スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

膝痛の原因

Category : スキー色々
昨日、私がスキーによる膝痛に悩んでいることについて書いた
今シーズンから突然出始めたこの膝痛。
自分なりに若干思い当たる節があるのだ
それはスキー板のミスチョイスかな?
私はショート系の板に乗っているが
その長さが165cmという短いスキーだ。
しかも私は柔らかい板が好きなので意図的にプレートをつけずに
ハイトの高いビンディングだけで滑っていた
それに今年あたりから相当に ヒール寄りの荷重を心がけてきた

短い板は当然のごとく 足下の振動が大きくなる
さらにヒール寄りのポジションは
バリバリのアスリートならまだしも
私のようなおじさんスキーヤーにとって
大腿四頭筋にかかる負担が大きくなってしまう。
この振動と筋肉の負荷が 関節に影響を与えてしまったのではないだろうか?
と勝手に思い込んでいる

一つ証拠として言えることは
それはロング用のスキー板に乗ると 比較的痛みが抑えられること
それとポジションを若干土踏まず寄りによせても 痛みが抑えられること

と、私はある程度 筋力が劣ってきた人は
板のチョイスを慎重に行わないと傷害につながるということをお伝えしておきたい。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください
スポンサーサイト

テーマ : ヲタクのメモ
ジャンル : 日記

        

暑!

Category : スキー色々
まだ3月だというのに今日は暑かった。
おそらくどこのスキー場も雪はずっかりザラメ化して
あちこちに良い感じでコブができはじめ
モーグルスキーヤーにとっては最高の季節と言えるだろう
ってそんな感じの天気。

この春スキーはこうやってコブを滑ろう!
と、自分自身の目標があったのだが
なかなかままならない状況
震災もその要因なのだが
とにかく膝が痛い
特に膝のお皿の上の部分が痛いのだ
最近では自然に椅子に座っていて
膝が曲がっているだけど 鈍い痛みがある
足を伸ばすととても楽になるのだ。

もうそろそろと歳なのだろうか・・・。
最近ではスキーに行くたびに痛み止めの薬を飲むありさま
これじゃ 何のためのスポーツだかわからない
一応医者には行ってみたが
明確な答えはもらえず 自分自身の経験から
自然治癒が一番と思っていた。
幸いにしてここ3週間ほど滑らずにいたので
かなり回復したかな?と思い
滑ってはみたものの
やはり痛みは同じだった。
特に微妙に荒れたゲレンデの凹凸が痛みを倍増させる

ま、この痛みに耐えるのも後1.5ヶ月ほど。
どちらかというとMの私には良い環境かもしれない。
誰か良い治療法があったら教えてくださいな。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください

テーマ : ヲタクのメモ
ジャンル : 日記

        

大気圏突破の夢は・・・

Category : スキー色々
今年の1月17日のブログ
今シーズンはスキーで滑走する標高差で大気圏突入を図ることを目標にした。
あれから2ヶ月あまり過ぎた
今年は3/11の震災以降 ほとんどゲレンデに立っていないために
総合スキー滑降標高差はあまり芳しく無い。
とりあえず今日現在70365m!
当時のブログにも書いたように
大気圏は地上から80km~100km
ということは残り約10km。
従来のシーズンであれば大気圏にはどうにか手が届きそうな雰囲気だが
今年はスキーシーズンが短そうだから 難しいかもしれない
とりあえず4/10以降の滑る場所探しをしなければ。

今のところ、やっぱり志賀高原かな?
オガサカの情報だと5/中旬までは志賀高原でスキーキャンプが行えるとのこと
よってGWは確実に滑ることができそう
志賀高原の場合、スキー場の数も豊富だ
標高を稼ぐのであれば 焼額か熊ノ湯~渋峠方面
なんとしても今シーズン中に大気圏まで手を伸ばしたい。
がんばろ!


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください
 

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

        

素朴な疑問

Category : スキー色々
この春、どこのスキー場が滑れるのだろうか?
と考えてWEBで調べてみた。
志賀高原はどうだろう?と志賀高原のHPを見ると
さすが天下の志賀高原。ばっちりやるようだ
奥志賀、焼額、熊ノ湯などなど
私の好きなゲレンデは今も元気に稼働している。

そこである疑問にたどり着いた。
みなさんは「Mt.6(マウントシックス)」ってご存じだろうか?
日本の有名な山岳リゾートが組織している団体だ。
志賀高原もこの団体に所属しているはずだったかな?
と、Mt.6のホームページを見てみた。
Mt.6とは?というコーナーを見る。
以下のような記事が出ていた。

「マウントシックスは野沢温泉・蔵王温泉・草津・白馬八方尾根・妙高高原が、
1999年6月に「リゾート文化の創造と継承」を誓い合って組織されました。
互いに情報交換を行ないながら・・・・
・・・・ご存じのように、この6カ所の山岳リゾートは、
ウインタースポーツの王者であるスキーと温泉を中心として発展してまいりました。」

どうやら志賀高原は入っていなかったようだ。

え?マウント6って6カ所の山岳リゾートと書いてあるのだが
野沢、蔵王、草津、白馬、妙高 と5つしかない。
何で? これではマウント5ではないか?
知恵袋などでそういう質問がないかも簡単に調べてみたけど
やはり載っていない。
もしかしたら、以前は志賀高原も入っていたのだが
草津とかぶるので脱退したとか?
もしかしたら白馬は二つの山岳に別れているのか?
と色んな疑問が湧いてくる。

