビンバとビビン麺では
有名なチェーン店で食べた
シーフードの石焼きビビンバに挑戦
それがこれ↓
IMG_2476.jpg
見た目は日本の石焼きビビンバと
何ら変わらないのだが
食べて見ると違いがわかる
辛みの中にある 香りが違う
たくさんの香辛料が入り交じっている感がする
味が濃いというか
香りが濃いというか
とにかく美味いとしか言えないのだ
当たり前のことだが
本場には勝てないが感想

明日は帰国だ
今の所
大きな体調の崩れもなく過ごせている
ソウルは今日34℃だった
それでも夜は日本より涼しい気がした
日本はもっと暑いのだろう
明日の夜 羽田に到着する
もう一日がんばろ。

テーマ : 本日の日記
ジャンル : 日記

        

韓国初日です

Category : 海外探訪
無事ソウルに到着した
二時間弱の飛行機
そんなに疲れはしなかった

飛行機がかなり早く着いたせいで
金浦空港のターミナルに空きがないとのことで
タラップを使ってバス移動
IMG_2469.jpg
飛行機を出た瞬間に暑さが押し寄せてきた
韓国も暑い 
じとっとした暑さは日本に負けず劣らず
でも、少しだけ韓国の方が涼しいかな。。。

で、仕事が終わって夜の部
今日もお決まりの韓国料理
↓これがなんだかわからんが辛い鍋?
IMG_2471.jpg
いや鉄板焼き? 鉄板炒め?
豚肉と野菜のごちゃ混ぜ炒め
見た目の色で辛さがわかる
食して見るとやはり辛い
でもこの辛さがあるから
豚肉や野菜の甘さが際立ち 
どんどん食が進む
まさに辛さのごちゃ混ぜマジックだ

そしてこの辛さに合うのがこれ↓
IMG_2473.jpg
韓国の焼酎
こっちのひとはソジュと呼んでいるが。
このソジュ
日本の焼酎とは違ってやや甘い
この甘いソジュをビールで割って飲む
そうするとビールがまろやかになり美味しくなる
これまたアルコールのごちゃ混ぜマジック

郷に入れば郷に従え
韓国ではこの辛さを堪能することにしたい。

テーマ : 本日の日記
ジャンル : 日記

        

またしても突然の海外出張

Category : 海外探訪
またしても突然だが
明日からソウルに出張だ。
そうは言っても飛行機で二時間ほどで到着
水曜日に出国して
金曜日に帰国する
ハードだが もう慣れてしまった。

ここのところ、韓国も中国も
ともに反日の雰囲気だが
とりあえずそこは仕事と割り切って行ってくるだけだ

でも、本当のところ
韓国の人 そんなに悪い人達じゃない気がするのだが。。

帰って来たらまたしてもロードバイクの長距離走に挑戦
この週末 日本は激暑らしい
先ほどソウルの気温を調べたら
私の滞在期間中 ずっと雨
しかも気温は32℃
こりゃ日本より大変かも知れない
体調崩さないよう 頑張ってこよう。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

        

思いでのKISS

Category : 未分類
都内出張、東京駅で良いものみつけた。

それがこれ↓
130805.jpg
そう、あのハードロックバンド「Kiss」の日本公演のポスターだ
Kissと言えば、私が中学当時にはまったバンド
デトロイトロックシティ
ロックンロールオールナイト
ラブガン 等々
今もテレビのCMなどで使われている名曲を生み出したロックバンドだ
ベースのジーンシモンズの派手なパフォーマンスもさることながら
ピータークリスの雷神で見せたドラムテクも良い

当時、なけなしの小遣いや
お年玉を使って
彼らのLP盤を買いあさったモノだ
そんなKissが日本公演をするというのだ
おそらく前売り完売で
見に行くことは無いだろうが
何ともワクワクしてくるポスターだった

古き良き時代とまでは行かないが
私の少年期に心を熱くさせたロックバンド
今も健在であることが
とっても嬉しく思った次第だ。


テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

        

癒やしのかき氷

Category : 自転車
猛暑の中 ロードバイクで長距離走頑張ってみた
高崎を出て 玉村経由で利根川沿いに走り
利根大堰まで 往復約120km

久しぶりの長距離走だったので結構ばてた
というかお尻が痛かった。。。
帰って来たら身体中塩だらけ
汗が出て 風で乾いて結晶になる
これ、自転車ならではの汚れ?方。。

