スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

大晦日に添えて

Category : 未分類
今年も残すところあと一時間ほどで終わろうとしている
今シーズンも暖冬か?
とスキーのモチベーションがへこたれそうになりかかった
師走であったが
また今日も寒波襲来で
日本のスキー場の雪の状態はしばらくは安泰のようだ
今から約3ヶ月間 我々ウインタースポーツを愛する人々が
エンジョイできる季節が続く
ただただ2011年がいい年になれば良いなと願うだけだ。

最後に 今年も私のブログにお付き合い頂いた多くの読者の方々に
「ありがとうございました」と感謝の意を表し
そして多くのウインタースポーツ愛好者の方々の
来年の幸せを祈願して 今年最後のブログを終えたい。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。
 
スポンサーサイト

テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

        

効率的な滑り方

Category : スキー色々
ウインタースポーツも加熱してきた今日この頃
特にこの年末年始、さらには正月明けの連休など
自ずとゲレンデは混雑してくる
アスリートスキーヤーの我々
できればこの混雑を上手く回避して滑ることができないものだろうか?
と考える。
そりゃ平日滑るのが一番なのだろうが
サラリーマンが多いサンデイスキーヤーに
それはなかなか難しい。

そこで私の実践する混雑回避できる滑り方について書いてみた
この滑り方は簡単なタイムシェアする方法なのだ
まず朝一番。。。
ここがもっとも楽しく滑ることができる瞬間
リフト一番乗りを目指す位の気持ちで早めにゲレンデに出る。
そこにはきれいにグルーミングされた最高のバーンが我々を待ってくれている
この時間から約二時間程度は
ロングからミドルの練習が出来る 
その程度のゲレンデの混雑状況だ
この二時間にとにかく距離や本数を稼ぐ
たくさん滑るのはこの時間だけなのだ
極端な話、この二時間が終われば もう帰っても良い
って思えるほどに一生懸命滑るべきだ

そしてゲレンデがぼちぼち混み始める10:30~11:00に
ゲレンデを後にしてレストハウスにて昼食を取る
ここで1~1.5時間 しっかり休養するのだ
そしてファミリー客が昼食を取り始める12:00頃にゲレンデに出る
朝一番ほどの状況ではないが
結構ゲレンデは空いていて リフト待ちのストレスも無く
すいすい滑れる
ここでは多少ゲレンデにも人がいるため
主にショートターンの練習がお薦めだ。
朝は体力を使ったのだから、ここでは頭を使って
じっくり基礎練習するのも良いだろう

そして14:00~14:30頃
再度レストハウスに戻り30分程度 コーヒーブレークで休養
多くのファミリースキーヤーは15:00頃から帰り始める
そこを狙って再度ゲレンデに出る
一日 びっしりスキーヤーが滑ったおかげで
コブも期待できる!
でも結構 疲れているのでシメに5~6本滑ったらおしまい

こんな感じでやれば そこそこ充実した一日を過ごせるはず
でもこれやるには それなりにオフの体力作りは必要だ

さ、2010年も後一日で終わる。
この正月はしっかり滑り込みたいね~。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

        

ハンタマ

Category : スキー色々
先日、栃木のハンターマウンテン塩原スキー場に行ってきた。
通称「ハンタマ」のスキー場レビューをお届けしよう。

東北自動車道の西那須野ICから約1時間で到着する。
まずこのゲレンデはゴンドラがゲレンデの中心部にドンと存在する。
ゲレンデ下のレストハウス前から山頂まで一気にゴンドラで登って行ける
ゲレンデ下から見たハンタマ

山頂からのダウンヒルは中急斜面を織り交ぜながらロングクルーの3kmを滑走できる
基本的には豪雪のスキー場ではなく
気温が下がるので人口降雪機を稼働してゲレンデメイクしている。

ゴンドラを下りるとそこそこの中急斜面が2コース待っている
ゴンドラに上がったらこのコースを通過するのは必須なので
初級者は絶対に避けるべきだ。
若干幅狭の中急斜面 ここはショートの独壇場?

でもこの斜面、スタートすると気持ちよく滑ることが出来る
幅も十分にあるので妙な圧迫感がない
そしてここを抜けると後は中緩斜面の連続
さすがに3kmノンストップだと膝が笑い始める。。。。
幅広の中急斜面 ロングターンに最適!


上級者ならゴンドラに連結するリフトを使って
上のコースで練習した方が良いだろう

さて次にこのゲレンデのグルメ情報
↓はオムライスだ
オムライス デミグラスソースが美味!

通のオムライスのように卵でライスを覆われていない
チキンライス、卵、そしてデミグラスソースが
3分割されているのだ。
特にこのデミソース。。。。上手い

次にお薦めがパン
↓はメイプルメロンパン
メープルメロンパン このシロップが超美味!

パンの食感は今流行のもちもち風
そして中にはごらんのようにメープルシロップがたっぷりちょっとしたブレイクタイムには最適のグルメメニューだ

で、ハンタマといえばゆるキャラでも若干有名
↓がそのハンタマグッズ。
ゆるキャラのハンタマ君グッズ

でかい人形もあれば、キーチェーンや ストラップなど
さまざまゆるキャラアイテムがそろっている。
ついつい買いたくなってしまう愛らしさ

帰りに塩原温泉につかって帰ればスキーの疲れもふっとんでしまう
ぜひ一度みなさんも足を運ばれてはいかがだろうか?


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

        

仕事納め

Category : 未分類
今日仕事納めだった
とはいえ、午前中に横浜まで出張。
考えてみると今年も色々とあった
民主党政権の不甲斐なさが露呈されても
結局我々はこうして大好きなスノーシーズンを迎えることができた。
今日も横浜に行った時、真っ白な富士山が
ウインターシーズンを象徴しているようだった。

そしていよいよ明日から冬休み
スキー場が呼んでいる
もうほとんどのスキー場がオープンしたようだ
よりどりみどりのこの状況
オーバー40の私だが
今年のスキーの目標にむけて
本格始動だ。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。
 

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

        

スキー場の名前

Category : スキー色々
上越国際スキー場
多くのスキーヤーはこれを「じょうこく」と呼ぶ
ハンターマウンテン塩原スキー場
これはみんなが「ハンタマ」と呼ぶ
特にハンタマにおいては
ハンタマなる ゆるキャラまでいて
スキー場のマスコットとして一役買っているのだ

こんな具合にスキー場によってはニックネームというか
略名というか
親しみやすい名前を付けて
知名度を上げる営業戦略もあるようだ

「なえば」や「はっぽう」はそれだけで知名度がある
でもあまり知られていないスキー場には
知名度を上げる何かが必要なのだ!!

