スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

脱出不能

Category : 事件・事故
先日、成田空港のトイレでの出来事(比較的トイレネタが多くてすんまそん)
帰りの飛行機が着陸に入ったと同時に便意が生じた
当然、着陸時にはシートベルト着用を義務づけられる
激しく盛り上がる便意を気合いで殺す
体中から冷や汗が出る・・・。
そして飛行機が到着する。その振動でさえ私にとっては地獄の苦しみであった
全身全霊の力を下半身のあの一点に全て集中し、飛行機の外へ出る。
走る、走る、できる限り振動を抑えられるように 小走りで最高速で走る
上下運動は禁物だ・・。
そしてトイレに飛び込んだ。

全ての生理的欲求が満たされて ほっとした時 我に返る
超ウルトラに臭い! 自分自身の責任物ではあるものの
明らかに絶対に臭い。
しかも このトイレ 換気扇らしきものが動いていない
ということは、この臭さは トイレの個室だけではなく
トイレ全体に広がっているのでは・・・? と不安になる

夏休み最後の週末、海外でバケーションを楽しんだ家族連れが続々と帰ってくる
私の入る個室の前も かなり人の往来の雰囲気がある
そこにある親子連れらしき二人が入ってきた
個室の中から聞こえるの声から察するに子供の年は幼稚園くらいか・・・。
「パパ、漏れる 漏れる」
「我慢してすぐだから・・」と父親
「パパ、トイレ臭い、臭い、」
「そうだね、トイレ臭いね」

私は固まる・・・。
やはり外部にこのにおいが充満していたのだ

と次に若者らしき人物の声
「う、くせぇ・・・」

さらに私は固まる・・・
『個室から脱出できない!』

結局私は自分自身で個室内のにおいが完全に消えるまで
その個室から出ることができなかった。

個室を出てからも 体に付着したその臭いがとても気になったので
スーツケースからコロンを取り出し シュッとかけて
空港の外へ颯爽と出たのであった。

スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

        

身近に感じた 海外から見た今の日本

Category : 海外探訪
今回のフィンランド出張時、タクシーの運転手と話す機会があった
日本はテクノロジーの国であることを彼は十分に理解しているようで
ソニー、トヨタなどの企業を知っている。
逆にフィンランドのことについていろいろと聞いていると
フィンランドの政治の話になった
消費税は18~23%だそうで、だから実は空港の免税店で物を買うのが一番安いのだそうだ。
そしてフィンランドも日本と同じで首相が政治のトップにいる
フィンランドの現首相は女性首相のキビニエミという人
ま、フィンランドが世界をリードするような国でもないので
正直こんな名前は知らなかった
ところが、タクシーの運転手に日本の首相は誰か知っているか?と訪ねたら
KOIZUMIと答えてきた
それは古いよと言い、今の首相が菅さんであることを伝えた
そして日本の首相は年間に3回変わる可能性があることも。
タクシーの運転手はそれを聞いて笑っていた
日本の技術は常に最先端にいるが
政治も常に最先端を求めるのか? と聞かれた
私は逆に島国の国民性がそうさせていると伝えたが
理解してもらえなかった。

民主党の代表がどうのこうのという内側しか見ない政治
この問題が世界的に見てどう見えているのか?を民主党は考えているのだろうか
去年の衆院選で我々国民はとんでもない幼稚な政党を選んでしまったようだ
政党政治にもメリット、デメリットがある
でも、今のところそのデメリットしか見えてこないと感じているの私だけなのだろうか・・・。





テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

なんじゃこりゃ

Category : 未分類
日本に無事に着いた
いやあああ、飛行機を降りたときのあの空気
すんごい暑さ それと湿気
思い切りヘルシンキが恋しくなった
でも、これが現実なのだ

この暑さがあと1週間ほど続くらしいが
いつになったら待望の白い雪は降ってくれるのだろうか?
ってまだ全然気が早いか。
時差ぼけの今夜は眠れそうにないが
明日から容赦なく仕事が始まる
とりあえず体調を崩さないようにがんばることにしよう

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

再びのフランクフルト

Category : 海外探訪
またドイツに戻ってきた
初日に会えなかった顧客との再ミーティングのためだ
朝一番の飛行機でヘルシンキからフランクフルトに飛ぶ
気温は14℃ 空気がとても気持ち良い
朝の空気が気持ち良かった

荷物が無くならないことを祈った
どうにか今回も無事に荷物をゲットした
そしてタクシーを飛ばしてフランクフルトのダウンタウンへ向かう
そこでもドイツ人3人と中国人、日本人は私だけ
4人での共通の言語は英語なのだが
やっぱドイツ語を使われるとわからない
でも学生時代にドイツ語を選択していたので
スオミ語を理解するよりは楽だった
(もっと勉強しておけば良かった・・・)

ミーティングが終わり フリータイムが出来たので
軽くフランクフルトの町中を散策
やはりなんて言うのかチロル風の建物が心に残る
チロルっぽいでしょ こんな感じがドイツです

そしてフランクフルトという名前の通り
本当にソーセージがたくさん売られているのかを確認するため
街の市場に潜入・・・
そしたらソーセージがあるわあるわ
でもこの写真みたいなのまでくると ちょっと引いてしまう。
やっぱ日本人には日本人にあったソーセージがあるのだ
これはちょっと引いてしまうよね~

