スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

DVD

Category : 未分類
みんなに例のフォトスライドDVDを披露した。
やはりみんなの笑顔は私のビタミンだと実感した。こてこてのO型気質なのだろうか。
考えてみるとJESCをここまで引っ張ってこれたのも、毎年技術選のDVDを熱心につくるのも、すべてみんなの笑が私を駆り立ててくれたのだとおもう。
 JESCは今度の冬で25回目の冬を迎えるが、みんなの笑顔が私を駆り立てる限り、このJESCはやめられまへんなああ。って感じだ。
 次は秋のDVD。これも気合い入れるで~。
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

        

iphoneって

Category : 未分類
先日、米国アップル社iphoneが日本で販売された。ソフトバンクの社運をかけた商品とのことらしかった。
 それから約1ヶ月が過ぎ、販売状況を見ると、無残にもソフトバンクの戦略は失敗に終わった。初日から一週間ほどは好調であったが、その後パタリと売り上げは止まってしまった。私も仕事柄この携帯電話について調査を行ったが、正直なところあまり売れる要素は無かった。
 これは日本だけではなく世界的にもあまり売れていないのだ。
今でこそ、携帯電話にデジカメが搭載されているのは当たり前のことだが、これが搭載された当初、ボーダフォンの社運をかけた企画であった。携帯電話とデジカメ? 何で?となるが、電話で、今感動した写真を送れるという必要性から、この企画は馬鹿あたりし、やがて世界へと広がって行ったのだ。
 ではiphoneはどうか? ipodと携帯の融合。これに果たしてどれだけの意味があったのか? タッチパネルも魅力だが、必然性には駆られていない。 特に今は不景気。こういう時に、ハイコストなものは売れにくいとされている。iphoneの実力が問われるのは、景気が回復する来年以降の話になるが、個人的には買おうとは思わない。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

        

やったね

Category : 未分類
今朝、ある人から突然のメールが届いた。
富士山が初冠雪したとのこと。何でも初雪は8/9だったらしい。
この話がくると、確実に冬の足音が聞こえ始めるのがわかる。
次は北海道の大雪山、その次は青森の八甲田と、標高から緯度へと初雪の便りが変わっていく。
誰でもいいです。雪の話があれば、BBSにでも書き込んでくださいな。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

        

ちょっと楽しみ

Category : 未分類
今週末にJESCの幹事会がある。
久しぶりに仲間の顔を見れることは結構楽しみだ。
基本的には来年の行事について日程と幹事を決めるのだが、今回はいかにして合宿の会費を削減するするかも課題らしい。自分なりにアイデアはあるので、それを話すつもりだ。
 それよりも今はその時に渡すJESCのDVDの作成が急ピッチだ。ここで簡単に内容を紹介しておこう。
 1)JESC技術選のスライドショー
 これ、結構かっちょいい。もともと基礎スキーヤーなんてナルシストだから、絶対にこれは気に入るはずだ。

 2)08の思い出
 2008シーズンの合宿の写真からピックアップしたスライドショー。結構みんなの表情が良い。

 3)むふふ
 これに一番時間がかかった。けんちゃん、大沢、マムー、久美ちゃん、中村、西村、高羽、坂本、近藤、石岡、浩志 たのしみにいしておいてくださいな。

 

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

        

