スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

桶田氏からおけちゃんに

Category : スキー色々
今日はJESCの特別講習会ということで、元SAJデモの桶田氏を招待しての講習会だった。
詳細は明日のHPにアップする予定なのでそちらを見て頂きたいが、今回紹介した桶田氏はナイスガイであった。
とにかく楽しいし経験豊富。教えられる側の肝をよくわかっている。
それでいて馬鹿も出来るし言えるしで、今回の特別講習会が大成功に終わったのも彼の人間性の賜であったようにも思う。彼の教え方は普通に「楽しく」「わかりやすい」と感じてしまう。でも、それは彼の持つ繊細さが支えてくれているのだ。私は普段スキーを教える側の人間として彼の繊細さに小さな感動を覚えた。
 それは今日のような講習で、バリエーション練習を繰り返していくと何人かのメンバーは十分に租借できずに、悩みモードに陥ってしまうことが多い。むろん今日も何人かはそういう状況に陥っていた。そんな時、彼はその悩んでいる人をいち早く察知して、リフトで率先して一緒に乗ろうとするのだ。そしてリフトに乗っている間に悩みの相談に乗り、モチベーションを上げさせてくれるのだ。これはリフトだけの話ではなく、講習中のアドバイスすべてにおいて個別の悩み、あるいは租借不良の大きさに応じて的確なアドバイスを出してくれていた。
 私は今日の講習会を指導者としての目線で見てしまっていたが、そういった面でとても勉強になった特別講習会だった。
 昨日の夜から桶田氏と話をし、ゲームをし、スキーをして過ごしたが、「桶田氏」があっという間に「おけちゃん」に変わってしまったことは言うまでもない。明日のHPに掲載するザキメの写真がそれを何よりも物語っているので乞うご期待だ。

盛り上がりましたね~


PS:海野君が岩手県技術選を4位で通過したらしい。とりあえずおめでとう!!! ぱちぱちぱちぱち・・・。
スポンサーサイト

テーマ : ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
ジャンル : 日記

        

残念な話

Category : 未分類
今日は朝から浅間山もばっちりに見えて、気温スキーにはほど良さそう。
そんな中、JESCの輩達は桶田氏を招いて特別講習回をしているはず。
なのに自分は今日は滑ることができない・・・。
結構まじめに今シーズンは練習しているのに・・・
なのになぜか自分だけ滑ることが出来ない・・・。
ああああああ・・・。

という、残念な話でした。
明日は講習会に参加して今日の分まで思い切り滑ろっと。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

        

奈良

Category : 国内探訪
今年の奈良は盛り上がっているらしい。
平城京に京が移ったのが西暦710年。
今年はそれから1300年の年にあたるということで、JRや奈良観光協会が奈良のPRをしているようだ。
私も昔は大阪に住んでいたので、奈良のことを知らないわけではない。
でも何となく奈良というと、京都や大阪に比べると地味な感じを受ける。
大仏と言えば?
「鎌倉」と答える人もいるが「奈良」と答える人もいる。
そういう意味でインパクトのあるものが存在しないようにも思う。
実際には唐招提寺、法隆寺、薬師寺、東大寺などなど有名な建物があるのだが、これらはどこにある?って今時の女子高生に聞くと、とりあえず彼女たちは「京都」と答えるだろう。
それ位に奈良というのは、京都というメインディッシュに対するサイドディッシュに過ぎない存在なのだろう。
明石家さんまは奈良県出身だが、多くの人は大阪出身だと思っていることだろうし、とにかくかわいそうな位に京都、大阪に飲まれてしまっているのだ。
 私は京都よりもちょっとだけ奈良が好き派だ。子供の時、大仏さんを見て深い感動を覚えたものだ。
先日奈良に出張したときに駅で奈良のPR広告をカメラに収めた。
そしてやっぱ↓みたいなノリでは大阪には勝てないと思った。

このベタさが奈良なのか・・・



テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

        

マンチカン

Category : 未分類
今日もまたまた春の陽気だった。まだ1月も終わっていないのになんだこれは?
やはりこの冬もトータルというかアベレージで見ると暖冬ということになってしまうのだろうか。

さて、そんな陽気の日に会社で女性陣と雑談をした。猫と犬のどっちが好きか?という話。
それぞれ女性陣は「猫だ」「犬だ」とそれらしい理由で主張していたが、私はもっぱら犬好きであることを話した。
そしたらある女性が
「そんなことないです。絶対に猫の方が可愛いですよ。」
と某女性。
「そうかなあ・・・猫って基本的になつかないっしょ」 私。
「マンチカンって知ってます?」
『マンチカン・・・?』 残念ながら私はそれを知らなかった。
「なにそれ?」ハジを凌いで聞く私。
「知らないんですかあぁ? 」
さらに女性は続ける。
「うちはマンチカンが二匹いるんですけど、すっごい可愛いですよ」
「だから、マンチカンってどんな猫?」と私
「うちのは特別可愛いんです。ちっちゃくって足が短くって。で、うちのはちょっとポッチャリしているからなおさら可愛いんですよ・・・」
私はその言葉を聞きながらマンチカンを想像した。
「猫って動くものが好きで、うちの子はボール転がして遊ぶんですよ。ほんと、可愛いんですよ」

・・・・・

私にはどうしてもそれが可愛いとは思えなかった。
『短足・・・』『小さい・・・』『ぽっちゃり・・・』『ボールで遊ぶ・・・』

・・・・????