ヘルシンキほどでは無いが
出張の時、いつも帰るのが寂しくなる
このフランクフルトもなんとなくそんな気にさせてくれる街だった 
また次回もくることになるだろうが
次回は世界遺産の街 ケルン あたりに泊まれるように頑張ってみよ。
また来たくなってしまった

明日は帰国だ
日本の猛暑が手ぐすねを引いてまっている・・・。 

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

        

TAMPERE(タンペレ)に行って来ました

Category : 海外探訪
ヘルシンキの北東、特急電車で約2時間のところに位置する
タンペレという街に行って来た。
同業の連中と業界の情報交換をするのが目的だ
もしもフィンランドを日本に例えると
東京がヘルシンキ
大阪がタンペレ という感じだそうだ。
だから街そのものは結構大きく
ヘルシンキとタンペレを結ぶ新幹線は1時間に1~2本づつ程度ある
で、ヘルシンキ発8:06の新幹線に乗りタンペレに向かった
フィンランドの新幹線がこれだ

タンペレそのものに特別驚いたことは無かったが
やはりヘルシンキ同様に石畳が印象的な街だった
↓は駅前の写真だ
のどかな感じの都会、それがTAMPERE

これを見て大阪を彷彿する人は少ない いや皆無だと思うが
フィンランド事態が全体的に ゆったり まったりしているのだ
この雰囲気を私は「豊か」という言葉で表現したくなってしまう。

帰りの新幹線の中でかわいい女の子が私に話しかけてきた
全く言っている意味がわからなかったが
すっごくかわいかったので写真に収めた

かわいかった女の子
お母さんに聞いたら1歳と7ヶ月だそうだ
むろん彼女が話せるようになっても
彼女のいう言葉は私にはわからない・・・。
実際に今日の仕事も日本人は私だけ
あとはフィンランド人のみ
ミーティング中はみんな気を使って英語を使ってくれるが
ちょっと細かい話になるとスオミ語をしゃべりはじめる
そうなると私の周りには見えないバリヤーが張られてしまう
今更スオミ語を覚える気はないが
せめて何かのお礼を言うときに
Thank youの代わりにKITOS(キートス!)と言おう

そして夕方ヘルシンキに戻って来た
久しぶりの太陽が出ていたので街に出てみた
このまったり感と爽やかさがヘルシンキなんだろうね

気温は17℃ 非常に快適
青空とこのゆったり感が良い
何度でも来たくなってしまう街 それがヘルシンキなんだろうね。

さ、後一日仕事をしたら日本に帰れる
でもきっと日本は地獄の暑さなんだろうから
何となく帰りたくないなぁと思ってしまう今日この頃であった

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

        

オウル(Oulu)にて

Category : 海外探訪
北極圏までもう少しっていうところ
フィンランドの北部にあるOulu(オウル)という街に行って来た。
ここにはOulu大学があり、そのテクノロジーを核にして
いろんな企業が研究機関を置いている。

まず朝10:30 Oulu空港に着く
ゲートが二つしかない小さな空港だ。
Oulu空港 とにかく小さい飛行場。

外気は8℃。
やっぱりほぼ北極圏、涼しいを通り越して確実に寒い
昨日無くした荷物を受け取り、すぐに長袖のYシャツに着替えて客先へタクシーを走らせる。
まだミーティングまで多少時間があったので
ちょい早めの昼食をゲットすることにした
私が食したのはバターライスを用いたフィンランド家庭料理風カレー
多少香草を用いたバターライスとややココナッツの混じったカレーが絶妙で美味
ま、これで8ユーロだから文句なし。
フィンランドの家庭料理風カレーです。美味かった!

そして顧客との打ち合わせが終わり
軽く街の中を散策してみた
この街も例に漏れず石畳の街なのだが
なによりもOuluは海に面している
ボスニア湾という日本にいたら絶対にお目にかかることの出来ない海と遭遇して来た
ヘルシンキはフィンランドの南、バルト海に面している。
Ouluもバルト海に面しているとばかり思っていたら違っていた。

で、この海に面した街
何となく日本で言えば小樽を彷彿させる
ボスニア湾に注ぎ込む運河がありその運河沿いに倉庫が並ぶ。
小樽や函館は煉瓦作りであるが
こちらは木造。なかなかそれなりに趣がある。
何となくこのあたり小樽っぽいでしょ

そして運河のメインの場所はヨットハーバーになっている
でもこの寒さでヨットに乗ろうなどとは決して思えない。
Ouluの夏は短いはず
にも関わらずヨットだなんて、お金持ちとはすごいものだ。
運河沿いのヨットハーバー。寒かった~

帰り際、空港での外気はいつの間にか6℃
吐く息が白くなる 
秋を一気に飛び越して紛れもなく冬を想像させる空気のにおいがした

そしてOuluを後にヘルシンキへ戻ってきた。
大丈夫、今回はしっかり荷物をゲットできた。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

        

初のオランダ上陸

Category : 海外探訪
今日は初のオランダ上陸の記念すべき日だった
しかしながら中身は超さんざんな一日でもあったのだが・・・

フランクフルト空港からアムステルダムまで走っている 
あのドイツ新幹線(ICE)に乗って
これがドイツの新幹線ICEだ。
このICEはアムステルダムまで走っている