やってもうた

Category : 未分類
今日、会社でいくつかの外注さんを集めてミーティングをした。
目的は各外注同士でコンセンサスを取り、仕事を円滑に進めることだ。
いずれの外注も何度か顔を合わせているが、最初に挨拶として名刺交換をする程度で、実質的な窓口はほとんど部下に任せていた。
 そしてミーティングが始まる。「やばい。」みんな見たことのある顔なのだが、どうしても名前が思い出せない。一度名刺交換している人にもう一度名刺を要求するのも失礼だし・・・。「いっか、誰かが名前を言えばわかるわ」そんな軽いノリでミーティングに突入。ところが冒頭からその名前不明の人との話になり、私の方からお願いをしなくてはならない状況になってしまった。未だ誰も彼の名前を呼んでいない。んんんん、とりあえずこういう時の常套手段として、その人の会社名にさん付けして呼ぶことはよくあることだ。そんなわけで、私はその手を使った。
 うちの会社に入る際、入門証というものを書かされて、それを胸にバッジとしてつけるのであるが、私と彼が話をしている最中、その入門証が裏返っていて彼の名前が確認できない。ところが、彼がちょっと腕を上げた瞬間にその入門証が元に戻り、彼の名前がわかった。「米田さん」だ。一度この名前がわかると逆に妙にその名前を使いたくなる。私はその後、5回も6回も「よねださんにはね」とか「よねださんだからお願いするんですが」とか、フレンドリーに使っていた。
 そして無事私の話が終わり、一安心。後は部下が実務的な話をしてくれる。私もその話に耳を傾けた。本質に引き込まれていったその時、私の体に電撃が走った。部下が「米田さん」に向かって話をし始め、「さっき述べたように、まいたさんにはそれをお願・・・」私の頭の中では「まいたさん」「まいたさん」と共鳴が続く。彼は「よねだ」ではなく「まいた」だったのだ。
 ああああああああああ、部下が話をしている間、私の頭は恥ずかしさでいっぱいであった。どうしようか? やっぱあやまるべきだろうか? 何かギャグを入れて「なんだまいたさんだったのおお?、教えてよおお、水くさいんだから、もう」なんていうのもありだろうか」 
 結局最後まで自分は彼のことを「まいた」と呼ぶことはなかった。はずかしい・・・

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

        

つらいこと

Category : 未分類
JESCのHPで小説を連載している。
実はあれは20年ほど前に暇に任せて書いたもので、それを今風にアレンジし直しているわけ。
実はこのアレンジ作業、結構つらい。板の銘柄や機種名の変更は大したことではないのだが、ファッションや生活などは結構気を使う。みんなは気が付いていないかもしれないが、今回6話にもなるが未だ携帯電話が登場していない。メール(ここはあえて手紙にしたところに、麻衣子や秀流の「心」をアピールしたかったのだが)もそうだ。今から必然的にこれらのアイテムを登場させる必要がある。そうなると当然だが、大幅にストーリーが変わることもある。ストーリーの骨子は守り抜くとして、違和感のないアレンジが必須だ。参考までに今回の第六話は全文章が新規作成だ。このストーリーは前作には入っていない。これからもおそらくこんな形で新しい展開が始まるのだと思う。
 20年前の小説を今風にアレンジする作業。それは改めて人間の社会や文化・文明がどのように変わったかを思い知らされる作業であったりもする。

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

        

nnnnnn

Category : 未分類
ここのところ雨がやまないね~。
ま、涼しいから良いのかもしれないけど、こうじめじめしているとねえ・・・。
明日から晴れることを祈ろう。
 もう少しでうんざりの8月は終わるのだ。そうなるとすぐに秋、そして冬だ。
つぎは暑さ寒さも彼岸までの秋分の日をマイルストーンにしてがんばってみよう。
 

テーマ : 独り言
ジャンル : 日記

        

評論

Category : 未分類
ほら、やっぱりね。
星野ジャパン、まけちゃった。
成田で何が起こるかな?

 星野監督が日本代表に選ばれた理由。それは人気だった。
以前アテネの時には、長嶋監督が率いることになっていたが例の脳梗塞で急遽中畑が監督代行で大会参加。結果銅メダルに終わったが、あれはあれで長嶋監督を監督としておいたことに意味が十分にあった。基本的にはスポンサーが納得に行く人選が重要で、マスコミやメディアに頻繁に登場し、かつ言動面で話題を呼ぶ人間がそれには適している。監督不在で大会に参加することが良いか悪いかは抜きにして、いわゆる宣伝効果としては十分に長嶋監督効果はあったといえるであろう。
 そして今回の人選、上記の目的からすると間違いなく星野監督は適任者であったろう。それに彼には人気だけではなくプロ野球の監督として3度も優勝している。ただし日本シリーズでは勝ったことがない。そこは懸念事項だったと思うのだが・・・。
 でも私は今回の人選で最大の問題はコーチ陣の選択だったように思う。打撃コーチに田淵氏、守備走塁コーチに山本浩二氏を選んだことだ。ご存じの通り、このメンバーって星野が現役だった頃のライバルで引退後に仲良しクラブ結成したらしい。本来監督の代行として指揮を取る人間が、仲良しクラブでは言いたいことも言えなくなってしまう。でも、山本、田淵、星野の仲良しチームががオリンピックチームの指揮を取る。これまたスポンサー的に文句ない人選だったのかもしれない。