なぜか私の頭の中にはJESCのスギちゃんがソフトボールしている姿が浮かんでいた・・・。

ま、ある意味可愛いか。

本当はこんなに可愛いらしい・・・。



テーマ : つれづれ日記
ジャンル : 日記

        

アバター

Category : 未分類
今朝のニュースで映画「アバター」が話題になっていた。
あのダントツ超売れっ子映画「タイタニック」の興行収入を、年末から日本でも上映されていた「アバター」が抜き去ったというのだ。しかもタイタニックが一年半かかって作った記録を、たったの6週間でいとも簡単に破ってしまったのだから話題になって当然だ。
 ニュースではジェームスキャメロン監督の手腕を大きく取り上げる一方で、とてもリアルな3D映画であることが入場者数を増やしたとやたら強調していた。実は私はこの映画をすでに見ている。ただし残念ながら3Dでは見ずに普通の平べったい平面映画として見たのだが。
 ここでそのニュースの解説に一つ文句をつけたい。それはこのアバターは決して3Dみたいな客寄せパンダ的なトピックスで入場者を増やしているのではなく、そこに展開されるストーリーがとても魅力的だから多くの人に指示されているのだということ。おそらく一度見に行った人達の口コミでネズミ講的に入場者が増えているのではないだろうか?私は今朝のニュースを聞くまでは、恥ずかしながらタイタニックを作った監督がこのアバターを作ったとは知らなかった。しかしながら、それを知った瞬間になるほどなと思わされてしまった。
 確かにアバターの中のCGや近未来的なSFストーリーはおもしろい。でもそこに展開されるラブストーリーや人間ドラマがメインのテーマになっている。この分だとまだまだ興行収入の記録を伸ばすことになりそうだけど、忙しいウィンターシーズン、ちょっと気休めにこの「アバター」を見に行かれてはどうだろうか?1800円払う価値は十分にありまっせ! 

※今日、榛名の峠を越えるとき高崎の街がきれいだったので一枚収めてみた。デジカメで光を操ると面白い・・・。

RICOHのGRⅡにて

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

        

Category : 未分類
 今日の帰り道、空がとても明るかったので、車の窓越しに空を見上げるととてもきれいな月が出ていた。
とは言っても特別に大きくもなく、特別に赤っぽいという訳では無い。
雲一つ無い空に、控えめながらも、それでいてしっかり周りの星達にその存在感を誇示しているかのように。
車の運転をしていて、そんな小さな美しさに気がつくことが出来たことはちょっと得した感じだった。
 
 子供の頃、アポロ11号の月着陸のテレビを見て、子供ながらにそのすごさに興奮していたことを思い出す。しばらくの間、銭湯の帰り道、親父やお袋に手を引かれながら空を見上げて
「お月さん、石を持って行かれたから泣いてるで。」
と言っていた自分。
 あれから40年の月日が経ち、月は比較的身近なものになり、人類は宇宙旅行でさえ日常的なものにしようとしている。
 その間に、地震や干ばつなどの天災が世界各地で発生し、多くの戦争や紛争などの人災が後を絶たなかった。そして未だにそれは繰り返されている。この小さな日本でさえ、国の未来を考えなければならないリーダー達が、自分達の利権にこだわり、毎日とうてい我々のために役に立たないであろう無駄な時間を費やしている。なんとなく日々流れてくるテレビのニュースにもうんざりしていた近頃、今日改めて月を見て40年前に銭湯帰りに見た月を思い出した。人類の生活は40年間で大きく変わった。でも、空に浮かぶ月だけはあのときのままだった。
 そう思うと日々あくせくしている自分がとても小さく感じられた。

変わらないまま・・・
 
 

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

        

頑張っていること

Category : 未分類
先日のJESCの合宿の時、夜の飲み会でこのブログについていろいろと話をした。
その内、毎日見てくれている人もいれば、ほとんど見ていない人もいることがわかった。
前者のメンバーにはブログ上の話題を提起するとそれなりに盛り上がるのだが、後者メンバーはそれに加わることが出来ない。そこで「もっとみんなブログ見てくれよな」的な感じで、ブログ見ないーズにプレッシャーをかけた。
そしたらトヨマシ君やナカラム君などが「毎日見るようにします。」と宣言してくれた。
 だから今、私の頑張っていることはブログを毎日書き続けることなのだ。
ブログの上の方にあるカレンダー。これに隙間ができないようにひたすら頑張るだけ。
彼らも毎日見てくれている。そう思うと一日一度必ずPCに向かわなければと思ってしまうのだ。
で、その後HPなのかブログなのかは不明だが毎日20~30位のアクセスがあるようで、確実にアクセス数は増えてきている。特に正規の部員が20名強程度しかいないなかで30ものアクセスがあるということは、部員以外のアクセスもあるってことを意味しているのだ。今の私にとってアクセス数は元気の源だ。頑張りたい。
 
 で、合宿の夜「どんな内容を書いたらみんながブログを読んでくれるかな?」とみんなに問い合わせたらジサマからは「何気ない写真」と良い回答をもらえたが、マムさんは一言「エロ話・・・」
 さすがにそれは出来ないリクエストだが、とにかく一人でも多くの人に呼んでもらえるように頑張るのだ!

