スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

中国の水事情

Category : 海外探訪
さて今日は中国の水事情について簡単に書いてみたい
私が滞在したのは 上海と西安
ともにまずまずのホテルに泊まることができた
シャワーを浴びた時に気がついた
何となく水が ほんのわずかではあるが黄色い感じがする
これはいずれのホテルもそうであった
そしてその水が少し臭う
どぶくさいという臭いではない
でも何となく気になる臭さなのだ

そういうのが気になると
シャワーを浴びながら 流れてくる水を口に入れるのが少しいやになる。
常に口に水が入るたびにつばを吐きながら髪を洗い、顔を洗う
ま、青酸入りの水でも飲まない以上は
その程度の水が口に入っても
死ぬこともないだろうし
腹を下すこともないことはわかっている
でも生理的にだめなのだ

こうなってくると最後まで徹底してしまう
そう、歯を磨くときだ
これはどうしても水道水を口に入れなくてはならない状況になってしまう
しかし私はミネラルウォーターで口をゆすいだ
果たして中国の水道水の本当の味や内臓への影響は私はわからない
でも日本では感じることのできない あの臭い
これだけはちょっと納得できないものであった。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

中国の価格感覚

Category : 海外探訪
今日は中国の価格の感覚についてちょこっと書くことにしたい

初日上海空港から私は念願の中国製リニアモーターカーの磁浮(Maglev)に乗った
飛行機の搭乗券があると多少割引になる。
正規価格が50円(RMB)のところが40円になる
そして時速400kmを体感できるわけだから これはすごいコストパフォーマンスだ
やっぱ中国って「安い!」と最初に思った。
磁浮のクォリティーについては
確かに速いのだが 揺れや音が日本の新幹線に比べるとかなり大きく感じる。
しかも磁浮は時間帯によって400kmを越える時、越えないときが様々で
私が乗ったときは最高速が300kmちょいだった。
日本の新型のぞみより若干遅い。
それでもこの揺れや騒音は明らかに新幹線を越えている
ここはまだまだ日本の技術力の高さが勝っているのだなと安心したところだった。

そしてホテルに着き
夜中にどうしてもコーヒーが飲みたくなったので
ホテルの近所のスタバに出かけて
カフェラテとチーズケーキを食した
味も量も日本と同じ
さすがグローバルなコーヒーショップ
しかしここで私は「?」と思うことにぶつかった
それはそのカフェラテとチーズケーキの価格
なんと45円なのだ。
ということは磁浮よりも高い。
日本で言えば新幹線の料金よりもスタバの方が高いということになる

このように中国の貨幣というか価格の感覚は
商品や地域によって大きく変わる
基本的にコーヒーは非常に高い飲み物らしいし
グローバルのチェーン店の価格はめちゃ高い
この感覚になれるまでにはまだ時間がかかりそうだが
これからも何度か行くことになりそうな中国
少しずつだけど彼らの文化になれるようにしていきたい。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

中国出張から帰国

Category : 海外探訪
本日の夜、無事中国から帰国した。
その間、まったくブログをアップできたのには理由がある。
それは中国のインターネット事情だ

基本的に泊まったいずれのホテルでもすべてインターネットはつながった
ところが、Blogとjpいうキーワード
これがURLに入っているサイトには一切アクセスできないのだ。
以前中国の検閲体制ではgoogle本来の持つ自由な情報の閲覧を具現化できないとして
Googleが中国のインターネット市場から撤退したことはまだまだ記憶に新しい。
私も当時この話を聞きながら
インターネットの検閲って何だ?とその方法に疑問を抱いていたのだが
どうやら今回、ブログにアクセスできなかったこと
それがその検閲なのだとわかった
インターネットユーザーがアクセスしようとした場合
そのすべてを監視するシステムにより情報が遮断されてしまうのだ
それがホテルのサーバーになのか、はたまた国家レベルのサーバーになのかはわからない
でも明らかに情報を選択して国民に与えるようにしているようだ

これではかたよった国際感覚・情報が中国国民に伝えられるのだなと痛感した

明日以降ちょこっとづつ中国のショートトリップについてレポートしていくが
冒頭でこのようなレポートから入るのは残念だ。

テーマ : ぶつくさ
ジャンル : 日記

        