あの世界遺産の大聖堂で有名なケルンへ向かい 
そこで電車を乗り換えてヘーレンへと向かう・・・
予定だったのだが
途中でICEが遅れて乗り継ぎ電車に間に合わず
とりあえず次の電車にのりつつも
途中のアーヘンという街で降りてアウトバーンをタクシーで飛ばした
急遽降りたアーヘンの駅

まさにアウトバーン。
乗ったタクシーもベンツだったせいもあり
とにかく飛ばす170kmを常時出しっぱなしで走る。
いやあ すごい体験をさせてもらった

そして顧客との打ち合わせが終わり
(実はこれもトラブル続きの打ち合わせ)
今度は逆路を電車で帰る
また遅れたらどうしよう?と不安になったが
帰りは無事にフランクフルトに到着

そして今度はヘルシンキ行きの飛行機に乗る
フランクフルトのようなでかい空港ではフィンランド航空の搭乗には
↓みたいなタラップで乗る
こんな感じで飛行機に乗るのです

これもなかなか斬新で良いのだが・・・

そして夜の11:00
ようやくヘルシンキ空港に到着
ここで最後のトラブルが待っていた
なんとまさかのロストバゲッジ。
私の荷物が届いていないのだ
仕方なくフィンランド航空のスタッフにクレームをつける
すでに空港はクローズされていて
めちゃくちゃ寂しい中での交渉
色々と調べてもらったら私の荷物は
私が明日伺う予定のオウルという街に送られていることが判明
な、なんで~。
散々文句は言ったモノの
窓口のお姉さんに罪はないのであきらめた
そしたら航空会社の方でお泊まりセットというものを準備してくれていて
それにシャツとか靴下とか歯磨き、ひげそりなど
その他諸々の日用品が入っている
とりあえずこれで今夜は過ごせそうといったところだろう。

さ、そんな訳で明日の朝一番の飛行機でオウルへ移動する
ここは北極圏まで50kmのところ
寒さも心配しているが
何よりも私の荷物が心配だ・・・

と、今日はさんざんな一日でしたとさ。

→続きを読む

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

        

フランクフルトにて

Category : 海外探訪
今日はドイツのフランクフルトにいる
あいにくの雨模様であったが
一応ショートトリップをエンジョイしてきた。
フランクフルト空港からタクシーを飛ばし約30分ほどで
フランクフルトのダウンタウン「フランクフルトアムマイン」に着く。
私は空港に一番近い側から攻めることにしていたので
まずは近代フランクフルトの象徴的な存在でもある
「マインタワー」に行ってみた。
ダウンタウンの中心部にある高層ビル街でもひときわ美しい形をしたタワーだ
今回は時間も無かったので昇らなかったが
最上階にはレストランなどもあるらしい
フランクフルトの空にじゃーんとそびえたつ感じです

そしてそのまま西に移動する
フランクフルトの街はそんなに大きくなく
一通りめぼしい観光名所を回るのに徒歩で十分な広さだ
すると街の中心部にある広場に出る
そこには写真のようなお店がたくさんあり
ここでいわゆるホットドッグをみんな食べている。
フランクフルトのホットドッグ屋さん

私も今回はフランクフルトの本場のフランクフルトを食してみた
こんな感じで見た目には全く色気がないのだが
食べてみるとフランクフルトにたくさんの香草が入っていて
とても美味しい。また歯触りもパキって感じで気持ちが良かった
無愛想でも良い たくましく育って欲しい

次にゲーテ博物館の前をスルーして
旧市庁舎「レーマー」に向かった
この建物、昔のチロル風の建物で中を見ることができるそうだが
時間も無かったので外から見て終わることにした。
こんな感じがドイツのイメージかな・・・?

フランクフルトに人力車みたいなものがあった
これ、人が自転車をこいで乗せていくものらしい
みんなドライバーは自転車に乗ります!って格好をしていたが
なぜかカッチョよかった。
ドイツの人力車

そして最後に、一番期待していた大聖堂に到着
まさにその大きさと歴史を感じる風格に感動
中に入ってみたが、中もすばらしく美しく
しばらくいすに座ってマリアに向かって固まってしまった
感動の大聖堂です


今日は短時間だったので
詳細を見るには至らなかったが
最後にマイン川から見たダウンタウン
マイン川の橋からパチリ

きっとこれって夜景がすてきなのだろうなと簡単に想像できる。
こうしてみるとそこそこ良い街なのかな・・・。

明日も早くから電車で移動だ
じゃ、おやすみなさい。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

        

フィンランド到着

Category : 海外探訪
フィンランドに無事到着した
ヘルシンキバンダーレン国際空港から30分ほどタクシーを飛ばし
ヘルシンキのダウンタウン ヘルシンキシティーセンター駅前に着いた
ヘルシンキシティセンター駅です

今の外の気温は18℃
半袖ではちょっと寒い雰囲気だ

実に8ヶ月ぶりのヘルシンキではあるが
街にならぶみやげ屋のトナカイのマスコット人形が私を迎えてくれた
サンタの国のマスコットはやはりトナカイなのです

夏のヘルシンキは初めてだが
いつ来ても街にならぶ石畳がすてきな街だ
ここはアメリカとはまた違う空気が漂っている
私はどちらも好きだが
ここに来ると何となく時間が止まっている感じがしてしまう
こんな感じで街全体が石畳の道路なのです


