スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

コブトレin戸隠

Category : スキー色々
戸隠スキー場に行って来た
春スキーでコブを堪能することが目的
行ったら 思いの外気温が低くて
ゲレンデは↓こんな感じの霧氷状態
130331-1.jpg
それなりに雪もしまっていて
朝一番のコブ斜面は気合いが入った
この時期に戸隠に行った理由の一番はリフト券の安さ
3/25から春スキー料金になっていた
¥2000で一日券が買える
ゲレンデは中社ゲレンデだけクローズされていたが
それ以外はまずまず滑れる状況
ゲレンデ正面の急斜面のコブ斜面は
ところどころブッシュが出ていたが
とりあえず私が帰るまでは持ってくれた様子だった
でも、来週はもう駄目だろう
今シーズンは割と縦目のコブ斜面を滑ることが多く
春スキー独特の横に広く落差の大きなコブに
最初多少戸惑いはあったが
とりあえず慣れることができた。
これで来週の五竜は大丈夫だろう。

で、わずかな晴れ間から顔を表した高妻山↓
130331-2.jpg
雲海の中に頂だけのぞかせるその姿
何とも幻想的かつ感動的な景色だった

+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : スキー
ジャンル : 日記

        

春のコブの勧め

Category : スキー色々
3月も終わる
この週末でクローズになるスキー場も少なくは無い
我々スキーヤーとしては寂しい限りの季節だが
まだまだGWまで滑ることは可能だ
この季節は雪がグサグサになってしまうので
整地を滑ってもあまり楽しくは無い
でもグサグサだからこそコブが楽しくなる
川場や尾瀬岩鞍のコブは今が旬
八方だって兎や黒菱はこれからが楽しくなる
ハイシーズンだと時にはアイスバーンになってしまい
スキーヤーに牙をむくコブ斜面も
春はグサグサの腐れ雪が
ほどよいブレーキ要素になってくれて
比較的安心して滑ることが出来る
コブが苦手~!
とお嘆きのスキーヤーの方々
いつコブの練習をするの?
今でしょ。

+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング


テーマ : スキー
ジャンル : 日記

        

2013 全日本スキー技術選 男子決勝 小回り不整地のタイム

Category : スキー色々
全日本スキー技術選 決勝小回り不整地
先日のブログに書いた予告通り
上位20位の選手について
兎平の滑走タイムをまとめてみた
最初のプレターンで計測スタートして
ゴールラインをブーツが越えた時点で計測ストップする。

その結果、わかったこと
それは丸山貴雄の驚異的なスピードだった。
下記の表は上位20位の選手の滑走タイムを
速い順に並べたもの
平均タイムが約37秒なのに対して
なんと丸山貴雄は驚異的なタイム31秒台をたたき出している。
2位の青木哲也と3秒以上の差をつけているのだ。
(青木哲也も超速いのだが。。。)

130328-1.jpg

ぎょえーーーー!
それでいて あの貫禄の滑り。
そう考えると、彼の途中のミスを考慮したとしても
やはり284点という点数は低すぎると思えてしまう。
よほどSAJの上層部は
吉岡をよほど優勝させたかったのか
(オリンピック選手というネームバリューに媚びたのか(笑)
 もしかしたら人集めのために
 皆川賢太郎とか佐々木明とかを
 出場させようとでも思っているのだろうか。)
あるいは貴雄をよほど4連覇させたくなかったのか
(スポンサーからクレームついた(笑))
ま、そんなことは例年のことなので仕方無し。。。
でもやっている選手達が一番やりきれないだろう。
何のために一生懸命練習してきたんだろうってね。

唯一 滑走タイムだけは嘘をつかない。
速いモノは速いのだ。

参考までにこれらの結果を
滑走タイムと点数の相関でまとめてみた。
やっぱ、貴雄の速さが突出しているのがわかる。

130328-2.jpg

これまた参考に近似直線も乗せた(図中の赤い線)
傾向として速さと得点には緩やかに相関がありそうな雰囲気だが
何せばらつきが大きい
でも、近似線から上に属する選手達(高得点が出る選手)って
有名どころが多い
逆に青木みたいなダークホースは近似線の下
これだけ飛ばしても点数が出なくなっているのがわかる。

原則、速さを競う競技ではないことはわかるのだが
会場は速さに沸く
だからアルペン競技は世界的にメジャーな競技になる
速いモノは美しいと往年の名デモ「小林平康氏」は語った
今もその言葉って普遍的なものだと思う
だって、技術選の会場が大いに沸き上がるのって
異次元のスピードで選手が滑り降りてきた時だもんねぇ・・・。