 スポーツの祭典と言いながら、そこには営利、商業主義が存在する以上、こういった人選が行われてしまっても仕方がないのかもしれない。
 でもこういった事情を把握していない国民は、今回のオリンピックでの敗退を簡単には許してくれないだろう・・・。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

        

感動した! 

Category : 未分類
昨日のソフトボールの金メダル。感動しました!
上野の力投がもっとも印象的ですが、その他にも多くの選手のファインプレイや真剣さが心に残る試合でしたね。うちの会社の広瀬と酒井(特に広瀬は7回裏のあのサードライナーを裁いた!)も頑張ってくれていて、全選手のひたむきさが伝わって来ましたね。試合が終わった瞬間、ウルウルと来るのを感じましたよ。
 うちの会社も彼女らに報奨金を出すとのこと。これ、常識でしょうね。夢をありがとうって感じかな。

 一方、野球の方・・・・。
コメント無いですね。ひどすぎる選手のモチベーションとひどすぎる采配。どうしてあそこであの起用?って思うシーンも多々あったし、何よりも今回の五輪参加選手の中で、桁外れの年俸をもらっている選手達が大口たたいて「金メダル以外はない」と言っていたわけだから、いっそのこと3位決定戦なんて棄権して帰国しろとさえ思ってしまう。
 長嶋監督:直感や感覚を大事にして采配する。
 野村監督:データや緻密な戦略・戦術を十分に考慮した采配
 星野監督:よくわからんが精神論、根性、やる気、男気 みたいな浪花節で采配
って感じだと思う。世の中、ここまでハイテクとITが普及している以上精神論や直感では勝てないのだと思った。
 何年か前に、日本代表のサッカーチームがフランスのワールドカップからの帰国時に成田で生卵をぶつけられたことを思い出す。マジ、明日の3位決定戦で負けたら生卵ではなく、ゆで卵をぶつけられるのでは?と心配になってしまう。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

        

クライマーズハイ

Category : 未分類
先日、クライマーズハイの映画について超プチ感想などを記載した。
「クライマーズハイ」これは、登山家が登頂直前に陥る現象らしく、もう少しで山頂だ。という気持ちが登るペースを速くさせる。基本的に登山とは、マイペースで地道にゆっくりと登っていくのが定石。この焦りが命取りになってしまうため、クライマーズハイには気をつけろ。と登山家達の間では言われていることらしい。 
 これが映画の中での強いメッセージになっているのだが、今回のオリンピックを見ていて日本選手の随所にこの言葉が当てはまってしまっている感を受ける。相手をリードして、あと少しで勝利、その一歩手前でとんでもないミスをしてしまい、一気に逆転負けをしてしまう。柔道、女子バレー、野球、ソフトボールととにかくそういうプレイが多かった。
 私はこの映画を見た時に、自分自身にその教訓を持つように戒めたが、オリンピックのような大舞台に立つ一流の選手でさえあのようなミスを冒してしまうのだから、よほどの冷静さがないと実行するのは難しいことなのだろう。
 今、女子ソフトの決勝戦が行われている。今のところ2-1で日本がリードしているが、果たしてピッチャーの上野にクライマーズハイが来ないことを祈ることにしよう。

テーマ : いま想うこと
ジャンル : 日記

        

