スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

基本

Category : 未分類
今日は白馬で滑った。
レミゼラブルのメンバーと一緒に
朝から最後までひたすらコブのトレーニング
徹底的にスペースを取るための練習を繰り返す
確実に全員うまくなったと思うし
特にコブのライン取りに関しては
大きくイメージが変わったことだと思う
でも、最終的には整地での滑りが
コブで大きく影響を及ぼす
簡単に言えば
整地でできないことは
不整地でできないということ

特に今日滑ったメンバーは
ターンの切り替え部分で
どうしても 立ち上がる
もしくは状態を谷側に投げ出してしまう
その結果、ターンの前半部分
板に対して無責任な動き(自然落下のみ)になってしまう
そうなるとターンの後半
制動要素の強いエッジングになってしまうのだ

まず基本が大事だ
今日もメンバーに整地での練習の仕方を伝授した
焦らず着実に練習を続けて欲しいものだ。

でも最後の一本
ノンストップでコブ滑れなかったみんな
技もそうだけど、体力も鍛えておこうね。

※今日現在技術選の参加エントリーは16名。
 目標まで後4人! みんな最後まで協力お願い!
 ウザ松さん まだ登録してませんよ。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

        

河川敷

Category : スポーツ
今日久しぶりにロードを走った。
いつもはジムでルームランナーをやバイクを使ってトレーニングしているのだが。
やっぱ外は気持ちが良い
河川敷のコースを約50分間
ゆっくりと走った。
空気や風、そして景色がとても心地よい
しっかり汗を流すことができたし
なんとなくジムでトレーニングするよりも
筋肉に負荷がかかった感じ
河川敷を走りながら
ヘッドフォンで音楽を聴く
これもまた格別。

まだこの季節、雪が無くなるのはいやだが
暖かい日には
こんな心地よさを味わうことが出来る
スキーは自然を相手にするスポーツ
だとしたらスキーが出来ない暖かい日の
時間の過ごし方も
スキーというスポーツの
1つの楽しみなのかもしれない。

※今日現在技術選の参加エントリーは14名。
 目標まで後6人! みんな最後まで協力お願い!

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

        

またしても環境の話

Category : 未分類
まだ2月の終わりだというのに
この雨、暖かさは何なのだろうか?
自分が子供の頃
仙台近郊の小学校で
冬にかまくらを作ったり、雪の上を転げ回ったり
中学の時は
校庭でクロスカントリーの練習をしたりと
その時に
こんな未来が待っているとは思わなかった

そして今もまだあと半世紀くらいはスキーができるだろう
などと安直に考えている自分
でも地球はもっともっと劇的かつ急速に
変化を遂げようとしているのかもしれない

チームマイナス6%に加入しているJESC
民主党に政権が変わってから
チャレンジ25というキャンペーンが始まっている

まぁキャンペーンは別にして
みんなはスキー場で着替えるとき
車のアイドリングってどうしています?
あるいはまさか未だにコンビニに行っても
アイドリングしっぱなしで店に入る人って
いないでしょうね。。。

※今日現在技術選の参加エントリーは13名。
 目標まで後7人! ここからが勝負。
 ウザさん、筋肉サッチー、新鋭のカトちゃん、メザチン、ヘロシ、ガリバーさんち
 エントリー待っています!!!
 コンニョー、ヤマダマー君 久しぶりにどう?
 このメンバー全員来てくれれば目標達成なんだけどね。。。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

        

Category : 未分類
月末。
やっぱ忙しい。
それでも頑張ってブログを書こう。
今週末の土曜日は大雨のようだ。
MAMU、トヨマシ、ナカラムと一緒に日曜日は白馬で滑る。
技術選前のトレーニングかな?
できればしっかりコブの練習をしてきましょ。

ところでさっき、GISENの申し込み書を確認したが
依然7名のままだ。
そろそろ申し込みをして欲しいんだけどね。。。
プログラムを作ったり
予算を組んだりと
幹事は色々と大変なんさね。

今回ロバの家族が前泊で来てくれるし
ゲームの方も気合い入れてやりたいと思っている。
だから今からでも遅くないので
お友達や家族を誘ってGISENに参加してくださいな。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

        

ベストハウス

Category : 未分類
泣いてしまった。。。
しかも車の中で

今日のベストハウスを見ましたか?
今日は2時間スペシャルで色々と中身はあったのだが
私が車のしかも運転中に見てしまったのはやばかった。

ガンの母親が余命3ヶ月の時に、自分の子供に残したビデオレター。
自分の子供とオーバーラップするんではなく
自分の母親が、私の子供の時に
これだけの大きな愛情で自分のことを
考えていてくれたのだろうなと。。。
そう思うと
親の愛情に応えられていない自分が恥ずかしくなり
そして母親がかわいそうになり、と。。。

以前、海外出張の時飛行機の中で余命三ヶ月の花嫁を見て
毛布をかぶりながら泣いたが
それに引き続く号泣モードであった。

最近年をとるとどんどん涙腺がもろくなっている。
これはなぜなのだろうか?