良いような悪いような

Category : 未分類
とりあえず中国の船長は釈放されて
いったんではあるが 中国の反日攻勢もこれ以上は過激化しないようになったようだ
まるで明日の私の中国出張にあわせたかのように。

ま、私の出張の件はさておき
今回の釈放は政治介入はないと政府はコメントしているが
レアアースの輸出禁止、邦人社員の逮捕など
嫌がらせともおもわれる 幼稚な手段に屈してしまったという弱腰の感がぬぐえない

尖閣諸島の件、日本の領土であることを政府は主張しているが
100年前の話となると 多少軍事的な制圧絡みの話が含まれているのかもしれない
そこは謙虚な気持ちも持ち、平和的に政治の場で対話をすればよいのだろうが
今回のようなまるで暴力団の嫌がらせのような手段に屈してしまう外交は
テロに屈するのと同じくらいに日本にとってマイナスになる。

明日の出張を前に安堵感を多少持ちながらも
日本の今後を案じてしまう複雑な心境だ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

悲願の彼岸

Category : 未分類
先人たちはよく言ったものだ
「暑さ寒さも彼岸まで」と
お墓参りに出かけた彼岸の今日
日本は各地で大雨に見舞われて
軒並み気温が20℃以下に下がり始めた
今年の夏の暑さ、あるいはここ数日の残暑のせいか
涼しさを通り過ぎて 寒ささえ感じてしまった
我々スキーヤーとしては
とにかく少しでも早く気温が下がってほしいと願っていた
これぞ悲願なのだが
見事に彼岸に達成された。
天気予報では明日以降 涼しくなるとのこと
昨日のブログのコメントに案内嬢さんから大雪山の初雪の頼りも届いていた
さあここからは秒読みで冬が近づいてくる
皆さん ぼちぼちスキーのグッズの手入れを始められてはいかがかな?

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

        

英会話

Category : 未分類
今日は都内に出張だった
とは言っても、相手はすべて外人。
久しぶりの英会話に緊張したがどうにかこなせた。

私はエンジニアだ。
この職業、実は英会話を行う上で優遇される。
というのもエンジニアは技術的なイメージやその方向性については
双方に意志が通じている
多少難しい表現をすることがあっても
わからなかったり
伝えきれないと思ったら
紙と鉛筆があれば意志の疎通が図れてしまう

これができると「俺って結構英語いけるじゃん!」
と勘違いしてしまうのだ
ま、ホテルや空港でのチェックイン
レストランでの対応などはほぼ聞いてくることは決まっているので問題ない

問題は突然町で人に話しかけられたりしたときだ
いったい何の目的で話しかけたのかさえわからないことがある
そういう場面に遭遇すると
まだまだ英会話を勉強しなければと落ち込んでしまう

今日の場合は前者だったのだが
今週の土曜日、中国に発つ
ほとんど英語は通じない。
でもガンバるっきゃないのだ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

中国出張!?

Category : 未分類
まいったものだ
9/25から中国の出張が決まった
行き先は上海と西安
いやああ、なんで今の時期?と思ってしまうのだが
今月末に報告しなければならない案件があり
決定されてしまった。

あの尖閣諸島の問題がなければ
気楽に行ける出張であったはずのだが
テレビやネットでみる限り 確実に中国の反日感情は高まっている
しかも今回は現地のアテンド無し
自分である企業に行き
自分でホテルに泊まり
そして自分で帰ってくる
海外出張には慣れているつもりだが
中国はまだ2、3回程度しか言ったことが無く
中国人の国民性や性格などはほとんど理解できていない

ま、今回はできるかぎり
政治の話などをしないようにおとなしくしているのが良さそうだ。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