先ほど近所のカレー屋で簡単なディナーを取ってきた
初めてヘルシンキに来たとき
積極果敢にトナカイの肉などを食べようとしたことを思い出すが
今回で5回目のヘルシンキ
少しだけヘルシンキの街に 自然になじめるようになった感がある
今日は何も考えずに気軽にカレー屋に入って
スピナッチのカレーを食べていた
普通のローカルのカレー屋さんです


こちらは日曜日
ちょっとウィンドショッピングでもと思い、夕方6時頃から街にでた
そしたらみんな店が閉まっていく
店の人に聞いたらヘルシンキの街ではたいてい日曜日の夕方
店は早く終わるということだった
去年のクリスマスのことを思い出すが
この国はクリスマスイブには飛行機も飛ばないというほど
休日に対して 国家レベルでいろんな取り組みをしている
でも、日本みたいに何でもかんでも遅くまでやれば良いという考え方にも
問題があるように思う。

明日は朝一番の飛行機でドイツのフランクフルトに向かう
フランクフルトは8年前に一度訪れているが
ダウンタウンに深夜に着いて一泊して
早朝にでかけてしまったので
ほとんど街の観光をしていない。

今回は飛行機のスケジュールの都合で
明日はちょびっとだけフランクフルトの街を観光する時間が出来そうだ
せっかく来たのだから見聞を広げようと思う。

参考までに今こちらはもう夜の8時10分を回っている
↓の写真はホテルの部屋から取った駅の写真だ
夜の8時のヘルシンキ

夜の8:10とは思えない明るさだ
これが北欧の白夜なのだ。

追伸:
今日の同じ飛行機にマッスルファイトで有名なモデルの照英が乗っていた
なんでもこれから北極圏に行くのだらしい
北極圏の寒さを考えていない ハーフパンツに半袖という出で立ち
やはり頭の中も筋肉で出来ているのだろう・・・。
体はそんなに大きく感じなかったが 顔はすっごく小さかった



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

        

秋の雰囲気?

Category : 未分類
今日の夜
表に出てみたら
なんとなく涼しい風を感じた
今年の猛暑はすごかったと思う
そして今日の夜の気温は26℃くらいと決して涼しい訳ではない
でも 夏が猛暑だった分
わずかな季節の変化を敏感に感じとれるようになった
これって情緒豊かになったってこと?

さ、明日の朝は早い
寝ようっと

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

ヨーロッパに行ってきます

Category : 未分類
日曜日の早朝からヨーロッパに出張だ
今回は オランダ、ドイツ、そして得意のフィンランドと
結構タイトなスケジュールだ
一応8月28日には帰国できる予定になってはいるものの
日曜日に出て、土曜日に帰ってくる
いわゆる休日無視のスケジュールなのだ
しかも帰りは関空に夕方着

さらにドイツ・フランクフルトの最高気温は30℃前後
一方フィンランドのオウルはあと50kmほど北上すると北極圏の極地
最高気温が16℃前後
こういったヒートショック試験にもまいってしまいそうだ

でもこうして仕事でもいろんな国に行って
見聞を広げられる自分は恵まれていると思う
日本に残って自分の仕事を支えてくれているスタッフのためにも
とにかくがんばってくることにしよう。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

体調不良

Category : 未分類
やばい 来週から欧州出張だと言うのに
体調を崩して熱を出してしまった。
休み明けの体調コントロール、もろに失敗してしまった感じ
とりあえず医者に行った。
「風邪ですね」
エアコンのつけっぱがよくなかったのか・・・
何なのだろう。
今こうしてブログをうっていても微熱がある
節々が痛い。
とろあえずがんばって寝よ。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

        

告白

Category : 未分類
最近、湊かなえが書いた「告白」という本を読んだ
映画でも結構ヒットしたようだが、映画の中身は知らない

この小説、一度読んでみても良いと思う
我々のようは飛び出せ青春、金八さん世代の人間にとって
結構考えさせられてしまう部分が多い
特に本の冒頭で主人公の女性教師が教室で生徒達に話をするシーン
ここで彼女は金八さんのストーリー性を全面否定する話をする

いつも学園ものは ちょっとはみ出した生徒がいて
そのはみ出しものを熱血先生が立ち直らせていく
その立ち直り方に美しさがあると・・・。
でも、普通に生活している生徒達は物語では取り上げられない
その生徒達こそを見習ってほしいのに
なぜかはみ出した生徒の方が美しく、かっこよく描かれている。
これではまじめにやっている生徒達がやってられないと。

物語の最後にどんでん返しが待っているのだが
終始斬新な切り口で 学校生活に関わるに人間模様を描いた本だ
お暇なときにでもどうぞ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