めっきり・・・

Category : 未分類
いよいよ夏も後半に突入。
気がついたこと
1.すっかり日が短くなってきた。
2.どことなく朝の空気が気持ちよくなってきた。
3.夕立の後の空気も冷たくなってきた。
4.入道雲が遠くに出るようになってきた。
5.スポーツ店のスキーコーナーの品揃えが少し増えたかな?
 そんなわけで夏至も終わり、これから秋へと季節は変わりまする。みんな心の準備よろしくいきませう。
 それと、今日のオリンピックのソフトボール。すごかったっすね。
参考までに今日の試合でツーランホームランを打った選手。実はあれうちの会社の選手です。それと上野選手と並ぶもう一人のピッチャー酒井もうちの会社っす。友達になって秋のスポーツ大会に連れて行ったら盛り上がるだろうね。ま、無理か・・・。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

        

そこが日本人

Category : 未分類
昨日は座右の銘のことについて書いてみたが、結局は日本人の「感覚的思考」がもたらす功罪であろうという結論に達した。
 おそらく座右の銘という言葉の本来の意味などまじめに調べることなくみんな雰囲気で使ってきたぼだろう。この雰囲気や曖昧さが日本語、いや日本人の個性・特徴・短所であろう。
 でも年増の受付嬢さんのように、このブログがきっかけでいろいろと調べたりすることで、その人間の知性や教養が身につく。そこに価値や魅力を感じるかどうかが大事なことなのだろう。
 今の世の中、ものあまりの世の中で、金さえ出せば何でも手に入る。でも教養や知性は金で満たせるものではない。すべてを調べろとか、記憶しろというのではない。ふと思った疑問を大事にすると日々の生活が楽しくなると思うのだが・・・。

テーマ : ひとりごとだよ。独り言。(-〟ゝ-)ゞ
ジャンル : 日記

        

もちょっと調べました。

Category : 未分類
「一期一会」って昔、千利休が話したことばらしく、茶道の世界の言葉らしいです。
そういう意味では、「矛盾」と同じく故事成語なのですね。
 故事成語と格言の違い、わかる人いたら教えてくださいな。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

        

おらのシーズンオフに思う

Category : 未分類
最近、JESCホームページの企画「おらのシーズンオフ」を読んでいて思うことがいくつかある。
それは座右の銘だ。本来の座右の銘の意味は?と思い調べてみた。
「常に自分の心にとめておいて戒め(いましめ)や励まし(はげまし)とする格言のこと」
だそうだ。みんなが書いている内容に対して戒めや励ましは何の違和感も無いのだが、格言ということになるとちょっと異なる気がする。例えば、「努力」これは熟語であって格言ではない。ところが、逆に代表的な座右の銘をチェックすると「一生懸命」とか「一期一会」なる4文字熟語が出てくる。もしかしたらこの4文字熟語は、「矛盾」のように中国とかで昔の偉い人が唱えたことばなのかもしれないが、格言とまでは思っていなかった。でもやはり「努力」とか「根性」は違う気がする。そういうのを考えて、みんなも座右の銘を考えてみてはいかがだろうか?
 おそらく今回執筆されたメンバーの中には、無理矢理、座右の銘を考えた人もいそうな気がする。「常に自分の心にとめておいて」ということを考えて、生涯、自分をがんばらせてくれる、戒めてくれるステキな座右の銘をゲットして欲しい。
 そういう意味で座右の銘が、3つも4つもある人も変に思う。やはり自分の骨、自分の心の芯になることばが座右の銘であると思うのは私だけなのだろうか・・・。

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

        

サザエさん

Category : 未分類
長かった夏休みも終わり、いよいよ明日から会社が始まる。
ま、おそらく明日は仕事にはならないだろうけども、今回は9日間まるまる休めたせいか、幾分会社に行くのが楽しみな状況だ。
 明日は朝一番に朝礼をして、それからおそらくは海外から届いているメールの処理、その程度で十分な気もする。まずは暖機運転をきちんとして、水曜日くらいからまたフルアクセルと行きたい。
 でも今回の夏休み、オリンピックのおかげで結構暇をつぶすことができた。今日現在日本の金メダルは8個。これからもしも金メダルが取れるとすると・・・
1.男子ハンマー投げ
2.男子体操個人種目別
3.もしかしたら野球
4.野球よりも確率が高いかもしれない女子サッカー
 ってところだろうか? 
先日、某経済アナリストのホームページで日本の金メダルが8個を超えると景気が良くなるとの話が書いてあった。すでに日本は8個の金を取っているので、休み明けの株価がどう出るか?
 いずれにしても楽しみな休み明けだ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