ミニベロが行く その2

Category : 自転車
スキーシーズンまでのマイ暇つぶし
日本海へのミニベロアタック、今日は二日目だ
スタートは前回の最終地点である沼田市の岩本駅。

岩本駅まではいつも通りに車にミニベロを積み移動
そしてミニベロは日本海に向けて走り始めた。
今回は全てが登り坂
標高1100mの三国トンネルを目指す
距離にして灼く35km
榛名山のような 途中で降りたくなるような急斜面は無いにしても
とにかくひたすら登り坂が続く
まるでボディーブローのように私の体力を奪う
ただし今回は気温が20℃前後と比較的過ごしやすい
とにかく一漕ぎ一漕ぎ確実にペダルを漕ぐだけ
月夜野インター、猿ヶ京温泉と
スキーシーズンに苗場に向かう道を
今は自分の足でペダルを漕ぎ登り続けている。
赤谷湖のさかさザクラ。車で走っていると気がつかない

つらいのだが 一瞬一瞬に小さな感動がある。
いつも車に乗っていると気がつかない素敵な景色もそこにはあった
赤谷湖の景観 静かで良い

いつも車で通る鉄橋だ

そしてついに待望の三国トンネルに到着
俄然元気が出てくる
群馬側から見た三国トンネル

トンネルの先に見える出口の光が私を誘う
光を目指してトンネルの中をひた走る
トンネルの中は音の反響がすごい
軽自動車が走ってきても
まるで大型トラックが走ってきたかのような音がする
恐怖感とも戦いながら
私のミニベロはついに新潟県に到着した。
新潟側から見た三国トンネル 感動!!!

この先に苗場スキー場があるのだ
次回は三国峠から湯沢まで延々と続くスキー銀座を楽しみながらのアタックになる

そして帰り道のダウンヒル
今はスキーも紅葉もオフシーズンであるため
車が少なく
軽快にミニベロを走らせることができた。
往路では登ることだけに専念していたため、その距離には気がつかなかったが
復路では時速20~30km/Hのダウンヒル
飛ばしても飛ばしてもスタート地点に着かないことで
「こんなに坂を登ってきたんだ・・・」と改めて今日の挑戦にある種の感動を覚えてしまった。
ここまでくると自分自身
スポーツ「M」と認めざるを得ないだろう
でもやっぱこの達成感がやめられないのです。

祝 新潟県突入!

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

        

またしても残暑

Category : 未分類
やっぱまだまだ暑い
これではミニベロでのヒルクライムは難しい。

何がここまで暑くさせるのかは不明だが
このまま本当にスキーシーズンを迎えることができるのだろうか?
と思うほどに暑い。
あのゲレンデの切れるような寒さが恋しい
でもまだ9月、あと3ヶ月で日本は冷やされていることを期待しよう

テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

        

ミニベロが行く

Category : 自転車
これからいよいよ日本海に向けて
スキーシーズンまでの私のミニベロアタックが始まる
雪が降る前になんとしても日本海を拝まなければ・・・。

というわけで本日、その一歩を踏み出した。
スタート場所は夏の太平洋アタックと同様に前橋の敷島公園
午前中に野暮用があったので
スタートしたのは14:00過ぎとちょっと遅い時間であったが
軽く足慣らしの感じで日本海へ向けて私のGIANT MINI RSが走り始めた。
基本的には国道17号を北上するのみ
前橋を出た直後から緩やかではあるがすでに傾斜が始まる
渋川の市街地を越えたあたりから登りは徐々にきつくなる
それでもまだまだミニベロで登ることができる範囲
ひたすらペダルをこぎ続ける。 
まだ↓ではわかりづらいかもしれないが前橋から北に少しだけ青いラインが残っている。
これが今日のログだ

これから日本海へログは伸びていく

こんかいのアタックは
前回の太平洋アタックとは異なる。
自転車道路をひたすら走るのとは ちと違う。
国道を走るのだ
民家、コンビニ、渓谷等々 そこにあるのはリアルな生活
特に沼田に向かって進む道は歩道も無く
往来する車が怖い。
できるだけ左側をまっすぐに走ることだけに集中する。

やがてミニベロが沼田市に入ったころ
右手にJR岩本駅というのが現れた。
とりあえずここでいったん休憩
岩本駅にて

駅に降り立つと こんな田舎の駅にもかかわらず
それなりに十数人ほどの人がいる
聞くと ここをSLが通過するというのだ
ラッキー!
そして私は教の最終地点をこの駅に決定。
そしてしばしSLがくるのを待つことにした
待つこと30分ほど
やがて遠くに見えるトンネルの中から汽笛を鳴らしてSLが現れた
なんという感動だろう
目の前をSLが走り抜けるのだ
当然コンデジ出動! 決定的チャンスを逃してはならずと
ピンを合わせてSLを待つ
そんな私の横をあっという間にSLは過ぎていった。
思わぬラッキーに大満足の一日であった。
ラッキーだったSLの写真