で、そんな営業的な戦略とは別に我々が日頃から通っているスキー場に
この際だから略名を付けてしまおうとふと思った(暇だ~と言わないで)。

JESC御用達の白樺高原国際スキー場
これはみんなは「こくさい」と読んでいるが
日本中に●●国際スキー場というスキー場はある
だからここはあえて白樺国際を略して 「はくさい」と呼びたい

菅平スキー場は その昔早稲田のラグビー部が合宿中に考えた
サインプレイをそのままもらって 「かんぺい」
だから大松山ゲレンデは かんぺいの大松というとちょっとかっこいい

浅間2000スキー場 → さません
車山高原スキー場 → カーさん
(ちょっとださいか・・・。)
万座温泉スキー場 → マンスパ


なぁんて、なかなかセンスの良い名前をつけるのは難しい
読者の方々、何か良いのがあれば是非コメントくださいな。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

        

ストックの重要性

Category : スキー色々
昨日はクリスマスということでブログもお休みを頂いた。
と言っている内に 寒波到来であちこちで大雪が降って
今年の年末年始はどうにかスキーが出来る状況になってきたようだ

さて、先日私が某スキー場にスキーに行った時のことだ
ゲレンデにはそこそこ雪もあり
晴天とまでは行かないものの
ゲレンデ一面が見渡せるほどの視界の曇天
高まる気持ち抑えつつ、スキーの準備にかかり
最大のミスに気がついた
それはストックを忘れてしまったことだ。
私のストックはLEKIでカーボン、超軽量が売りのLEKIのフラッグシップモデルだ
気持ちは落ち込んだものの
スキーの板やブーツを忘れるよりははるかにまし。
と、気持ちを前向きに切り換えて
とりあえずスキー場のレンタルコーナーでストックのみを借りることにした
一日500円のレンタル
そして借りたストックは直径は3cm位あるだろうか?と思わせるほどの
年代物のストック おそらくはアルミ製のものだろう
もった瞬間に重さを感じる
ま、いっか。。。。
そしてゲレンデで一本目。
とりあえずロングを滑る
なかなか良い感じ というか
いつもよりもバランスが取りやすい感じさえする。
多少ストックの見栄えは悪いものの
なかなかどうしてこの重いストックはそれなりに
ロングターンではバランスを取る上で良い感じで機能してくれたようだ
ただ、しばらく滑っていると徐々に腕が疲れてくるのがわかった
重いストックは長時間使うと疲れるということも教えてくれた
でもロングの時には重さの代わりに長さを上手く活用して
若干長めのストックを使うと良いのだと思う。

さらにショートターン
まいったことに、ショートターンでは ほとんど自分の滑りをさせてもらえない
重いことでストックを振るタイミングが遅れる
そしてなによりもストックを突いた時の衝撃がもろに手首に帰って来て
上手くストックを返せない。
おそらくカーボン製のストックならば
ストック自身がたわみ 衝撃の吸収をしてくれていたのだ

そんなわけで私のストック一日レンタルの体験は終わった
でも普段は気がつかないが
ストックというものの滑りに与える影響は自分が思っている以上に大きい
ということがわかった。
みなさんもたかがストックと思わずに
やはり自分に合った相棒の一つとして
良いストックを選んですべってみてはいかがだろうか・・・。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

        

Merry X'mas!

Category : 未分類
今シーズン、たくさんたくさん雪が降り
そして多くのスキーヤー、スノーボーダーが
最高のシーズンを過ごせますように。。。

Merry Christmas to you!

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

        

クリスマス寒波到来

Category : 未分類
今朝、表に出てみたら
浅間は真っ白、さらに赤城や榛名山まで上の方が白くなっていた。
昨日は暖かかったので
この状況には驚かされた
ネットで各スキー場の状況を確認してみても
降っていたり 降っていなかったりで
何とも微妙な感じだった
ゲレンデのライブカメラを見ても
スキーをするには少し不安な感じがする。。。

でも、午後から急に北風が強くなってきた。
そして谷川岳の方角が雪雲に覆われてきた。
これでクリスマス寒波到来だ。
さ、今週末はあちこちで滑ることが出来そうな感じだ
この雪、何日間降ってくれるかな?
やっぱり まだまだ不安な暖冬なのだ。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

        

明日から

Category : 未分類
天気予報だと明日から我々ウインタースポーツアスリート待望の
冬型の気圧配置に変わっていきそうな。。。
今回はそれなりに大雪になるとのことで
クリスマス以降は平年並みにゲレンデの雪は期待しても良さそうだ。

ここのところずっとこんな「雪乞い」的なブログが多く
私自身ストレスがたまっていたのだが
明日からは少しだけ気持ちが楽になりそうだ。

それにしてもいつこの おニューのスキー板を降ろすのか
それが悩みどころ
明日は一日 部屋の掃除などに時間を費やして
ゲレンデにしっかり雪が着いた頃に
デビューさせるようにしようと思う。

地球温暖化のため このような暖冬傾向にあるというのが通説ではあるが
一方で太陽の活動がここのところ不活性になっており
逆に地球が冷えてしまうという説もある。
果たして何が本当なのか?はわからないが
少なくとも 我々が死ぬ位までの間は
日本でスキーが出来る
そんな環境だけは維持しておきたいものだ。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

        

浦佐スキー場

Category : スキー色々
今日も思い切り雨が降った。
おそらくゲレンデも雨だったと思うと憂鬱になる。
天気予報では12/24から第一級の寒波がくるとのことだが
それまでの二日間は小春日和だそうだ。
いつになったらウィンタースポーツのシーズンが到来するのだろうか。。。
そんな憂鬱な話とは裏腹に 
今日私のスキーが届いた。
新しいスキー板を見るとムラムラ来る。
早くゲレンデに行きたい!!!