ウサイン・ボルトという生き物

Category : 未分類
今日の男子100m決勝を見たか?
全く持って異なる生き物が人間のレースに参加したという気がした。身長196cmのウサイン・ボルト(ジャマイカ)。これほどまでに圧倒的な強さで優勝した選手はかつて記憶にない。しかも後半の10mは、もう勝利を確信して手を挙げ、客席に胸を向ける始末。それでいて、9.69秒の世界新を樹立。
 なんだか人間の進化?あるいは退化なのかもしれないが13億人いる地球人の中に、こういう生き物もいるんだって感じで、生物学的な興味さえ持てた。
 しかも今回この決勝にジャマイカ勢が3人も残っている。これは自然と4×100mリレーでの驚異的な世界新を期待してしまう。なんだかまたオリンピックの楽しみが増えた。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

クライマーズハイ

Category : 未分類
最近、クライマーズハイというえ映画を見た。しかもおふくろとだ。
ま、そこは親孝行の一環として誘ったのだから、自分としては納得の同行者だ。

 さて、このクライマーズハイは日航機墜落事件に関わる記者達の人間模様を通して、強いメッセージを送ろうとしているのがわかる。堤真一の演技もさることながら、映画からのメッセージを自分の生き方や行動パターンに照らし合わせたくなってしまう。是非一度は見てほしい。
 参考までに日航機の事故について、何かを探ろうとしている映画とは異なるので、そういった興味で映画を見られる人は避けた方が良いだろう。
 ロケ地はほとんどが群馬。 水上の一の倉沢、土合駅、前橋の商店街、群馬ホテル、藤岡役場等々。群馬県在住の私には、そういうロケーションもそれなりにおもしろかった・・・。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

        

ハムスターの気持ち

Category : 未分類
今日、気合いを入れてジムに行った。久しぶりのトレーニングなので、そんなに気合いを入れることなくランニングマシン、バイク、筋トレ程度で終わらせた。
 私の通うジムはランニングマシンが窓側に向かって十数台設置されている。要するに我々は窓側に向かってひたすら走ることになるのだ。普段は何とも思わないことだが、我々が(ここではジムにいてランニングマシンを使っている人たちを指すことにしよう)走っていると、そとの駐車場に車が止まるのがわかる。ジムの向かいはボーリング場になっていて、窓向こうの駐車場は、そのボーリング場の駐車場も兼ねている。車から降りてくる人の半分くらいはボーリング場へ向かう人たちだ。当然、そんな人たちから見ると窓越しに見える我々は少し奇異に見えるのだろう。みんなこっちを見ながら、何か話をしだり、笑っだり、ラジバンダリ! と冗談はさておき、場合によってはその場所で走る真似などをしている。きっとハムスターがひたすら回転路を走り続けている様を連想しているのだろう。
 私もランニングマシンを使って走っている人たちを見ると、そう思ってしまう。

 でもランニングマシンにのっかっていざ走り始めると、徐々にランナーズハイになり、気持ちよくなってくる。こうなると他人の目などどうでもよくなる。果たしてハムスターの気落ちがどうなのかは私にもよくわからない。でも、必死こいてトレーニングしている人は、きっとあの快感を求めて走っているのだということをみんなに伝えたかった。
 今日は参考までに8kmのランニングとバイク10km、その他補強を行ったが、やはりランナーズハイならぬワークアウトハイなるものを感じていた私がそこにいた。これだからトレーニングってやめられないのだろう・・・・。

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

        

夏休みも

Category : 未分類
夏休みも今日でちょうど中間日になる。
まあ、それなりにいろんな時間を費やしてきたけど、今回はどちらかというと時間をゆったりすごすスローライフに徹している感がある。オリンピックの中継は、そのライフをより助長してくれている。今日も女子柔道に熱くなってしまった。それなりに日本選手団は頑張っているようにも見えてきた。そして水泳を見ていると体が泳ぎたいって言い始めた気がする。
 ぼちぼち明日あたりからまたトレーニングを始めようと思う。
ところで他のみんなもやっぱこんな感じの過ごし方をしているのだろうか・・・。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