もしも読者の方で
この答えをご存じの方、
是非コメントで回答をください。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください
 

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

浅間2000レポート

Category : スキー色々
昨日は白馬でスキー
さのさかスキー場の雪の豊富さをお伝えした。
白馬方面のスキーシーズンはまだまだ長いことだろう

そして今日は浅間2000スキー場へ行ってきた。
よくわからないが
浅間2000スキー場は長野県にもかかわらず
計画停電があるらしく
今日は10:30からの営業だった(昨日は12:30からだったらしい)。
今日はカンダハースポーツの試乗会が盛大に開催されていた
都心から近いこともあり
ゲレンデはそこそこ人がいた。
天気はピーカン
ゲレンデから見える草津の山々が美しい
浅間から眺める草津の山

夕べ降り積もった雪がまるでハイシーズンのよう
でもやがて午後には
雪もはげて 浅間2000独特の固いバーンが顔を出し始める
膝を痛めている自分にはちょっと厳しかった。

雪がこんなに豊富にある年は
最近では珍しい
だが残念なことにどうやら今年のシーズンは
どこのスキー場も早く幕を下ろしそうだ
来シーズン、またみんなが元気に笑顔で
ゲレンデに戻ってくるための準備として。。。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください
 

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

        

久々の白馬さのさか

Category : スキー色々
今日、久しぶりに白馬村へ行って来た
白馬さのさかスキー場が明日で終わる。
滑り納めということで足を運んだのだが・・・。
あいにく白馬村は雪。
時折強く降り注ぐ雪は まるでハイシーズンを思い起こさせる勢いだ
さすが白馬とうならせてくれた
約1ヶ月ほど前にここに来たが
その時よりもゲレンデの雪は増えているようにさえ思えた。

さのさかスキー場では
リフトの運用状況は全体の2/3程度が稼働していた。
ワンゲルスポーツのモーグル大会が開催されていたが
やはりゲレンデ全体にスキーヤー、スノーボーダーの数は少なく
シーズン最終日前日の盛り上がりに欠ける状況だった
雪の中のモーグル大会

遠目にモーグル大会を見ていたが
記念撮影の際に
「頑張れ日本 頑張れ東北」の垂れ幕が飾られていた
ワンゲルスポーツではこの大会の収益を
義援金として寄付するとのこと
みんな私と同じような葛藤を持ってこの大会に出場したのだろう

ゲレンデの雪はまだまだある
我々スキーヤーも元気を出して頑張ろう!


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください
 

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

        

ブログの意味

Category : 未分類
このブログを始めて もう少しで3年が過ぎようとしている
その間に できる限り雪やスキーに関する情報をアップしてきたつもりだ
そして今、とりあえず日々 多くの方々にアクセスして頂けるようになり
私のスキーヤー魂に火がつき
もっともっとスキー、あるいはウィンタースポーツというカテゴリで
記事を書き続けてみようと思う今日この頃ではある

今回の震災でツイッターの利便性や災害時の有効活用法などが話題になった
逆にブログは一時期ほど話題に上がらなくなっているように思う
本来、情報発信という意味でITの世界で最もポピュラーになったのが
いわゆるWeb上のホームページだった。
これにはそこそこのネットの知識が必要であったため
お気軽というものではなかった
そこで次に登場したのがブログだ。
ホームページのように特別な知識も不要で
かつ気軽に自分の記事をアップ出来る
写真や動画などをサクサクとアップ出来るのもブログの魅力だ
それでもさらに民衆は簡便なものを求めた
それがツイッターだ。
ごく短いテキスト文をあっというまにアップし
かつ気楽にコミュニケーションが取れる。
で、この簡便性と利便性を上手く利用したのが
震災時の緊急報告や安否確認情報だった。

で、私は今でもずっとブログにこだわり
ブログを通して思想や情報を発信したいと思っているが
こうやってスキー、あるいはウィンタースポーツというカテゴリの中で
ブログを通したコラボが出来ないものかと
最近考えるようになった。

たとえば先日 突然コメントを頂いた「いけさん」
いけさんはチーム雪まみれというスキークラブ?に所属されているようだ
私もJESCというスキークラブに所属している

昨今、スキーヤーの激減により
こういったスキークラブの存続が難しくなってきている。
これは寂しいかぎりだ。
そこで、今も頑張っている 
同じ志を持つスキークラブ同士でコミュニケーションをとりながら
コラボの企画が出来ないだろうかと考えるようになった。
まず第一歩はコメントを頂けることだ
それをきっかけにスキーヤー同士のつながりが出来れば
きっと素敵なコラボが出来るようになると思う。

そのためにも
まだまだスキーのブログを続けて行こうと強く感じた次第だ。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください


テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

        

葛藤の中で

Category : スキー色々
今週末、ガソリンの状況が良ければどこかに滑りに行こうと思うのだが
久しぶりにめぼしいゲレンデのHPを開く
いやあ、やはりどこのスキー場も自粛営業
もしくはシーズン短縮のようだ。
しかも以外に今週末でクローズというスキー場も少なく無い
特に計画停電の影響が大きいようだ。