今日はJESCのタナショさんからの投稿で、浦佐スキー場の紹介をば。
浦佐といえばその昔、私もお世話になったスキー場
スキー道場っていう言葉がピッタリのゲレンデだ。

*******************************

浦佐スキー場。。。
ここの名物は「スキースクール」
開業49年(創設1960年)の伝統と実績を誇る日本有数のスキースクールとして知られる浦佐スキースクール。
「平澤スキー研究所」で有名な平澤文雄氏はここの初代校長である。
第1回デモンストレーターの認定を受け、同スキー学校教師を続々とデモに育て上げるなどスキー指導者の育成に力を注ぎ「浦佐時代」と呼ばれる一時代を築いてきたのだ。
 このスキー学校。プログラムも豊富で、看板コースである「特講(トッコウ)」をはじめ50歳以上対象のシニアコースまで大好評。
今日は看板コースの「特講(トッコウ)」を紹介したい。
特講は土日を利用した2日間のプログラムレッン。
まず、初日の朝一番に小回り(小回りが出来ない人は大回り」で1本滑り、クラス分けを行う。
これがめちゃくちゃ緊張する。
緊張のクラス分け さあ、気合い一発!

一人づつ滑走し、順次、滑った後、「何番です。」
と言われる。これが二日間の班の番号だ。
ゲレンデの下に並ぶプラカードのところへ移動。
軽い検定の気分だろうか。。。
ぞろりと並ぶプラカード

時々、クラウン・プライズ所有者で5番というツワモノの受講生もいる。
講師も充実。上級班の担当は新潟県代表の現役の全日本技術選手権選手か、全日本出場経験者。
上級班=「ガンガン滑る」ではありません。
逆に基本を重要視して初日の講習は直滑降・斜滑降・プルークボーゲンのみだった事もある。
これがスキー道場故のカリキュラムかもしれない。
でもストレスがたまる・・・。
雪質はお世辞でも良いとは言えない。上越特有の重いベタ雪。
だからゴマカシ操作が直ぐに見破られ基礎から徹底的に練習させられる。
短期間で驚くほど上達できると信じ込み、毎シーズン通うスキーヤーも珍しくはない。

宿泊施設は民宿・旅館が中心。スキー場から徒歩5分以内。
宿泊のお客さんの半数以上はスクール受講生。
だから偶然同じ班の人に遭遇!!なんてことも結構ある。
で、いつの間にか友達に。。。いや恋人に。。。
勿論、ご飯は魚沼産100%のコシヒカリで風呂は温泉。
初めてスキーをされる方からエキスパートまで
安心して入校できる浦佐スキースクールを是非ともお試し下さい!
あれ? 浦佐スキー場の紹介じゃなくて
浦佐スキースクールの紹介になっていた。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。

 

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

        

初滑りスキーキャンプのレポート

Category : スキー色々
先日のJESCの初滑りスキーキャンプのレポートが”雲呼び人さん”から届いたので紹介しておきたい。
私はこの時、残念ながら極寒の地 フィンランドでお仕事をしていた。。。
こんなに良い環境でスキーが、しかも初滑りが出来た連中が恨めしい。。。
孫の代まで祟ってやる~。
ああああああ、早く思い切り雪がふらないかなあああ。

**************************

去る12月11~12日、JESC初滑りスキーキャンプが行われました。
今年はまだ霜柱を踏んだことも無く、浅間にもまだ地肌が見られるほど、例年にも増して冬らしさの感じられない暖冬の日々。ウィンタースポーツを愛する我々にとって今シーズンは恨みの年になるのだろうか。。。
馴染みのスキー場はおろか、東北は秋田・八幡平でさえ、雪不足に頭を悩ませているとの先週のニュース。
年々深刻さを増してゆく雪不足の不安の中、ついに今シーズン最初のJESCキャンプが行われることになったのですが・・・
土曜の未明から眠い目をこすりながら、車を走らせて、無事に信州中野ICを下り、そしてアイスバーンの志賀道路を登っていくと・・・・
まぁ、なんということでしょう~!
直前に降った雪が熊の湯を見事に白く塗り上げ、ブッシュの心配も無く馬の背から滑れるようになっているではありませんか。
ピーカン! 日頃の行いの賜か。。。だったら嵐のはず。

しかも当日は、それは見事な晴天。
ある人はこう言いました。「熊の湯キャンプに来てこんな良い天気だったの、初めてだよ」と。
その時私は思いました「それは貴方だけだよ・・もっといい天気の合宿はしょっちゅうあるよ」・・・と。
それはさておき、皆の日頃の行いが良かったのか?はたまた雪男の匠の技か?
いや、きっとJESCは雪の神に愛されているのでしょう。

参加者のほとんどが今シーズン初日であった、今回。
匠の講師の手によって、最も重要と言える『ポジションの妙』が伝えられ、そこから『重心移動による自然なターン』へと展開されてゆきます。
しかし、体に染み付いた無意識の癖はなかなかの強敵。
ついつい外足が出てしまう者、やるつもりはないのに“捻り”で操作してしまう者、どうしても滑った後に頭を掻いてしまう者、どうしてもストックが天を仰いでしまう者、最後にはどうしても日本人には見えない者まで、その苦しみも様々。

そんな中、コツを掴んで新たな滑りに覚醒した者達も!
その滑りに思わず仲間達からも、『教本のDVDにでも載ってそうだ』、『シーズン一、いや、生涯一が出たね』との声があがります。
仲間の上達を喜び、悩む姿を楽しみ、互いにそれぞれ暖かく見守りながら、あっという間に時間が過ぎてゆきます。

学生団体の予約でいっぱいのリバーサイドに行けず、ラーメンパニックが見れずに終わったり・・・
横手に登れず、ボルシチを食べに行けなかったり・・・
JESC名物“じゅーじゃん”\1000オーバーコースで、悲しくも3名もの犠牲者を出したり・・・
そうそうじゅーじゃんの一発目で一人負けという伝説になるであろう快記録もでましたね^^
そんな幾つかの残念な出来事も、良き思い出へと変換していきながら・・・
目指せ 超一流の四流スキーヤー!