雲の上のゲレンデから

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

        

特別講習会

Category : スキー色々
さて1/30,31の両日開催されるJESCの特別講習会。
今年の講師は元全日本デモンストレータの 「桶田幸也」氏だ。
以下に簡単なプロフィールを載せておくが、桶田さんは昨年のJESC技術選のジャッジならびにコブ斜面の前走をしてくれた人。みんなも知っていると思う。
 今年はフリーのスキーヤーとして活躍されているとのことだが、オガサカからの派遣で今回の講習に至った。
昨年は水口のようにばりばりのレーサーの講習であったが、今年はちょっと雰囲気を変えて十分に技術を見る目を持つ講師に来てもらうことにした。特に指導員を二年~三年かかって取ろうと思っている輩には最適な人選だと思うのだが・・・。
と、とにかく今回も楽しい講習会になるようにがんばりますので、みなさん大いに期待してくださいな。
夜の部も、桶田さんを迎えてばりばり頑張りますよ~。

プロフィール
桶田幸也(SAJデモンストレーター)
生年月日 1973年6月16日
出身地 長野県岡谷市
出身校 日本社会体育専門学校
所属 小賀坂チーム(現在はフリー)
趣味(好きなこと) 釣りゴルフ

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

        

レ・ミゼラブル

Category : 未分類
今日は厳寒の浅間2000で、イスオカ君の指導員受験のための講習をやってみた。
イスオカ君なりに悩んでいるようだが、長年体にしみこんだ悪い癖はなかなか抜けない。
色んな角度からアプローチして、彼が変わるか否かを確認してみた。
その中でいくつか良いアプローチもがあったと思うのだが、なかなかそれを彼自身が定着できない。
ま、新しい技術を身につける時ってそんなもので、見え隠れする良いものを少しでも多く出来るようにすれば、やがて自分のものになっていくのだろうが・・・。
そんなところにトヨマシ君が突然やってきた。
風の噂で私がここで滑っているとの情報を得たので来たとのこと。
これもうれしいことだ。彼もJESC歴はそこそこ長いのだが、なかなかあか抜けすることが出来ない悩みを持つスキーヤーだ。
で、彼も交えて楽しい講習を過ごすことにした。

イスオカ君:外足を走らせようとする動きをもっとくわえて行くことで、板からの力を上手くつかめるようになるだろうと思う。外向をあまり気にせずに外側が内足を追い抜く感覚を大事にして欲しい。
トヨマシ君:かなり良くなった。まずは今日練習したポジションの高さを忘れることなく体にしみこませて欲しいね。また継続的にレ・ミゼラブルに参加するようにしたらどうかな?

なかなか大変なメンツだけど、だからこそまだまだ変わっていく要素がある。
希望を持って頑張ろう!

超寒かった~~。


テーマ : ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
ジャンル : 日記

        

更衣室の悲劇

Category : 事件・事故
先日、トレーニングのために体育館のジムに行った。
結構新しい体育館でジムの設備もなかなかのものなのだ。
そこでしっかり走り、筋トレをしていい汗をかいた。と、充実感と達成感を感じながらトレーニングを終えた。
そして着替えに更衣室へと向かった。
その更衣室もきれいで、ロッカーなどもしっかりとした機能的なものが並んでいる。
そのロッカーに囲まれるように更衣室の真ん中にブルーのクッション付きのベンチが一つ置かれている。

