スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

雑記

Category : 未分類
今日、GW二日目。

昨日のスキーでの膝の痛みが若干気になるところだ。
私の場合、膝のお皿の上の部分が痛む「膝蓋骨周囲炎」
通称「ジャンパー膝」ともいうらしいのだが・・・。
基本的には大体四頭筋の筋力アップと柔軟性アップが
改善のポイントらしい。
これからのオフシーズン、
トレーニングの仕方にも気をつけるようにしたい。

話は変わるのだが
私の場合、今回のGWは途中一日出社して5/8まで続く。
しかしながら5/8から私はフィンランドに行く。
出張だ。その週はずっとフィンランドでお仕事だ。
この季節のフィンランドも季節が良く楽しみなのだが
(またトナカイのステーキを食べられる・・・)
でも やはりGWを一日損した気分はぬぐえない。
明日からの残りのGW
有意義に過ごそう。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。拍手代わりにポチッと押してやってください

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

五竜最高!

Category : スキー色々
今日は阿部ちゃんと二人で親父っち春スキー
本来は志賀高原に行く予定であったが
急遽 白馬に変更
五竜と47のダブルゲレンデを満喫してきた

阿部ちゃんの熱さが伝わってきたので
マジで講習
それなりに良い感じをつかんでくれたと思う

天気:曇天から午後雪が舞う感じ。意外に寒い
雪質:雪の量は豊富 春スキーにして結構しまっている
コブ:モーグルからカービングコブまで多種多様
人:リフト待ちは基本的に無し ゲレンデも空いていた

と、GWの春スキーにしてはまずまずだった

こんな春スキーなら
もう一回くらい来たいねぇ と親父達は野望を抱いて
ゲレンデを後にしたのであった。

↓アルプス平
110429.jpg

↓47のコブ斜面
110429-2.jpg


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。拍手代わりにポチッと押してやってください

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

        

またまた突然ですが。

Category : スキー色々
またまた突然ではあるが
今実は白馬に向かっている。
昨日のブログで志賀高原に行くと宣言していたが
阿部さんからお誘いがあったので
じゃあ、練習がしやすいフラットな一枚バーンがあって
景色の良いところにしようかな。
ということで急遽変更。
なぁんて単純に白馬の山が見たいだけだったりして。
今日は五竜で滑る予定。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

突然ですが・・・

Category : 未分類
明日からGWが始まる
ようやく今月の仕事も終わった!
さああああ、明日は志賀高原に行くぞ~
奥志賀高原スキー場に行って滑る予定。
一年ぶりの志賀高原
なんだかとてもウキウキしてくる。
今から春スキー用のワックス塗っておこ。
もしも一緒に滑られる方がいれば
明日の9:00に奥志賀のキッズゲレンデ側の
駐車場に集合!

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。拍手代わりにポチッと押してやってください

テーマ : みんなに知って貰いたい事
ジャンル : 日記

        

懐かしい道

Category : スキー色々
このGWは志賀高原に行こうと考えている。
おそらくは今シーズン最後のスキーになるだろうから
熊ノ湯と奥志賀あたりでコブトレをやってこようと思う。

その昔、まだ上信越道路が無かったころ
志賀高原に行くためには
菅平を超えていいくのが最短の道だった
しかも前の日の夜に着いておかないと駐車することも出来なかったので
大抵の場合 前日の夜に出発したものだ
菅平を登り切ると 寂しい急な下りのワインディングロードが続く
気温は低く 当然路面は凍結している
一人寂しく運転していた あの頃を思い出す。
コンビニでお菓子とコーラを買い込んで
それをつまみながら走ったあの道を。

春になると草津~志賀高原の道が開通する
その開通が待ち遠しかった
今は上信越道という立派な道が出来ている
高崎からだと志賀高原まで2時間半ほどで着いてしまう。

でもなぜか一般道を使って 
のんびり走っていたあの頃がなぜか懐かしい
今回も一人 
コンビニでお菓子を買い込んで
菅平を超えて志賀まで行ってみようかな?
などと思う今日この頃だ。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。拍手代わりにポチッと押してやってください

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

骨盤のゆがみ矯正エクササイズ

Category : スキー上達編
今週末の天気予報。。。
うん 志賀高原 で決まり!
とGWのスキーを決めた今日。
続いて月末の忙しさに悩まされている。

さて、今日も好評を頂くMogler8さんの投稿記事だ。

+++++++++++++++++++++++
よく「左右の脚の長さが違う」という話を耳にすることがあるかと思います。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが
本当に脚の長さが違うのではなく
骨盤の高さに左右差があるため
骨盤から始まっている脚が長さが違うように見えるのです。

仰向けになってパートナーに脚の長さを比べてみてもらってみましょう。
110426-1.jpg
かかとやくるぶしの位置を揃えてズレがあるかどうか見て
素人さんにもわかるようであればかなり骨盤がゆがんでいます。

スキーにおいて、この「脚長差」は
左右のターンの差となってパフォーマンスに影響します。
今回は一時的な効果ではありますが
骨盤の左右のゆがみを矯正するエクササイズをご紹介します。