次は白樺国際で会うことを約束して志賀の雪に後ろ髪を引かれながら、アイスバーンをそろりそろりと下っていき、こうしてJESCの2011シーズン 最初の合宿は幕を閉じたのでした。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。

テーマ : お知らせです。
ジャンル : 日記

        

事故防止

Category : スキー色々
今週末、あちこちのゲレンデでスキー場オープンが行われたようだが
どうやら中身は相当に雪不足の様相であったらしい
こういった雪不足の時
ゲレンデにも平気で雨が降る
それが氷り、平年ならば根雪のベースになるのだが
雪不足のシーズンは
その氷った雪が新しい雪でカバーされることがないため
ゲレンデにむき出された氷の床は
アイスバーンになってしまうのだ。
体育会系スキーヤー、あるいはアルペン系のスノーボーダーにとって
アイスバーンは技術向上に最適なバーンと言えるが
一般のスキーヤー、スノーボーダーにとっては
難しい状況になる
だから結構 衝突事故や転倒が絶えないらしい
昨日のブログでも書いたように
くれぐれも事故の無いように注意をして欲しい。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

        

イメージ作りを優先しましょ

Category : スキー色々
あちこちで色んなスキー場が一部滑走可能になってきた
まだまだ滑走可能な総面積は半分にも満たないレベル
で、相変わらずゲレンデは混雑状況
またしても結構危ない状況だった。
この狭いゲレンデの中で SAJは各ゲレンデで指導員養成講習会を開催する始末
スキー指導者たるもの、安全を最優先すべき立場なのに
私にはどうしても理解できないのだが。。。

さて、この時期 
そんなわけでゲレンデで色んなバリエーションを選んで練習するのは難しい
そこで私は大体15~20本滑るとその日は終わりにしている
まだ頭の中に良いイメージが出来ていない時
練習方選択の不自由さの中で 
「こうじゃないんだよなぁ」なんて悩みながら滑るよりも
家でしっかり イメージをつかむためのDVDなりを見た方が良い

そのイメージが固まれば すぐに上達するし
イメージが固まる頃に 良い雪もゲレンデにつくはずだから。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。
 

テーマ : ヲタクのメモ
ジャンル : 日記

        

仙骨の話で・・・

Category : スキー上達編
ここしばらくの間、カービングスキーには
骨盤の使い方が重要と言われてきた
単純に言えば 昔のように猫背でスキーのポジションを取ると板が走らない
あるいは逆に暴走してしまうということになってしまいますよ
ということなのだが。。。

板の滑走性を上げながら
かつ制御性も良くできるポジションというのは
骨盤をたてて滑るというのが一般的な教えのようだ
一般の人が骨盤なんてどこの骨なのかさえわからない
そこでいつもこのJESCのブログに訪問してくださっている
mogular8さんのブログ
これ、じつは我々スキーヤーにとって
すばらしくわかりやすい関節の使い方が示されている
最近、このブログを見ながら
私のオフのイメージがつかめてきた
ここに紹介するので
是非一読してみてはいかがだろうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/moguler8/20937776.html
今週末スキーに行かれる方はたくさんいると思うが
やはり最初は良いイメージで滑りたいっすからねぇ。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。
 

テーマ : ヲタクのメモ
ジャンル : 日記

        

シーズンインには気をつけよう

Category : 未分類
徐々にオープンするスキー場が増えてきた
とは言っても まだ一部滑走可能なレベルだが。

今週末は結構スキーやスノボに出かける人が多いのではないだろうか・・・
このシーズンにもっとも気をつけなければならないのはケガ
以前 私の知人で初滑りの朝一本目で
転倒して足首の骨を折り
そのシーズンを棒に振った人間もいる

それはゲレンデだけではななく
日常生活でもそうだ
みなさんご存じのネディアの社長さん
今までみなさんに黙ってはいたが
実は一週間ほど前に 
酔っ払って帰って来て
家で転んでまたしても鎖骨(去年とは異なる方)を折っている
(明日手術だそうだ)
夜中の事件で
彼は倒れたまま一時間ほど庭に倒れていたそうだ・・・

スキーへ行く往復の道中もそうだ
この場合はケガだけではなく
命さえも落としかねない

とにかく 何事も変わり目、過渡期が一番重要
私自身 少し気を引き締めてがんばることにしよう

今日は若干 偏頭痛気味なので寝ることにします。
おやすみなさい。。。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

        

ついに来たかな・・・?

Category : 未分類
今大阪に出張できている
ようやく冬の寒さが来たようだ
大阪でも夜の気温が4~5℃に下がっている。
それに何よりも風が冷たい。
北海道、東北、新潟では雪が降り続いている模様
これでおそらく今週末辺りは、今までよりも多くのスキー場がオープンし始めるはず
ウィンタースポーツシーズン到来ってところだ
スキーヤー、スノーボーダーが熱くなる季節だ

とりあえず今週末の土曜日は白樺高原スキー場がオープンするらしいので
足を運んでみようかとも思っているが
仕事も微妙な感じなのでわからない。

でもこの寒さも明日がピークのようで
また週末には暖かさが戻ってくるという
それが気がかりだが
こうやって少しずつスキー場の雪が根雪になっていくのだ
今は年末年始までにスキー場に雪が積もってくれることを期待することにしよう。
ああああ、あのフィンランドの雪が今は恋しい。。。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

マーカーのビンディング

Category : 未分類
マーカーのビンディングがリコールを起こした。
マーカーと言えばMRRなど
あのロータリー式の軽量ビンディングで有名だ
私も中学時代からステンマルクなどのワールドカッパーの使用に
あこがれて使っていたものだ

ところが今回マーカーは
ヒールピースのバネの腐食で
当初設定した解放強度よりも
実際に低い値になってしまうことを理由にリコールをした

これにより全数回収、無償交換という措置を執るらしい
今のところ大きな事故は発生していないとのことだが
今期 JESCでも板を注文したメンツには被害が及ぶことになる。

スキーはスピードを求めて楽しむスポーツだ
その中で道具の欠陥は時として
大きな事故につながる
今回のマーカの自主リコールは大きな決断と言えるだろうが
我々スキーヤーが安心してスキーを楽しむことができるよう
今後もこのようなリコールがあってはいけないと思うし
仮に不具合が発覚しても 正直かつ敏速な企業の対応を期待したい