更衣室に入るとそこには年の頃なら私と同じくらいの色白ポッチャリ系の中年メガネの男性がいた。
彼は今からトレーニングをするのであろう、持ってきたジムバッグをベンチの上にドカッと置き、中からジャージを取り出しながらYシャツを脱いでいるところだった。私が入って来たことに気がついた彼は、さっとバッグをベンチの横にずらし、私が座れるスペースを作ってくれた。
 しかしながら私は汗だくだったので、そのままベンチに座ることはできなかったのでロッカーを開け、自分のバッグを取りだしベンチの空いているところに置いた。そして中から携帯電話や財布、ウォークマンなどの小物だけをベンチの上に置いた。その後、再度ロッカーに向かい中から着替えを取りだしながら後ろを振り返った。彼はなんとパンツを脱ぎ、真っ白いポッチャリした(本当にケツ毛は皆無の)お尻を私の方に向けて着替えていた。
 なんというのだろうか、私はそれを視線に入れるのも失礼な気持ちになったので(ほら女性が子供に母乳をあげていると、視線のやりばに困る状態に似ているかな?)やや身体をそちらの方向から外してシャツを脱いだ。そしてシャツを脱ぎ終えて再度ベンチに向き直った瞬間、「え?」というあまりにもショッキングな光景が私の目に飛び込んできた。
 彼はそのポッチャリお尻のままベンチに座り、靴下をはいているのだ。いくら男同士とは言え、直接お尻をベンチに乗せることは衛生上やって欲しくない行為だ。「ちょっとそれ不衛生ですよ」と注意してやろうかと思ったが、またしても小心な私は、その言葉を大脳の中にしまい込んでしまった。そして彼に背を向けて自分の着替えを済ませることにしたのだ。
 私が着替えている最中に彼もトレーニングの準備ができたのか、そのまま更衣室から出て行ったようだった。何となく軽蔑してしまった男の顔を見たくもなかったから、彼が更衣室から出るまで私は彼に視線を送ることは無かった。
 私も着替えを終え、ベンチの上にあるバッグに衣類をつっこみ始めたその時、悲劇が私を襲った。
先ほど、あのポッチャリ白ケツで彼が座っていたその場所近辺に私の大事な大事な白いiphoneが位置していた。
「まさか!!!!???」
と思い、そのiphoneを手に取って見た。悪い予感は的中した・・・。
iphoneの液晶部分の半分には明らかに人のものと思われるアブラがベッタリと付着していたのだ。
あの男のポッチャリ白ケツは私のカッチリ白iphoneの液晶を半分踏んでいたのだ・・・。
「げええええええええええ!」
 私はすぐに更衣室を飛び出して、体育館の玄関に設けられたインフルエンザ対策用のアルコール消毒液でiphoneをきれいに何度も何度もふいた。なんだかそんなことをしている小心な自分が悲しくなる夜だった。

ああああ、この怒りどこにぶつければ良いのだあああああああ!

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

        

ちょっとうれしいこと

Category : 未分類
今日、私の弟からメールが届いた。
要件は「新しい板を購入したい」とのこと。
とりあえず今の彼の技術から考えて、これが良いよと彼に推薦した。
彼と言えば昨年の技術選の前日に、ゲレンデで訳のわからない転び方をして鎖骨を折ったことが記憶に新しい。
その後もなかなか骨が上手くつながらず、彼なりに苦労したことは知っている。
普通そこまでの怪我をしてしまうと、なかなかスキーをすることが怖くなる。
私もしばらくは彼と一緒にスキーが出来ないんだろうな・・・と少し寂しさを覚えていた。
だから彼のそのメールは、私に小さな喜びを与えてくれた。
「今度一緒に滑りに行こうか?」ってメールを返信した。
「おねがいします。できるだけ早い内が良いな・・・」と返信。
兄弟だからなおさら感じるのかもしれないけど、なんだかうれしいメールだった。

そんなわけで近いうちに彼と一緒にスキーに行ってきます。
え、大丈夫かって?
大丈夫です。とりあえずストック無しで滑らせますので・・・。はい・・・
またその時のレポートをお楽しみに。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

        

顎関節症?

Category : 未分類
年末のブログで、私がスキー場で転倒してケガをした話を書いた。あれからもうすでに1ヶ月半が過ぎようとしているのだが、顔面の傷はすっかり治った。にも関わらず、ケガをした逆の方の顎が痛くて仕方が無い。口を開けること、噛むこと等すべての口の開閉行為に伴って激痛が走る。
 最初は転倒した時に顎関節の脱臼でもしたかな?と思いそのままにしておいたが、ここに来て良くなるどころか、逆に痛みが増してきている。心配になってネットで調べたら、どんぴしゃで同じ症状の病気があった。「顎関節症」。
まさにこの病気がはぴったりの感じだ。ところがこの病気は、専門医も少なく、明確な治療法が無いらしい。
今日、マックを食べたが、口を開けるときに右の顎に激痛。このままでは美味しいモノを美味しいとさえ言えなくなってしまう。
 誰か何かこれに関する情報などあれば教えてちょーだい。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

        

明日は春?

Category : 未分類
天気予報では明日は都内で20℃近い温度まで上がるとのこと。
ひぇー!って感じの予報だ。
昨日は多少不安だとブログに書いたが、これは洒落ではなくなってきた。
そういえば、今日の昼間、高崎から見える浅間山に霞がかかっている感じ。まるで春のような雰囲気だった。

遠く霞の中に見えるのは浅間山

木曜日からはまた冬型に戻るとのことだが、こういう場合の心配はゲレンデが一気にアイスバーンになってしまうということだ。先週のJESCの合宿はゲレンデコンディション最高だった。あの良い雪を少なくとも2月頃までは味わっていたいと思うのは私だけではないだろう。新しい技術を身につけたい時に必要なもの。それは良い雪に良い中斜面。こういう時こそ、みんなでナカラム人形を窓にぶら下げて雪乞いでもした方が良い。
とりあえず、明日の気温上昇が高い山では雪が溶けないレベルに収まってくれるのを祈ることにしよう。

テーマ : プギャーヾ(゚Д゚ )ノ
ジャンル : 日記

        

不安?