※今日、メールで連絡あり
 滝沢農園のオーナー「タッキー」が出場してくれるとのこと
 やったぁ! さあ、今からもっと仲間を集めましょ。

テーマ : 独り言
ジャンル : 日記

        

またしても

Category : 未分類
またしても春の暖かさ
高崎市内にある温度計は17℃を示していた。
長期予報だと3月の末にまた寒の戻りがあるというのだが
その時期に積もる雪はすぐに溶けてしまう
こうやって日中暖かくなると必ずゲレンデはアイスバーンになる
そうなると基本的な練習がやりにくくなる
まったく困ったものだ
とりあえず技術選がメインイベントだが
そこまでは白樺の雪もあることだろう
でもこの寒暖の差はゲレンデをアイスバーンに変えてしまう
さあ残すところ大会まで2週間を切った
みんな いろんなシチュエーションを想定して
練習して欲しいね

※今日現在技術選の参加エントリーは7名。
 目標まで後13人! みんな協力して!


テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

        

イスオカ君

Category : 未分類
イスオカ君が指導員に合格した

去年 彼が結果を出せなかった時のことを思い出した
彼はいつも人に気を使うタイプ
むろんそのときも
思い切り落ち込んでいたのだろうが
笑顔で乗り切っていった
むしろ私の方が逆に落ち込むくらいに

その彼が今年も受験

ここまでのシーズン中
私もサッカーの審判などの所用があり
十分に彼のことをケアしてあげられなかった
彼は私のそんな環境を十分に理解していた
だから本当は毎週でもゲレンデで見てもらいたかったはずなのに遠慮する
そんなシーズンだったろう

私も心が痛かった。
でもMAMUやそのほかのメンバーのサポートが彼を支えていた

彼の人間性 それが自然に多くの仲間に
「サポートしてあげよう」と言う気持ちを引き起こしたのだ
実際に私は今年何もしてあげられなかったのだが
それでも彼は立派にリベンジをしてくれた

未だに彼が控えめな顔つきで
「来週のスケジュールは・・・?」と私に聞いてきた時のことを思い出す
あの遠慮しがちで寂しげな顔が忘れられない
私の置かれている環境を十分に理解してくれているから。。。

なんだか浪花節になってしまったけども
イスオカって男
本当に良い奴なんです。

※今日現在技術選の参加エントリーは4名。
 目標まで後16人!

        

2月合宿無事終了

Category : スキー色々
無事に2月合宿が終了した。
楽しかった。
昔のJESCを少し思い出すような雰囲気になってきている
ヌスムラ、トヨマシ、ナカラム、カーヨの若手?連中が
その世代の中級メンバーの核になって
クラブを盛り上げてくれている
そこにおおおおおおハタなんかの超若手も顔を出してくれ
実に良い感じになってきていると思えた

若手連中が、コブ斜面の下に集まって何やら話をしていた
その話の中身は知らないが
やっぱ、今度の技術選に向けて
みんなでコブ斜面の攻略法を考えていたのだろう。。。

この雰囲気こそ本来のJESC
こんなメンバーに講習をもてる自分が幸せに思えた。
そしてこのメンバー達にもっともっとスキーの楽しさを
教えてあげようと思えた

一方でベテラン陣もすばらしい
講習こそないものの
ちょこちょこと若手にアドバイスをしてくれている
先輩から後輩への意志や技術の引き継ぎが
自然な形で行えている

さぁ 次は3/7のJESC技術選だ
みんなで大いに盛り上がろう

※久しぶりに一緒に滑れたヨーコちゃん
 楽しそうだっだね~。娘のひよりちゃんは中学になったら
 JESCに来たいそうだ。

JESC with Galiver Family


テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

        

合宿初日

Category : スキー色々
今日は2月合宿の初日だった
快晴の白樺にJESCのスキーフリークが集まっていつものように講習
私は講師を担当したが
何よりもうれしかったのは、中級班の人数が増えてきたこと
そしてみんなが一生懸命だということ
なんだかトルちゃん、コンニョウなんかと一緒にやっていた頃を思い出す
あのころ、みんなが切磋琢磨していたな・・・って
そして今日のメンバーが次のJESCのリーダーとして活躍してくれて
さらにJESCが活性化されることを期待したい。

あ、そうそうペンションにガリバー夫妻がやってきた。
久しぶりのガリバー夫妻との再会
特にヨコちゃんのにっこり笑って人を切る毒舌ぶりは健在だった
明日は一緒に滑れそう
すごく楽しみだ

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

        

感慨

Category : 未分類
高橋選手、銅メダルおめでとう。
これで日本選手3個目のメダル。
まだまだ種目は続くけど
こうして考えるとメダルを取ると言うことの難しさが身にしみてわかってくる。

国を背負ってのプレッシャー
自分自身との戦い
そして日頃の血の出るような努力
それらを全て克服して メダルを手にすることが出来る。
しかも攻めの姿勢を崩さずに
勇気を振り絞ってだ。