スキーだけではなく
色んなスポーツが軒並み開催を中止している
むろん被災者への哀悼の意を持ってのことだろう
多くの被災者が今も東北で頑張っている
このときに何でスキーなど楽しめようか?
という考えもある。
私もその考えなのだが・・・。
でも、それでも
ゲレンデに立ちたい
残りのシーズン、最後の雪に触れてきたいという思いも
沸々と湧いてくる

この葛藤の中 自分のやるべきことを決めていけば
それで良いのだと思う。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

実はNG! こんなストレッチ

Category : スキー上達編
スキーシーズン終了まで ぼちぼち秒読みに入った感があるものの
まだまだ。
今日はスキー場では雪が降っているらしいし 冬型の気圧配置が続く。
スキー場達は我々ウィンタースポーツアスリートが来るのを
待ってくれているようだ

そんな残りのシーズン、ゲレンデで「やっちまった!」
なぁんてケガをしないためにも
そして何よりも体の有効な使い方が出来るように
今回もMogler8さんのストレッチング講座をお届けしたい

題して「実はNG! こんなストレッチ」
是非是非 今後のスキーに活用して頂きたい。

皆さんはスキーを滑る前に、ストレッチをしていますか?
ん??していない??
よくストレッチは怪我防止の為にやりましょうといいますが、
私はストレッチをしても怪我をする時はすると思っています。
むしろストレッチは前回ご紹介したような、
「体の動きをよくするための準備運動」
と考えた方がいいんじゃないかと思います。

スキーシーズンも春スキーシーズンを迎え、コブを滑る機会が増えるかと思います。
コブを滑るにはフラットよりさらに骨盤を起こしたポジションをキープすることが要求されます。
今回はストレッチの第二弾です。
今回はスキーを履いてするストレッチをご紹介すると同時に、
よく行われているスキーのストレッチであまりおすすめ出来ないものをご紹介します。


まずは、体の前に履いた板を立ててももの裏を伸ばすストレッチ。
膝の裏やふくらはぎも伸びますが、一つ落とし穴があります。

005.jpg

この格好をすると、骨盤が後傾(起こすの逆)になってしまいます。

もう一つ、代表的なストレッチ。
ランニングの前などにもよくやる、ももの前を伸ばすストレッチですが、
これをやるときにおへそや腰が前へ出ないようにしましょう。
006.jpg

やる場合は、右のイラストのように、
軸足側で軸をつくり真っ直ぐにして反対足をストレッチします。
最初はバランスを崩しやすいので、倒れないように気をつけて下さいね。
ちなみに、それが出来る目安は、
この画像のストレッチがこの見本の通り出来れば多分大丈夫でしょう。
008.jpg

体を真っ直ぐにしようとするとバランスを崩してしまう・足がつかめないという人は、
太ももの前の筋肉が硬いです。
この筋肉が硬いと、体軸をつくりづらいので柔軟性を改善する必要があります。

では、私のおすすめストレッチです。
写真はスキーを履いていませんが、スキーを履いた時と同じ動作になっています
002-4.jpg

①少し片足を前に出して、股関節から軽くお辞儀をするようにします。
前に出した脚の付け根がしっかり曲がっていますか?お尻の辺りにストレッチ感が出ます。

003-2.jpg
②後足を後へ滑らせて、頭~後ろ足が一本の軸になるようにします。
前脚を曲げて腰をさらに落としてもいいです。
ポイントは「お尻~もも裏にかけてストレッチ感が出るか」です。
この辺りを伸ばしておくと、骨盤を起こした姿勢を保持しやすくなります。

ちなみに、冒頭で「ストレッチをしても怪我をする時はする」と書きましたが、
では怪我をしないようにするには?
ケガは体の使い方のよくないところでおこります。体の使い方を改善し、
全身の筋肉がバランスよく使えるようになると、ケガのリスクは大きく改善します。
体の使い方を改善すると、パフォーマンスが上がるだけでなく、
ケガを防ぐことも出来るのです。
バランスの悪いところをいい方向へ持っていく最初の動作が、
ストレッチの役目なのだと私は考えています。

前回の記事のストレッチと合わせて、ぜひ滑る前のルーティンにしてみて下さい。

残り少ないシーズン、ケガをされないように・・
モーグラーの私も皆さんに負けぬよう、4月5月とまだまだやるつもりです。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください


テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

        

ワクシング

Category : 未分類
今日 ひさしぶりにスキーの板にワックスを塗った
2週間ほど滑っていなかったのだ
十分にスキーのソールの汚れを落とし
それからワックスを生塗りした
今シーズン、自分の滑りを支えてきてくれたソールの小さな傷に気がつく
念入りに念入りにワックスを塗るのだが
なぜかいつものように
ウキウキした気分になってこない
心の底から喜べない自分がいる
すでに来シーズンに向けたニューマテリアルの情報も来ている
いつもなら興味津々のところなのだろうが
なぜかそれもうれしくない。
んん、まだまだ心の切り換えには時間がかかりそうだ。。。