        

オリンピック

Category : 未分類
昨日は夏休みでお出かけしていたので、お休みした。
そんな空白の2日間の間にも北京ではオリンピックたけなわである。
先日、私なりのオリンピックの持論を唱えたとは思うが、現在のところまだまだ十分な結果が得られたとは言えない。特に水泳陣は北島以外はほぼ全滅と言っても良いだろう。なぜこのような事態になってしまったのか? 私はその原因が選手ではなくコーチ陣にあるように思えてきた。
 それは例の野口みずきの出場辞退にある。何で今になって? と当たり前のように我々は疑問を抱いてしまう。選手というのは大会前になると、猛烈なプレッシャーのせいでやたらと不安になり、とにかく練習することで安心を得るようになる。実際にこの時期には調整が必要で、選手達の不安を解消してやり、徐々に調整に入っていくようにさせることがコーチの仕事だ。ところがどうだろう、野口の場合「走った距離は嘘をつかない」をモットーに、一日40kmを走り込むストイックなトレーニングを積んでいた。おそらく7月の初旬まではそれでよかったのだろう。そして徐々に走る距離や負荷を下げながら調整に導くべきだったはずだ。それが8月に入って突然のケガ。
基本的に今回の野口の担当監督、コーチ陣は総辞職させるべき。
ま、その処分はどうでも良いとして、このようにコーチと選手の信頼関係は結果的に勝敗に影響を与えてしまう。選手は上述のように自己を鍛錬することでプレッシャーから逃れようとする。この気持ちをコントロールするためには、コーチの言うとおりにしていれば勝てるという絶対的な信頼が必要なのだと思う。
 今後の競技でもおそらく日本はメダルの取得は難しいだろう。その時にコーチ達の責任を問うべきなのだ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

夏休み

Category : 未分類
今日JESCのHPを更新した。
今のところ「おらのシーズンオフ」と「TEAR DROP SNOW」が連載されているため、定期的な更新ができる。でもやっぱ夏はテーマや情報の発信が難しい。BBSの方も見ているが、先日のガリバーの退部件で大きくみんなの気持ちが揺らいでいたが、その他は今ひとつの感が隠せない。
 あ、そうそうそろそろ幹事会やったらどうだろうか? 私なりに来期以降こうやたらどう?って思うことがあるので提案したいのだ。
 きっと夏休み中はみんなもどこかにでかけたりして忙しくって、HPをみたらいブログを見たりする暇がないのだろうけど、それでも私はがんばるよん。
 みんな暑い夏にまけないでがんばりんしゃい!

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

        

無気力?

Category : 未分類
昨日まで頑張ってきたせいか、なんだか今日は無気力気味だ。明日からまたがんばることにしよう。
        

思うこと

Category : 未分類
やっと会議が終わった。
今日までほんとうに頑張ってきたと自分でも思う。結果は・・・自分で納得のいく内容だったと思うし、この件に関わる人たちに理解してもらえた。まあ、単純に言えば成功だ。
 今回の件を通して、私の学生的なノリや考えのあさはかさに再度がっかりさせられてしまったが、そういった中で、私を支えてくれた多くの人たちの優しさや熱意を強く感じることができ、「一人じゃないぞ」と自身を奮い立たせることができた。
 今日北京オリンピックが開幕したが、どこかの選手が言っていた「みんなの応援を力に変えて頑張ります」ということばが、今回の私にはぴったりきた。
 会議に向けて友人もそう、部下もそう、上司もそう、そして他のグループや部に所属する人たちや様々な人たちが、私を支援してくれ、協力してくれた。この力が今回の会議を乗り越えさせたのだと思う。
 やはり人間は支えられて生きているんですよね。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

        

I done!