やっぱ、会場で選手の名前を読み上げずにスタートしたらどうなるか
試してみたいね。

+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング


テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

        

待望の・・・

Category : 自転車
季節も春本番、
桜もあちこちで咲き始めると
やっぱ、体はアウトドアを求め始める。
と思っていた矢先、ついにパワーキッズから連絡が入った
「KUOTAのフレーム入りましたよ」と電話。
そうだ、実は今年の1月にKUOTAのKOM AIRを注文していたのだ
当初は6月頃の納入になるかも?と言われていたのだが
何と2ヶ月以上も早く入って来た。
何より嬉しいことは
榛名のヒルクライムに間に合うこと。
今回注文していたモデルは昨年の幕張のサイクルモードで見て
一目惚れした超軽量モデル
KUOTA自身、まだロードバイクのメーカとして歴史は浅いが
TTなどの大会での実績も増えて来て
新興勢力として日本でも知名度が上がってきている。
全パーツ入れ替えも考えたが
今回は予算が無いので、現行のパーツを移植することにした。
KOM AIRの軽量フレームとSRAMの軽量パーツのコラボで
果たしてどこまで軽くなるだろうか?
今まで乗っていたボードマンだと
前回測定時に5.9kg

早ければ今週末くらいには組み替え完了するとのこと
春夏に向けた楽しみが一つ増えた

でもゲレンデにまだ雪があるから
ちょっと嬉しい複雑な気分だ。

+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

調べてみましょ

Category : スキー色々
昨日のブログのスキー技術選ダービー
ちょっとした遊び心だが
何もあそこまで凝る必要はないという意見もあるかもしれないので
後日、決勝のコブ斜面滑走選手の上位20人程度の
滑走スピード一覧を調べてアップしてみたいと思う。
私はリッチーが一番早く見えたのだが
意外にも丸山選手が速かった。さすが!

また今回の動画には乗せていないが
井山敬介なども気になるところ。
技術選の点数はスピードだけでないことは重々承知。
でもやっぱり見ている側にとって
スピードは異次元さを感じる一つのバロメータ
まあ、話のネタ程度にしていても良いかな?と。。。
今週末までにはアップしたいので
これまたお楽しみに。

+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング


テーマ : たわいもない話
ジャンル : 日記

        

白馬記念 スキー技術選ダービー

Category : スキー色々
スキー技術選
見ている我々ギャラリーが盛り上がることも大事なこと
強さ、上手さ、速さ
全てで魅せてくれる選手達だが
やっぱり今年の兎平のように
ウルトラコブ斜面で異次元の滑りを魅せてくれる
そんな選手達には感動させられる

コブを異次元の速度で降りてくる彼ら
私なりにちょびっと遊び心を入れて見た
名付けて「白馬記念 技術選ダービー」
インスタントで作ったチープな動画でごめんなさい。



+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング


テーマ : オタクな日記(・∀・)
ジャンル : 日記

        

春スキーの悩み

Category : スキー色々
もうそろそろ3月も終わろうとしている
暦の上では3~5月は春
要するに季節は既に春にすっかり切り替わっているということ
とは言っても、ゲレンデに雪があるうち
スキーヤーはどうしても
山に足を運んでしまう
今シーズン あちこちで豪雪が記録されたが
3月に入ってからの気温の高さも記録的
その結果、意外にもあちこちのゲレンデは
今月末で営業終了するパターンが目立つ
個人的にはGWまで滑って
自分のシーズンは終わり。
と言いたいところ。
そんなわけで来週末にどこで滑るかを模索中だ
志賀高原も雪は豊富
近場の玉原や川場もまだまだ雪がありそうだし
ハードパックされた斜面を滑りたいのなら
標高の高い浅間2000スキー場は抜群
また春だからこそ コブ斜面の練習は欠かせない
こういった条件を全て満たすスキー場あまり無い

これからゆっくり今週末のゲレンデを決めることにしたい

+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

タリタリ君

Category : スキー色々
最近にわかに盛り上がる「ゆるキャラ」ブーム
熊本のくまモン
今治のバリーさん
深谷のふっかちゃん
彦根のひこにゃん 等々
我が群馬県の群馬ちゃんもそれなりに奮闘しているようだが
先日、白馬コルチナスキー場に行った時に
あまり見かけないゆるキャラを発見した

それがタリタリ君
白馬コルチナスキー場は
実は白馬村では無く その隣の小谷村にある
この小谷村のゆるキャラが
おたりの「たり」を取って タリタリ君となったようだ
しかも先日のブログで書いたように
この地域にはキツツキが多く生息しているらしく
そのキツツキをキャラにしている