=骨盤ゆがみ簡単矯正法=

①あおむけになります。全身の力は抜きましょう。
左右順番に、脚を下の方向へ、骨盤から動かします。
意外に難しいんです、これ・・・。

あまり力を入れずにゆっくりと何回か繰り返します。
片方を下げると、自然にもう片方が上がって行きます。

すると左右いずれか下へ行きやすいorやりづらい方向が出るかと思います。
この差が大きいと、骨盤のゆがみも大きいと思われます。

では改善のエクササイズです。

②行きやすかった方の動作をし
脚が下へ行ったところで止め、8つ~10位数えます。
元に戻します。

③今度は行きづらかった方の動作をします。
今度は止めずに「下へ⇔戻す」を10回位繰り返します。

①の動作をもう一度やってみて下さい。
②.③をやる前より差が少なくなっていれば成功です。


さらに以前ご紹介したこちら↓のストレッチを加えて行うとさらにゆがみ改善になります。
これ、ゲレンデで最近やってます。

骨盤のテストで、やりにくかった方をより行うようにします。
お試し下さい。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。拍手代わりにポチッと押してやってください

テーマ : みんなに知って貰いたい事
ジャンル : 日記

        

どーれーにー しーよーおーかーなー・・・。

Category : スキー色々
今週末から始まるゴールデンウィーク。
例年にはなく 今年は山に十分雪がある。
とは言え この春は春スキー営業を自粛するスキー場なども多いため
ある程度、スキーヤーが集中して
ゲレンデの混雑が予想される。

そこでどこのスキー場に行くべきか?を考えている
まず機動力とバリエーションで考えると
志賀高原は譲れない
熊ノ湯を始め、奥志賀、横手山、渋峠など
雪の量、フラットバーンからコブ斜面まで揃う
バーンのバリエーションは志賀高原ならではのもの
春スキー=志賀高原
という方程式は未だ揺るがないだろう

で、次に気になる八方尾根
あのビッグスケールの八方尾根だが
さすがに春スキーとなると
基本的には黒菱、兎平、スカイラインに限定されるだろうが
日本を代表する難斜面のコブを滑る醍醐味は
最高の魅力だ
志賀高原に比べるとアフタースキーも充実している
私的には マイパワースポット「白馬」の山々を拝める幸せは何にも代え難い。

そしてもしも日帰りで。。。
ということを考えると
おらが街 群馬にスポットを当てるしかない
春スキーのメッカ 玉原スキー場だ
メインはクワッドリフトだけになってしまうため
リフト待ちは覚悟しなければならないが
我が家から1時間程度で行けるというお気軽感は魅力だ。

ということで今年
うちの会社は前半7連休と後半の2連休
とそれなりに大型の連休になる
いよいよ今シーズンのクライマックスのゴールデンウィーク
どこに行こうかな?と悩む今日この頃だ。


※明日はMogler8さんの投稿記事をお送りしたい。
 乞うご期待!

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。拍手代わりにポチッと押してやってください

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

白馬にて

Category : スキー色々
白馬に行ってきた
そこそこ風はあったが
天候もまずまず
春スキーのクライマックスを感じて滑ることが出来た。
今回は一人で行ったので
自分なりのペースで しっかり滑ることができたが
やっぱ春スキーは楽しい。
来週末からGWが始まる
今のところ志賀高原に行く予定
熊ノ湯、奥志賀あたりが良い感じのコブになっているだろう
とりあえず月末のお仕事 きちんとこなすことに集中しよう。

110424.jpg


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。拍手代わりにポチッと押してやってください

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

        

携帯忘れた

Category : 未分類
先日、スキーに行った時に
携帯電話を車に忘れた。
ま、大した問題でもないか?と思い
敢えて車に取りにいくこともせずにゲレンデで滑っていた
でも何となくリフトに乗った時に
ポケットの中に携帯がないことの不安感というか
落ち着かない気分が続いたことは確かだが。

そして昼食の時
レストランに入りランチを食べた
周囲を見渡すと 多くの人が携帯をいじっている
おそらくメールをしているのだろう。

でも私のポケットには携帯は無い
さっきまでは不安な気持ちがあったものの
今更車まで行くのも面倒!と開き直っていた
普段は私もそこにいる多くの人々と同じように
携帯の液晶に目をやっているのだが
手元に液晶がないと 自然と視線はゲレンデに向かう
・・・・
今まで気がつかなかったゲレンデの楽しい景色
色んな人が滑っている
上手い人、初心者の人、転んでいる人、休んでいる人・・・・
携帯見ていると なかなか気がつかない景色だった

結局 その日一日携帯電話を見ることは無かったのだが
おかげで日頃気がつかないスキー場をちょびっと楽しむことが出来たように思う。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。拍手代わりにポチッと押してやってください
 

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

快適な睡眠のために

Category : 未分類
春眠暁を覚えずということで
春スキーのシーズン、朝寝坊をしたいために
あるいはスキーでお疲れ気味の体に
快適な睡眠を与えるために
先日「寝坊対策」という記事を書いた

REM睡眠と NON-REM睡眠の繰り返し周期をうまく利用することで
快適な目覚めを得られるというもの。
その後、この睡眠についていろいろと調べてたら
ある友人から面白いアプリを教えてもらった
とは言っても残念ながらiphone向けのアプリなのだが。
(アンドロイドや携帯用のアプリにあるかどうかは不明)