Category : 未分類
今日は天気良かったし、多少暖かかった。
温暖化とか暖冬などという言葉が通常的に使われるようになった昨今、やはり冬なのに暖かい日があると不安になる。
まだJESCの合宿は始まったばかりだと言うのに、もう春ですか?なんてことになって欲しくないからね。
でも、自分たちがスキーをする時だけはピーカンが良い。冷たい空気が残っているゲレンデで、思い切り風になりたいと思う。
 JESCのメンバーもいつもいつも講習ばかりじゃつまらないだろうから、たまには思い切りスピードに酔ってみるのも良いかも? 
上達のコツ「教わるのが30% 悩むのが30% そして練習するのが30% 残りの10%は何も考えずに滑ること」かな? 
 そしてその10%は天気の良い気分の良いゲレンデの朝一番が最高のシチュエーションになる。
だから、朝は一般のスキーヤーよりも30分だけ早めにゲレンデに出て、一番のリフトに乗ることをお奨めします。
特に白樺の朝一は良い雪、良い風、良い太陽。最高の気分になれるから。

天気の良い日はかっとぼう!

テーマ : いやっほぅ(*´∀`*)ノシ+゜
ジャンル : 日記

        

合宿無事終了なり

Category : スキー色々
今日の白樺高原国際スキー場は快晴なり。
雪質もこれまた最高の中、JESCの1月合宿は大いに盛り上がったのでした。
今シーズンのスキーのメソッドをそれなりに咀嚼しながら一日みっちり講習。
総勢9名のメンバーでそろって講習していると「やっぱJESCって良いな」と思ってしまう。
ここのところ成長著しい中村君、西村さん、豊増君の3名もターンのクロスオーバー部のこつをややつかみかけてきたようだし、マムーちゃんもショートターンの基本的な動作をどうにかこうにか理解しながらいさぎよく崩れて行った。
ヨロはその天気の良さに終始感動して空を仰ぎっぱなしで、さらには感極まって空に向かって念仏を唱え始める始末。
さらにニューフェイスの京都のウザキャラ男「マツ~イ」も初参加ながら、一生懸命自分の滑り改造に励んでいた。ガンバ!
大前ちゃん、大沢君、金内大老の3人も良い滑りが見え隠れしてくる感があり、みんな今シーズンの自分のすべきことを理解できたようであった。
 そんな具合にとーーーーーっても楽しい合宿だったとさ。

 そして私と言えば「あああ、今年もエキスを吸い取られて行く、滑りを削られていく」という恐怖心に脅かされながらも、どうにかこうにか楽しい講習を終えることが出来たのであった。

ちょっと人数控えめかしら・・・。

 昨夜の夜の部では、中村君差し入れの超上手い日本酒を味わいながら、マムーちゃんの「目がトロン」に盛り上がっちゃいました。その分ニスムラの毒舌はやや抑え気味だったかな・・・。 いずれにしても飲み会も絶好調でしたね。
 いよいよ本格的にJESCの冬が始まったのであった。

 おーい、豊増~、中村~ ブログ見てるかああああ? ついでに萬屋も・・・。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

        

行ってきます!

Category : 未分類
今日は急遽サッカーの審判依頼が入ったため、朝から合宿に参加することはできなかった。
おまけに試合の方も延長が入ってしまい、本来ならもっと試合が早く終わるはずだったのが、先ほど終わったばかり。
でも、これから山に向かいます。
久しぶりの仲間との語らいを楽しみに私のエクストレイルは白樺に向かうのであった。
夕飯までに間に合えば良いんだけどね~。
じゃ、これから行ってきます。
明日のブログは合宿のレポートになりそう。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

        

今年のイメージ

Category : 未分類
今シーズンは指導員研修会にも参加しなかったために、新しい滑りのメソッドは雑誌などから勉強するしかなかった。それはそれで理屈を学ぶ上で非常に重要なことなのだが、やはり実践を見ないことに体得するのは難しい。
そこで、今シーズンは年末年始に八方に行ってSSに入りながらスキー行脚を重ねてきたのだ。
知ってました? 今年から水口君は八方尾根SSに所属しているのことを。

で、ここにきてスキー行脚の成果が出始めて、ようやく新しいメソッドを中心に考えた自分なりの滑りのイメージが固まりつつある。後はそれをゲレンデで実践するだけ。
ただ、今年のメソッドの変化は今までのSAJには無いほどに、有り難みを感じる滑りを展開してくれる。
なんだか訳のわからなかった空白の5年間のメソッドとは大きく違う。と滑っていて感じることが出来る。

ずいぶん昔 → 今までのイメージ → 今シーズン
 外足      内足? 外足?    内足!
インエッジ   イン+アウトエッジ   フェイス!