でも渋川から沼田までの17号は
利根川の渓谷沿いに続く
何よりも景色が良い
これが一般道を走る醍醐味なのだ

夏にチャレンジした利根川もこんな感じに見える

こういう景観がウハウハある


このアタックがあと1ヶ月ほど遅かったらもっと素敵な紅葉をエンジョイできたことだろう。

そして夕方あたりが暗くなった頃
敷島公園に戻った。
そしたらなんと私のエクストレイルは↓みたいな状況
見事にパンク・・・。
とほほ・・・


SLのラッキーとパンクのアンラッキー
人間は全てプラマイゼロになるよう上手くできているようだ。

始まったばかりの日本海へのアタック
このワクワク感は太平洋アタックの時とは全く違う。
がんばろ!

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

        

ミニベロで行こう

Category : 自転車
明日から3連休が始まる。
今部屋の窓を開けているが
すっかり秋の風になっている

この秋、雪が降り出す前にしたいこと
それは
やはりこの夏にやったミニベロで太平洋まで利根川沿いに走りきったあれを
今度は日本海まで同じようにつなぎたい
私の自転車地図のログにしっかりその痕跡を残したい
そしてもう一つ
三浦半島を自転車のログでしっかり一周してみたい
前回の台風の時に残した三浦半島の東側半分
しっかりとミニベロで走りきりたい
と言ったところだろうか。
この二つを大好きなスキーシーズンの前に
一つのけじめとして頑張って実行しておきたい。

さっそく明日
日本海に向けての一歩を踏み出す予定だ
三国越えがきつそう・・・。
ま、山越えは気長にいくっきゃないよね。

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

        

高崎駅前の「やまちゃん」

Category : 国内探訪
一般的に駅前にあるラーメン屋は美味くない傾向にある
と、自分なりに経験から思う
飲み屋で飲んで帰りの電車に乗る前に
酔っ払った人間が 食欲にだけかられて入り
そしてラーメンを食べる
酒が入っている状態でラーメンを食べても
その味の善し悪しがわかるはずもない
そういった条件の中で経営をしているラーメン屋
当然味にそんなにこだわる必要もなく
経営を続ける条件は 深夜まで営業すること
飲み屋帰りのサラリーマンを狙えば
ある程度の確率で顧客を確保できるのだ

ところが今日、侮れないラーメン屋に出くわした
東京出張の帰りに高崎駅西口にある一軒のラーメン屋に足を運んだ
ラーメン屋の名前は「やまちゃん」
私が行った時も店の前で何人かの客が待っていた

玄関はそんなに広くはないが
中は奥に広がっており
だいたい20名くらいの客なら受け入れOKといった感じの店だった。
そこで食したのが今はやりの「つけそば」
店の正式名は「濃厚つけそば」

麺は横浜の家系のような太麺
やや堅めに茹でてある
卵色の麺が結構食欲をそそる。
そしてつけ麺には欠かせないスープ
これに麺を絡めて食すわけだが
このスープが侮れない
魚系のダシをしっかりベースにして 若干ゆずの香り
ゆずはあまり得意ではない私でも
この熱々のスープはいける
麺に絡めて食べると ぐいぐい行けてしまう。
ま、普通の男性なら中盛り(二玉)は楽勝なはず
豚骨系のスープも良いのだが
この魚系のスープは格別だ
なんだかこれから出張帰りごとに立ち寄ってしまいそうな勢いの店だった 

高崎在住の方々
もしくは何かの都合で高崎に立ち寄られた方
是非高崎駅西口の「やまちゃん」に行ってみてほしい。

テーマ : いいもの見つけた
ジャンル : 日記

        