猛暑と休み明け

Category : 未分類
いやあああ、実に今日は暑かった。
会社の会議室に午後ずっと缶詰になっていたが
チームマイナス6%に参加するうちの会社
室温を28度に設定してはいるものの
これではやっぱ仕事がはかどらない
会議を続けていても 何となく脇の下にいやああな汗が流れてくるのがわかる
確かに地球環境は大事だが、休み明けのたるんだ体にこの暑さは毒
もうちょっとどうにかならないものなのだろうか・・・。
あの白樺の八方の雪が恋しい
とはいえ、すでに夏至を過ぎてこれからは一日一日日が短くなるばかり
マラソンで言えば折り返し地点をすでに回っている
後はゴールあるのみ!
のはずなのに、この暑さはやっぱ応える
明後日からは少し温度も下がって行くと天気予報で天達が言っていた
でも、明日は午後から都内へ出張
どひゃ~ 熱中症にだけは気をつけようと思う

あ、そうそうこんな猛暑の日本ですが
私、誠に恐縮ですが8/22に日本を脱出して北欧への出張が決まりました。
一週間だけですが、帰ってきたら少しは秋っぽくなっていることを期待したいね。

ところで松井田の住人さんは無事退院したモノの
事故の事後処理(現場検証)や 当事者同士の話し合い
さらには骨折部分が原因で微熱が連続するなどで
今週いっぱいは会社に来られないとのこと
やっぱ交通事故ってしたくない・・・。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

        

なんとなく寂しい一日

Category : 未分類
なんだか今日は朝からとても寂しい一日だった
理由はわかっている
明日からの仕事を憂いでのこと
夏休みだけじゃなく、冬休みもそう
とにかく連休明けの初日はエンジンがかからないし、なぜかだるい。
でもその前の日から
仕事が始まることを憂いで、気分が重くなってしまう自分
そういう自分になってしまっていることが一番寂しいかな・・・。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

桃の木川自転車道路

Category : 自転車
今日もチャリで、利根川~広瀬川~桃の木川のルートを走ってみた。
暑かったのでつらかったのだが
今まで銚子に向かう挑戦の中で熱中症に陥った時にくらべればまだ涼しい
距離にしてみたら約60kmちょいなのだが
桃の木川にさしかかった時のこと
とにかく虫の多さにてこずった
直径1mmくらいの虫が
まるで蚊柱のようにわいている
しかもその距離は5km以上。
サングラスをしていても
隙間から入ってくるほどだ。
正直言って気持ち悪い
さらに川の増水のせいなのか
道路に汚泥が残っていたりして走りににくい
利根川沿いの道がすばらしく良い分
余計に桃の木川の走りにくさが目立ってしまう

しばらくの間、桃の木川を走るのはやめようと思った。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

三浦半島ツーリング

Category : 自転車
8/11~12 江ノ島、鎌倉、三浦半島をチャリンコで走ってきた。
小生、ここのところずっと群馬のような海無し県に住んでいるため、
どっぷり海という空間に浸る時間がほとんど無いが
今回は思い切り海、しかもあの江ノ島に触れることが出来た

8/11
若干台風の影響で風は強いものの快晴、まさにチャリンコ日和だ
この日は江ノ島、鎌倉を中心に攻めてみた。
正直言って、鎌倉は寺しかない。
もともと鎌倉幕府があった場所なので
これまた仕方が無いと言えば仕方がないのだが・・。
まず最初、チャリを鶴岡八幡宮に走らせる
お盆の時期も重なってかなりの渋滞。
その中をチャリでスイスイ走る快感
八幡宮の前で

そして由緒正しい八幡宮にてお参りをする。
正直、ここは生まれて初の場所
神社の階段を登りながらなかなか身の引き締まる思いになる
ここで絵馬で先日交通事故を起こした後輩の厄払いを祈祷する
自分自身にも交通安全のお守りを買う
建造物の並び方、作りなどいずれをとっても
鶴岡八幡宮が有名な神社であることに納得してしまう
また来てみたいなと思った
趣のある八幡宮、なんだかこころが落ち着く

そして八幡宮前のメイン通りにある「BOWLS」という店で昼食を取る
ここにあるしらす丼。これ、美味い!
とくにこれを大盛りで注文するとご飯よりも多いしらすが出てくる
わかめとしらすの絶妙な組み合わせがご飯とばっちり合う
後から調べて見たら鎌倉でも結構人気のお店だった。
しらす丼が美味です

そしてそこから蓮寺で知られる「光明寺」へと向かった
ここに来て 私は生まれて初めて
こういう場所をパワースポットと言うのだなと実感
とにかく中庭にある蓮の池の前になら何時間でもいられる
そんな気分になり どんどん心が癒される
あながちお寺というのも 悪い場所ではないと思えた時間だった
これぞ私のパワースポット!


また光明寺の上の丘から見える江ノ島の海も最高
青空と海、そして緑のコントラストが良いのだ
写真では表現しきれないのが残念・・・。
現物はもっとすばらしかった

この後、お上りさんよろしく
鎌倉の大仏に周り、お土産を購入
こんなアングルの写真って良いでしょ

極楽寺を回りサルスベリの木を見る
まじでこれは猿でも落ちてしまうかも?と木の肌のなめらかさを実感
そしてこれで私の鎌倉ポタリングは終わった。
鎌倉サイダーも飲んでみた。
普通のラムネやサイダーとはちょっと異なる清涼感
鎌倉サイダーは一度飲んでみてくださいな

そして一路チャリンコは横須賀へと走り
まずいつものように横須賀~鎌倉の往復ルートをしっかりログした。

8/12
この日は朝から強風。台風が日本海を進んでいるらしい
それでも今日の目標は三浦半島の先端、三崎港まで行くこと
強風の中、横須賀を後に私のチャリは南へ走り始めた
観音崎に着いた
遠くに見える観音崎の灯台

まだ雨は降っていない。
でも天気予報では降るとのこと。
天気予報が外れることを期待してさらに南下を続けることを決めた。
案の定 大粒の横殴りの雨が降り始める
それでも目標に向かって進むだけ
大雨の中、いくら漕いでも進まない強風の中をひたすら走る
途中、親切なレストランに立ち寄る
そこで極上のハンバーグランチを食べる
デミグラスソースに八丁味噌が入った和風ハンバーグ
デミグラ八丁味噌ハンバーグ 美味!