ゆるキャラブームの最中
今は無名ではあるが 将来有名になってくれることを期待して
写真をパチリ。
130323.jpg

もう今シーズンは行けないかもしれない
でも、来シーズンもタリタリ君が
我々を元気に迎えてくれることを期待したい。

+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング

テーマ : オタクな日記(・∀・)
ジャンル : 日記

        

スキー技術選の疑問

Category : スキー色々
先日の全日本スキー技術選
多くの動画を撮ってきたおかげで
結構まじまじと色んな視点から選手達の滑りを見ることが出来る。

で、真面目に見れば見るほどに
いつもの疑問が湧いてくる
以前にもこのブログで書いたことがあるが
この大会、トップ選手の高い次元の滑りを
本当にジャッジが真摯に、
しかもシビアに判定出来ているだろうか?という疑問だ

過去にも何度かブログを通じて
テキストでその疑問をアピールしている私だが
今回は私なりに納得出来ない点を
動画で検証しながらまとめてみた。
これは私の個人的な意見だが
ブログをご覧の基礎スキーヤーの方々は
どう思うだろうか。。。。




+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

スキー技術選 女子の動画

Category : スキー色々
2013 全日本スキー技術選の女子小回りの動画を
地味だけど作ってみた
時間も短めにしたので、上位の凄腕選手ばかり
秋田県勢の頑張りがすごいし
このクラスになってくると男子と遜色無い滑りをしてくる
滑る技術もそうだが
あの急斜面の兎平に颯爽と挑む勇ましさ
まさに大和撫子!

やっぱ女子も面白いねぇ。



+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

        

リクエストにお応えしたい!

Category : スキー色々
昨日アップした全日本スキー技術選手権大会の動画
コメント見ても なかなか好評のようだった
で、一部コメントの中に女子もあれば・・・
というリクエストがあった。
残念ながら女子の競技は男子ほどの撮影量が無い
男子選手達が雲の上の存在のような滑りならば
女子は雲の中の存在程度の差異しかない
でもこの女子選手達の異次元性を感じて欲しいので
明日、このブログでほんの少しではあるが
女子の小回りの動画をアップしてみたいので
乞うご期待!

+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング

テーマ : スキー
ジャンル : 日記

        

2013 全日本スキー技術選手権大会の動画

Category : スキー色々
全日本スキー技術選手権大会の動画
ようやく完成させた
15分のなかなかの力作
結構 会場の雰囲気も伝えられたと思うのでご覧あれ
気合い入れて作ったので
気に入った方は blogram.jp の投票ボタンをポチッと押してやって下さいな。
もしかしたらまだYOUTUBEのサーバーで処理中で
見られないかもしれないが
明日の朝には確実でしょ




+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング

 

テーマ : スキー
ジャンル : 日記

        

全日本スキー技術選を見てきたどぉー

Category : スキー色々
今日の八方尾根は快晴!
第五十回 全日本スキー技術選手権大会を見に行ってきた
家を出たのは早朝5:30
眠い目をこすりながら白馬村に到着

9:00からの競技開始
慌ただしい雰囲気でウサギ平へ移動
既にコースインスペクションも終わり
女子のフリーが始まるところだった

颯爽と選手がウサギ平のフラットバーンへと飛び出していく
落差の大きなターン
体軸の入れ替えが段違いで早く、しかもスムーズ
全てが刺激になる
この技術選を見ることで
来年の自分の目標の滑りがイメージできる

今年の大会は昨年3連覇を達成した
オガサカの丸山貴雄の4連覇がかかっている
フリーが終わった段階で
1位が吉岡大輔
7点差で丸山貴雄が追う展開
130317.jpg

勝負は最後の種目
急斜面不整地小回り
ま、昭和的に言えば急ヴェー。
この種目に限り
出走順は順位の逆
要するに丸山が滑ったあとで
吉岡が滑る
ここも大きな駆け引きになる
なんせ男女合わせて100人以上の選手が滑ったコブ
最後の二人の時には
とてつもない深さ、大きさに成長していた
丸山貴雄の滑り
まさに芸術 コブの中で常にきれいな弧を作りながら
大きなスペースを作ってくる
出した得点は284点! 歓声が沸き上がった
そして吉岡のスタート
7点差を考慮すると無理することは無い
派手さは感じないが確実な滑り
その滑りを見ながら私は吉岡の勝ちを確信した
281点
その瞬間 新しいチャンピオンが生まれた
また新しい歴史が始まった瞬間でもあった

動画もたくさん撮ってきたので
明日以降ブログでアップしてみたい。

+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング


テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

        

スポーツササキ

Category : スキー色々
今日はぽかぽか陽気
そろそろ榛名ヒルクライムが気になってきた
ヒルクライムとしては
距離はそれほど長くは無いが
ラスト3kmの勾配が半端ではない
それなりの筋持久力が無いと
途中で足付いてしまうかもしれない