とりあえずそういう意味で今回のリコールで
私自身、マーカの企業体質に交換を持つことが出来た。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

        

トナカイのステーキは最高

Category : 海外探訪
今日は一日雨だった。
あまり寒さを感じなかったところを見ると
スキー場もきっと雨だと思う
北海道のゲレンデのみ 今天然の雪で滑れる状況らしい。
白樺高原スキー場のブログを見ても
雨だったようだ
一応15日から本格的な冬の寒さになると言われているが
週間天気図の流れを見ると
それも一日程度で終わることだろう
ここまでくると半分いじけてくる
もう今年はスキーはしない! なんて具合にだ。
降って欲しいと願うから 降らない時には寂しく感じる
だとしたら
雪なんか降らない方が良いとも思ってしまう。
最近では 雪が降らないことで なんとなくストレスを感じてしまう日々
私が鬱にならないためにも 雪にはがんばってほしいものだ。


さて今日はフィンランドのレポートのファイナル編をお送りしましょう。
最終日に私がテンペリアウキオ教会に行ったことは昨日のブログに書いた
その日、その後にどうしても行きたいレストランがあったので雪の中を走った。
いつぞやのブログでも書いたことのある
ヘルシンキの郷土料理レストラン「LAPPI」だ。
結構 ツアー客には人気の店なのだが
街のはずれに地味に存在する店だ
↓もっと立派な店構えを想像していると必ず見過ごして通り過ぎてしまう。
地味~に存在するLAPPI

でもその店の中の雰囲気は良い
外観の冷たいビルの壁からは想像も出来ない
北欧ちっくなログの作りで
↓客人達をスオミワールドへ誘ってくれる。
落ち着いた雰囲気のスオミレストランだ


ここはディナータイムには予約が必要な位に人気があるが
たまたま私が行った時、ランチタイムが終わったくらいの時間で
ラッキーなことに 予約なしで入ることができた
ていうか すごく空いていた。
でも海外に出張していていつも思うことなのだが
基本的に一人で旅行に行くと
こういったレストランにはなかなか入らないものだ
大抵はファストフード関係、もしくはデパートのレストランモールで食事を済ませる
こういったレストランは複数人で行き
酒などを飲みながら話をする場所という感覚がある。
実際になかなか一人でレストランに行って
食事をしている人をみかけることは少ない。
だから今回のLAPPIも
私にとってはプチな冒険ではあったのだ。
でもどうしても今回 久しぶりにトナカイの肉を食べたくなり
足を運んだ次第だ。

↓そして注文したのがこのトナカイの燻製入りチーズソース
トナカイの燻製入りチーズクリームスープ! 濃厚!

トナカイの肉の燻製が微妙に香ばしさを醸しだし
かつ濃厚なチーズ(おそらくはゴルゴンゾーラ)のテイストが
舌鼓を打たせる。

↓そしてメインディッシュはこのトナカイのサーロインステーキ
めちゃくちゃ柔らかいトナカイのステーキ!

赤ワインのソースと柔らかいトナカイの肉のマッチングは最高!
アメリカで食べるステーキよりも遙かに柔らかい
肉の味こそ異なるものの まるで高級カルビの食感だ
鴨肉とビーフを混ぜたような そんな感じの肉。
いやああああ、上手かった。

そして最後 ずっとストライキをしていたフィンランド航空の飛行機に揺られて
成田へとむかったのであった。
この北欧の寒さをお土産にしようと持ってきたつもりだったのだが。。。 
暖冬がうらめしい。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。





テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

        

悪あがきのヘルシンキ そして帰国

Category : 海外探訪
日本に帰ってきた
驚いた。
というかがっかりした。
あまりにも暖かすぎる。
これではスキーなんて出来はしない。。。
フィンランドで何度か日本のスキー場のサイトにアクセスして
積雪状況を見てはいたが
浅間2000スキー場が少し積もった程度で
他はやはりいまいちだったのであまり期待はしていなかったのだが
これほどまでに暖かいとは。。。
一体 我々スキーヤーの冬はいつ訪れるのだろうか。

さて、帰国の話はさておき
今回はフィンランド最後の一日について簡単にレポートしたい
まず最終日の天気は雪
朝からしんしんと降り続く
私は朝一番でジムに行って汗をかき
それから街へ繰り出した。

とにかく今回行きたかったのはヘルシンキの市街地にある
テンペリアウキオ教会
以前、夏に来た時に訪れて
そのすばらしさに圧倒された
そして今回冬に、いやクリスマスの季節に訪れたかったので
足を運んでみた。
途中の街はこんな↓感じで 言葉で言い表せない寒さ
街全体が凍りついてます。。。
それでもどうしても見たかったので
ホグロフスのダウンジャケットで完全装備して
教会へと向かう。
あった!
↓これがそのテンペリアウキオ教会だ
写真だとこれが限界。真ん中が入り口だ。

写真に見える中央の部分が入り口
そとから見ると何の変哲もない古墳みたいな感じの建物?なのだが
実は中がすごい
↓じゃああああん
中には広々かつ神聖な空間が広がる

こんな感じで岩盤の中を掘り抜いて作られた教会なのだ
その広さというか 美しさというか
そこに入った瞬間に言葉を失ってしまう
内部の壁はごらんのように全てが岩盤
でもその無骨な壁とは裏腹に
内装そのものは非常に繊細かつ北欧っぽくまとめられている。
無骨な壁だが デザインは繊細だ

この建物のすごさを示す写真を納めることが出来なかったので
教会の中で一枚絵はがきを買い
その写真をコピったので下記に紹介する。
真ん中のドーム場のものが教会だ

中心にある丸い建物が上述の入り口の丈夫にある岩の部分にあたる
写真でも十分にすごさがわかるのだが
やはり一度行ってみて、現物を見て
「すごい」と思わされてしまうのだ
そして何よりもその教会の椅子に腰掛けると
心が落ち着く
私にとってフィンランドに行った際には
必ず立ち寄りたい場所の一つだ。
もしも読者の方々で
フィンランドに行かれた時には
是非足を運んでみて欲しい お薦めのスポットだ
サンタもきっと待っている
メリークリスマース!