ガストのオムライス

Category : 未分類
今日は少し残念なことがあった

ここのところ、テレビでガストのCMをよく見かける
「本格 ポルチーニクリームソースととろーり卵の絶妙なハーモニー 一口食べたら…」っていうやつ。
秋ならではのキノコを使い
トローリとしたソースでオムレツをカバーする。
オムライス好きの私にとって、この秋最大の食欲をそそるCMだ。
そのオムライスがどうしても食べたくって
ガストに足を運んだ。
そしたらなんと、そのオムライスは単品ではなく
さらにグラタンまでついてほぼ700円というお値打ち品だったのだ
なんだか楽しみ倍増の状態で店員に注文。
そしたら
「すみません、今日はこちらのメニューは完売でして・・・」
えええええええええ!
せっかくそれだけを楽しみにしてきたのに。
とりあえず別のメニューを選ぼうかと思ったものの
やっぱ目的の物がなければ
ガストに行く必要もない。
そう思って
「ごめんなさい、今日はこれが食べたくて来たものだから・・・」
と言って何も注文することなくガストを出た

「初志貫徹」これは大事だ。

テーマ : いいもの見つけた
ジャンル : 日記

        

気合い

Category : 未分類
やばい、何となく体調をくずしたようで
とても体がだるい。
さっき熱を測ってみたけども
熱は無いようだったので安心したけども
こういう時 私はユンケルの高いやつを飲む
最低1000円くらいのやつだ
そして布団に入る時
「俺は強い!」と気合いを入れて寝る
そうすると朝は元気になっている

今日もそうしようと思う。
じゃ、おやすみなさい。

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

        

ジョギング

Category : スポーツ
今日は会社帰りに榛名町のグランドで軽く走った
距離にして10km程度。ゆっくり楽に走った
走り始めた時は、まだ少し空が明るかったが
その時の雲は夏の雲じゃなくて 秋を感じさせる雲
鱗雲の中に月明かりと夕焼けがきれいに映える
そしてしばらく走っていると星空がすごくきれいになってくる。
何よりも榛名山から吹いてくる風が気持ちよかった
最初は5km位でやめよっかなぁって思ったけど
この風が気持ちよかったので
10km走りきってしまった

久しぶりに気持ちの良いジョグ
これからは徐々に走るのが楽しく、気持ちよくなる季節
スキーの季節までは この楽しさに浸ることにしよう。

テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

        

フィンランドの友人

Category : 未分類
私にフィンランドに友人がいる
年は34歳
サロという町に住んでいるのだが
この男、なかなかのナイスガイ
ものすごくバイタリティーがあり
それでいて繊細の気遣いも忘れない男だ
ま、ちょっと見た目は
今をときめくレオナルドデカプリオ似のハンサムボーイ

彼らは基本的にスオミ語を話すが
私と話す時はしっかり英語を話してくれる
実は昨日、仕事の件で彼から電話があった
どういうのかな 使っている英語はわかりやすいのだが
彼の英語には途切れが無い
その分、私にはアメリカ人よりも英語が聞き取りにくく感じてしまう

で、もしもこれからフィンランドあたりに旅行しようと思っている人がいたら
アメリカで話すよりも絶対に言葉は安心して良い
基本的にEU圏内で共通言語は英語
でもフィンランド人にとって英語は日本人同様に第二母国語
そういう意味では文法や表現は教科書通りの英語をしゃべってくれるし
相手の言うことも親身になって理解してくれようとしてくれる。
問題はわからないのにわかったふりをすることと
わからないからって伝えることをあきらめること
 とにかく同じ人間なのだから、絶対に伝えたい内容は伝わる
そう信じてがんばることだ
そういう意味ではアメリカでもどこでも同じか・・・。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

素敵な仲間達

Category : スキー色々
今日はJESCの幹事会だった。
久しぶりに見る仲間の顔
きっと毎日見ていると気がつかない変化がわかる
昔は夏のオフトレに汗流して、ほぼ毎週会っていた
あの頃、みんなマジでスキーが大好きだったし
インストラクターっていうものにあこがれや夢を持っていた
やがてスキーブームも終わり
当時あちこちで立ち上がったり、大きくなったスキークラブが
今では消えてしまっているという話も珍しくない