※明日は久しぶりにMogler8さんのストレッチ講座だ
 まだまだ雪は豊富にある。残りのシーズンを充実させよう。 

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

残り1.5ヶ月

Category : スキー色々
今日は3月21日。
例年だとスキーのシーズンはゴールデンウィークまで。
だとすると我々がゲレンデで滑ることの出来る時間は残すところ1.5ヶ月。
ここからはハイシーズンのような雪質は望めない
そりゃあコブ斜面は楽しい感じになってくる
重い雪が板の速度を落としてくれ
多少のポジションの悪さをカバーしてくれるからだ
いわば、春はコブ斜面が上手くなる季節ではなく
誰もがコブ斜面に慣れることの出来る季節なのだ

で、我々基礎スキーヤーは それだからこそ
逆に整地にこだわってすべるべきだと思う
特にショートターンだ
春のザラメ雪の中で深い弧を描くこと
これがすごく大事になる
どうやって減速を仕掛けてくる雪の中で
板を走らせるか?

来週末あたりはどこかのゲレンデに立てていると思う
ここしばらく忘れていたスキーの感覚を思い出すことをがんばりたいと思う。
あと1.5ヶ月の短い私のシーズンのために。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

ちょっとうれしいこと

Category : 未分類
震災以降、復興の日々をテレビで見ながら
今の自分には義援金以外は何もすることがなく
スキーやゲレンデにも行けず悶々とした日々が続いているが
ちょびっとうれしいことがあった。
私のブログで何度も紹介している ちーまりさんのブログ
あのハイパージュニアスキーヤー0のチーちゃんが無事小学校を卒業したのだ
思えば去年の11月頃、ちーまりさんのブログを見て以来
あの姉妹のスキーに関する情報は
いつの間にか私の日々の楽しみになっていた
そんな姉妹の姉御チャンが
昨日卒業式を終えた。
是非この二日間のブログを読んでみてあげて欲しい
ちーちゃんの成長を感じることが出来る。

震災はこれから復興へと向かう
そんな中、こんな子供達がいるんだと思うと
我々大人ももっともっとがんばらなければ!


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

        

苗場の思い出

Category : スキー色々
この冬、久しぶりに苗場スキー場に行った時のことを思い出した
最高のピーカンの中 山頂まで登った。
コブ斜面こそなかったものの 大斜面の豪快さは相変わらず
とにかくとにかく楽しかった
実はこの日、朝方ゲレンデについた時
天気は曇天 というかかなり天気が悪く
ガスもかかっていた
どうしよっか? と悩んで先に土産屋に行って買い物をしていた時
突然ガスが晴れ始めたのだ。
ガスの中に一筋の太陽の光が見えたかと思うと
みるみる青い色が空を覆い始めたのだ。

あの喜びと ガスの中に浮かび上がってくる苗場スキー場のゲレンデの美しさ
忘れることの出来ない 今シーズン一のスキーだったかもしれない。

ピーカンの苗場

 雲の後ろには、いつも太陽が輝いているのだ。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください

  


テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

        

それぞれのスキー

Category : スキー色々
今日、スキーのことをテーマにしている色んなブログを見てみた
特に気になるのが震災以降の考え方だ
共通して言えることは震災直後
みんなスキーのことは忘れて被害のすごさと被災者の方々の安否
さらには日本のこの先を心配する記事が多い

そして今日まで一週間の間に
それぞれの記事にわずかに違いが出始める。
全く震災のことには触れずに
スキーに行った あるいはゲレンデの状況はこうだ
と書かれたサイト
それに反して 今までこれだけスキーのことを書いていたのに
突然スキーのことを書かなくなってしまったサイト

みんな被災者を心配しているのだと思う
そしてやっぱりみんなスキーが大好きなのだと思う。
被災者を気にしながらも 
そこだけにとどまっていたのでは前に進めない。

何でこの時期にスキーのことを楽しげに書けるの?
一見、無神経に見える記事の内容のその裏にも
震災に負けずに前に進みたいと思う気持ちが見えてくる
「敢えて こんな今だからこそスキーのことを書かなくてはならないのだ」
というような思いがだ。

私のようにコアに趣味をきわめてスキーをしているスキーヤーと
たとえばFISのポイントを気にして 
将来はナショナルチームを目指すような選手達では
スキーに対する取り組み方が違う。
そんな若手や選手達は
どんどん前に進んで欲しいと願う
震災には関係なく
滑れる時に滑ることが大切だ
やがて彼らが力をつけて
世界を席巻するような力をつけた時に
復興を進める日本の大きな心の支えになってくれると思うからだ

そして私のようなコアなホビースキーヤーでさえも同じだ
自分自身の心身の向上無くして生き甲斐は感じられないだろう
今回の被災で忘れてはいけないモノ
それは「生き甲斐」だと思う。
その生き甲斐を大切にしていかなければならないと
色んなブログを見て感じた次第だ。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

震災から一週間

Category : 未分類
今日で震災から一週間が過ぎた。
先週の週末の午後、この惨事は発生した。
私の会社も揺れた。正直、建屋が崩壊するのでは?
と恐怖を覚えた。

自宅に帰り、津波の惨事を見るまでは
「週末はどこのスキー場に行こうかな?」と軽率にも思っていた。
しかしあの状況を見た途端 スキーという文字が遠のくを感じた。

一週間経った今
日頃良く行くスキー場のホームページを見てみた。
浅間2000スキー場・・・平日は休業中
白馬さのさかスキー場・・・各種イベント中止、営業期間を短縮 
白樺高原スキー場・・・リフトの稼働を下げて営業
等々 さまざまな形で自粛、あるいは営業停止をしている。