文面で書くとこれだけのことなのだが、この変化、特に今シーズンの潔さは滑り手に取って大きな御利益があるのだ。
何よりもスキーを楽に扱うことが出来るようになった。そして自分がサボっている以上に板は切れて見える。
さあ、こんなところをこの週末に皆さんに伝達しようと思うのだ。是非是非お楽しみに。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

        

特別講習会

Category : 未分類
今月末に特別講習会が開催されることはJESCメンバーならだれでも知っている。
で、その講師がだれなのか?はだれもが気になるところだ。
今、オガサカと交渉中。
ただし、その頃は毎年各地区の技術選の予選があるため現役デモの講師を依頼するのは難しい。
そこで昨年は水口君のようなパワーのある若手だったので、今年はしっかりと見る目を持った玄人にお願いしようと考えている。現在、何人か候補がおり、ほぼ確定しつつある。
 さて、それはだれなのか? それは来週以降、このブログで発表しようと思うので乞うご期待。

ところで、今週末の合宿。
一応日曜日に指導者を対象にした講習会を開催する予定なので日帰り参加でも良いから、多くのメンバーの参加をお願いしたいね。
        

観天望気

Category : 未分類
みんなは覚えているだろうか?
私がこのシーズンに入る前に言っていたこの冬の天気について。
あまり早い内に雪が降るとその冬は暖冬になるというやつ。
今シーズンはJESCの初滑りが一週間後ろにずれたことでもわかるように、シーズンの最初に雪は降らなかった。
みんなやきもきしたと思うが、明けてみると年末から大雪が続き、どこのゲレンデも良いコンディションに仕上がっている。
ということは私の天気予報は当たったということになる。
長年スキーをやっていると、大体この冬はどうか?というのがわかるようになってくる。これが私の観天望気。
とりあえず、これだけ雪が積もってくれれば、よほどの中抜けが無い限り今年の冬はしっかりスキーを楽しむことができそうだ。こんな感じで毎冬の雪を予想するのも冬を待つ一つの楽しみになる。

で、この後の冬の私の予想。
2月の節分前後に気温が上がると、その後の雪の溶けるのは早くなり、意外にシーズンは短くなる。
これも私の経験則。さて、当たるだろうか・・・。

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

        

喜ばしいこと

Category : 未分類
最近、特にシーズンに入ってからはしっかりとブログを書き続けるようにしている。
そのおかげなのか、徐々にアクセス数が増えてきている。
このブログは文字通りのJESCホームページ管理人の独り言であり、できるだけJESCメンバー、あるいはその他のスキーを愛する人々に少しでもJESCやスキーの楽しさ、あるいは管理人のオタクぶりなどを伝える情報源として有り続けたいと思っている。これからも頑張りますのでよろちくびです。で、できれば拍手やコメントをおねげえしますだよ。

さて、今週は実労4日間。
あっという間に週末になってしまう。昨日のブログにも書いたように今週末のJESCの合宿には私もしっかり顔を出し、例年通り今年の滑りのメソッドや考え方をみなさんに伝えようと思っている。
今年の場合、単純に申し上げるならば内足を如何にして有効活用するか?ということと、板のフェイスコントロールがテーマのようだ。あまり難しく考える必要はないが、ある程度理屈を理解しておかないとこれまたなかなか指導するのが難しくなる。だからこそ今週末の合宿、指導員メンバーは参加して欲しいと願うのだ。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

        

不憫な楽しい連中と

Category : スキー色々
今日はJESCの不憫な楽しい仲間と浅間で滑った。
とは言っても、今回はしっかりとした講習だったので、それなりに気合いを入れた。
今期からSAJのメソッドが変化してきており、そのあたりの情報が今日のメインのテーマになる。
浅間は天気も良く、気分上々で滑ることが出来たのだが、不思議なモノで新しくやったことが出来たということで、それを反復していく内に、夕方には見事にみんな最初に戻ってくれる。一体何なのだろう?
でも今はまず新しい何かが見え隠れしてくれればそれで良しとしよう。
そんなに簡単に自分のモノになってしまったら、スキーってつまらないかもしれないからね。
さ、今度の週末はJESCの合宿だ。
とはいえ、今のところ宿泊参加者は10名にも満たない状況。特に指導者のメンバーには新しいメソッドを伝達したいと思うし、さらに今年は雪もしっかり降って良いシーズンになりそうなのだから、もっと参加して欲しいなと思う次第だ。是非参加をお願いしたい。
JESC 「Les Misérables」と一緒に


テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

        

審判

Category : 未分類
今日は久しぶりにサッカーの審判だった。
この審判ってやつ、普段やっている人とやっていない人の大きな差は
ファールに対してホイッスルを吹けるかどうかの差異だと思う。
たとえばハンド。
あくまでも少年サッカーだから、教育的なジャッジもあっても良いが、故意にボールに手で触れたかどうかが審判に託されているようだ。でも、そんなルールはルールブックにはない。その判断を審判に委ねていると、ゲームに不公平性が出てしまう。
 だから私はいかなる場合でもファールプレイがあった場合には笛を鳴らす。これが私の信条だ。
まだ私が審判をし始めの頃、ほとんど笛を吹くことが出来なかったのだが、今はある程度余裕を持ってジャッジすることができるようになった。やはり何事も経験なのだ。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

        