今いる自分の立ち位置で
自分自身がメダルを取るような努力、精進、挑戦をしているだろうか?
高橋選手の表彰台での涙を見て
自分もああいう涙を流せる生き方をしてみたいと思った。

さあ、明日は合宿だ。
今日は早く寝よ。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

        

技術選

Category : 未分類
今年ももうじきJESC技術選が始まる。
毎年のことではあるが、未だに参加申し込みが少ない。
今日現在2名のみ。。。

こういうのって大会って言えるのだろうか?
やはり無理があるのだろうか?
「出てください。」と頼み込まないと出てもらえないなんて。。。

合宿の参加者も毎年減っていく。
この先5年後にJESCが合宿を続けているのだろうか?
と不安になる。

結局JESCもほかのスキークラブ同様に
廃れていってしまうのだろうか。。。

 まいったものだ。

今週末は合宿だ。今のところ宿泊者は12名。これでも多い方だ。
 いったいどうしたら良いのだろうか。。。

 かなりネガティブな夜だ。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

        

水曜日の悲劇

Category : 事件・事故
今日もトイレで事件が起こった。
我が会社のトイレは畳二畳ほどの個室になっている。
当然便器は洋式だ。さらにウォーム式の便器。
便器の前に立って、顔を上げると小さな窓から榛名山が見える
絶景のトイレだ

今朝、私はいつものようにトイレに入り
便器に向かい立った。
ご存じのように男性が洋式の便器で小さい方をするときは
便器を上にあげる
むろん私も例に漏れずというか
ごく自然に便器をあげて
用を足していた。

そしておもむろに窓から見える景色に目をやった。
昨夜積もった雪が真っ白に榛名山を彩り
まさに絶景! 
『あぁきれいねぇ。。。』
そう思った刹那
窓を見上げる私の顔の下方から
やや生暖かい液体がしぶきとなった飛びかかってきた
「な、な!!??」
そして何があったのかと
下に向けた私の顔面にもしぶきが飛びかかってくる

「え!?」

それは見事な偶然のバランスが引き起こした惨事だった。
あげたはずの便器がゆっくりと下がってきて、
私の体から流れ出る液体の落下コースにちょうど横切る形で停止していたのだ
そのため、私の液体は便器にぶつかり
 はじけ飛び、生暖かいしぶきとなり
左右上下とあちこちに飛び散っていた!
 私はとっさに便器を上に持ち上げた。
その瞬間、さらに私の液体は行き先を見失い便器の外にダイレクトに飛び散る。
もうはちゃめちゃな状況。
 それでも液体は徐々に勢いを失いやがて力つきた。
なんとなく息が荒くなっている自分。
 
 ズボンや靴にもしぶきがかかっている。
とりあえず乾くまではトイレからでられない。
 床にこぼれた液体をトイレットペーパーで拭き取り
しばらくの間、私は便器に座っていた。
ズボンの乾くまでの約5分間
「ちきしょう、もう二度と榛名山なんかみるものか!」
と山に八つ当たりしている自分であった。

 これで私と榛名山は臭い仲になった。。。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

        

We are the world

Category : 未分類
まずはオリンピック。
やりました! ついに日本に待望のメダルです。銀、銅の2つを同じ種目で。
スピードスケート500m男子 長島と加藤。
金は逃したものの、日本のスピードスケート界に新しい光が指した感がある。
次は例の国母君。
なんだか急に謙虚になってしまっているが、なんであれ競技に出る限りはがんばってほしい。

今日テレビで、ハイチ地震に向けて新たに"We are the world"を結成するという話があり
かつそのPVを見た。
たしかあれは私が21歳の頃、アフリカ難民を救うために
マイケルジャクソンやブルーススプリングスティーンなどが
仲間を集って作ったものだ。
その当時もPVを見て感動したが、
今日のPVはその5倍くらいに感動を覚えた。
なんというのだろうか
26年前の当時の事を思い出しながら
かつ、最近のミュージシャンの優しさやすごさを感じて
ダブルで感情がこみ上げてきた。
考えてみると、この企画を最初に起こしたマイケルジャクソンは
まさに神と呼ばれるにふさわしい。

今日見たPVで印象に残ったのは
セリーヌディオンの透き通る声。たしか26年前はシンディーローパーが歌っていた。

で、私はこのDVDを買おうと心に決めた。
少しでもハイチ地震の救済に協力できたら良いなと
音楽を通して感じた一日だった。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

        