まだスキーシーズンが終わったわけではない
でもまだまだ楽しめるスキーは出来そうも無い。。。
東北の人達に笑顔が戻ることが最優先だ。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

        

GISEN SLIDE SHOW

Category : スキー色々
ややパワーがダウンしがちのここ数日

少しだけでも元気になりたかったので
先日のJESCスキー技術選のスライドショーを作ってみた。
ゲレンデで見せるみんなの笑顔
スキーを通してつながった仲間達
たった10日ほど前のことなのに
なぜかとても懐かしく思う
あのゲレンデの冷たい空気の臭い
シュプールに舞い上がる 真っ白な雪、雪、雪
この楽しさを思い出して
そしてまた今度もこの楽しさを得ることが出来るように
今は我慢しなくては・・・。




※最近、なぜか知らんが
 我々のような五体満足な地域で
 買いだめ、買い占めが流行っている。
 とんでもない行為だ。
 今、我々に出来ることは 必要なものを必要な分だけ
 最小限手に入れて 最小限の生活をすること
 物資、物流の最優先される場所は東北なのだ。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

        

どうなる?日本

Category : 未分類
今回の地震は過去に日本が受けたあらゆる天災、人災を見ても
おそらくは過去に無いほどの大きなダメージのものになるだろう
残念ながらこの状況では 行きたくてもスキーなどには行けそうにない。
特に福島原発の放射線を考えると
安心してゲレンデに立つことなで出来ない。
すでに群馬まで放射能物質は到達している。
今からだと玉原スキー場あたりが良い感じで滑れるゲレンデなのだが
安心感が無い。
春はコブ斜面、モーグルの季節
そうはわかっていてもどうしようもない。

全世界の人々が今の日本を見てくれている
そうだ、ここだ
ここからの復興こそが 日本人としての力の見せ所なのだ。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

Category : スキー色々
今日PCを開いていたら
この間のJESCスキー技術選の写真
いつもは撮影ばかりに回っているのだが
たまたま私が前走したコブ斜面で
まっちゃんが撮影してくれていたベストショット。
すごくうれしかった。

この金曜日からずっと暗い気持ちでいたのだが
その時の写真を見て
なんだか少し元気が出た。
あの天気の良かったゲレンデ
あの緊張した冬の空気と
あの仲間達との語らい
すごく楽しかった。。。。

 またきっとみんなでスキーを心から楽しめるようになろう!
 そのためにも今がんばらなくては!
 そんな思いになれたスキーの写真だった。
楽しかったぁ。。。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください



 

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

        

地球人として(2)

Category : 未分類
本来ならこのブログで
スキーやウィンタースポーツ、山や雪の話などのネタを
全てのウィンタースポーツアスリートのために書き綴っておきたいところ。

しかし白馬にいる友達からメールが届き
長野方面も最近は揺れが大きく不安らしい
志賀高原のホテルなどは今週末にとんでもないキャンセルが出て
大きな被害を被ったという。

これはウィンタースポーツをやる人間にだけではなく
我々人間が協力して耐えて行かなければならない行脚だと思う

今こうしている時も
東北の人々はライフラインが止まった中で不安な時間を過ごし
また生死の境目で生への希望を持ち続けている人もいる
計画停電。OKだ。
今一度 どっぷり文明の中に浸りすぎた我々日本人、いや人間が
「人間」の原点に立ち返り
とにかく力を合わせなければ 前に進めない
そんな気がする 地震発生三日目の夜だった。

※現在府中で働くJESCのK君。仙台(名取)にいる奥さんと連絡が取れたとのこと
 良かった。。。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

地球人として

Category : 未分類
今日はスキーをお休みにした。
明日も当然ゲレンデには行かない。
昨日、白馬村で開催されていた全日本スキー技術選手権も中止になった。
ちいまりさんの話だと苗場スキーで開催されるジャパンカップも
それだけでなく 
あちこちのスキー場で開催される
大会やイベントが中止になった。
ウィンタースポーツを支える全ての団体・企業が
今回の震災を心配してくれている。

テレビを通して見る惨状。
「日本はどうなるのだろうか」と思ってしまう。
まるで映画を見ているよう。。。
言葉を失ってしまった。
世界各国からいろんな支援の申し出があるらしい。

今まで日本は「先進国」と高をくくっていた自分がいた。
日本の技術力は世界一とプライドを持っていた自分がいた。
でも、こういう状況になり
大自然の力を目の前で見せつけられ
かつ国際的に心配されていると思うと
日本人である前に地球人であるのだなと強く感じた。

みんなで今回の災害を乗り越えていきましょう。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

高崎市地区の地震による影響・状況など

Category : 未分類
今日は日本にとって大きな一日になった
宮城・茨城沖でとんでもない地震があった。
白馬村のスキー技術選の情報を携帯で確認しようとした折
突然地面が揺れ始めた。

私もかつて東北。仙台に住んでいた
スキーをしている時に地震に遭遇し
ゲレンデで雪崩が発生した場面を見たことがある。
幸いにスキーヤー、スノーボーダー共に
雪崩に巻き込まれることはなかったのだが。