Category : 未分類
とりあえず明日の会議に向けてベストは尽くした。
あとは会場でがんばるだけだ。
ちょっと昨日までの寝不足で頭が痛いので、今日は寝ることにする。
明日からのブログに乞うご期待! ジャンジャジャーーーーン♪
おやすみ

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

        

・・・

Category : 未分類
だめ。今日はブログを書いている暇がない。とにかく今週末に向けて資料作らなければ・・・。
みんなもこういう時ってあるよね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

        

ビッグイベント

Category : 未分類
私は今、てんぱっている。まじ、やばい。
今週末にちょっと大きな社内会議があり、場合によっては私の今後の処遇や仕事内容にも大きな変化を及ぼすような事態になりかねない会議なのだ。会社が順風満帆の場合にはこんな悩みはないのだろうが、例に漏れず景気の低迷が続く我が業界。こういう時に裁きは行われるのだ。
 学生の頃からそうだが、こういう試験前の追い込み癖は変わっていない。どうやら今週はハードな一週間になりそうだ・・・。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

        

日本という国の行く末

Category : 未分類
先日、内閣が改造された。
正直なところ福田さんが総理に就任した際、一応現在群馬県人の私としてはうれしく感じ、多少批判的なマスコミの意見があっても良しとしていた。
 しかしここに来て、痛感することは福田さんがどうのこうのというよりも、腐敗しきったこの日本という国の体質に腹が立つようになってきた。
 今、年金問題が取りざたされているが、我々もいずれはその年金にお世話になる。そのため、最近の年金特別便とかにも多少興味はあるものの、それよりも何よりも私が年金受給される時の金額に一番興味がある。本当にこの大借金王国日本に年金を永年支給し続けるだけの余裕があるのだろうか? 私もよく海外に行くので、欧米の人とそういった将来の保証について話をしたことがある。そこで気がつくこと、それは欧米の人間は、日本人ほど貯金をしようと思っていない。それは、すべて国の保証制度にあるのだろうが、彼らの場合年金で十分に生活できるだけの生活保障ができているからだ。ではその財源は?というと、これは多かれ少なかれ消費税に依存する部分が多い。北欧では消費税がいずれも20%を超える(食品などは別で12~15%)。えーーーー?って日本人は思ってしまうかもしれないが、このあたりのセンスが従来農耕民族で、収穫期の備蓄で冬を乗り越えてきた日本人と狩猟民族で狩った獲物をその場で食べる欧州の民族との違いであろう。
 その代わり、20%以上の消費税は確実に年金に還元されている。こうすることで、高齢者の生活保障はほぼできている。だから預金をせずに、金を浪費する。特に欧米はレジャーにお金を使う。夏休みともなると米国で2週間~3週間、欧州で1ヶ月~2ヶ月のバカンスを楽しむ。日本人の金銭感覚とも異なる部分だ。

 さて、ここで一度年金の話に戻すことにする。
私はこういった欧米の消費税方式の導入にひとまず賛成だった。今の日本の高齢化に対してはこれ以外に策はないとも思っていた。ところが福田内閣の政治手法を通して日本という国を見る限り、基本的には「天下り」「公務員の優遇」などがあまりにもひどすぎ、無駄遣いどころか我々民間人は彼らのために働いている感を強くもつようにもなった。元来の公務員とは国民に対するサービス機関であるはずなのに、長い年月の間に民間人が国民を自分たちよりも遊優遇された環境で養うようになってしまった。ご主人は即席ラーメンを食べているのに、ペットはひれステーキを食べているって感じだ。
 すべての公務員がそうだとは言わない。ただし国家という大きな仕組みの中では良心を持つ一部の公務員などの行動や考えはかき消されてしまう。 
 大阪の府知事は、ドラスティックに財政l立て直しに対処している。公務員の給与10%カットという案に対して「私はね、すでに住宅ローンを組んだんですよ。これではまるで人生設計がパーになってしまうんですよ。」とほざく公務員がテレビに出ていた。 冗談では無い。本来、大阪府が企業であればとっくに倒産していて、あなた方の生活はおろか職さえ無くなってしまうのだ。それを何を勘違いしてか「自分の人生設計」などと言えるのであろうか? まだ給料がもらえるだけ幸せだ。
 こういった甘ったれた考えが公務員に蔓延している限り、私は消費税を上げても上げてもすべてこのばい菌のような公務員達に吸い上げられてしまうかもしれないという不安を抱いてしまう。
 このような状況では政権交代もやむなきと群馬県人としても思ってしまうのだ。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