これがちょっと塩辛くって
塩分を必要としている体に最高にフィットしてくれる
店の奥さんがこれからの道を心配してくれる
一言お礼を言って レストランを後にする。
チャリの跳ね上げる泥水が背中や顔にかかる
すぐそばにある海から大きな波のしぶきが飛んでくる
そしてやっとの思いで三崎港に到着。
三崎港の入り江は並が穏やかだった

体はびっしょり濡れている。
その時すでに夕方の5時を回っていた。
やり遂げた満足感を後に私は夕方の海岸線を横須賀へと向かった
さっきまで吹いていた強風はいつの間にか収まっていた。
(雨だけはじゃんじゃん降っていたのだが)
城ヶ島大橋をバックに

今回の件で三浦半島が好きになった
今までスキーばかりをやっていて 
どちらかというと海は好きでは無かった自分が
身近に海の優しさと怖さ、そしてそこに生きる人たちの心に触れて感じたことだ

ここまで来たら三浦半島一周を達成したい
次回は三崎港と鎌倉の道、そして横浜と横須賀の道を走ってみたい
三浦半島の外周にすべてログを残すのみ!

その時は、台風が来ないことを祈りたいね。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

        

鎌倉にて

Category : 自転車
今、鎌倉に来ている。
私なりのこの夏休みの楽しみだ。
2日間で三浦半島をチャリでポタリングしてみようという企画。
今夜はパソコンがないので詳細は明日の夜にでもアップしようと思うが、初日の今日は鎌倉、江ノ島をエンジョイできた。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

        

連休

Category : 未分類
今日は横浜で顧客と打ち合わせだった。
その後も細かな仕事があったりして、意外に終わるのが遅くなってしまった。
台風が来ていて、外は蒸し暑い
帰りの東京駅でふとあることに気がつく
いつもの東京駅よりも明らかに人が多い
しかも家族連れが圧倒的
そうだった。
世の中は先週末あたりから連休の会社もある。
そう夏休みなのだ。
最近忙しかったのですっかり忘れていた。

私も明日からようやく夏休み
今回の夏休みはチャリンコで三浦半島を攻めてみようと思う。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

ゴキブリ

Category : 未分類
 従来の殺虫剤が効かない「スーパーゴキブリ」が出現しているという。
殺虫剤メーカーとのイタチごっこを繰り返すうちに薬剤に対する耐性を身につけたというのが理屈らしい。
 毒エサを食べさせるタイプも効かないことがあるというのだからおそろしい。
もしもこの地球が壊滅的な環境汚染や環境破壊を受けた時、地球時に生き残るのは一説にはゴキブリだと言われている。
 とくにチャバネゴキブリと言われるタイプがその耐性を得やすいとされている。
既存の殺虫剤を作るメーカのネット上には、ゴキブリに殺虫剤が効かないという「クレーム・証言」が届く。
日本国内で普段よく見かけるゴキブリは3センチ程度のクロゴキブリと1.5センチ程度のチャバネゴキブリの2種類。同じ薬剤を使われているうちに、その薬剤に強い突然変異体が生き残る。そうした変異体同士が子孫を残すと、次第に薬に強くなっていくというのが耐性を持つ仕組みだ。
 自然保護や生物保護の観点から、生態系が変わることをモラル的に良くないこととしているが、人間が「気持ち悪いから」という理由で邪魔者扱いしてきた生き物の生態系は、人間が想像した以上に変わってしまったのだ。いや変えてしまったのは人間だ。これはモラル的には問題ないのだろうか・・・。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

後輩の信じられない交通事故

Category : 事件・事故
みなさんもご存じの松井田の住人さん
私とは15年くらいのつきあいになるのかな・・・。
実は昨日帰国して彼のとんでもない情報が入った。
木曜日の通勤時に彼が交通事故を起こしたと言うのだ。
しかも1週間の入院・・・
前にもたしか彼はバイクで事故っている。
今回も同じくバイクでの事故らしい。

さっそく会社の人間に電話をし、病院を確認して
安中市内のS病院に行って来た。

まず彼の事故の状況について書く

彼がバイクでトンネルを走っていると、前方に遅い車があった。
結構遅いので、彼は追い越しをかけた。
その時対向車線に出た瞬間、正面から無灯火の車が走ってきた
というか、彼曰くそこにいたという感じだったらしい
その後、彼は意識が飛んでいるが
簡単に言えば対向車と正面衝突。
そして彼の体は対向車の後方に投げ出されたようだ。
気がつくと、地面に足を伸ばして座っている自分を
誰かが背後からず、ず、ずーーーーって押す
最初それが自分のバイクかな?と思ったらしいが
それは自分が追い抜きした車だった。
その車はブレーキをかけながら彼を押していたのだ。
(マジ、怖い話です。)
本人も今回だけはマジで反省していた・・・。