そんな中でJESCってすごいと思う
みんなそれなりに年もとり
今日みたいにたまに集まる時に
出てきた腹の話で多少盛り上がる
そんな世代になっていても
なぜか彼らと話をしていると楽しい
みんな、各人が家や仕事の都合でスキーをする回数は減っている
それでも合宿に参加してくれるってことはほんと素晴らしいことだと思う。
こんな素敵な仲間に巡り会えたことを
心から感謝したい。

あ、そうそう 久しぶりにスポーツ大会の幹事引き受けた。
10/23(土)で決定
気合い入れて企画するので
みんな友達、家族を引き連れて参加して欲しいね
目標人数 30人!
がんばろう!

テーマ : いいもの見つけた
ジャンル : 日記

        

押尾学事件

Category : 未分類
ここのところしばらくワイドショーを賑わしている「押尾学 事件」
被害者が何時にどういう状態であったか?
が昨日、今日あたりの争点になっているようだが。

本件、押尾学という有名人の事件でなかったとしたら
この裁判で争われている内容について
ばかばかしくなってくる感があるように思う

裁判員裁判により本裁判は行われているのだが
もしも私が裁判員に選出されていたらどう思っただろうか・・・。

押尾に同行した女性が薬を飲んで死んでしまったことに間違いは無いようだ
その薬を押尾が持参したのか、被害者が所持していたのかはわからないのだが。

でもどんな理由があったにせよ
どんな状況にあったにせよ
被害者の異常に気がついた段階ですぐに救急センターに連絡するということは
大人として いや人間として自然な行為であり責任であろうと思う
それが その時に心臓が動いていたかどうかなどは争点にはならない。
(救急車を呼んだ段階で救急センターの人間が症状を聞くはずだ)

今回の事件、被害者の女性にも
薬を飲んだこと
そして何よりも押尾というどうしようもない男を見抜けなかったこと
ここに非があるようにも思う

しかし私はこの期に及んで人命よりも自分のくだらない人生を選んだ
その押尾のせこさ、姑息さがどうしても許せない
押尾は裁判で競うのではなく
素直に自分の人間としての浅はかさを認めて
真摯に遺族、そして裁判に向かい合うべきだ
そうすることで ずっと先になるかもしれないが
新しい自分の生き方を選んで行けるように思う。



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

そろそろ初雪?

Category : 未分類
昨日の台風の話
台風が予想よりも南下して通過したのには太平洋高気圧の勢力の低下が伴ったから。
すると見事に今日あたりは秋っぽい気候に変わっている

今週も30℃前後の気温になるらしいが湿度が40~50%程度と
過ごしやすい暑さになるとのこと
いやぁ 実に長かったこの夏
実に暑かった猛暑の2010年
温暖化、異常気象と色んなキーワードが飛び交ったが
結局、いつかはこの夏も終わるのだ
それが地球の偉大さだ
人間が思うほど、地球はヤワではない

さぁ次は富士山に注目!
この富士山に初雪が降ったっていう情報を聞きつけたら書き込みよろしくです。
ぼちぼちスキーのDVDなんかを見始めてみよっかな?などと思う今日の気候であった。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

台風

Category : 未分類
台風が上陸した
今回は北陸から東海地方を横断したようだ
でもこの台風が沖縄あたりにいた頃
気象庁の予想ではもう少し北よりのコース、上越から東北地方あたりを行くはずだった。
ところが実際にはそれよりも南を横断した。
台風が日本付近を通過するとき、
そのコースを決定する因子として大陸の高気圧と太平洋の高気圧がある
要するに台風はその二つの高気圧の間を挟まれるように移動することになりやすいのだ

台風が九州の南にいた時
気象庁は太平洋高気圧の勢力がまだ強いと見て
台風の進路を北寄りに予想した
ところが実際には大陸の高気圧の勢力それなりに強く
気象庁の予想よりも南を進むことになってしまったのだ。

これは秋の前兆
大陸の高気圧が徐々に強くなってきている
この台風をきっかけにさらに大陸の高気圧が勢力を伸ばし
秋はが徐々に深まってくるのだ。

いよいよ待ちに待った秋がやってくる。

テーマ : いいもの見つけた
ジャンル : 日記

        

アクティブに

Category : 未分類
ここしばらく自転車に乗っていない
なんだか体がなまってきた感じがする
この夏、一生懸命に利根川を走った頃の充実感が懐かしい
まだやり残したことがいくつかあるものの
ここのところ海外出張などが立て続けにあったため 時間を作れなかった
また挑戦しなければ・・・。

それとせっかくのうんちゃんからのお誘い
今週末、押し入れからインラインを出してきてちょこっと練習してみようかとも思う
とにかくアクティブにアクティブに生きて行くことをモットーにがんばりたい

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

I’m impressed!