そして今、仙台、秋田、岩手に私のウィンタースポーツ仲間が住んでいる。
彼らがもしもゲレンデにいたら?
などと一瞬考えてしまった。
先ほど彼らに電話をしてみたが全くつながらない状況だ。
とりあえずメールは入れておいたがとても心配だ。

おそらく私のようにスキー仲間ではなくても
知人、友人の心配をする方々は大勢いると思う。
そこで少しでもこのブログがお役に立てばと思い
高崎市近郊の地震による影響を記しておきたい。

まず高崎市は震度6弱の強震。
相当に強い揺れが続いた。
しかし幸いに高崎市内は大きな被害はなかったようだ。
一部の市町村で停電はあったようだが
今のところ復帰しているらしい。
ま、帰ってきたら部屋ははちゃめちゃな状況ではあったが
今は電気、ガス、水道全て通っているので安心して頂きたい。
みなさんの地区はどんな感じであっただろうか?

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

        

帰国

Category : スキー色々
先ほど無事上海から帰国した。
上海は前回のような寒さは無く、適度に暖かく過ごしやすかった。
上海にいると ついついスキーのことを忘れてしまいがちになる
といっても、先日JESCのスキー技術選で大いに盛り上がった直後の出張
やっぱスキーのことを忘れることはできなかった。

上海は前にも増して ネットの検閲が厳しくなっており
とにかく私のブログには全くアクセス出来ない。
それどころかネットの遅いこと遅いこと。
というか、おそらくBlogというキーワードで全て引っかかってしまうようだ。

そんな私も今週は上海で全日本技術選の結果などに目を通していた。
(こういうのには簡単にアクセスできる。)
私の悪友の海野君がんばって本選まで残ってくれたようだが
力及ばす撃沈されてしまったようだ。
今年は例年のジンクスで二連覇を丸山貴雄がするような感じだ。
どうなるのだろうか・・・。

と、ふと私のブログのコメントに目をやった。
・・・・・。
やばい、涙腺が緩むのがわかる。
JESCを25年以上やってきて
こんな素敵な仲間と出会えたことを
たった数行のコメントで感じてしまうなんて・・。
ありがとう。JESCのみんな。
これからも 一緒に楽しく、バカやってスキーを続けて行こう!
と強く心に誓った帰国であった。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

スキーブーツの選び方

Category : スキー色々
私がスキーのブーツを選ぶ時の基準を三つ

1.デザイン、色
これはおそらく一番譲れないだろう。
やっぱりゲレンデに立った時の足下から来るカッチョよさは
無視できない。
色もそうだが、私はデザイン的にシンプルな形が好き
あれもこれもと多機能なブーツはチョイスの枠から外れる。
スマートな足下にかっちょよさがあるのだ

2.堅さ
堅さに関しては多くの人がわかる内容
ブーツに足を入れてすねを前方に押して行った時の堅さ
この堅さ。
私は柔らかいものを好んで使う
間違ってもレーシングのトップモデルなんてのは使わない
難しい表現だが
前に柔らかく(うち足をたたむ時にたたみやすい)
横に固い(外足を踏んで行く時に荷重がストレートに伝わりやすい)
そんなブーツが私の理想だ

3.粘り
これは上級者ならでの選択肢。
スネを前方に押した際の戻りの速さ、強さだ
私は割とクイックな方が好きだ
ショートターンをした時に回旋速度を上げる一つの原動力になってくれる。

最後に、ブーツを選ぶ時って大体が夏。
その時ってブーツのシェルはそうとうに熱で柔らかくなっている。
そこで履いて丁度良いというのはちょっと違うかもしれない。
「柔らかすぎるなぁ」って思える位で良いのかもしれない。



blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

リフト乗り場でのジェントルマン

Category : スキー色々
スキー場のリフト乗り場
大体はそこに係員のおじさんかおばさんがいる。
寒い中 我々の安全と快適さを確保してくれているあの姿には頭が下がる

これは私の昔からの癖なのだろか・・・
はたまた昔、誰か先輩に言われたのだろうか・・・。
リフトを乗る際に その係員の人に敬意を表して
「お願いします」という。
これ、私にとっての常識だったのだが
結構周りを見ていると
言ってない人が多い。
というか、言っている人をあまりみかけない

朝一番のリフト乗車時は
「おはようございます!」

別に特別な理由があるわけではないが
もしも自分がリフトの係員をやってて
そんな具合に声をかけられたら
いやな気分にはならないだろう。

これを誰かに強制するわけではない
でも自分なりのジェントルマンスピリットで
これからも挨拶をし続けていきたいものだ。



blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

        

兵どもが夢の後

Category : スキー色々
スキークラブのリーダーを務めて二十余念。
バブル期、スキーブーム、バブル崩壊など
栄枯盛衰、紆余曲折のスキークラブ運営の日々を過ごして来た。
一時期は50名近くいた部員も
今では30名弱。
それを悲観したこともあるし
また刹那的に投げ出したくなったこともある
でも、昨日のように多くの仲間が
「この日だけは・・・」
という思い出集まってくれる その気持ちが
長年リーダーをやってきた私はいやしてくれた。