そんなわけで
今日は軽~くロードバイクにまたがってみた
行き先は桐生、足利方面
特別な登りも無く
足慣らしをするには丁度良い平坦なコース
高崎を出た頃は風もなく
とても快適であった
が、お昼過ぎから強風
ここのところ強風の日が多い
砂埃の中 とにかくペダルを漕ぎ続ける
こりゃ半端なヒルクライムよりもキツい!
それでもどうにか走り切ったが
結構グズグズな状態になってしまった

今日行った桐生市役所の横に
スポーツササキというスキープロショップを発見
オガサカの特約店らしく
オガサカのスキーが展示されている
130316.jpg

ちょびっと立ち寄ってみた
店長の佐々木さんという方と立ち話
その方も基礎スキーが大好きな様子
話も盛り上がって来て
佐々木さんの素性がわかってくる
佐々木さんは群馬県スキー連盟の副会長さん
ドッヒャー! お見それいたしやした。
私のようなマグレで県デモになった人間とは格が違いすぎ
秋田県の関口さんや
オガサカのスタッフ面々も よくご存じ
お年はオーバー60
それでもあの元気さ
私も肩書きは別として
佐々木さんみたいに
ずーーーっとスキーを愛し続けられるスキーヤーでいたいと思った


+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

バッジテスト検定心得

Category : スキー上達編
スキーシーズンもいよいよ最終コーナーを回った感じ
今シーズン バッジテスト検定を受けられて
未だ頑張っている人もまだ多いことだろう
シーズンも押し迫ってくると
目標達成に対する自分自身へのプレッシャーもかかってくる

そこでバッジテストを受験される方々に
私の浅~い経験ではあるが
ちょっとした心得というか
こうしておいた方が良いよ。
と思ういくつかのアドバイスをしてみたい

1)服装は回りに合わせて
やはり、服装ってそれなりに雰囲気を作る武器になる。
わたスキ世代のデモパンを履いてすべると
やっぱりジャッジの受ける印象って良くないと思うので
回りと違和感の無いウェアを選びたい。
まずそれが最初のポイント
最近はサングラスって昭和っぽくなっているかな。。。
やっぱゴーグルでしょ。

2)服装はばっちり整えて
ウェアのジップが半開しているとか
パンツの裾のジッパーがひらひらしているとか
これって見た目にかっちょ良くない
雰囲気を崩すだけ。
最低限ここはきちんと抑えたい
無論、ブーツのバックルはきちんと締めること
まあ、軽い身だしなみかな。

3)ビブは結構大事
検定の時に着用するビブス
あれって結構大事
今は伸縮性のかぶり物のビブスが多くなっているが
このビブスの番号が曲がっていたりすると
遠目にみると
体軸が曲がっていたりして見えることもあるので
出走前にきちんとビブスの番号が
曲がったりしていないことを確認したい

4)安全第一
検定中とは言え、完全に斜面をクローズしているところは希
したがって出走中も一般スキーヤーがコースに入ってくる
受検している側とすると
やはり自分のライン、イメージを貫きたい
その気持ちは十分にわかるが
一般スキーヤーと衝突したら
「視野が狭い」などと
判断されて印象は悪くなる。
というか、事故や怪我につながってしまうと
そりゃ最悪だ。
だから、まずスタート時
仮にジャッジがスタートの合図を出しても
コース内に一般スキーヤーがいるなどして
危ない状況であれば
スタートしなくても良い
また滑っている最中にやむなく一般スキーヤーが入って来たら
そこは無理せずに回避するべき
ジャッジもそういった状況は十分に理解してくれている

5)とりあえず挨拶
これが得点につながるかどうかは不明だが
やはり滑り終わったら
「ありがとうございました」って一言があると
何となく印象が爽やかかな。

6)絶対にジャッジに雪をかけない!
これは当たり前
停止時にジャッジの直前に止まるようなことをすると
雪をジャッジにかけてしまう。
それも4)同様に視野が狭いと判断されてしまう可能性もある。

と、まあ思いつくままに書いてみたが
残りわずかなスキーシーズン
悔いの無い時間を過ごしたいものだ。

+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

        

三寒四暑!