Category : 未分類
私は最近、チャリンコ、ジョギングと多岐にわたり有酸素的な運動を日々続けている
いつかはトライアスロンなんて夢のような話を考えながら。

9/5に日本最大のトライアスロン「佐渡トライアスロン」が行われた
ということは知っていたのでそのサイトを開いて見た。

そしたらJESCから2名、社長と石原君。さらにみんなも知っている夜でも蛭間君が出場しているではないか。
社長と蛭間君は国際の部A(いわゆるフルトライアスロン)、石原君は国際の部B(たぶんハーフ)に出場し見事に完走している。
 特に蛭間君は年齢別で1位。社長は29位、石原君は23位。
す、すごい・・・。
なんだか生々しい公式記録を目の当たりにすると、驚きさえ感じてしまう。
フルマラソンでさえ、強靱な精神力を持たなければ挑めない代物。
トライアスロンなんてなってくると、そりゃあんた半端な気持ちで完走できるものじゃござんせん。
特に佐渡のトライアスロンはコースがハードということで有名
みんな何を考えて完走しようとするのだろうか・・・。
この日本最大の佐渡トライアスロン、そういう意味では 日本最大のマゾトライアスロンなのだと思う。 
 

テーマ : いいもの見つけた
ジャンル : 日記

        

異常気象の中に感じる空気

Category : 未分類
今年はマスコミでも思い切り騒がれているように
異常気象の夏だった。って過去形ではなく、未だに猛暑、残暑は続いている
9月もそろそろ中旬に入ろうかという時
まだ熱帯夜が連夜続くなんてことは異常気象としか言いようが無い

でも、ここのところの暑さに少し変化が出てきていることに気がついた
それは湿度だ
8月の暑さは日本特有の湿度の高い、不快指数の高いそんな暑さだったのだが
ここに来てその暑さは湿度を伴わなくなってきている感がある
アメリカの西部のような暑さとでも言えば良いのか
太陽光線が肌に刺さる暑さとでも言えば良いのか
とにかく異常気象の暑さの中にも ぼちぼち秋の気配が感じられるようになった。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言うではないか
取り合えず その言葉を信じて
今月の彼岸までは遅い秋が来るのをじっと待つことにしてみよう。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

        

iMiEV

Category : 未分類
今日三菱自動車の工場に行った。
そこでiMiEVという電気自動車の生産ラインを見学し
さらにその自動車に試乗した。
今エコカーとしては断然トヨタのプリウスがが人気であるが
基本的にプリウスはハイブリッドと呼ばれるタイプの車である
すなわち、電気自動車とエンジンを両方とも使い
たとえば低速では電気を、高速ではエンジンをという具合に
両者を使い分けるシステムなのだ
これも確かにCO2排出量は単純なガソリン車に対して抑制する効果は大きい
しかしそれでもガソリンを必要とする

一方、iMiEVのような電気自動車は完全に電気だけで走り、一切ガソリンを必要としない
一般の家庭のコンセントで充電出来るし、これから国の対策として
ぼちぼち街に充電機が設置されるようになるであろう
(三菱自動車の販売店にはすでに充電機が設置されている)
特に高速充電機と使えば、約30分で80%ほどの充電が出来る
これも技術の進歩だ。

さて、この車に試乗した感想を。
圧倒的な加速感がある。まるでターボ車のような加速感だ。
試乗したときには大人4人が車に乗ったのだが
そんな重さは一切感じさせない。とにかくトルクがすごいと感じた。
次にコーナーでの安定性がすばらしい
バッテリーの重さが230kgということで、
そのバッテリーを車の底面に位置させているため低重心になっているせいだろうか 
とにかく車が大きく揺れることがないのだ
後は静かなこと。エンジンが無いのだから当然静かだ
若干、モーターを動かすためのインバータのキューンっていう音が聞こえて来る程度