        

うれしいね

Category : 未分類
昨日、多少いじけ気味のブログを書いた後、2名の読者から励ましのコメントが届いた。
こういうのってすごい力になる。これからも頑張ってHPの更新と、ブログの書き込みを頑張ろうって気になる。
 今週末あたり、企業によっては夏休みのところもあり、みんななかなかHPを見られないのかもしれない。そう前向きに考えることにしてHPの更新を行った。
 夏至もとっくに終わったというのに、まだ外は狂ったように暑い。気合い入れてこの夏を乗り越えたい。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

        

頑張るだけだわ

Category : 未分類
暑い!
 でもこのブログも頑張って書いている。
最近、ブログを見てくれている人も減ってきたようだ。だけど、とにかく頑張るしかない。
以前、JESCのHPを何度か立ち上げてきたが、最終的に継続につながらなかったのは、持続性がなかったからだと思っている。今は私一人で運営を頑張っている状況は否めない。でも、ここでやめると昔と同じになってしまう。だから頑張る。
 だれでも良い。こういうときは励ましのコメントで救われるんだよね。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

        

寂しい・・・

Category : 未分類
ガリバーが退部した。
彼とのつきあいは私が転職した直後くらいから始まったように思う。
最初は彼の奥様のよこちゃんと一緒にスキーに行ったのがきっかけだった。この時、帰りの車の中でよこちゃんから「今つきあっている彼をどうにかしてJESCに入れてしまいたい」という話を受け、プロジェクトを発足し、ガリバーが入部することになったのだ。
 彼は文字通り「大きい」。それで私がガリバーと命名したわけだ。さいしょはよこちゃんの方がスキーも上手く愛想もよく目立っていたが、ガリバーのひたむきさはみんなの心にある種の共感を呼んだ。そして2級、1級を取得。よこちゃんとの結婚後、子供もでき実質的によこちゃんが家事、ガリバーがJESに顔を出すというスタイルに変わっていった。これもよこちゃんのJESCへの理解があったからだとよこちゃんにも感謝の意をはらいたい。
 彼のキャラはとても良い。なによりもほのぼのしているし、させてくれる。考えて見ると彼ら夫婦は癒し系の夫婦に思える。でしゃばることなく、主張することなく、それでいて見ているみんなをほっとさせてくれる。そういう点でJESCからTOKUさんに続く癒し系の人が消えるのはとても惜しい。すごく寂しい・・・。何も退部しなくても。と思うのだが、きっと彼は幽霊部員でいることよりも、幹事などの活動に積極的に参加できない自分がいやだったのだろうし、彼の責任感がそれを許せなかったのだと思う。何か救済処置はないものだろうか?
 もしもガリバーがこのブログを読んでいてくれたら、もう一度退部は考え直してほしい。きっと幹事活動なしの特別メンバーなんていうのも、みんなはOKしてくれる。それほどに彼はみんなから愛されていたと私は思う。
 ガリバー! そしてよこちゃん! 俺たちはずっと仲間ですからね!

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

        
プロフィール

Yoppi828

Author:Yoppi828
自称:滑って走れるエンジニア
・群馬県高崎市在住
・8月28日生まれ (乙女座)
・大阪府富田林市出身
 その後 仙台ですくすくと・・・・
 就職は熊谷の大手非鉄金属メーカの研究所
 高崎市の電子部品メーカに転職
 2014年に気合い入れて脱サラ
 現在の技術コンサルタント業に従事
・SAJ指導員
 (元秋田県デモンストレータ)
・職業:流浪のエンジニア(コンサルタント)
・趣味:スキー、ロードバイク、その他運動
・血液型:O型
・座右の銘:継続は力なり
・スキークラブJESCの代表
・HOME PAGE http://jesc.web.fc2.com/

投票ボタン
blogramで人気ブログを分析
地球の名言

presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。