Category : スキー色々
今日、スキーのワクシングをしてみた
リムーバーで汚れをしっかり落とす
流石に最近の煙霧や黄砂などの影響で
スキーには汚れが結構ついていた
何度かリムーバーで取り除き
納得出来るレベルまできれいにした

まじまじとスキーのソールを眺めてみて
今シーズンは意外にもソールが痛んでいないことに気がつく
今年は結構 雪の量が豊富で
比較的早い時期から潤沢な雪のゲレンデを楽しむことが出来た
おかげでスキーのソールは元気なままだった
雪の多い年はスキーが長持ちということだ

といいながら
今朝見た 浅間山
すっかり雪が消えていた
ここ数日の暖かさは浅間の雪をすっかり溶かしてしまった
ハイシーズン中は潤沢であった雪も
急激な暖かさ?を越えた暑さに完敗気味

気象庁の話では東京の桜の開花予想日は
3/20前後。
昨年よりも5日ほど早いらしい
このまま暖かい日が続くと
ゴールデンウィークのスキーもままならないかもしれない
今月末にまた寒の戻りがあるとのことだが
もう少しだけ ゲレンデライフを味わっていたいものだ

+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

尾瀬岩鞍の感動

Category : スキー色々
前回のブログのキツツキのネタに引き続き
今日も動物ネタでいきたい

先日の尾瀬岩鞍で見たオール早稲田のスキー大会
実に新鮮なイメージを持てたのだが
あの新鮮さとはまた違う感動を
このゲレンデで味わっていた
それは↓これ
DSC00340.jpg
ゲレンデのリフトから撮影したカモシカの子供
距離にして5mほどの場所に
何とも落ち着いた雰囲気でたたずみながら
木の皮を食べていた
人間が近くにいるのに
全くおびえない
こんな自然の動物がすぐそばで見られる感動は
そう簡単にはない

「ったく この雪の上で何が楽しくて
 木の皮食べてんだろう」

そう考えながらも
バカチョンカメラのシャッターを切る
ヤツは全く動じない

「ったく。。俺のエサ場で何が楽しくて
 ロープにぶら下がってるんだろ」

とヤツは思っていたのかもしれない。

 
+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

        

白馬のオフ

Category : 未分類
白馬のオフ
村内をブラブラしてたら
あまり見たことの無い鳥が私の頭上を舞った
視線で追いかけると
これまた偶然に近くの木に止まってくれた
そしたらおもむろに木をつつき始めた
「きつつきだ!」
私は持っていたバカちょんデジカメを取り出し
最大ズームにしてパシャ!
これがその写真
130311.jpg
バカちょんにしてはピントも合っているし
それなりに手ぶれも少ない
「やった キツツキ撮った」と喜び。

そして昨日紹介した「グリル こうや」でランチタイム
スマフォで「きつつき」をググってみた
あらま! な、な、なんと
正式にはキツツキとう鳥はいないというのだ
一般的にキツツキと呼ばれる鳥は「~ゲラ」と呼ばれる鳥を総称して言う
私が撮影した鳥は「アカゲラ」
雄は頭も赤いらしいのだが
私が撮影したのは頭が赤くないから雌らしい。

悪天候の白馬で
オムライスを食べながら
少しだけ賢くなった気がした。

+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

        

白馬村 グルメ

Category : スキー色々
今日の白馬は大荒れ
朝から雨
かと思ったらすんごい風に変わって
最後は雪
ゴンドラや兎のリフトは軒並みストップ
ゲレンデを見てもまばらに人がいるだけ
こういう時は
風邪をひかないように早めに上がるのが吉
DSC00581.jpg

そんなわけで今日は
白馬のタウン?ビレッジ?のグルメを一つ紹介したい

JR白馬駅を背後に
八方尾根スキー場へまっすぐ向かう
右手に白馬の焼き肉のメッカ「深山」がある
それを更に越えて八方尾根へと向かうと
左手に知る人ぞ知る洋食屋が見えて来る
これが「グリル こうや」だ。
正直、ここにこんな店があったの?
と思うくらいの存在感の無さが特徴の建物
建物の中も これといった特徴の無いレイアウト
DSC00580.jpg

それでも料理を食べてみて驚く
美味いのだ。
白馬村でこれだけの洋食は期待していなかったが
今では白馬に行ったら
立ち寄りたくなる店になってしまった。

ここのレストランの売りは三つ
○オムライスシリーズ
○リゾットシリーズ
○パスタシリーズ
DSC00571.jpg

中でも私のお気に入りは
バジルクリームソースのオムライス
DSC00564.jpg
フワフワの卵が
柔らかなサフランライスをラッピング
そして卵の上には
バジルテイストのクリームソースがたっぷり
サフランライスは油を使っていないためヘルシー
DSC00568.jpg
スキーして腹ぺこの輩なら
あっという間に平らげてしまう
若者には大盛りもお勧めだ