そんな暑い中での長距離走を支えてくれたのが
以前にもブログで書いた
深谷市にある伊勢屋団子のかき氷
とにかくここのかき氷は美味い

↓これは宇治金時なのだが
130804-1.jpg
こんな感じで氷とシロップと練乳が
セパレートで出てくる
またこの氷の質がちょい違う
氷の粒がすっごい細かいために
ものすごくフワフワした感じがするのだ

練乳、シロップ、氷のスーパートリオを
どう調理するか。。。

私は↓こんな感じで
130804-2.jpg
シロップをスプーンにすくって
そのスプーンに氷を乗せる
時には練乳のディップも良い
これはスプーン上での調理方法

その他、全部ぶっかけで食べても良いし
はたまたそれぞれを別々に口に運んで
口内調理するもよし

いろんな食べ方が楽しめるのも
このかき氷の醍醐味だ

かき氷に癒やされて
私の長距離走はとりあえず終わった
体力の減衰を感じながらも
まだまだ頑張らなくては!
と意欲も湧いてきた 夏の日の長距離走であった。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

        

長距離のすすめ

Category : 自転車
ここのところ、しばらくロードバイクに乗れていない。

先日群馬大学工学部の某准教授の研究室に伺った際のこと
先生も相当に自転車がお好きなようで
教官室の中にロードバイクが置かれていた
早速目に入った私は
仕事の打ち合わせの前に
自転車談義で30分ほど盛り上がった次第だ

先生のロードバイクのシフターはカンパだった
初めてそカンパのシフターに触れた
SRAMにもShimanoにもない感覚
どれが良いという訳ではないが
斬新な感覚があった。

榛名、赤城、草津、富士と4つのヒルクライムに出場しているらしい
先日の榛名のヒルクライムでは私よりも10分ほど速い
トレーニング方法を聞いてみたら
平日に時間があれば一日30~40km
週末は年間を通して120km~130kmを走るとのこと
これじゃ、私のようなヘボピンが
絶対に勝てるはずがない

まだまだ暑い日が続くが
走った距離と流した汗は嘘をつかない
これからでも遅くない
少しでもたくさん走ることにしよ。

130802_20130802233448cd2.jpg

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

        

トヨタ品質

Category : 未分類
仕事柄、色んな業種の製造業の方と話をする機会がある

先日、某自動車部品メーカの方と話をしていて驚いた
トヨタの普及車のブレーキのキャリパは
一部プラスチックになってきているというのだ

このキャリパって、ブレーキシューを固定するハウジングのことで
キャリパが割れたり、かけたりしたら
そりゃ大変なことになる。
従来はアルミなどの金属を用いていたのだが
トヨタは軽量化とコスト削減を目的に
そのパーツをプラスチック製に変え始めたとのこと

一応、簡単な技術のお話しをすると
プラスチックって耐久性は明らかに金属に比べて落ちる
例えばスキーのブーツが突然割れたりするのだった
加水分解と言って
プラスチックが長い時間をかけながら
ゆっくりと水を吸って脆くなりかけてしまうためだ。

そんなプラスチックをブレーキキャリパという
重要な部品に使う。
そんなトヨタの品質理論はこうらしい

・自動車の重要部品の保証期間は最大10年
・10年経過すると基本的にトヨタの保証外になる
・そのため、重要部品といえど10年間品質が維持できれば良い
・日産やホンダは実質15年以上の品質維持で設計をしている
・トヨタから見たら日産、ホンダは過剰品質
・この10年間でぴたっと壊れる時限装置的品質の設計はトヨタは世界一とのこと

仮に30年も持つ車があちこちにあれば、
そりゃ自動車メーカはなかなか新車が売れずに儲からないでしょうが
少なくとも命を預ける重要部品に
時限装置を仕掛けるセンス
これには納得が行かない。

アメリカであれだけ叩かれたのにも
どうやら理由があるように思う。。。


テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

        
プロフィール

Yoppi828

Author:Yoppi828
自称:滑って走れるエンジニア
・群馬県高崎市在住
・8月28日生まれ (乙女座)
・大阪府富田林市出身
 その後 仙台ですくすくと・・・・
 就職は熊谷の大手非鉄金属メーカの研究所
 高崎市の電子部品メーカに転職
 2014年に気合い入れて脱サラ
 現在の技術コンサルタント業に従事
・SAJ指導員
 (元秋田県デモンストレータ)
・職業:流浪のエンジニア(コンサルタント)
・趣味:スキー、ロードバイク、その他運動
・血液型:O型
・座右の銘:継続は力なり
・スキークラブJESCの代表
・HOME PAGE http://jesc.web.fc2.com/

投票ボタン
blogramで人気ブログを分析
地球の名言

presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。