と、こんな信じられない事故に遭いながらも
彼の様態は右手の小指と薬指、そして小指したの甲の部分の
合わせて3カ所の骨折というレベルで済んでいる。
奇跡としか言いようがない。
以前ブログに書いた私の弟の自転車事故(自損)の時よりも
遙かに死に直結するやばい事故であったにもかかわらずだ。
3カ所の骨折で済んだのが奇跡

今日彼のところに行ったら
一人でベッドに横になり「ドラゴンボール」を読んでいた。
ま、普通に話しも出来るし
そんなすごい事故に遭ったとは到底思えない感じ。
今は指の骨折箇所にピンを入れていて
抜糸するまでは入院するようにと言われている。
いつもの彼です・・・。

ま、先輩として上司として安心した次第だが
改めて自分も安全運転に徹しようと思わされた一件であった。

彼はこのブログをベッドで見てくれているので
見舞いに行けないみなさんは
ブログのコメントを通じてお見舞いのメッセージを送ってあげてくださいな。


テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

        

帰国

Category : 海外探訪
とりあえず無事に海外出張から帰ってきた。
サンノゼ空港からLA行きの飛行機が遅れてしまい
乗り継ぎ便に乗り遅れそうになったが
クレームをつけてどうにかこうにか間に合った。
LA空港は結構大きな空港で
ターミナル間の移動はすべてバス
しかも各ターミナルごとにセキュリティのチェックをされるので
ターミナル間の移動に時間がかかってしまう。
今後、もしも何らかの目的でアメリカ
特にLA空港経由でどこかに行こうと思われている方
そこでの乗り継ぎ時間は最低でも2時間は見ておいた方が良いだろう。
とりあえず今日は疲れたので寝る。
次は8/末のヨーロッパが待っている・・・。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

        

アメリカのB級グルメ?

Category : 海外探訪
今日サンノゼの町を歩いていたらこんなものを発見した
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
アメリカ版 リンゴ飴!!!

これって日本のお祭りの夜店なんかによくある「リンゴ飴」のおしゃれ版ではないか。
おそらくは切れ目を入れたフルーツに棒を突っ込み
周りをチョコやキャラメルでコーティングしたように見える
私はこの手のものは苦手なのだが
店には結構人が入っていた。
しかもその種類は10種類以上ある。
コーティングの上にいろんなものをトッピングして
一応美味そうに見せている
でもこの店にいるほとんどが子供。
そりゃ、子供の頃からこんなものを一人で一個食べてしまっていたら
肥満にもなるというものだ。
バリエーションも豊富

昨日もブログに書いた食べ物の量やカロリーや脂肪などの無駄さが
今の肥満大国アメリカを作ってしまったのだろう
でも、まあたまに訪れる私にとって
この国の食事の感覚は嫌いではないのであった。

いよいよ明日帰国だ。
サンノゼからLA経由で帰国する。
今日は早めに寝ることにしよう。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

        

サンノゼでディナー

Category : 海外探訪
やはり仕事で来ているとなかなか自由な時間は作れない
これは当たり前のことで
以前ロンドンに行ったときのように
好き勝手に写真を撮りまくることなど出来ない。

で、読者の方々の思いきりの想像力に期待して諸々書き綴ろうと思う
今日のサンノゼ、朝の最低気温はなんと15℃。
とうてい半袖ではいられない状況。
私の場合、毎朝仕事前にホテルのジムで軽く汗を流すようにしているのだが
ホテルの中庭の空気が冷たく感じた。
でも昼間になると そこはそれカリフォルニアらしく
太陽がサンサンと照りつけて晴天になる。
おそらく気温は26~27℃程度であろう。
これが砂漠の国 カリフォルニアなのだ。

そして今日は仕事も順調に終わり
きれいな夕日の中
カリフォルニアの夕日です・・・

サンタクララという町にあるイタリアンレストランで夕食を採った。
店の名前はTOMATINO(トマティーノ)。
店内全体にトマトでデコレーションされたなかなかおしゃれな
イタ飯屋だ。
おしゃれな店内でした

アメリカでイタリアンは変?と思う方もいるかもしれないが
アメリカは結構イタリアンが多い。
ご存じのようにアメリカと言えば、ピザとハンバーガーの国
そう、ピザはイタリアンなのだ
で、私はこのアメリカンイタリアンが結構好きで
さすがアメリカらしくチーズがたっぷり使われている。
食事が冷めると糸を引くようなチーズの量が私には良い。
今日もカルボナーラを食したが
まずまずの味だった。
イタ飯定番のカルボナーラ

食後のティラミスもアメリカらしく 無駄に甘くてこれが良い
美味くはないけど、この無駄に甘い、無駄に量が多い
というところがなぜか納得できてしまうところなのだ。

私も世界各地へ出かけているが
こと、食事に関して不自由しないのはアメリカと台湾だけ
と思うほど、アメリカの食は合っている。
ただし、ここに1年もいたら
このチーズのカロリーの多さ
そして無駄な量の多さで
確実に太ってしまう。
だから食事は必ず残すこと。これもアメリカでの食生活のポイントといえるだろう。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

        

シカゴからサンノゼへ

Category : 海外探訪
今日は午前は社内の打ち合わせ
午後は顧客と打ち合わせた後に
シカゴオヘア国際空港からアメリカン航空に乗りサンノゼ空港へ移動する。
アメリカン航空の飛行機達

と、軽く書いているが
時間にして4時間半ほどの長旅。
日本と台湾を行き来するようなもの
アメリカにいるとその辺の距離の感覚がおかしくなってくる。
シカゴオヘア空港はアメリカン航空のハブ空港でもあるため
とにかく人が多い。
日本の成田空港などではあまり想像がつかないほどに
普通に人が多い。
オヘア空港のコンコース。とにかく人が多い!