さて、明日は悪あがきのフィンランド最終日のレポート第二弾 グルメ編をお届けしたい
フィンランドにこれから行かれる方は参考にして頂きたい。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

        

フィンランド紀行 

Category : 海外探訪
今日もフィンランドにいる。
日本でも結構 冷え込んで来て
ぼちぼちスキーができる状況になっているらしいとの情報
そうなると今週末に日本にいることができないのは多少残念
フィンランドの雪を見ていると
やっぱ痛烈にスキーがしたいっていう思いが高まってくる。
今日、夕方ヘルシンキの街に繰り出し
スポーツショップに入った。
むろん、スキーのグッズで何かおもしろいモノが無いかをチェックするためだ
店の中はウインタースポーツのコーナーが思い切り充実。
スキー、スノボ、ホッケーと各種グッズが並んでいた。
そしたらいきなりこんな↓スキーを発見!
This is Japanese Geisha! って感じのスキーだ。
でも一応、フリースタイルスキーならこんなのもあり!
これ、絶対にありでしょ


なんだか今日は朝から気合いが入った。
というのも来週早々に社内で会議があり
その資料をえっちらおっちら作らなければならないからだ
今朝は5:00に起床
それから二時間ほど資料作成に没頭
その後、ジムにて汗を流して
9:03ヘルシンキ発の電車でサロに向かった。
結構、今回の仕事の感触は良かった。

それにしてもフィンランドは寒い
去年もクリスマスにここに来ているが
そのときは、それほど寒さを感じなかったが
今回は私が知る限り、最高の寒さだと思う。

そんな訳で今日も写真を見て少しでもフィンランドの雰囲気を味わってもらおう。
写真の上にポインタを持って行くとコメントが出る。

これが15:00過ぎのサロの街角です

サロの駅です。

北欧の人って この雪でもチャリにのります。すごい!

線路は続く~よ♪ ってこの電車でサロに行きました

昨日に引き続き、ヘルシンキのダウンタウン。きれい!

夜のヘルシンキ大聖堂。趣があるねぇ・・・。

ヘルシンキの港 まだ氷は張っていなかった・・・。

クリスマスって感じの一枚。 やっぱ北欧は良い。

とりあえず今日で仕事は終わった。
明日の夕方の飛行機で帰国するが
明日の昼間、またしてもヘルシンキの街を探訪することにしたい


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。 

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

        

フィンランドにて

Category : 海外探訪
今日もまたしてもハードな一日だった
ヘルシンキ空港7:00発の飛行機に乗り
(簡単に書いているがホテルを出たのは5:10だ)
それからOuluへ向かう
ローカルのフィンランド人はなぜか私よりも遅く空港に到着
その間、ラウンジで少し居眠り
そこで窓越しに見える街の写真を一枚
これでも朝の9:00なのだ
OuluのAM9:00
あ、そうそう
なぜかOuluの空港にトルコのスキーのナショナルチームが来ていた
Ouluなんて街は見渡す限り山など無いのに
一体どこでスキーをやるんだろう。。。
そういえばフィンランドとかノルウェイとかって
ジャンプとかノルディックが強い
もしかしたらトルコのスキーチームって
ノルディックスキーだったりして。。。


フィンランドは日本によく似て縦長の国
さすがに北極圏まで100km程度の街だけあり
その寒さはちょっと違う
雪が多いとかそういう視覚的なモノではなくて
感覚的に感じるモノ それが違うのだ。
もしも視覚的に表現すれば
全てが青いグレーのようなイメージがあるのだ
空港の色もなんか違わないだろうか?
冷たい色ってこういうのを言うのだろう。
色が違うんだよね~
そして夕方Ouluを出て再びヘルシンキに着く
感覚が麻痺しているのだろうか
幾分ヘルシンキが暖かく感じた
そのままタクシーを飛ばして
ダウンタウンのホテルへ到着
ここで交通渋滞に巻き込まれ
さらにストレスがたまる
こういう時は街に食事に出かけるのが一番!
ということでヘルシンキの街を探索
↓こんな感じでフィンランドもクリスマス気分
なんて言ったってサンタの国 フィンランドなのだから。
ヘルシンキのイルミネーション その1

ヘルシンキのイルミネーション その2


少し時差ぼけの状態だ
鼻水もじゅるじゅる出てくる始末
今日は早めに寝ることにしよう。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。 

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

        

ヘルシンキ到着!

Category : 海外探訪
とりあえずヘルシンキに到着。
いやああ、寒い! 氷点下15℃だそうで。。。。
ダウンを持ってきて良かったって実感。
ヘルシンキのホテルの前で


ここは北欧なので当然雪があって当たり前なのだが
やっぱ雪の中にいると 例え氷点下15℃の厳寒でも
なぜか嬉しい。
冬の出張時にはスキーを持ってきたくなってしまう。
でも意外に空港には
スノボやスキーを持った人たちは少ない
聞くところによるとヘルシンキの近所には
スキー場はあまり無いのだそうだ。
それにあまりウインタースポーツを積極的にやろうという気持ちも起きないらしい
やはり毎日、寒さと雪に包まれていると
そういう感覚になってしまうのだろうか。。。

今ヘルシンキは深夜の0:46。
明日はOuluに向けて7時のフライトなので速く寝なければ。
ではでは おやすみなさい。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。  

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

        

諸々の思い

Category : 未分類
昨日のCANON娘さんのコメントにもあるように
どうやら日本の山々は美しい雪化粧をしたようだ
どんどんウインタースポーツモードに季節は変わっていくのが実感できる
でもいまいち、雪が足りない
十分に満足して滑るだけの雪がないのだ

今朝、新幹線で移動中 熊谷辺りを通過した際に
新幹線の窓から見えた富士山が
オレンジ色の朝焼けに照らされて美しかったことを思い出す。
やっぱ雪をまとった富士山はすてきだ

天気予報では今週あたりはずっと師走らしい寒さが続くとのことだが
ざっと天気予報を見ても
まだまだ最高気温も最低気温も高い感がある
これでは人工降雪機のあるスキー場しか滑ることができない
一日も早く天然の雪で滑れるようになることを期待しよう

今週末にJESCのスキー合宿も熊ノ湯スキー場で開催される
おそらく東京都スキー連盟の指導員研修会も開催されるので
例のごとくごったがえするのは見えているのだが。。。
とにかく良い感じでみんなが初滑りできることを祈ろう

さて、私いまロンドンのヒースロー空港のラウンジにいる
成田からここまで飛行機で11時間半
ここから乗り継いで2時間でヘルシンキ
トータル13時間越えの移動だ。
もしもフィンランド空港のストが無ければ
成田~ヘルシンキは8時間程度で済むのだが。。。
かなり疲れているのは確かだ。
でも毎回ビジネスクラスに乗せてもらっているのだから
文句は言えない。。。
またヘルシンキに着いたらアップします。

ではでは

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。  


テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

ウェアが来ました!