またリゾットも焼きチーズカレーが代表的なメニューらしいが
私はチーズリゾットが好きだ
DSC00563.jpg
チーズたっぷりのソースの池に
どっぷりつかった優しいライス
チーズが糸を引きながら
スプーンに絡みついてくる
私はもうちょっと味が濃くても良いかな?
と思い、いつも少しだけブラックペッパーをかける

私が白馬村に行くと立ち寄りたくなる店ベスト5
・焼き肉の深山
・松の木レストラン
・グリルこうや
・インディーモモ
・グリンデル

宿は素泊まり、ディナーは外食
これが最近の私の白馬ライフなのだ。

+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

        

オール早稲田スキー大会

Category : スキー色々
今、群馬県のスノーワールド尾瀬岩倉で
オール早稲田スキー大会が開催されている
私もこの大会は知らなかったのだが 
滑りに行った時に偶然出くわした
130309.jpg

オール早稲田と名の付く限り 学生のスキー大会
しかも今回は技術選だった
私が見たのは新人戦
初々しい 一年生君達が一生懸命に滑ってくる
応援する学生達の声援や
滑ってくる選手達の熱心さや 受け狙いのパフォーマンス
なんだかとても新鮮な気持ちになれた

偶然リフトで早稲田の学生と同席したので話しかけてみた
彼女は1年生で大学に入ってからスキーを始めたとのこと
早稲田大学には9つのスキークラブがあって
それが全部集まってオール早稲田の大会をしているらしい
「私 実は今日、大回りで3位だったんですよ」
と嬉しそうな顔が印象的だった
何でも良い
こうやって一つのことに一生懸命打ち込める気持ちと
それを一緒に共有出来る仲間がいた時間は
生涯の自分の宝になる

彼女の名前は「おかだなつみ」さんだったかな。
ブリザードの板に乗り
ヘルメットにはHAKUBAのステッカー
今年の冬は菅平にこもって練習していたのだそうだ。
岩岳で名前が売れることを祈って
私のブログに彼女の名前を書き留めておきたい。
頑張れ「なつみさん」。

+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

        

2014 オガサカスキーのカタログ抜粋

Category : スキー色々
先日のJESC技術選の際に開催した
オガサカスキーの試乗会で
部数が少なくて 配布出来なかった
2014年のオガサカスキーのカタログを下記にスキャニングしてみた
若干、絵のサイズが小さいかもしれないが
とりあえず見ることが出来るだろう

レディース用の板や、バックカントリーの板も
そのラインナップが充実している
今から来シーズンの話をすると
鬼が笑うかもしれないが
JESCのメンバーのようなスキーフリークにとって
それも楽しみの一つ
是非、今から悩んでみて欲しい。

なお、ストックやグローブなどのグッズは
JESCのホームページにアップしたので参考にして欲しい

img001.jpg
img002.jpg
img003.jpg
img004.jpg
img005.jpg
img006.jpg
img008.jpg
img007.jpg
img009.jpg
img010.jpg
img011.jpg
img012.jpg
img014.jpg
img013.jpg


+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

        

2014年 オガサカスキー(3)

Category : スキー色々
今日は2014年モデル オガサカスキー インプレッションの最後
トライアンシリーズだ。

3シーズン前まで
私はずっとトライアンのSLに乗っていた
過去、選手時代から愛用し続けていたのは
しっとりした切れ味が好きだったからだ

ところが腰痛が若干慢性化したことや
自身 筋力の衰えを感じたことなどもあり
テクニカルラインのTCのショート系に乗り換えた

今年のトライアンSLは以前、このブログでも書いたように
競技用のスキーにも関わらず
ロッカー構造を採用したことが目玉といえる
ご存じのようにロッカースキーは
元来、バックカントリースキーなどのように
取り扱い性能や浮力を得やすくするために考案された構造
故に普通にゲレンデに立つと
キャンバスタイプのスキーに比べて
あきらかにキョロキョロした不安定感がある
トライアンSL

その構造を競技スキーに用いるわけだから
一体何故?というのが試乗する前の私の印象。

そして試乗する。
バーンはアイスバーン。
ビンディングを踏み込んだ瞬間に
ロッカースキーに持つ私のイメージは払拭された
結構安定感があるではないか。
TCーSVやケオッズMDよりも板の長さを感じるところが良い

まずショートターン
アイスバーンでの切れ
さらに表面にたまった氷の砂にも負けないパワーは特筆もの
今風のショートカービングをする
ターン前半にずらしながら体軸を倒していくと
とにかく内側に帰ってくる帰ってくる
これ、やっぱり競技用
この帰ってくる力はすごい
斜面への張り付きも抜群で
ターンスペースを取ろうとして
ちょっと内傾的に内足を使っていても安心出来る。
正直大好きな感覚のスキーだ。
トライアンSL