このアプリの名前は文字通り
「Sleep Cycle」
iphoneの振動センサの機能をうまく利用したアプリだ
寝返りを打っている時、人間は眠りが浅い(REM睡眠)
逆にNON-REM睡眠の時は寝返りは打たず静かに眠っている
この寝返りの振動を検知して
個人の睡眠周期を測定するものなのだ。
まずこのアプリを用いて写真のように自分が起床したい時間を決定する。
110422.png

この写真の場合は7:30に設定してある。
そうすると7:00~7:30の間で
もっとも快適な時間にアラームを鳴らしてくれるのだ
その快適な時間とはNON-REM(深い睡眠)から
REM睡眠に変わっていく時らしい。
アラームセットしたら iphoneをそのまま枕元に置く
これだけでOKだ。

後はiphoneが自動的に睡眠周期を測定し
快適な目覚めへと導いてくれる。
下の写真は私のある日の睡眠周期だ。
110422-1.png

下に行けば行くほど眠りは深く
上に行くと眠りが浅くなる
この下から上に向かう状態で起きると
比較的 快適に目を覚ますことが出来るのだ。

私はこのアプリをずっと使っているが
結構目覚めが良くなった。
iphoneをお持ちの方は
一度お試ししてみてはいかがだろうか?

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。拍手代わりにポチッと押してやってください
 

テーマ : みんなに知って貰いたい事
ジャンル : 日記

        

ストックの話からの・・・

Category : スキー上達編
春のこの時期に来て
今更スキーの技術談なんてのもおかしいが
ストックについて軽く話をしたい
特に春スキーではコブを滑る機会が増える
コブ斜面ではストックの使い方が大きなポイントになる

あまり難しい話をする気は無いのだが
今日のポイントはストックの握り方だ
いつぞやのブログでも書いたように覚えているが
ストックを握る時の力の入れ方。
それは親指と小指と薬指の3本の指に力を入れて握るのだ
こうすることでストックが非常に振り易くなるし
何よりもストックの先端の位置をコントロールしやすくなる
この「コントロール」が大事だ
基本、コブを越える時にコブの頂点付近にストックを強くつくことで
丸い弧を描きながらコブを降りることが出来るのだ。
したがってストックの先をコントロールしやすくすることが
ストックワークのポイントと言えるだろう

という観点からグローブの選び方には結構気を使う
私はトーバートのグローブを使っているが
私の場合は3本指のミトンが好きだ。
小指、薬指、中指の3本が一束になっていることで
ストックがすごく握りやすくなるのだ(私の主観だが)。

だからグローブを選ぶ時には
出来るだけ小指や薬指の力がストックに直接伝わりやすい
タイトなものを選ぶと良いように思う
あまりにグローブがガバガバだと特に小指などの力がストックに伝わりにくくなる。
これからのシーズン スキーのグッズが安くなる
もしもグローブを選ばれる時は、是非参考にして頂きたい。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。拍手代わりにポチッと押してやってください
 

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

郷愁のコフラック

Category : 未分類
「コフラック」というブランドをご存じであろうか?
たしかオーストリアに本拠地を置く山登りの靴のメーカだ。
このコフラック いまでこそ山岳のブランドになってしまったが
その昔 といっても私が学生から社会人に変身する頃、
スキーブーツも販売していたのだ。
そしてこのコフラックは、私の基礎スキーの「き」の部分を
支えてくれたブーツなのだ
私が履いていたブーツはコフラックのF1プロ
淡いグレーを基調にした とてもシンプルなブーツ
その当時、ショックアブソーバやフレックスコントロールなど
様々な機能の搭載が始まったスキーブーツ業界において
凛として オーソドックスに無駄な機能を付けない
硬派のブーツだった

足入れ感はかなりよく
特に足の甲の部分をラップしてくれるような
そんな感じのブーツだった。
このブーツを履きながら
プルークボーゲンやペダルプッシングなどの
基本練習に明け暮れていた。

その後、私はラングを履くようになり
そんなこんなしている間にコフラックというスキーブーツは
無くなってしまっていた。
実際にはコフラックのスキーブーツ部門は
アトミックに買収された?とのことらしい。
私が今履いているのはGARMONT。
しかしこのブーツを選ぶ際に
アトミックと比較して 相当に悩んだ
やはり私の体は その時の感覚を
私が基本練習に打ち込んでいた時の感覚を
忘れていなかったのだろう。

そういう意味で 私は頑固に
スキーのチョイスはサンドイッチ構造にこだわる
おそらく基礎スキー始めてから今日まで
ずーーーーっと サンドイッチの板に乗って来たからだ
恩顧知新とはいう
スキーの新素材や構造技術はたくさん生まれてきている
そういった変化の中においても
自分に必要な普遍的な部分にこだわって
これからもスキーを続けたい。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。拍手代わりにポチッと押してやってください
 

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

        

だんだんとスキーのネタも尽きてきて・・・

Category : スキー色々
このブログ、できる限りスキーやウインタースポーツの話題に特化して
お送りしようと思っていたのだが
季節も春になり そろそろネタが尽きてきた
と思っていたら
今日の帰り道 遠くに見える赤城山や浅間山が半分から上で
真っ白に変色していた
季節外れの雪のようだ
先日、今年の春スキーは遅くまで出来ると書いていたが
どうやらこの雪で さらにシーズンが伸びた
志賀高原の渋峠では除雪車が再出動したらしい
今週末は白馬に行こうと思っているが
またしても良い感じで春スキーが楽しめそうだ。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。拍手代わりにポチッと押してやってください
 