今日も出張

Category : 国内探訪
今日も出張。
横浜だ。
天気は強い雨。しかも冷たい。。。
この寒さなら山は雪だろうなと、安心しているのだが。

最近の私
冬の出張に欠かせないアイテムがある。
それはアンダータイツ
ユニクロ製のヒートテックだ
(http://store.uniqlo.com/jp/CSaGoods/267306-78)
私はオレンジとグリーンの2本持っている
とにかく暖かい
でも蒸れたりすることもない
快適だ。
2,3年前の自分だと考えられなかった
なんとなく窮屈なのがいやだったのと
まあ、ちょっと我慢すれば寒さは乗り切れたからだ
でも、今年の冬はしっかり減量に成功し
タイツをはいても窮屈さを感じない
そしてその暖かさを覚えてしまうと
タイツ無しの出張はあり得なくなってしまった。

さらにユニクロの出した色も良い
オレンジとかグリーンか
カジュアルな感じの色が
タイツ着用のハードルを下げてくれた。

残り1月ほどの厳寒期
アンダータイツが
出張のお供に欠かせない日々がもう少し続きそうだ。

雨の横浜

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

        

教えて

Category : 未分類
いやああ、上村愛子惜しかった~ぁ。
もう少しでメダルだったのに。。。。
里谷多英も期待していたのだが、これまた最悪の転倒。
ということで私のメダル予想は最初から前途多難な状況になってしまった。

ところでこの週末は三男坊のサッカーの最後の大会ということで応援に行き、
結局スキー場に足を運ぶことはできなかった。
ここのところ雨が降ったり、雪が降ったりという情報が入っているので
ゲレンデの状況が気になる。やっぱ滑りたい。
特にオリンピックの放送を見ていると、なおさら雪が恋しくなってくる。。。。
誰か今週スキーに行った人、ゲレンデどうだったか教えて!

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

        

オリンピック始まりましたね!

Category : 未分類
いよいよバンクーバーオリンピックが始まった。
開会式は毎回、各開催国のいろんな趣向がこらされていて楽しい。
でも何よりも自国の選手団達が入場してくるシーンは、やはり微笑ましい。
今回の日本のコスチュームは白と紺の上下。
比較的オーソドックスではあるが、それが日本なのだと納得。ウム。。。
明日から次々と競技が始まるが、また寝不足の日々が続きそうだ。

さて、今回のオリンピックのメダル数の予想をブログを通して私なりに。

金メダル:2個
 これはかなり辛口。でもおそらくは女子フィギュア、男子フィギュア、女子モーグルのどれかが2種目で金を取りそうな気がする。でも残念ながら女子モーグルでもしも金を取るとしたら、それは上村愛子ではなく里谷多英かな?と。その場合、上村愛子は銅メダル? って感じ。

銀メダル:2個
 これはがんばって欲しい15歳の高木。爆発的なパワーを発揮しそうな感じ。それと、上記の種目で金をとれなかった誰かが銀になる。

銅メダル:3個
 ジャンプ、ノルディック複合男子、カーリングかな。。。

 さて、この予想がどうなるか? 明日からの競技を待つことにしよう。
そいで、読者のみんなもコメントを使って予想してみたらどうだろうか。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

        

やっぱ納得できない事

Category : 未分類
いよいよ明日からバンクーバーオリンピックが始まる。
私も今まで何度かバンクーバーに行ったことがあるが
カナダという北の国にもかかわらず
そこは海流の影響で比較的あたたかい場所であったことを覚えている。
北欧に比べると大人と子供ほどの差異があるほど暖かい。
でも、そんな暖かいバンクーバーが今年はさらに暖冬になり
オリンピック会場も雪不足に泣いているらしい。
とりあえず多額のお金をかけて雪を集めて競技はできるようになったようだが。。。

さて、今回のオリンピック、大会前からどうしても納得のいかないことが一つあった。
それは男子ハーフパイプの選手の服装というか態度の件だ。
(http://sports.jp.msn.com/article/article.aspx/articleid=502447/)
私も日頃ゲレンデに行くのでわかっているつもりだが
スノボのファッションはいわゆる腰パンファッションがスタンダード。
私らスキーヤーには理解できない服装なのだが
それはカテゴリというか、世界が違えばこれまた仕方なしと納得できる。
というか、最近の若者のファッションがどちらかというとそういう風潮にあるのも事実。
これも私なりに理解しているつもりだ。
私らの若いときは、ボンタンみたいに太いパンツをはいて街を歩いていた輩もいたし
おそらく当時の大人たちは 「なんだかなぁ」って感じで彼らを見てたとも思う。

でも何でなんだろう。
今回、問題になった選手をみてどうしても納得できないのだ。
今回の会場へ彼が自費で行っているのならともかく
我々の国税を使って行っている。
当然私もそれを払っている。
だったら、もうちょっとシャキってしてよって思うのは私だけなのだろうか。

彼は「日本の若者を代表して」と考えているとか
「スノボではこれが定番」という意見もある。
では、日本の若者全員がそんな格好をしてか?
真央ちゃんが氷上のコスチュームで街を歩いているか?

俺流も良いのだが、その前に日本人を代表して
常識的な振る舞いができなかったのだろうか。。。
今回の件で、多くの良識ある親たちは彼をみて
自分の子供を「こんなのには育てたくない」と思うだろう。
同時にスノボに対するイメージがダウンしてしまうのではないだろうか?