そのため空港も広いのだが、原則コンコース間は歩いて移動する。
これも結構良い運動になったりする。

アメリカはインターネットが生活に染みついているため
コンコースのあちこちで老若男女問わず、
床に座り込み
自分のパソコンを持ち出してなにやらやっている。
日本的に言うと決して行儀の良いものではないが
日本のアンちゃんたちが床に座っているのに比べるとなぜか様になる。
この差異は何なのだろうと、毎回アメリカに来るたびに考えさせられる。
こんな感じでパソコンを打っているのです

ま、アメリカが全て良いというわけでは無いのだろうが
アメリカかぶれしている(しかもストリート系というか、ラップ系というか)日本と
本家本元のオリジナルで過ごしているアメリカでは
主張しているものがちがうのだろう。
所詮、イミテーションはイミテーションなのだ。
もっと日本人は日本人らしさを大事にした方が良いのだろう。

そして夕方の6:35。
私を乗せた飛行機はカリフォルニアのサンノゼ空港に向けて
オンタイムで飛び立った。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

        

シカゴにて

Category : 海外探訪
成田を出たのは8/2の夕方
最近の異常気象でゲリラ豪雨を心配したが、比較的穏やかな天候の中
アメリカン航空にてシカゴへと向かった。
成田発17:35

今回飛行機の予約がダブルブッキングされていたとのことで
ファーストクラスで移動できたことは超ラッキーであった。
でも、以前にも書いたことのあるJALのファーストクラスに比べると
やはり料理などは日本人の口に合ったものではないと思えた。

そしてシカゴには同日8/2の夕方到着
約11時間の長旅ではあったが、機内で飲んだ梅酒のおかげでぐっすり眠ってしまった。
そのまま、タクシーを飛ばしホテルに入る。
海外出張でよく使うホリデイイン

シカゴとは言ってもダウンタウンではなく
ダウンタウンの西に位置するシャンバーグという町。
飛行機の中で食べた機内食がまだおなかに残っていたため
重い食事をする気にはなれず
近所のスーパーマーケット「ミツワ」の中にあるフードモールで、なんと日本でも有名な旭川の「山頭火」の豚骨ラーメンを食した。
正直、味はいまいち(いや散々)だったが 約10ドルと比較的安上がりにすんだ夕飯には満足だった

そしてホテルの近所のコンビニで寝付きをよくするためのビールと
明日以降の眠気覚ましのレッドブル(ノンシュガーがアメリカにはある)、
つまみにオレオを買って部屋に戻った。
ま、今夜はこんな感じで・・・

シカゴの天候は曇り
天候は28℃と、日本に比べると全然快適な状況
明日の夜にはサンノゼに移動するのだが
そちらの方は長袖で十分なくらいに涼しいらしい
ま、今回のツアーも結構ハードなスケジュールだが
体調を整えながら頑張ることにしようと思う。

とりあえずシカゴ到着初日をレポートした。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

        

久しぶりのアメリカです!

Category : 海外探訪
いやああ、実におそらく10ヶ月ぶりのアメリカ出張です。
明日から一週間、アメリカに行ってまいります。
今回もお得意のシカゴとサンノゼ。
天気予報だとシカゴもそれなりに暑そう。
基本的には日本と同じ感覚でいけると思う。
問題は英会話だ。
この3月に遊びでロンドンには行って来たが
それ以降は海外に出ることはなかった
その間も、何も英語の勉強をしていなかったわけではないが
やはり本場アメリカの英語は手強い。
特にアメリカに着いて2~3日は慣れるのに大変
明日は飛行機の中でガンガンに英会話を聞きながら移動しよ。

また向こうから写真付きでレポートいたします。
お楽しみに・・・。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        
プロフィール

Yoppi828

Author:Yoppi828
自称:滑って走れるエンジニア
・群馬県高崎市在住
・8月28日生まれ (乙女座)
・大阪府富田林市出身
 その後 仙台ですくすくと・・・・
 就職は熊谷の大手非鉄金属メーカの研究所
 高崎市の電子部品メーカに転職
 2014年に気合い入れて脱サラ
 現在の技術コンサルタント業に従事
・SAJ指導員
 (元秋田県デモンストレータ)
・職業:流浪のエンジニア(コンサルタント)
・趣味:スキー、ロードバイク、その他運動
・血液型:O型
・座右の銘:継続は力なり
・スキークラブJESCの代表
・HOME PAGE http://jesc.web.fc2.com/

投票ボタン
blogramで人気ブログを分析
地球の名言

presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。