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

        

スキーやってて良かった

Category : 未分類
スキーっていうスポーツ
基本的には個人競技だ
最終的には自分自身の実力で勝敗が決まる
全ての良いわけも甘えも全て自己完結する
ある意味 孤独なスポーツなのだ

でも不思議なことになぜかたくさんの仲間が出来る
私のいまいるクラブ
さらには親クラブの秋田の面々
過去 秋田でデモをやっていた時のデモ仲間に
役員の方々等々
同じ志を持つ仲間達だ
そこの志は老若男女を問わない
まさに一期一会の連続なのだ

私はこれからも多くの人達と
このスキーというウィンタースポーツを通じて
出会っていくのだろうと思う
これからも「一期一会」を大事にしていきたいと
今日、とあるスキー仲間からのメールを見て思った次第だ。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。拍手代わりにポチッと押してやってください
 

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

        

吉報!?

Category : スキー色々
先日ニュースを見て知ったのだが
2014年のソチ五輪の新種目として
女子スキージャンプが正式採用されたとのこと。
先日の世界選手権で中学生の高梨沙羅選手が入賞(たしか6位?)したことが記憶に新しい
すでに日本でも若手の育成が進んでいる証なのだろう
サッカーの世界でもなでしこジャパンの躍進は目立つ
おそらく女子ジャンプも頑張ってくれることだろうと思う

そうそう ちいまりさんちの姉御チャンも
将来の夢は五輪。
もしかしたらソチでその夢が実現。ってこともあるかも。

たしかまだ2018年の開催地は決定されていなかったように記憶しているが
2018年だと姉御チャンは19歳?
最高脂ののっている時期
そちらの方が現実的だ。
韓国、ドイツ、フランスが今のところ候補地らしい
もしも彼女が行ってくれれば
絶対に見に行きたい!

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。拍手代わりにポチッと押してやってください
 

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

mogler8さんの言うとおり

Category : スキー色々
ここのところ、腰痛から解放されている
膝の痛みはそこそこあるものの
腰痛はほとんど怒らなくなった
先日、八方で散々コブ斜面を滑ったにも関わらず
腰痛は起こっていない。
何となくこのまま楽しい春スキーを過ごせそうな感がある。

先日のmogler8さんの記事
腰痛防止について色々と書き込んで頂いたのだが
基本的には日頃から背筋にきれいなS字を形成するように意識することが重要なのだ
私は猫背だ。
これを伸ばして行くのはなかなか簡単なものではない。
そこで私なりにやっていることは
まず肩胛骨あたりに緊張感を与えて
とにかく猫背を伸ばす
と同時に、下腹部に力を加え 若干おしりが出るようにする
この姿勢を保ちながら歩くようにしているのだ
会社のオフィス内の移動
ちょっとした歩行など
とにかくその姿勢を意識して歩く
若干、視線が高くなった気さえする。

今のところかなり効果があるように思っている
これからも自分のために続けてみようと思う今日この頃だ。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。拍手代わりにポチッと押してやってください
 

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

残念な週末

Category : 未分類
残り少ない春スキーシーズン
さ、今週末は志賀高原に行こう!と決めていたのだが
突然の休日出勤になってしまい
せっかくの「春の志賀高原で思い切りスキーイング」という企画は無くなってしまった。。。
今年の志賀高原は5月の中旬まで滑走可能とのことで
相当に雪の量も多いようだが。。。

ま、滑りたい気持ちをぐっとこらえることも大切なこと
GWに再度志賀高原を目指すことにして
今週末は我慢することにしようと思う。
でも明日はあまり天気が良くないようなので
あきらめやすい。

あ~あ、久しぶりに志賀高原を滑りたかった。。。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。拍手代わりにポチッと押してやってください
 

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

春は春なりに・・・

Category : スキー色々
冬には冬のスキーの楽しみ方がある
でも、春には春のスキーの楽しみ方がある。
その昔、まだデモパンがスキーの必須アイテムであった頃は
ジャケットにはピステと呼ばれる
軽いウンドブレーカみたいなものを身につけて滑ることができたが
最近はそういったグッズはあまりに目にしない。
みんなしっかり冬用のジャケットを着て滑っていることが多い

これからのシーズン、春スキーの格好としては
中は半袖Tシャツだけで十分
それでも暑いくらいだ
調子こいてジャケット脱いで滑ったりすると
転んだ時にザラメの雪で肌の露出部がひどい目にあう。
やっぱ、春スキーには
デモパンにピステの方が合っていると思うのは私だけなのだろうか・・・。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。拍手代わりにポチッと押してやってください
 

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

最近のコブ事情

Category : スキー色々
春スキー=コブが楽しい季節
という公式が私の中にあるのだが
ここ数年、コブの状況が少し変わってきている感がある。

まずカービングスキーがまだ存在しなかった頃のコブの特徴は
大きな丸いコブ
いわゆるコブの頂点にストックを突いて
コブの腹を削って降りていくといのがセオリーだった。
ここでは横滑りを多用することで
ほとんどのスキーヤーがコブを滑ることができた。

つぎにカービングスキーが生まれる
そこでコブは大きく変貌を遂げる
カービングショートターンのリズムに合わせた
スペースのある しかも溝のようなコブが特徴になる
ここでは当然 丸山貴雄よろしく
バンクを使って滑ることがセオリーというか
楽になってくる。
逆に今のこのコブを横滑りで滑るのは難しい