出張

Category : 国内探訪
今日は名古屋に出張だった。ここのところ国内外を含めて出張が多い。
ま、それは新しい仕事の種まきと言うことで頑張るっきゃないのだが。
出張が多いということは、少なくとも会社のオフィスにいたら経験できないことに遭遇する機会が多いと言うことにもなる。ま、ひらたく言えば短い時間の中でプチ観光だ。
その中での醍醐味はグルメと景色なのだろうと思う。
特にグルメ。たとえば
 大阪出張の時は、お好み焼き、串かつ、たこ焼き etc
 広島出張の時は、お好み焼き、カキ料理 etc
 福岡ならラーメン、仙台なら牛タン 等々
で、今日の名古屋はご存知、きしめん、味噌カツ etc
最近、名古屋の出張が多いので、ある程度名古屋の美味しいモノは食べてしまった。
そこで今日は名古屋駅の地下にあるラーメン博物館的な「驛麺通り」という場所に行ってラーメンを食して来た。
ま、経営はJRなのでラー博のように、全国のラーメン屋がそのまま入っているというわけではないのだが、北海道から九州まで色んなラーメンを食べることが出来るのだ(http://www.ekimen.com/)。私が食べたのは旭川ラーメンと、はしごで屋台つけめん。旭川ラーメンの魚系のダシのコクは美味だったし、つけめんも麺の太さに適度に絡む醤油だれとのバランスはなかなかのものだった。
 是非、今度名古屋に行かれて、駅近辺で食事を。と思われている方は行ってみてくらさい。

おまけではあるが、行きの新幹線の中から見えた富士山。
それなりにきれいだったのでアップした。これも出張のもう一つの醍醐味だ。
頭を雲~に~♪ か~くさ~れ~て~♪

 

テーマ : おすすめ
ジャンル : 日記

        

猿と呼ばないで!

Category : 未分類
私は過去、色んなあだ名で呼ばれてきた。
子供の頃、大阪では名字にちなんで「わったん」と呼ばれていた。
そして仙台に転校してしばらくの間は特別のあだ名は無く、そのまま名前で呼ばれていた。
ところが中学に入った頃、なぜか私の天然パーマが徐々に強くなり、まるで鳥の巣のようになってしまった。
そしてついたあだ名が「カラス」だった。
その髪型がまるでカラスの巣に似ていたからだという。
それから中学卒業までずっと私のあだ名は「カラス」となってしまった。
でも基本的にはみんな私を名前で呼んでいて、私をからかう時のみ「カラス」と呼んでいた。
その後、中学卒業してから社会人になるまで私にあだ名は無かった。
普通に名前で呼ばれていた。

そして社会人になっていつの頃かだろうか
誰が呼んだという訳ではないがなぜか「猿」が私のあだ名。というよりも猿に似ていると言われるようになった。
さすがにみんな社会人なので私のことを直接「猿」と呼ぶわけではないが、猿関係の話が出ると必ずふってくるようになった。

なぜだろう? 私はそんなに猿に似ているだろうか?
トールちゃん:チンパンジーにそっくり
タナショー:ニホンザルにそっくり
へろし:やっぱ南国の猿にそっくり
 彼らのように人間に似た猿にはどんなことをしても似ている度では圧倒的に負けてしまう。
また自分で鏡を見ても、猿に似ていると思ったことはない。
なのになぜ「猿」関係の話は私に振られるのだろうか?
 これは私史上最大の不思議なのだ。
だれかこの疑問に答えてくれる人はないだろうか・・・。

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

        

新幹線の悲劇

Category : 事件・事故
今日は出張だった。
仕事は順調に終了し、まずまずの充実感で新幹線で帰途につく。
その中でのこと。私の席は3人がけの通路側。隣に中年の優しそうなおばさんが座っていた。
私はそこで文庫本などを開き、しばし余暇を有効活用することにした。
やがて上野駅で通路を挟んだ2人がけの席に初老の男性が二人乗り込んできた。
私は気にすることもなく、読書にふけっていた。

と、「プシュー!」
先ほどの初老の二人が缶ビールを開けて飲み始めていた。
彼らの簡易テーブルの上にはどこで買い込んできたのかしらないが、シュウマイと漬け物が広げられている。
それでも私は読書に没頭した。で、ストーリーも徐々に佳境に入って来た時
通路を挟んだ初老の男が 「ゴホ」と軽い咳をした。
その咳に本能的に危機を感じたのか、私は男を見た。
と、次の瞬間 私は世にも不思議ないや恐るべき光景を目の当たりにしたのだ。

男は手で咳き込む口を押さえていた。
そして彼の二度目の咳は、「ゴホ」ではなく「ング」という音になった、
その刹那 
彼の鼻からビールがまるで生中の泡のごとく、いやモリアオ蛙の卵のように吹き出てきた。
そして彼はなぜか咄嗟に立ち上がる。
簡易テーブルが彼の立位動作により傾き
通路にシュウマイと漬け物が飛び散る。
さらに男の鼻から断続的に泡が吹き出て、通路を泡の海に変える。