私のスキー理念は「生涯スポーツの実践」
こうやってゲレンデの上で
馬鹿やって、本音で話せる仲間がいる限り
私はこれからもゲレンデの上に立ち続けることだろうと思う。

昨日の夜
一人のスキー仲間からメールがあった
久しぶりに大会に出ることができて楽しかったと。。。
そんな浪花節なメールを送られて
若干涙腺が緩む自分がいた
「俺も歳とったなぁ」って思いながら
彼らと過ごして来た時間を思い浮かべてしまう
現役の選手だった頃
彼らを連れて特訓した尾瀬岩鞍のコブ斜面
体力勝負!と問答無用で決行した栂池山頂からのノンストップトレーニング
炎天下の夏 汗だくになって走ったロードトレーニング
などなど

昨日の大会が成功できたことは
そんな彼らの支えがあったからだと思う
そしてこれからもまだまだ新しい仲間を加えながら
前に前に進んで行こうと思った
そんな「手作りのJESCスキー技術選」であった。

※みんながこの記事を読む頃
 私は上海にいる。木曜日に帰国予定だ。
 ちょっと疲れ気味だけど がんばろ。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。



 

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

JESC GISEN 無事終了

Category : スキー色々
楽しかったぁ・・・。

2011年度のJESCスキー技術選が無事終了。
いやあ 楽しかったぁ。。。
白樺高原スキー場はは快晴。
とは言っても、それなりに冷え込んでくれたので
最後まで雪も緩まず
春にしては良い状況で競技を行えることが出来た。

スキー人口が減少していく昨今ではあるが
やはり同じ志を持つ仲間と
ゲレンデの上で競えることってすばらしいと思ったし
スタッフを始め、
協賛・協力を頂いた多くの方々に支えられながら
JESCというスキークラブは成り立っているのだなと
実感した次第だ。

私は前走を務めさせていただいたが
スタート地点でみんなの熱い気持ちが伝わってくるのがわかった
(これでも結構緊張してたんだけどねぇ・・・)

技術選の詳報はJESCホームページに近日中にアップする予定だ。
お楽しみに!

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

        

スキーの手入れ

Category : スキー色々
ウィンタースポーツをこよなく愛する人にとって
やはりマテリアルは重要だ
スキーヤーならスキー板
スノーボーダーならボード

スキーヤーの場合で言うと
とりあえずがスキーが終わったら 十分に乾燥させて
ソールについた汚れをワックスリムーバーで落とす
そして何よりも大事なワックスを塗る

私も昔は良くまめにワックスを塗ったものだ
しかも毎回ホットワックスをだ。

選手をやめてからは
最低限の手入れだけにとどめているが
とりあえず固形ワックスを軽く塗り
その後でコルク、ブラシをやっている。

ただしこの作業をあまりやると実際にスキーには良くないのだ
というのもワックスりむーばに入っている有機溶剤が
スキーのソールを参加させてしまう。
昔私がチューンナップを毎回していた頃は
ワックスリムーバーを使わずに
ベースワックスをソールに厚塗りしてソールに付着した汚れを浮かし
それをはがしていたものだ。

だから私の場合、月に1度位のペースでワックスリムーバーを使う
それ以外は、大抵ワックスを塗って伸ばすだけにしている

これが正しいかどうかは知らないが
これでも十分に楽しいスキーが出来てしまうのだ
ゲレンデで滑るだけなら これで良いのだ。

※いよいよ明日は白樺高原国際スキー場でJESCの技術選
 応援よろしくお願いします。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

斑尾の薦め

Category : 未分類
その昔 まだスキーがメチャクチャに流行していた頃
私をスキーに連れてってが当時のスキーヤーの憧れだったころ
清里あたりのペンション街が毎週末に賑わっていた頃

斑尾高原スキー場も、苗場や白馬に負けず劣らず
おしゃれなスキー場として その名をとどろかせていた。

ところが実はこの斑尾高原スキー場
それなりにハードなスキー場なのだ
先シーズン 久しぶりに斑尾に行ってみた
まあ、そこにあるペンション街やお土産ショップ街は
当時の賑やかさなどどこにもなく
閑散としている。

ところがゲレンデは前にも増してパワーアップしていたのだ。
まずゲレンデ山頂から続くコブ斜面
カービングコブが続く・・・

これは前よりもパワーアップしており
完璧に横に降りの大きい カービングのコブになっている
これが急斜面にあるのだから 手強いのは理解出来るだろう

そして山頂リフトを降り
そこから見える妙高の山々は最高
天気の良い日は遠くに日本海が見えるらしい。
遠くに見える妙高の山々

いつも技術志向のスキーばかりやっていると
こういう美しい景色をついつい忘れがち
ここに来ると、もう一度雪景色のすばらしさに気づく
未だにシングルリフトがあるというのも
このスキー場の特徴
久しぶりにシングルリフトに乗ると
高所恐怖症の人はちょっとまずいかも・・・。
これぞチンサムリフト。

そしてグルメ。。
ここに来たら絶対のお薦めは 「BIG斑バーガー!」
やばい大きさ BIG斑バーガー!