また最近はモーグルコブも存在する
カービングのコブよりは明らかに横のスペースが狭い
そのため板を縦方向に落とすことを要求されるが
基本的には上述の丸いコブがベースになっているため
スキーのセンターを中心にピボットさせれば
滑ることができる
ただし、このコブは元来モーグルスキーのように
サイドカーブの緩い板で作られているため
カービングスキーで入っていくと
それなりにテールを上手く使ってずらすことも重要になる。

そしてそして最近の超最新のコブ
それはモーグル、基礎(カービング)、さらには上級のボーダーが入ることによってできた
「blended bump(ブレンデッド バンプ:私が命名)」だ。
基本的にはモーグルとカービングの板は微妙にサイドカーブが異なるだけなので
あまり違和感なく滑ることができるのだが
ここにボードが入ってくると若干違ってくる
ボードのリズムはカービングスキー同様にスペースを取るリズムなのだが
板を横にして横滑りで雪面を削る
そのため バンクを滑ろうとすると
尾根の出口に横滑りで削られて出来た壁のような部分が存在しているのだ
私の場合はその前で板を下に向けるが
さらにスペースを取ろうとすると
その壁を超えるテクが必要になる。
110413.jpg

いずれにしてもモーグルという競技以外は
基本 コブは自然に出来るモノ
ウィンタースポーツの世界はスキー、スノボと様々なジャンルが存在し
コブの形も様々だ
やはり上流のコブの楽しみ方は
幅広いバリエーションの体得に依存するようだ。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。拍手代わりにポチッと押してやってください
 

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

白馬ジャンプ台

Category : 未分類
先日、白馬のジャンプ台に上った話を書いた
高所恐怖症のはじさんが過呼吸になってしまうほどの恐怖。
あの階段を登って行くにはそれなりの気合いが必要だ。

白馬がパワースポットの私にとってジャンプ台は決して初めてではない
シーズンを問わず、何度も登っている。
全日本スキー技術選の決勝のバーン。
予選から始まり決戦に残った選手だけが滑ることの出来るバーンなのだ
今でこそ ショートターンのみになっているが
昔はロングターンもやっていたのだ。
現地で生の滑りを見ていたが
あのバーンで見るハイスピードのロングターンには
一見の価値があった。
まさに全日本の決勝にふさわしい種目だったのだ。

いつになってもジャンプ台の上に立つと
そのすごさに圧倒される
技術選はランディングバーンを滑るのだが
ジャンプはこの滑走路を滑り、そこからランディングバーンへと飛び出していく
一体、その時の選手達の思考回路はどうなっているのだろう?
「恐怖」は感じないのだろうか。等々
110412.jpg

白馬のジャンプ台から見下ろす白馬村も最高。
今回は霧の中に消えゆく滑走路という感じだったが
それはそれ やはり白馬はすごかったのだ。
季節やジャンルを超えて
白馬は私のパワースポットなのだ。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。拍手代わりにポチッと押してやってください

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

        

代掻き馬

Category : 未分類
今年の白馬は雪が多い
昨日の五竜スキー場もそうであったが、
街のあちこちにまだまだ除雪された雪の山が残っていた
我々スキーヤーとしてはうれしい限りなのだが
今年は新潟、関東方面のスキー場が早めのクローズをしているため
長野県のスキー場は これからのシーズン混雑が予想される。
これは↓昨日撮影した白馬の代掻き馬の雪渓だ
この雪渓の中の代掻き馬 わかりますか?

この季節にしては首の部分がまだはっきりと現れていない
そんなこんなでGWはどこで滑ろうか?
と思案を巡らせている今日この頃だ。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

        

白馬村にて

Category : スキー色々
この週末はJESCのプチキャンプで白馬に行ってきた。
土曜日はあいにくの雨
そんなわけで ゆるゆるの我々の春スキーマインドは
白馬村の探訪へと変わっていた
春、まだ残雪の残る白馬村をみんなでウォーキングしてみようというもの

で、誰が言ったか知らないが
「せっかく歩くのだから、 普段車で行けないところに行こう」
ということで、ほとんど田んぼのあぜ道を通り
白馬のジャンプ台までたどり着いた。
今年は震災でこのジャンプ台での技術選の小回りを見ることは出来なかったが
長野五輪のジャンプ団体優勝など
我々スキーヤーにとって、このジャンプ台は特別な存在なのだ。
110410-0.jpg

白馬村を歩いてぶらぶらしていると
日頃 見落としがちなものにも気がつく
白馬エコーランドの中にこんな↓お地蔵さんを発見
スキー大好き地蔵

スキー大好き地蔵だそうだ。
みんな当然 御利益を期待して触りまくり
でもスキーが好きになるので
上手くなるわけではないことをみんな知らない・・・。

そして二日目はピーカン!!!
白馬の山々が全て見渡せるような素晴らしい天気
五竜へと足を運び
ひたすらコブトレーニングを繰り返す
アルプス平から下まで降りてくるコブのロングコース
ここで基本の見直しよろしく シュテムターンで頑張って見る
まっちゃん、ヌスムラの基本を徹底的に磨き上げる
そして最後はそこをショートターンで滑り降りる
体力も技術も共に必要なキャンプだったかな。
最高の天気に恵まれたプチキャンプでしたとさ。