Category : スキー色々
我々スキーヤーの期待とは裏腹に
相変わらず暖冬傾向の今年の冬
いつ雪が降るのだろうか・・・
と地球温暖化を逆恨みする今日この頃ではあるが
今日やっとオガサカからスキーウエアが届いた!
きゃっほー!っていう感じだ

で、オガサカからの情報で一応今週中にスキーも上がってくるとのことなので
とりあえず今週末までには
私の冬支度は完了する。
後は雪が降るのを待つばかりだ・・・。

去年の年末は八方尾根に単独スキー修業に行っていた
あまり雪は無かったけど
白馬の山々の美しさは最高だったことを思い出した。

去年の年末の白馬です

今年も年末がやってくるが
八方の山々は我々スキーヤー、スノーボーダーのハートを満足させてくれるだろうか・・・。

※結局、今週の海外出張はフィンランド航空はストライキのまま
 そしたら代替え便を準備してくれて、ブリティッシュエアウエイで
 ロンドン経由でヘルシンキに行くことになった。
 明日フライトだ
 帰ってくるのは日曜日。それまでに雪が積もっていてくれたらいいなと思う。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。  

テーマ : ヲタクのメモ
ジャンル : 日記

        

雪に焦がれて

Category : スキー色々
昨日の浅間2000は それなりの初滑りだったが
まだまだ雪不足はぬぐえない

12月に入るとウィンタースポーツを趣味とする
スキーヤー、スノーボーダーの気持ちは高まってくる
で、とりあえずゲレンデに立ちたくなってくる
そんな気分の時に
たとえ一部滑走可能でもスキー場がオープンしたという話を聞けば
我慢できなくなり
昨日のような混雑承知でスキー場に足を運んでしまうのだ

それでも平気で今日も気温は高かった
やはり今年も暖冬なのだろう

先日、こんなブログを見つけた↓
http://blogs.yahoo.co.jp/mookitami/64247893.html
北海道の熱烈スキーヤーのブログだ。
大雪山系の黒岳で滑ったという情報

北の大地までは雪は来ている
あともう少しだけ 寒気が南下してくれれば
本州に生息するウインタースポーツフリーク達の
フラストレーションは収まるのだが・・・。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。  

テーマ : おだやかな心でいるために
ジャンル : 日記

        

初滑り!

Category : スキー色々
じゃーーーん!
遂に行ってきました。今年の初滑り。
長野県はASAMA2000スキー場。
朝から天気は最高
ゲレンデも夕べの冷え込みでそこそこしまっていた。
これでばっちり滑れる! と期待したのだが
ごらんのようにものすごい人
このバーンにかかっている一本のクワッドは待ち時間10分程度
普段のASAMA2000を知る人にとっては
信じられない混雑だった。
まあ大変な混雑でした。。。


そんなわけで今回はあまり無理することなく
軽く足馴らし程度に滑るだけで終わらせた
でも、この天気の中で初滑りを迎えることができたことはとても幸せなことだった。

でも一つ考えさせられたことがある
この狭いゲレンデでこれだけの混雑。
なのにどうして日本人は講習するんだろ
ゲレンデの脇に並んで講習すれば
結果的に今日みたいな日は滑る場所が狭くなるのはわかるはず
今日のゲレンデは結構 危険な香りのするバーンだった。
スキーを上手くなりたいっていう気持ちもわかるし
教えてあげたい気持ちも十分にわかる
でも、ゲレンデにはスノーボーダーもいる
技術などにこだわらずゲレンデを滑ることを楽しみたい人達も多くいる
競技志向のスキーヤーだっている
何よりも日曜日ともなれば小さな子供達もたくさんいるのだ
それを考えると
今日の条件は講習が出来る状況ではなかったように思うのだが。。。


DSCF5081(2).jpg


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。 

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

        

神のみぞ知る初滑り

Category : スキー色々
今日あたりは少し冬らしい気候になった
北風が結構強かったようだし
東北のスキー場ではとりあえず雪がゲレンデに降ったという情報が入ってきている
このブログを書いていて
いつまでもこのように「雪が降らない」的な記事を書き続けなくてはならないのだろうか?
私は宮城県の川崎町といいう場所で中学時代を過ごしたが
その当時、中学の校庭でノルディックスキーの練習が出来た
ところがつい2、3年前の同じ頃に中学校へ伺った時
校庭には雪のかけらもなく、生徒達が野球やサッカーをやっていた

今のところ、一部滑走可能なスキー場はというと
(群馬)
丸沼高原スキー場
鹿沢高原スキー場
(栃木)
ハンターマウンテン塩原
(長野)
軽井沢プリンスホテルスキー場
浅間2000スキー場
湯ノ丸スキー場
小海リエックススキー場
八千穂高原スキー場
ピラタス立科スノーリゾート
おんたけ2240スキー場
熊ノ湯スキー場
一ノ瀬スキー場
焼額山スキー場
竜王スキーパーク

といったところだ。
どこのスキー場も滑ることの出来るバーンはかなり限定されているが
とりあえず初滑りの感触を楽しむには良いかも。。。
でも間違っても新しいスキーを持参するのはちょっと早い
もうちょっと雪が降ってからでも十分でしょ。

実は来週の水曜日から私はフィンランドへ出張
来週の週末はJESCの合宿が熊ノ湯スキー場であるのだが
今年も出席できない。
ただし吉報が一つ
フィンランド航空が現在ストライキ中で
もしかしたら国際線が飛ばないかもしれないというのだ。
神様は私に滑るチャンスをくれるのだろうか?
それとももっとまじめに仕事しろと言うのだろうか?
フィンランド航空のストライキに
私の初滑りがかかっている。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。 