味はまあ並なのだが
この大きさは一見、いや一食の価値あり
まあ、とんでもない大きさだ。

昔はキャピキャピした感じのスキー場だったが
斑尾高原スキー場は
色んなバリエーションを持つ 楽しいスキー場に変身した。
是非是非、一度足を運んでみてはいかがだろうか・・・。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。





テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

        

スキー上達のコツ (11)

Category : スキー上達編
さあ、スキーシーズンも大詰め
ゲレンデの雪もぼちぼち 減り始める今日この頃
ウインタースポーツシーズンの残りのシーズンを惜しんで
練習に励むみなさんのために
今日も元県デモがお贈りする スキー上達講座をお届けしよう。

先日はスキーのターン中の自分の方向に対する意識について書いた
今日は私なりに考える ちょっとした物理というか算数を用いて
スキーターン中の上体の向きはどうなるのが良いのか?
を考えてみたい。

まずスキーのターンの目的は
・外力を活用して効率的に意図したスピードで落下することである。
・で、その際の特徴は外力をコントロール(得る)ために左右の半円運動を繰り返すことにある。
・そして半円運動とは外力に対して常にバランスを取りながら方向を変えるものである
という理屈に基づいて、ターン中の力学のバランスについて考える。

ターン中の合力ベクトルFは、遠心力F1、慣性力F2、重力Gなどが加算されたもので
ターン中の合力ベクトルは常に変わる
もしもターン中に全ての運動をやめてしまうと
合力Fは最終的に全ての力が一つにそろう方向、すなわちフォールラインに向かって行く。
(これは自然落下だ)

下の図を見て欲しい
合力Fの向きに上体を向けるのが力学的に安定

これは高速のロングターンの後半部での合力について記したものだ
高速であるため慣性力F2は大きい
この瞬間、スキーヤーには遠心力F1と重力Gが働いている
F1とF2とGの合わさった方向が合力Fだ
この合力Fに対して、上体を向けることで
外力とのバランスを取れるようになるのだ。
ロングの場合、若干体はターンの進行方向に向くというのは
この力学から来ているのだ。

では急斜面のショートターンの場合はどうだろう。
下の図はその場合の合力Fを示している
ショートターンで上体をフォールラインに向ける理由

急斜面故にGが大きい、
しかしロングターンのように慣性力F2は大きくない
その結果、合力はフォールラインに近づく。
故に急斜面のショートターンでは
上体をフォールラインに向けた方が安定してくるのだ。

これらの図をみなさんで適当アレンジしてもらえれば
意外に理にかなっているのがわかるはず。
たとえば、緩斜面で高速のショートターンをした場合
F2が大きくなり、Gは小さくなる
故に上体の向きは若干ターンの方向に向き始める。

そう、スキーとは立派な物理学なのだ。
ま、あまり頭でっかちになってスキーをする必要はないが
つねに自分のやりたい滑りの外力はどうなっている?
って考えると
「なるほど・・・」と自分の理想の滑りを
自分でイメージ出来るはずだ。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。





テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

        

ゲレンデのキャッチコピー 第二弾!

Category : スキー色々
前回このブログで、スキー場のキャッチコピーを考えるという企画を提案した
スノーボード、スキー、スノースクート等々
全ての雪上のウィンタースポーツのジャンルを超えて
我々ウィンタースポーツアスリートが楽しむスキー場。

みんなそれぞれお気に入りのゲレンデもあるだろう

でもどうせなら、ちょっといけてる あるいは笑える
そしてあるいは何となく覚えてしまう
そんなスキー場のキャッチコピーを考えて楽しみ倍増! 
ゲレンデ愛着度もますますアップする!
。。。みたいな企画の第二弾を今日はお届けしたい。


札幌テイネスキー場
→雪・良いね、人・良いね、札幌テイネ(札幌って良いね)

八甲田スキー場
→良いそうだ 寒いそうだ 八甲田

田沢湖スキー場
→あの娘(こ)と 良いこと 田沢湖で・・。

雫石スキー場
→愛し(いとし) 恋し 雫石

みやぎ蔵王えぼしスキー場
→凍死に 即死に えぼしー
(なんじゃこりゃ~)

蔵王猿倉スキー場
→蔵王さるくら 行ってくらぁ!

あだたら高原スキー場
→君と逢えたら あだたら

ノルン水上スキー場
→滑るん水上 食べるん水上 ノルン水上
(苦しい~)

神立高原スキー場
→神立は混雑!
(またしてもネガティブキャンペーン・・・)

ま、今日はこんなとこ。

他にも色々あったらコメントにどうぞ!!


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

        
プロフィール

Yoppi828

Author:Yoppi828
自称:滑って走れるエンジニア
・群馬県高崎市在住
・8月28日生まれ (乙女座)
・大阪府富田林市出身
 その後 仙台ですくすくと・・・・
 就職は熊谷の大手非鉄金属メーカの研究所
 高崎市の電子部品メーカに転職
 2014年に気合い入れて脱サラ
 現在の技術コンサルタント業に従事
・SAJ指導員
 (元秋田県デモンストレータ)
・職業:流浪のエンジニア(コンサルタント)
・趣味:スキー、ロードバイク、その他運動
・血液型:O型
・座右の銘:継続は力なり
・スキークラブJESCの代表
・HOME PAGE http://jesc.web.fc2.com/

投票ボタン
blogramで人気ブログを分析
地球の名言

presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。