まだまだ白馬の雪は多い
滑れる時に滑っておこうと思ったプチキャンプだった。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

        

腰痛について (2)

Category : スポーツ
今日も昨日に引き続き Mogler8さんの特集記事
「腰痛について」の第二弾だ
今日はより具体的な内容で 腰痛について解説していただいているので
熟読されたい。

それではどうぞ!

mogler8さんのブログはこちら↓
http://blogs.yahoo.co.jp/moguler8

****************************** 
スキーヤーの皆さんは、スキーをするときに重心を出来るだけ前へかけるため、ブー
ツのタンに体重をかけると思います。
実はこの圧のかけ方で、腰痛になる姿勢がつくられてしまうのです。
圧をかけるときに、体重をかけることによって圧をかけると、
結果として体をそこに「預ける」形になります。
スキーを履いているので前には倒れませんが、
普通の靴なら倒れるでしょう。画像を見ながら説明します。
スクワットポジション

このスクワットポジションから、さらに前へ重心を移すとします。
このときに何が必要かと言うと、すねを前へ倒す動作が必要なのですが、
その時すねを能動的に倒すか受動的に倒すかで、
骨盤周りの動作が自ずと変わってくる事を発見しました。

受動的に倒すというのは、体重をブーツのタンに預けて倒す方法。
これをやると、腰が自然に反って来ます。
「間違った正しい姿勢」になってしまい、動作の中心が腰椎になってしまいます。
題して能動的に倒すというのは自分の意思ですねを倒すという事。
これをやると腰は反らず、
さらに股関節から動作をすることが容易になります。

そこで、すねを能動的に曲げる動作の練習法をご紹介します。
実はすねを曲げる=足首を曲げるです。
足首を正しく曲げる動作を身につければ、
すねを能動的に曲げることが出来るようになります。
やり方は、かかとを地面につけて足首を曲げるだけ。
004_20110408214023.jpg
「なーんだ、簡単じゃないか!」
と思ったら、大きな間違い。
足首を曲げた時に、足の指も一緒に反っていませんか?
画像のように、足首 ”だけ”曲げて下さい。出来ますか?
体玄塾では谷啓さんの往年のギャグから
「足ガチョーン」と名付けたこのエクササイズ、
まさに足で「ガチョーン」をする感覚です。
指が一緒に反ってしまう方は受動的にすねを倒している可能性が高いです。
外反母趾になるスキーヤーは意外と多いようですが(あの上村愛子さんもそう)、
この動きの良し悪しが大きく関係しています。
外反母趾の人は膝痛や腰痛にもなるんですよね。
ハイヒールを履いて外反母趾になる人とメカニズムは同じです。
画像のように鼻緒のついた履物を履き、
指で鼻緒をはさみながらやるとより効果的です。
指を反らさずに足首を曲げ、そして伸ばしてみましょう。
出来るようになったら「足ガチョーン」をやりながら
スクワットでしゃがんでみましょう。

この動作をすると土踏まずなど足裏の筋力が増し、
地面をつかむ動作が出来るようになります。
重心(この場合は骨盤)が体の中心軸(画像・赤線が中心軸)から前へ外れると、
腰が反ったり膝に大きな負担がかかってしまいますが
腰反り姿勢
地面をつかむ動作は、重心を必要以上に前へ出過ぎるのを防いでくれます。

足首の曲げ伸ばし動作は
前後の重心移動を自在にすることが出来るスキーヤーにとって
あればとても大きな武器になる動作なんです。
私もこれをするようになってから腰が痛くならなくなったと思います。
今筋肉痛になるところは、「鼠径部」と「お尻・もも裏上部」です。
股関節が動作の中心になると、ここが筋肉痛になります。

私のブログの「外反母趾改善エクササイズ」という書庫に
この辺りは詳しく書いてあるのでこちらもご参照下さい。

今回の記事、とても難しいところなので正直お伝えするか悩みましたが、
スキー技術向上の為には外せないと思ったので書きました。
ぜひ参考にして下さい。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

        

腰痛について (1)

Category : スポーツ
さ、今日は昨日予告した通り、mogler8さんの特集記事
「腰痛について」の第一弾だ。
実は、先日来私がブログでも書いているように
長年のスキーのおかげで 私自身が腰痛や膝通に悩まされている。
こういったスキーなどのスポーツ障害の原因や対処の仕方、
あるいは矯正などについて
プロの観点からmogler8さんに色々とアドバイスを頂けないか?
と相談させて頂いたところ、
このブログを通してより多くのスキーヤーの方々に
いや全てのアスリートの方々に
それらをレクチャーして下さるとの快諾を頂き今回の企画に至ったのだ。
すでに私は全文目を通しているが
「ウーッム」とうなってしまうような内容も網羅されている。
なんとなくまだまだスキーが上手くなりそうな気になってきた。
読者の方我も是非一読どうぞ。

mogler8さんのブログはこちら↓
http://blogs.yahoo.co.jp/moguler8
****************************
スキーをされている方々にお話を聞いてみると、
年齢を重ねるごとに腰痛・膝痛や外反母趾などといった
さまざまなスポーツ障害と付き合いながら続けている方がほとんどのようです。
 私のモーグル仲間も練習が終わった後「腰がイテェ~」と言っています。
私もモーグルを始めた頃はその例に漏れず、膝を怪我したり
腰痛に悩まされていました。
 しかし、体玄塾のトレーナーとして体の使い方を教え込まれてから
腰痛・膝痛などは全く縁が無くなり、
やがて技術そのものもアップするようになってきました。