さてこの車、今年は年間3000台ほどの販売予定(官公庁を含めて)だそうだが
未来の車はこうなるのだろうなとイメージさせてくれるには十分であった。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

        

今日も岡山ネタです

Category : 国内探訪
昨日に引き続き、今日も岡山のグルメネタだ
とはいえ、昨日も書いたように岡山にはそんなにすごく有名なグルメがあるわけではない
そこで無理矢理かもしれないが
今日私が食べた駅弁についてレポートする
この弁当が今日食べた弁当「桃太郎の祭り寿司」
こんな感じのパッケージ

ネーミングにこそ桃太郎と岡山らしき名前は入っているものの
何で祭り寿司なのかは不明。
一応WEBで調べてみたら、どうも岡山では昔からひな祭りとかのお祝い事の時には
ばら寿司(俗に言うちらし寿司)というものを食していたらしい
それでこのちらしのことを祭り寿司と呼ぶようになったようだ。

そして箱を空けてみて 少し岡山らしさを感じた
ごらんのように弁当箱が桃の形をしている
うれしいではないか。
桃の形の弁当箱

高崎にもだるま弁当という弁当があり、中身は別に何でだるま?って思うような構成なのだが
その弁当箱の形がだるまの形をしている
岡山のこの弁当もどうやらそのパターンのようだった

味は普通のちらし寿司弁当
可もなく不可もなくと言ったところであろうか。
でも駅弁ってこんなもんでしょ。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

        

岡山にて

Category : 国内探訪
今仕事で岡山に来ている。
岡山と言えば・・・
桃太郎、吉備団子、そしてブドウ、桃と色々と名産、特産が浮かぶ
で、今日コンビニでこんなもの見つけてみた
「津山のホルモンうどん」
コンビニでみつけたB級グルメ

津山といえば、・・・
だめだ 思い浮かばない。
そこで津山市の観光サイトを開いてみると
そこにはずばり ホルモンうどん が記載されていた。

私の住む高崎もホルモンは結構有名
そのホルモンにうどんを組み合わせたらどんな味?
ごらんのように焼きうどんにホルモンが入ったもの
特別なアレンジをしているわけではないように見えた
ホルモンとうどんのコラボ

ということで早速食してみる
すると、な、な、なんと驚愕の事実があぁぁ・・・
全くべたのまんま焼きうどんにホルモンが入っているだけだった
味は超にんにく風味 これも想像通りで
なんのサプライズもなかった。
ま、今回のものはコンビニ品だから仕方ないか・・・。

ということで今回のグルメレポートは終了!

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

        

幹事会

Category : 未分類
先日、じさまからJESCの幹事会の案内が届いた
まだまだ残暑、いや酷暑なのだが
山場は超えたかな?って感じかな?
9月に入ったんですからね
あと3ヶ月待てばしっかりゲレンデで滑ることができる
これから秒読みで冬は近づいてくる

まずは幹事会でこの冬のスケジュールを作りながら
ちょびっとだけスキーシーズンを感じることにしよう
そんな意味でとても楽しみな幹事会なのであった

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        
プロフィール

Yoppi828

Author:Yoppi828
自称:滑って走れるエンジニア
・群馬県高崎市在住
・8月28日生まれ (乙女座)
・大阪府富田林市出身
 その後 仙台ですくすくと・・・・
 就職は熊谷の大手非鉄金属メーカの研究所
 高崎市の電子部品メーカに転職
 2014年に気合い入れて脱サラ
 現在の技術コンサルタント業に従事
・SAJ指導員
 (元秋田県デモンストレータ)
・職業:流浪のエンジニア(コンサルタント)
・趣味:スキー、ロードバイク、その他運動
・血液型:O型
・座右の銘:継続は力なり
・スキークラブJESCの代表
・HOME PAGE http://jesc.web.fc2.com/

投票ボタン
blogramで人気ブログを分析
地球の名言

presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。