でも、これでロングをすると
なんというか扱いの難しさ 
弧の調整が難しい
力を抜くと直線的になる気がするし
力を入れると中に入ってくるし。。。

トライアンSL、お前もか・・・
と思うほどにTC-SG同様
ショートターン用に仕上がっている感があった。
いや、SGよりもさらにショート用にとんがっている気がした。

でもこれ使ってショートターンした時
これに勝る板はないと思うほど良かった。
って当たり前か。。。

今日でオガサカスキーの試乗インプレッションの記事を終えるが
果たして2014シーズン
どの相棒を選ぶべきか
過去に無いほど 悩んでしまう。

+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング


テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

        

2014年 オガサカスキー(2)

Category : スキー色々
昨日に引き続き
今日も2014年モデル オガサカスキーの試乗インプレッションを書く

今日はテクニカルラインのケオッズMDだ
ケオッズ、ならびに昨日のTC-SG
共に技術系用に作られたモデルではあるが
TC-SGに比べると ケオッズの方が汎用性が高いモデルになっている
ケオッズMD

その昔ケオッズというシリーズがデビューした時
ツインキールの代表的な感覚
「どっしり」「ドライ」というフィーリングを持った
これもよく言えば安定性があるのだが
悪く言えば「鈍重」なイメージがあり
どちらかというとミドル系のターンを得意としているなというのが
私の感想だった。
また私の好みは軽快でしっとりした切れのあるタイプのスキー
そういう意味ではケオッズはあまり好きでは無かったし
ツインキール構造は私には合わないと思っていた。

が、今回のケオッズMDはトップシェル構造を採用してきた
平たく言えばサンドイッチ構造の改造版で
これぞオガサカの伝統工芸!という構造
今まで私が愛用してきたオガサカスキーは殆どがこれ。
そんなわけで試乗する前に
ケオッズ=あまり好きじゃないモデル
トップシェル=私の好きな構造
と不安と期待を抱いていた

果たして今回のケオッズはどうなのか?
ずばり、これは良い!!!

ロッカースキーになっているので
ターンの前半にずらしやすいのは当然
で、スキーの先端が下を向き始めると同時に
しっかりと板が雪面に張り付いてくれる
この感覚は昨日のSGよりも良いし
良い意味でケオッズの「どっしり感」が引き継がれている。
ケオッズMD

サイドカーブがTC-SGよりも若干大きめのため
SGほど中に入ってくる感覚は無い
むしろそれの方がターンスペースを取りやすく
それでいてロングっぽい滑りにも対応してくれる
しっかり踏みながらロングが出来るところが馴染みやすいし
何よりも安定感を感じることが出来るのだ。

コブも少しだけ入ってみたが
縦でも横でも無難に雪面に張り付いてくれるし
ロッカースキーの回転性がコブにジャストフィットしている
安心してコブを滑ることが出来た
ただ若干テール部に硬さを感じることもあったので
それなりにきちんとしたポジションに乗れる上級者に
乗ってもらいたいかな。

このケオッズMDはケオッズの最上級機種であるが
もう少しこの板を扱い易くしたバージョンで
ケオッズMSというスキーがある
あまり時間が無かったので十分に乗ることは出来なかったが
このMSはあきらかにMDよりも柔らかい?
というか、さらに回転性を上げている
ケオッズMS

だから上記MDのように踏み込む必要も無いし
例えば女性やミドルジュニアのように力のないスキーヤーにとって
扱い易い仕様になっていると思った。
テールの硬さも感じなかったため
おそらくこの板を使って
モーグルチックにコブに入っていっても
無難にこなせてしまうだろう

昨日のTC-SGはショート専用に特化したスキーであったが
このケオッズシリーズは今年のオガサカの中で
オールラウンダーというポジションにいると思えた
ま、間違いなくオガサカにしてみたら一押しのスキーと言えるだろう。

明日はトライアンについて書いてみたい。

+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング


テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

        

2014年 オガサカスキー(1)

Category : スキー色々
先日のJESC技術選の時に
オガサカスキーの2014年モデルの試乗が出来た。

今回試乗したのはテクニカル系のSG、ケオッズ
そして競技用のトライアンの3カテゴリー

今週はそれらの試乗した感想について記述したい
初日の今日はテクニカルラインのTC-SG
技術選のショートターン種目に合わせて開発されたスキーとのこと
無論ロッカースキーである
TC-SG