 今回は管理人(Yoppi828)さんのご要望もあり、
腰痛についてお話しようと思いますが、
実は腰痛が起こる原因はすでに第一回目の記事でも触れており、
2月7日の投稿記事にもヒントが書いてあります。
腰痛が起こるのは、痛くなる辺りを使いすぎているからなんです。
この記事の後半で、「動作の中心」を解説しています。
動作の中心が「腰椎」にあるか、「股関節」にあるかという事を説明しています。
これは骨盤を前傾する(起こす)動作をする場合に、
本当に骨盤を前傾しているのか、
腰を反ったついでに骨盤が前傾しているのかの違いとなって大きく現われます。
しかし、ほとんどの人は腰を反ったついでに骨盤を前傾してしまっています。
ランニングなどの指導者がこの姿勢を「いい姿勢」として紹介してしまっているので、
間違った姿勢を身につけてしまっている人が一層増えてしまっています。
(関連記事:体玄塾ブログ http://www.taigenjuku.com/blog/2011/03/post_73.html
慢性的な腰痛に悩まされている方は、
この「間違った正しい姿勢」をしていると思っていいです。
当てはまった方は2月7日の記事で紹介している
上半身を股関節から前後に倒す動作を練習して下さい。
腰が痛くならなくなったら正しい姿勢や動きが身について来たんだと
自分をほめてあげましょう。
そこから技術もアップしていきますよ!

そして、もう一つ、スキーヤーが腰痛や膝痛になる原因ていうのが実はあるんです。
明日はそれを加えてご紹介します。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください


テーマ : みんなに知って貰いたい事
ジャンル : 日記

        

励み

Category : 未分類
夕べ、元気になるメールが届いた。
このブログの記事の執筆をお願いしているmogler8さんからだ
私の腰痛のことや膝通のことなどを気遣って頂いたメールの内容だった
何よりもその中で元気になれたのは
年齢に関係なく これからもスキーを頑張ろう!ということばだった

アスリートとしてスキーをやっているからこそ
互いに励まし合えるのだなと感じる。
私などは「基礎スキー」
mogler8さんの「モーグル」に比べれば、
腰や膝に対する負担は全然軽い。
それでも前向きに考えてくださっているmogler8さんの言葉は
すごく嬉しかった。

うちのクラブにも もう少しで50になる人や60になった人もいる。
スキーは何も若い連中だけのスポーツでは無い。
そりゃ かつて若かりし頃のあのスピードを出すことは難しい。
でももしかしたら今の方が、昔より玄人的には上手いのでは?
と思えてしまう時もある。

だ・か・ら・・
スキー=生涯スポーツという信念を持って
これからも頑張ろうと思えた
そんなmogler8さんのメールだった・・・。

※明日、明後日と連続でmogler8さんの記事を掲載する予定
 今回は私が無理を言って書いて頂いた「腰痛」に関して。
 乞うご期待だ!

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください


テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

        

やっぱり てるてる坊主だ・・・。

Category : スキー色々
今週末は白馬方面にプチキャンプを組んで行く
八方尾根か五竜かあるいは47か栂池か・・・。
どこのスキー場も楽しそう。

今週の月曜日あたりから週間天気予報を見ていたが
週末は天気が悪いとのことであった
最新の天気予報だと若干天気の崩れが早くなったようだが

この時期、白馬は山の上の方しか滑ることができない
そうなると仮に曇天になっても
スキー出来るゲレンデはガスってしまう
ま、それはそれで良い練習になるのだが。

でもやはり春スキーは
さんさんと輝く太陽の下で楽しく滑りたいものだ

今のところ
4/9(土) 曇り時々雨
4/10(日) 晴れ
と、二日目は天候が回復しそうだが
参加される方々はこれからてるてる坊主を吊しておいて欲しい。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

        

志賀高原の思い出

Category : スキー色々
この春、営業を続けているスキー場の一つ「志賀高原」
一つの山の中に多くのスキー場を有する信州屈指のウィンタースポーツスポットだ
私はもっぱらこの中でも熊ノ湯スキー場と奥志賀スキー場が好きだ
この「志賀高原」、私が昔 まだお金もそんなに無かったころに
相当に通ったスキー場の一つだ。

当時の私はお金が無かった
まだ社会人になりたてのころだから仕方が無い
でも出来るだけ早い時期からゲレンデで滑ろうと思うと
「志賀高原」か「天神平」しかなかった。
そんなわけで、私は11月に入ると毎週末 志賀高原に通った
目的は熊ノ湯スキー場

まず、当時 熊谷市から志賀高原に行こうと思うと
菅平越えが一番のルート
金曜日の夜、「私をスキーに連れてって」よろしく
愛車のカローラを走らせた

志賀高原の山に入る前
コンビニでパンなどの食料と雑誌などを買い込む
そして熊ノ湯スキー場でめいっぱい滑る。
今日はクワッド30本とか40本とか 目標を決めて滑るのだ
昼食はカロリーメイトと水(だったように覚えている)。
レストランなどでの昼食は金欠の私にとっては高額商品。
全てをリフト代に回せるようにした。
そして夕方滑り終えると
軽くジョギングとストレッチをする。
体の筋肉をほぐすのだ。
その後 熊ノ湯ホテルの温泉に入り、一日の疲れを癒やし車中泊。
ここでスナックをつまみながら雑誌を読んだりする時間が凄く好きだった。
(当時から酒はあまり好きではなかった)
日曜日の朝は早起きして、朝一番のリフトを狙う。
そしてまた夕方までカロリーメイトで頑張る。
こんなスキー行脚を近場のスキー場に雪が着くまで毎週繰り返す。