私の友人にも多くのボーダーがいる。
でもみんないい人だし、常識をわきまえた社会人だ。
ごくひとかたまりの人間のために、
ボーダーや日本人のイメージが低下してしまうのはどうしても納得がいかないのだ。
(http://ameblo.jp/narita-dome/theme-10016441999.html)

ま、あとは彼がビッグマウスではなく
競技で結果を出せれば、国民も納得ができる状況になるのだろうが。。。

テーマ : 独り言
ジャンル : 日記

        

BREAK

Category : 未分類
今日、会社は休みだった。
普通ならスキーに出かけるところなのだろうが、今日は完璧にオフにした。
まあ、家から浅間は全く見えないし
天気は悪化することがわかっていたし
きっと斜面は完璧にアイスバーンだろうし
と少しばかり滑るためのモチベーションが低下したためだった。
「今日はスキー行かない」
って決めたとき、本当に良いのだろうか?と多少不安になったが
ハイシーズンだからこそ、こういうブレークタイムは必要なのだと一日を終えて感じることができた。

今日したことはパソコンの修理。
以前から私のPCはHDDがよくぶっ飛んでいた。
どうもどこかにハード的な欠陥があるらしい。
だからHDDを買ってきて、OSを再インストールした。
ドライバー入れたり、ほかのアプリも入れたりしているだけで、あっという間に一日が終わった。
これ、実はずっと前からやりたかったのだが
毎週末のスキー行脚のためになかなかできなかった。
やがてそれが若干フラストレーションになっていたのかもしれない。
だから今日はPCの修理ができて、スッキリした。
これはとても良いリフレッシュになった。

テーマ : 独り言
ジャンル : 日記

        

花粉と継続

Category : 未分類
ここ2,3日の暖かさは異常だった。
もうこれは立派な暖冬と呼んでも良いだろう。
さて、この時期に気温が上がると気になるのが例のあれ、花粉だ。
今年の飛散量は平年並みと言われているが、花粉アレルギーを持つ人にとっては花粉が飛ぶこと自体が深刻な問題になる。

私の花粉症発症は約20年ほど前。しっかり時代のトレンドを先取りしている。
今でも覚えているが、春の苗場スキー場。
リフトに乗っていて無性に喉の奥がかゆかった。
思えばそれが私の長い花粉人生の始まりだった。
そしてそれから約15年ほどの間、私はずーーーーっと花粉に泣かされ続けて来たのだ。
 鼻水、くしゃみ、だるさ、ひどい時には発熱。と、花粉は私をこれでもかと苦しめた。

ところがそんな私、おそらく5年ほど前に花粉症のその症状が急に和らぐようになった。
え?なぜかって?
んんん、正直なところ私にもわからない。
でも自分なりにいくつかの説を説いてみた。

1.ヨーグルト説
 5,6年前から毎朝ヨーグルトをたくさん食べるようにしている。昔「あるある」で放映されたのを見てやるようになった。もしかしたらこれが良い感じで作用したのかも?

2.単なる免疫力の低下
 花粉症は花粉が体内に入ってきた時に身体が示す拒絶反応であり、免疫力が強けれ強いほどその拒絶反応は強くなる。しかしながら人間は加齢に伴い、徐々にその免疫力が低下してくる。もしかしたらそれなのかもしれない。

 実際のところ今もその理由は定かではない。しかしながら確実に私の身体は花粉アレルギーの体質から解放されつつある。ま、たまに鼻がむずむずしたり、くしゃみが出たりすることもあるが。いずれも一時的なものでそんなに苦にするほどのものではない。
 上述の理由2は年をとらなければどうにもならない話だが、もしも仮に理由1が脱花粉症の理由だとしたら、読者のみなさんも一度トライしてみてはいかがだろうか? ただし三日坊主ではNG。私は年単位で「継続は力なり」を実践してきたのですからね・・・。

テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

        

どげんかせんといかん!

Category : 未分類
今日の昼間、社外へ外出した。
会社のオフィスを出たその瞬間、外の熱さに驚いた。
会社の作業服の上に羽織っているフリースが重く感じられる。

そしてエクストレイルに乗り込みエンジンをかける。
淡くオレンジがかったインパネが情報を表示する。
「そういえばガソリンあまり無かったな。大丈夫かな?」
と思いインジケータに目を移す。
「!」
一瞬自分の目を疑う。車が故障したのかとも思った。
車外の温度を示すインジケータが、な、な、なんと 23℃ を示している。
まだ2月。冬のまっただ中だというのに。

このままではまずい・・・。

温暖化。正直、自分は舐めていたのかもしれない。
「どげんかせんといかん!」
このままでは大好きなスキーが、本当に出来なくなってしまう・・・。

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

        