今回の試乗したバーンは
雨のせいで固まったアイスバーン
表面にうっすらと氷の粒がちらばっており
決して滑りやすいという状況では無かった

その中での試乗したインスピレーション
乗った瞬間にずれやすい。ずらしやすいと感じる
ずっと昔にオガサカがE-TURNを出した時の滑走感覚にも似ている
よく言えば回しやすい
悪く言えば安定性が無い
このサイドカーブに、このずらしやすさ
前半部 ずらしやすいのでターンの導入が楽
特にトップを落としていける感覚はすごい
でもそこで力を入れちゃうと
どんどん中に入ってくる
アイスバーンだというのにぐいぐい食いついてくる
逆に若干ロング目に滑ろうとすると
力を加えない方が良く
力入れたがる星人のおじさんスキーヤーにとっては
ちょっと扱いに難しさの残る感があった
TC-SG
ただし、この板で今風のショートターンをすると
ものすごく切れよくスキーが自分の下を通ってくれ
通過後にはきれいにスキーが下に向かって落ちていってくれる。
「ここまでショートに特化したんだ。。。」
と、技術選のショート専門用として
オガサカのこだわりを再認識させられる。

日本のゲレンデでは
それほどに大きなロングターンをすることはまずないので
この板を選んでもミスは全く無いだろう
でも今年のテクニカルラインのSEよりも
遙かにショートに偏っているので
オールラウンドに滑りたいのであれば
他のチョイスもあるかもしれない。

明日はケオッズシリーズについて書いてみたい

+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング


テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

        

やっぱり楽しい

Category : スキー色々
今回のJESCスキー技術選の速報を
JESCのHPにアップした
やっぱり技術選は楽しい
同時に行った2014年モデルのオガサカスキーの試乗会
これも来期に向けた情報集になるし
こじんまりとした大会とは言え
なかなか中身の濃いイベントになっているようにも思う。

来年 JESCは創部30周年を迎える
今考えていることは。。。
・記念祝賀パーティーを盛大に開催する
・アニバーサリーモデルのチームウェアを作る
そして・・・・
・技術選、もっともっと盛り上がる大会にしたいなぁ!
と思う技術選明けの月曜日であった。

頑張ってくれた前走のちびっ子達

総合順位 入賞者の面々

女子 入賞者の面々


楽しいスキーの翌日の会社
どうしてこんなにだるいのだろうか。。。


+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

        

お疲れ様でしたぁ!

Category : スキー色々
3/3 白樺高原国際スキー場 晴れ!
JESCの技術選を予定通り開催
毎年続けてはいるけれど
その毎年毎年、大会が終わった後の充実感は
何事にも耐えがたい
とにかく みんなの緊張する顔
みんなの楽しそうな笑顔
それを見られることが出来て
スタッフとして感無量だ
明日以降、詳細はJESCのホームページに掲載する予定だが
この大会を支えてくれたJESCのスタッフ、幹事
そして協賛等で協力頂いた
エルシーズ
オガサカスキー
U-SPIRIT
滝沢農園
ペンションwinds
白樺高原スキースクール
の方々にお礼を申し上げたい

選手にも関わらず事前の準備手伝ってくれた杉ちゃん
試乗板の管理や返送など手伝ってくれたはじさん、よろちゃん
そして選手のみなさんとその家族の方々
お疲れさまでしたぁ!
みなさんお疲れ様でしたぁ!

+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング


テーマ : スキー
ジャンル : 日記

        

今夜の課題

Category : スキー色々
どひゃーーーーー!
雨、雨、雨です。
しかも暖かい雨
こりゃ 完全にゲレンデも雨でしょう。

今週末は白樺高原国際スキー場で
JESCの技術選がある
明日はとりあえず練習日だが
この分だと日曜日のゲレンデはハードバーンになりそうだ
みんなのファイトに期待したい

こういうバーンの時こそ
今シーズンしっかり練習してきた
ゲレンデと喧嘩しない滑り
スキーの面を使う滑りをつかって欲しいと思う

というこの私も明日の講習担当
さぁて どうやってびびり顔を隠すか
今夜はジックリ考えることにしよ。

+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング


テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

        
プロフィール

Yoppi828

Author:Yoppi828
自称:滑って走れるエンジニア
・群馬県高崎市在住
・8月28日生まれ (乙女座)
・大阪府富田林市出身
 その後 仙台ですくすくと・・・・
 就職は熊谷の大手非鉄金属メーカの研究所
 高崎市の電子部品メーカに転職
 2014年に気合い入れて脱サラ
 現在の技術コンサルタント業に従事
・SAJ指導員
 (元秋田県デモンストレータ)
・職業:流浪のエンジニア(コンサルタント)
・趣味:スキー、ロードバイク、その他運動
・血液型:O型
・座右の銘:継続は力なり
・スキークラブJESCの代表
・HOME PAGE http://jesc.web.fc2.com/

投票ボタン
blogramで人気ブログを分析
地球の名言

presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。