スキーとは本来 個人競技。
孤独との戦いも重要。
でもなぜか当時の私はその孤独が好きだった。
(今は寂しくて一人では滑りたくない! は、は、は)
志賀高原は若かりし頃の私の整地であった。
あの時の情熱と孤独が今はちょびっと懐かしく思う
そんな自分も歳をとったのだなぁと思う今日この頃である。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください
 

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

ちょっとした悩み

Category : スキー色々
ウインターシーズンも終わりに近づいているというのに
ここに来て ちょっとしたスキーの悩みが出来てしまった
それは自分自身の滑りの非対称性だ
人間誰しもスキー操作の中で 左右非対称な動きはあると言われているが
私も同じだ

自分自身では右回りのターンの際、腰が回ってしまう傾向にあり
次のターンの始動が遅れてしまうと思っていた。
自分では小回りの方が好きなのだが
その小回りでさえ 特にコブに入ったりすると
その癖が出やすい。
で、苦手なロングになると もっとその差が出るし
自分でもはっきりとわかる。
先日 ロングの滑りをカメラに納めてみて
はっきりとその差がわかった。
下記の2枚がそれだ。
左回りのターン

右回りのターン

右回りのターンの方が腰のローテーションが出るために
外傾が少なくなり、内倒気味になっている感がある
んんん、このターン どっちが良いのか?
ということにもなるが
この局面では既にターンの出口直前位のところにいるわけだから
次のターンへの先行動作がほしいところだから
外向姿勢のうかがえる左回りターンの方が良い 
と自分では思っている。。。。

この癖、今から残りのシーズンで修正をかけるのは難しい

って何十年も体に染みついてきたもので
それが一ヶ月ほどで修正かけられる訳も無く。
でもまずは今週末から
少しずつそういう意識を持って滑るように心がけてみたい。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください
 

テーマ : ヲタクのメモ
ジャンル : 日記

        

see you ! next season.

Category : スキー色々
今日も苗場スキー場で滑った
夕べゲレンデは冷え込んで 固くなっていた
その上に夜中に積もった雪が積もり
なかなかのコンディション
4月のゲレンデとは思えない感触だった。
午前中は曇天で、かなり空気も冷たかったが
お昼前あたりから陽が差し込み
気がつくといつの間にかピーカンになっていた
このシチュエーションの中で
アベちゃんにプチレッスンをしてきた。
しっかりと基本を覚えてもらい
来シーズンにつながる滑りのエッセンスをつかんでもらえたと思う。

さて、今日のゲレンデも稼働したリフトは3本のみ
リフト待ちは3分くらいだっただろうか・・・。
でもゲレンデは終始 空いていて
今シーズン 最後の苗場を楽しむには最高だった。

写真をごらん頂ければわかると思うが
とにかくゲレンデの雪は思い切り豊富
これでも今日で終わってしまうのか・・。
と寂しさを感じてしまった次第だ。

こんなに雪があるんですけどねぇ


お隣のかぐらスキー場は5月中旬までやっているとのことで
ほっと一安心だが
震災や原発のことを考えると若干複雑な気分になった。
でもやはり私はスキーヤー
限られた環境と自分自身の葛藤の中で
残り少ないスキーシーズン ゲレンデに立ち続けようと
寂しい苗場を見て 思った一日だった。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

        

in Naeba

Category : スキー色々
今日は苗場スキー場に行ってきた。
この苗場でさえ、震災の影響で
シーズン短縮。明日で営業を終了する。

ゲレンデで稼働しているリフトは3本だけ
むろんゴンドラは動いていない
雪はばっちりあるのに、もったいない。。。
あのプリンス正面の緩斜面のリフトが稼働していない
なんとも不思議な感覚だ

人の入りはそんなに多くは無いのだろうが
さすがにリフトが3本しか動いていなければ
そこそこリフト待ちはあった。
でも、そんなにストレスになるわけではなかったので
みっちり滑りきることが出来た。
明日も苗場だ。
今シーズンの苗場を最後を見送ってあげたいと思う。

110402.jpg


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

        
プロフィール

Yoppi828

Author:Yoppi828
自称:滑って走れるエンジニア
・群馬県高崎市在住
・8月28日生まれ (乙女座)
・大阪府富田林市出身
 その後 仙台ですくすくと・・・・
 就職は熊谷の大手非鉄金属メーカの研究所
 高崎市の電子部品メーカに転職
 2014年に気合い入れて脱サラ
 現在の技術コンサルタント業に従事
・SAJ指導員
 (元秋田県デモンストレータ)
・職業:流浪のエンジニア(コンサルタント)
・趣味:スキー、ロードバイク、その他運動
・血液型:O型
・座右の銘:継続は力なり
・スキークラブJESCの代表
・HOME PAGE http://jesc.web.fc2.com/

投票ボタン
blogramで人気ブログを分析
地球の名言

presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。