いきなりアイスバーンの話です

Category : 未分類
とりあえずこの週末はゲレンデにしっかり雪が着いてくれたようで安心だ。
ところがまた明日から暖かくなるらしい。
都内で気温が15℃を越えるとの話なので、これではきっと山の上も雨になってしまうだろう。
ま、すでに相当に積もった雪なので、そう簡単に溶けるとは思えないが、
ゲレンデに降った雨がアイスバーンになってしまうことを心配してしまう。
私も今でこそ人並みにアイスバーンをごまかしごまかし滑れるレベルになったが
昔はとにかくアイスバーンに泣かされていたものだ。

当時の私は自分の部屋にチューンナップのバイスを準備して
毎週末に備えてエッジやソールのチューンをしたものだ。
当時は鹿沢あたりの斜面のアイスバーンをどうやって克服するか?
を考えて、エッジをしっかり立てて、さらにビベルまでいじりながらチューンナップしていたものだ。
そうやって一生懸命板をチューンしたところで、所詮腕がそれについて行かなかったので、猫に小判、豚に真珠になっしまっていたのは言うまでも無いのだが。

 あれから十数年の月日が経ち、ようやく、ほんとうにようやくではあるがアイスバーンでの板の使い方がわかってきた感じがする。
昔の私は斜面にどうやってエッジを立てるべきかという発想でアイスバーンの克服を考えていた。
でもこれは結果的にターンの後半にスピードをコントロールする比較的ネガティブな発想にすぎない。
ターンの前半部分で斜面に運動を仕掛けることが出来ない場合に陥ってしまう運動なのだ。
それをどうやって前半部分で雪面に運動をしかけるか?という発想に切り替えて練習を重ねていった結果、昔ターンの後半と称していた部分では板をどうやってスムースに前方、あるいは下方へ移動させるかという考え方に変わった。
まだアイスバーンが苦手という人は、おそらく昔の私と同じ発想でスキーをされていると思う。
「フォールラインでターンは終わる」というイメージを持ちながら、プルークやプルークターンなどの練習を発展させていけば、少しずつ滑りは変わって行くと私は思う。

 読者のみなさんで、私はこうやってアイスバーンを克服した。なんていう話があれば是非是非書き込みお願いいたします。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

        

姪っ子

Category : 未分類
今日は父の七回忌。お寺で法事を済ませた。
 
そんなわけで今日はスキーはオフにした。
今日法事に出かけて、姪っ子、甥っ子達と一緒に遊んだ。
とにかく可愛いのひとことにつきる。
どうして弟からこんな可愛い子供達が生まれたのだろうか?と思いたくなる。
昔、一番下の姪っ子の惠友(ケイト)は、私が実家に行く度に人見知りして泣いてばかりいた。
でも最近はようやく私になついてくれてうれしい限りだ。
今日も法事の時、お坊さんがお経を唱えている間、彼女は私の膝の上にちょこんと座って、じっとしてくれていた。
なんと良い子なのだろう。
実は今日はその惠友の誕生日なのだ。3歳になった。
ブログを借りて恐縮だが 「HAPPY BIRTHDAY!」
言葉もいっちょまえに話すようになったし、「おおちくなったら(大きくなったら)、カエルになる」などいう名言も残している(今日聞いたら、おしめ(御姫)だったのだが)。

そんな惠友、実は意外な有名人に似ていることが発覚した。
えええええ? そんなあああ!
って言いたくなるのだが、まぎれもなく似ている!!
これが↓ 可愛い姪っ子「惠友」だ。

惠友です。

この可愛い顔を見てピンときた人もいるかもしないが、
そう。吉本のあの人
M1のあの人
ノンスタイルの井上に似ているのだ。
私の可愛い姪っ子が、芸人に似ているということは決してうれしいことではないが
彼女の誕生日を記念してカミングアウトしておこう。
これからも元気にすくすくと育って欲しいね。


ノンスタイル 井上

テーマ : ヲタクのメモ
ジャンル : 日記

        

白馬にて

Category : スキー色々
今日の気圧配置は西高東低の典型的な冬型。
当然日本海側では大雪になる。天気予報でも今日は北陸から北の日本海側では大雪とのこと。
そんな中、今日は白馬に滑りに行った。
今年、私は浅間2000と白馬をホームにして滑っている。
この二つのスキー場をベースにしているわけは、イメージ作りだ。
いずれのスキー場も上手いスキーヤーが集まる。
それを見るだけでも、十分なイメージトレーニングになるのだ。
白馬村も大雪模様。道路の脇には自分の背丈ほどの雪の壁が出来ている。
あきらかに去年よりも雪が多い!