やばい! そう思った時にはすでに遅かった。
彼の鼻から飛び散った無数のビールの泡達は、私の大事に使っていたTUMIのビジネスバッグの一部にかかってしまっていたのだ。激しい怒りが私の中で吹き荒れた。
やがて「ング」は「ごーーほ、ごーーほ、ごほ ごほ」と咳に変わり
男が一言「・・・気管に・・・ゴホ・・・入った・・ゴホゴホ」
と言いつつ(誰に向かって言ってるんだ?)、自分のタオルを出して床を拭き始めた。
そして「お兄さん、大丈夫?ごめんね」と私に言う。
『大丈夫なわけねえだろ! このバッグいくらするのか知ってるのかよ!!!』
と、怒りが頂点に達したその瞬間、隣の女性が
「大丈夫ですか? ティッシュありますよ」と優しい笑顔で私にティッシュを手渡してくれた。
「大丈夫です。 大丈夫です。」と、なぜか私・・・・。 
『この小心者!』と自分に文句を言う。

私はそのティッシュをもらい、バッグを拭くしかなかった。
そんな私の拭いている行為をよそに、やがて男の視線は私をスルーして隣の中年に向けられ
「いやあ、気管に入っちゃったよ。」と男。
「大丈夫ですか?」とおばさん。
一番の被害者の私は二人の会話の蚊帳の外。

ああああああ、この怒り、一体どこにぶつければよかったのだろうかあああああ。

テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

        

榛名神社

Category : 国内探訪
今日は高崎の榛名神社に初詣にでかけた。
昨晩降った雪がうっすらと積もり、気持ちがきりりと引き締まる思いでお参りすることができた。
榛名神社は私の知る範囲の神社の中でも、思い切りエキゾチックな神社だ。
お堂の上に今にも崩れ落ちそうな岩が飛び出している。
大地震があれば確実にやばい雰囲気がある。
榛名山は浅間さんに近いので浅間の噴火などで、おそらく何度か大きな地震に見舞われたことだろう。
それでも凛としてその岩がくずれずにそこにいるところが
何となく「神」を彷彿させてくれるのだ。
おみくじは吉だった。
天気は快晴、おみくじもまずまずの初詣。
今年の一歩目としては上出来。
さあ、今年こそは頑張るぜ!

この巨大岩が雰囲気を作っているのだ

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

        

スキー行脚最終日

Category : スキー色々
今日は今期初の白樺高原でのスキー行脚。
やや偏頭痛気味の中でのスキー。
そこでJESCのメンツと会った。で、いつものように一緒に滑った。
やっぱ同じ志を持つメンバーと一緒に滑るのはとても楽しい。
まだまだ俺も頑張ろうと思った一日であった。

白樺にて

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

        

今年の初スキー行脚

Category : スキー色々
2010年の初スキーが始まった。
浅間2000が私の2010年最初の一本目のゲレンデだった。
ここ2,3日冬型の気圧配置のため結構寒かったが、雪質と天気はまずまず。
軽く練習をして来た。
そこで全日本デモの谷川君と久しぶりの再会。
お互いにわかった瞬間「おーーーーーーー!」みたいな感じで
懐かしさのあまり、ハグまでしてしまった。
彼とは海野君を通して知り合った仲だが、
インラインの大会などの裏舞台でこれまた一緒に馬鹿をやってきた仲間だ。
とにかくおもしろい男なのだ。
でも一つ寂しいことが・・・。
彼はずっとオガサカの選手だったのだが、今年からノルディカの選手になったらしい。
それが少し寂しく感じたが、同じスキーを愛する人間同士。
彼とはこれからも仲良くしていきたいものだと思った。
初滑りに思わぬ懐かしい再会。
きっと今年は上手くなりそうな気がした。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

        

A HAPPY NEW YEAR

Category : 未分類
みなさん あけましてめでとうございます。
2010年が新しくはじまりましたね~。
と、今こうしている時も山では雪が降っているようで、我々にとっては良い感じの年明けになりました。
私自身、今年こそは! と悲願達成に向けて頑張ろうと思っています。
気合いを入れて、今朝寒い中ニューイヤー駅伝の応援に行って来ました。
風のように颯爽と、そして粘り強く・・・。

駅伝選手のように粘り強く、そして疾風のごとく快活に駆け抜ける一年になるようにと願をかけてきました。

そしてこのブログ、まだまだ続けて行きますのでご愛読のほどよろしくお願いいたします。

まずは新年の挨拶まで

テーマ : 新年のご挨拶
ジャンル : 日記

        
プロフィール

Yoppi828

Author:Yoppi828
自称:滑って走れるエンジニア
・群馬県高崎市在住
・8月28日生まれ (乙女座)
・大阪府富田林市出身
 その後 仙台ですくすくと・・・・
 就職は熊谷の大手非鉄金属メーカの研究所
 高崎市の電子部品メーカに転職
 2014年に気合い入れて脱サラ
 現在の技術コンサルタント業に従事
・SAJ指導員
 (元秋田県デモンストレータ)
・職業:流浪のエンジニア(コンサルタント)
・趣味:スキー、ロードバイク、その他運動
・血液型:O型
・座右の銘:継続は力なり
・スキークラブJESCの代表
・HOME PAGE http://jesc.web.fc2.com/

投票ボタン
blogramで人気ブログを分析
地球の名言

presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。