テーマ : 戯言
ジャンル : 日記

        

冬は未だ先か。。。

Category : スキー色々
今日の暖かさは異常だった
12月だというのに。。。。
現在いくつかのスキー場が人工降雪機を使ってオープンしているが
今回のこの雨と暖かさで大きなダメージを受けてしまったことだろう
ウインタースポーツ、特にスキーやスノボには
雪は不可欠な自然の産物
それが無い限り 我々スキーヤーの心は満たされないのだ
はたしていつになればゲレンデに雪が着いてくれるのか
長期予報によると
この後12月は気温の低い日が多く
1月は平年並み
2月は平年よりも暖かい
という予報が出されている。
ということは12月と1月に積もった雪が2月まで持ってくれるように祈るだけ
結果的には短いスキーシーズンいうことになりそうだ。

せっかく新しく買ったスキーグッズ
少しでも元を取るためにも
短いスキーシーズンなら
毎週ゲレンデに足を運ぶようにすることが良いみたいだ。。。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。 

テーマ : どうでもいい話
ジャンル : 日記

        

ヤクの売人

Category : スキー色々
ここのところ、ずっとウインタースポーツの人気が低迷している
これは我々スキーヤーのみならず
スノーボーダーも身をもって感じていることだ
その傾向が顕著に表れているのが
新車の登録台数
1994年頃から徐々に
年間の登録台数は減ってきている。
確かにことしはエコカー減税の駆け込み需要で
数量が増えたように見えるが
長期で見た場合、日本の新車の登録台数は減っている。
要するに今の若者は車を使って出かけるアウトドアスポーツを好まず
ゲームやビデオ鑑賞などのインドアレジャーに走っているのだ

こういう輩、強引に外に
特にゲレンデに引っ張り出して
あの雪景色の美しさ 空の青とゲレンデの白のコントラストの鮮明さ
それを見せてやれば 何か価値観が変わるように思う
だってWiiでスキーゲームをやっても
全然楽しくない!
あの ターンをしながら風を切る気持ちよさは
生のゲレンデでしか 感じ取ることが出来ない快感だ。

私はクラブの仲間に
「誰か会社でスキーに来そうな人いない?」と部員の勧誘をお願いする時がある
たいていは決まって
「なかなかそういう雰囲気の人っていないんですよね」という答え


でも、一度で良いからゲレンデに引っ張り出してしまいさえすれば
後はウィンタースポーツという麻薬にはまってしまうと思うのだが・・・。
 そして我々スキー指導員こそが
その麻薬にはまらせる薬の売人なのだ。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。 

テーマ : ヲタクのメモ
ジャンル : 日記

        

スキーとスノボ

Category : スキー色々
かつてゲレンデにスノーボーダーが出没し始めた頃
我々スキーヤーの多くは
「あれの何がおもしろいのだろう?」と思った。
ま、無理もない。
どちらかというと当時のスキーヤー世代は
スポ根ドラマやスポ根アニメを見て育った世代
ひたむきに基本に忠実であり
継続は力なり、努力に勝る天才は無し
などという思想を抱えた人種が多かった。
私を含めてそのような人種のスキーヤー
当時の
「髪はロン毛の茶髪」に
「ガングロ」に
「顔中ピアス」
みたいな連中が理解出来るわけはなかった。
ポッとゲレンデに出てきて
まるでゲレンデ観光をするかのごとく
ゲレンデの真ん中に座り込み話し込む彼ら。
「何がおもしろいのだろう?」を通り越して
「じゃまだ!」という思考に変わっていく。

ところが、その後のスキーブームの衰退で
しぼむウインタースポーツ業界を救ってくれたのは 
まぎれもなくスノボだったのだ。
彼らボーダーのおかげで
経営破綻を免れたスキー場も少なくはないだろう。

それでも私も一個人のスキーヤーとしては
当時の ゲレンデの真ん中にに座り込み
ゲレンデの隅にコンビニのゴミを置き去りにする
そんなマナーの欠如が著しい彼らを理解することはできなかった。

そして今日
スノーボーダー達は淘汰されつつあるように思う
たしかに腰パンのように
我々スキーヤーからはとうてい理解のできないファッションで滑っている
そんな若者が多いことも事実だが
意外にマナーや言葉使いもしっかり身につけた連中も多いのだ
(外観で人を決めてはならないという典型的なパターンか・・・)
なによりも当時と大きく異なるのは
ボーダーの世界でもゲレンデ観光ボーダーが一蹴されて
いわゆるアスリート指向のスノーボーダーが残ったということ
だから当時は
「ボーダーのいるスキー場は危ない」と言われていたが
今はあまりそうは感じない。
きちんと彼らなりにルールを守っているし
テクニックも相当なものになってきている
(どうやったってあたしにゃあんな跳び技できやしません)

逆にたばこのポイ捨てや
飲酒しながらスキーをする
そんな非常識な中年スキーヤーがいることも事実なのだ。

スキーとスノボ
共に日本のウインタースポーツを代表するスポーツだ
同じゲレンデの上で 雪を楽しむ 山を楽しむ 大自然を楽しむ
という同じ目的を持つ仲間だ
互いを認めあう心と
気持ちの良いマナーがあれば
ウィンタースポーツそのものはもっと盛り上がって行くのだろう。


blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。 

テーマ : ヲタクのメモ
ジャンル : 日記

        
プロフィール

Yoppi828

Author:Yoppi828
自称:滑って走れるエンジニア
・群馬県高崎市在住
・8月28日生まれ (乙女座)
・大阪府富田林市出身
 その後 仙台ですくすくと・・・・
 就職は熊谷の大手非鉄金属メーカの研究所
 高崎市の電子部品メーカに転職
 2014年に気合い入れて脱サラ
 現在の技術コンサルタント業に従事
・SAJ指導員
 (元秋田県デモンストレータ)
・職業:流浪のエンジニア(コンサルタント)
・趣味:スキー、ロードバイク、その他運動
・血液型:O型
・座右の銘:継続は力なり
・スキークラブJESCの代表
・HOME PAGE http://jesc.web.fc2.com/

投票ボタン
blogramで人気ブログを分析
地球の名言

presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。