車を降りて板を下ろすまでにはちょこっと心の準備が必要なくらいにハードな天気だった。
でも気合い一発トライアンを下ろし、GARMONTを履いてゲレンデへ向かった。
天気こそ吹雪いていいるものの リフトも動いているし、そこそこゲレンデも空いているしで、
この寒さに折れない気合いさえあれば、なかなか良い練習になる。
こういう天気の時に私のボエリのヘルメットは頼もしい見方になってくれる。
とにかく暖かいし、頭に雪が積もってもぬれない。

夕べから降り続いた雪がゲレンデにしっかりついていて、パウダーも楽しむことができた。
当然コブも適度に楽しむことが出来た(滑ってる内にどんどん深くなっていくから、毎回違うテクを要求される)。

帰り際に、結構自分の身体に心地よく乳酸がたまっている感覚を覚える。
「ああ、今日も良い練習になった」
そう思って吹雪の白馬を後にしたのであった。

こんな感じで雪の世界でした

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

        

浜松の雑学

Category : 国内探訪
昨日のブログで浜松に出張に行ったことを書いた。
浜松と言えば、昨日のブログのように鰻が有名だ。浜名湖の鰻の養殖があるからだ。これは多くの人が知っている事。しかし、浜松には他にも有名なものがある。それは楽器だ。ヤマハ、カワイ、ローランドなど軒並み知名度の高い楽器メーカーが立ち並ぶ。私は仕事でこういった楽器メーカに伺うことがよくあるが、未だにどうして浜松に楽器メーカが集中しているのか?はわからず。ある意味、私の中での「不思議ランキング」の上位に位置するようになっていた。
 ところが昨日の出張で私のそんなモヤモヤが吹っ飛んだ。

昨日私は某楽器メーカの研究所の所長とお会いすることが出来た。さすがに楽器の研究・開発に携われている方なので温厚でいて朗らかな人だった。おそらく2時間程度、その方と仕事の話をし終えた後、別れ際にこの人になら聞いてみても失礼ではないかな? という思いでついに私は私の不思議ランキングの答えを求めることにした。
「あの・・・失礼ですが・・・ずっと以前から気になっていたんですが・・・」
「何をですか?」
「どうして浜松には楽器メーカが多いのでしょうか? 特別な理由があるのでしょうか?」
その方は穏やかな口調で
「それは天竜川ですよ。」
「?! 天竜川・・・」
「昔、天竜川を使って長野からいい木材を運んでくれたことがきっかけです。良い楽器には良い木材が必要ですからね」と、やさしい笑顔で答えてくださった。

 なんだか今までかかっていた霧がぱあああっと晴れた気分だった。

浜松に楽器メーカが多いのは、長野から良い木材を運ぶ為の船舶が天竜川を使っていたため。

 出張したことで一つ生きた雑学を習得、いや体得することができた。

さ、明日はまたまたスキーだ。頑張って滑ろ!

テーマ : つれづれ日記
ジャンル : 日記

        

出張レポート

Category : 国内探訪
今日は名古屋~小牧~浜松という順序で出張をこなした。
朝8:00に名古屋のホテルを出てからの行脚だったので、結構ハードだった。
浜松でちょうどお昼になったので浜名湖のほとりの清水家といううなぎ屋さんで鰻丼を食べた。
いやああ、今まで何度か浜松に行ったことはあったが、本家本元の浜名湖でウナギを食べるのは初めて。
ウナギのアブラっていうんすか、肉厚感っていうんすか、
とにかく口の中にウナギのうま味がしゅわーーーーーって広がる感じでベリーヤミー!
なんどか観光バスの立ち寄り場所になっているほど有名なうなぎ屋さんでしたので、浜名湖に行かれたら是非お奨めのお店です。でも、対応してくれた男の店員さん。とても親切なのだが、やたらと「失礼します」という言葉が耳についた。
ううううん、「失礼します」ではなく「失礼しまああぁぁ・・っす」って感じなのだ。その「ぁぁ・・っす」っていう部分が何となく耳に残ってしまって・・・。これももし清水屋に行かれたら確認して欲しい。「失礼しまああぁぁ・・っす」をね。

http://www.ens.ne.jp/~unasen/21.html

で、今日の帰りもまた新幹線から富士山が見えた。
これまたきれいだったので写真に収めた。新幹線の中からだからなかなか思ったようにアングルで撮影は出来ないが、何となく富士山の雰囲気がみなさんに伝われば良いかな?と・・・。

富士山パート2

それと最近ブログにたくさんのコメントを頂きありがとうございます。
そのコメントに励まされて元気にブログを書いています。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

        

節分

Category : 未分類
今日は節分だ。
今年の恵方は西南西。
ということで今名古屋にいる。ま、高崎からみると若干恵方よりの場所だ。
夕方から品川で打ち合わせ・接待のあと、新幹線に乗りこみ先ほど名古屋についた。
最近、名古屋の仕事が多い。ま、おつきあいしている顧客によってある場所への出張が多くなるだけなのだが。

以前のブログで「節分の時期に暖かいとそのシーズンは短くなる」と書いた。
私の経験則天気予報だ。
で、今日の天候はというとやや寒さを感じる程度。
極めて寒いというわけでもなく、かといって暖かいというわけでもなさそうだ。
ということは、今年のシーズンは例年並みの長さということになる。
先週末におけちゃんに教わったことを、みんなこれから練習することだろう。
残すところ実質あと2ヶ月半のシーズン。
JESCの合宿も後1回終われば、すぐに技術選だ。
残りの短いシーズンをどうやって有意義に過ごせるかだ。
昔、私もまだまだスキーが下手だったころは、毎日スキーのビデオを見ていたものだ。
あのころはテレビでサロモンスキーナウなんていう番組もあり
その中の「テクニカルインストラクション」というコーナーが、我々基礎スキーヤーのある種の虎の巻となっていた。とにかく頭にインプットするイメージ重要。
自分が信じたイメージを頭に覚え込ませ、ひたすらそれを追って練習する。
ま、実際には夏場にこれが出来ていることが理想なのだと思うが。
さ、今週末もゲレンデが私を呼んでいる。
明日は名古屋で打ち合わせの後、浜松へ移動して打ち合わせだ。
雑踏の街中を移動するのは私の性に合わないが、今週末のためにがんばることにしよう。

雑踏・・・

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

        

Category : 未分類
夕べ降った雪が街に積もった。
朝起きると一面銀世界だった。
我々スキーヤーはいつも山で雪を見ていて、雪を見ることに関しては日常的な感覚を持っている。
でも、街に積もった雪には違う感動がある。
普段絶対に積もることのない場所に雪があるのだ。
信号機の上、街の並木、グランド・・・。
全てが真っ白になり、美しい限りだ。
こういう感動ってやっぱり良いものだ。
子供の時に、雪が積もると朝早く学校に出かけたときのことを思い出す。
雪だるま、雪合戦、そしてかまくら。

残念なことにここ数年は雪だるまやかまくらを作れるほどの雪が街に降らなくなった。
これも全て温暖化の影響なのだろう。
未来の子供達になどというかっちょいいことは言わない。
我々がいくつになっても、今日の朝みたいな感動を味わうことの出来るためにも
地球環境に敏感にならなければ
と、会社に向かう車の中 道路脇の竹林に積もった雪を見ながら考えていた。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

        

JESCの熱さ

Category : 未分類
昨日松本からヌスカワ君が特別講習会に来てくれた。
ほぼ一年ぶりの再会がうれしかった。
一緒にリフトに乗って話をした。
昨今のスキーヤーのクラブ離れについてだ。
彼の所属する都連のクラブも昨今の例に漏れず、部員が減っているとのこと。
合宿などへの参加者も激減して、運営するメンバーのモチベーションも同時に低下しているらしい。
なんだか同じスキーヤーとして寂しさを感じる話だった。

JESCも今年で創部26年になる。
一時期50名に到達するような勢いであったが今では約25名。
これを多いと見るか、少ないと見るかは人それぞれだと思うが、私はその人数よりも中身の活動が重要だと思っている。ヌスカワ君は昨日の特別講習会を見て「JESCはきちんと活動できている」と思ってくれたらしい。
でも実際のところ、今年の1月合宿は10名に満たない宿泊者。正直寂しい限りだ。でもそれはそれで仕方なしと考えて、幹事やリーダー達が一生懸命にやるだけ。その熱さがメンバーに伝わっているのだろうと思う。ジサマやOサワ、MAMU、Oまえなどのベテランがしっかり頑張ってくれ、それに刺激を受けて次世代のヌスムラ、トヨマシ、ナカラム、ヨロが、さらに頑張ってくれている。この熱さの伝達がJESC継続の肝なのだと思う。また家庭を持ちながらもトルちゃん、ハジ、スギちゃん、ヘロシなどが自分たちの出来る範囲で一生懸命にささえてくれていることも大事な要素だ。遠く仙台にいるコンニョウや中国にいるタナショもチャンスがあればJESCの合宿に参加したいと思ってくれているようだ。
 こうして考えると「熱さ」=「思いやり」 そしてその思いやりこそが「JESCを愛する気持ち」なのだと思えてくる。思いやりのあるメンバーが集う場所、それがJESCなのだろう。
 私はこんな素敵な仲間のいるスキー部の代表を務めることができて、とても幸せものだと思った。

ヌスカワ君
またJESCに遊びに来てくださいな。同じスキーヤーとしてお互いに刺激しあって励まし合って頑張ってきましょね。

白樺の夜


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

        
プロフィール

Yoppi828

Author:Yoppi828
自称:滑って走れるエンジニア
・群馬県高崎市在住
・8月28日生まれ (乙女座)
・大阪府富田林市出身
 その後 仙台ですくすくと・・・・
 就職は熊谷の大手非鉄金属メーカの研究所
 高崎市の電子部品メーカに転職
 2014年に気合い入れて脱サラ
 現在の技術コンサルタント業に従事
・SAJ指導員
 (元秋田県デモンストレータ)
・職業:流浪のエンジニア(コンサルタント)
・趣味:スキー、ロードバイク、その他運動
・血液型:O型
・座右の銘:継続は力なり
・スキークラブJESCの代表
・HOME PAGE http://jesc.web.fc2.com/

投票ボタン
blogramで人気ブログを分析
地球の名言

presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。