スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        

オガサカコーチウェア

Category : スキー見栄編
今日、オガサカのコーチウェアが届いた
もう本当にスキーシーズンなのだ。。。
例年通り 渋めのデザイン
というか真っ黒。。。。
黒地に赤のラインがちょこっと入ってる
まあ渋い

こういうウェアはある程度人を選ぶ
これを着てかっちょよく滑ればそりゃ当然Cool!
でもその滑り方
オガサカのワッペン背負ってるわけなので
何をやるにも
玄人的な滑りや動作が求められる
コブを滑る時には地味かもしれないが
絶対的な安定感を持って

整地を滑る時にも
滑り出す前から 周囲3m位に上手そうオーラを漂わせて
ゆっくりと無言で滑り始める。。。

なあんて昔は思っていたが
今は何とも思わない
でも私はやっぱりオガサカが好きなのであった。。。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

        

ゲレンデウォーク

Category : スキー見栄編
冬は必然的にスキーの話題になってしまうが
今日はゲレンデを歩くときに
目につくダサいスキーヤーについて話をしたい

これ、あくまでも私の主観なのであしからず。

1)スキーの板の向きが逆さま
スキーを肩に担いで歩く時
スキーのトップが後ろに行っている人
担げているのはわかるのだが
やっぱトップは前側にして担いでほしい

2)ジャケットの前全開
熱いのかどうか知らないが
上記、板を担いで歩いているときに
ジャケットの前が全開の人
悪くはないが やっぱだらしない
このだらしなさが基礎スキーヤーには許せない

3)足下がダラダラ
これも一般的に板を担いで歩いているときに見かけるが
スキーブーツのバックルが全開
かつパワーベルトも全開で
足下にパワーベルトを引きずっている
スマートなスタイルは足下から始まるのだ

そう考えてみると
板を担ぐ仕草で
ある程度 その人のスキーの技量がわかってしまうものだ
基礎スキーって見栄スキー。
だからこそ見られている自分にこだわりたいものだ。

+++++++++++++++++++++
*スキー、ウィンタースポーツを愛する方々、
 初心者だけどロードバイクを愛する方々に
 情報を発信し続けたいと思います。
 よろしければ投票をお願いいたします。↓

blogramのブログランキング


テーマ : ヲタクのメモ
ジャンル : 日記

        

スキーが上手く見える講座 (3)

Category : スキー見栄編
今日で第三回目を迎えるこのテーマ
今日はシンプルだ
スキーが上手く見える講座として
これだけは勝っておきたいというアイテムを紹介したい
まず いの一番に必要なもの
それはネックウォーマー!
スキーウェアの襟元にさらりと個性をアピールするポイントアイテムとして必須
スノボさん達がやっているギャング系のネックウォーマーは
基礎スキーの世界では「?」かな・・・。
やっぱ すっぽりかぶる系のやつが良い。
これって色んなタイプのものがあるけど
あまりごわごわしたものはNGで
BUFFというメーカあたりを一本もっておいた上で
他にいくつか持っているとTPOに応じて使い分けられる

で、次に最近私が注目しているアイテムがヘルメットだ
私のように古いタイプの基礎スキーヤーにとっては
頭周りのファッションって
サングラスやニットキャップなどが一般的なのかもしれないが
ここに来て バックカントリーやフリースキーを楽しみたいスキーヤーが増えてきたため
比較的ゲレンデでヘルメットを着用するスキーヤーが目立つようになった
私も昨年からGIROのヘルメットをつけて滑っている
このヘルメット・・・つけると意外にかっちょ良い
何よりも暖かいかな。
撰ぶときのコツは 我々基礎スキーヤーは
競技スキー用のヘルメット
あるいはこれみたいなものを選ばない方が良く
スキー技術選などを参考にして こんなタイプを選んだ方が良いだろう。
参考までに私はGIROのOMENを使っている。

是非一度お試しを。

blogram投票ボタン
↑ランキングに参加しています。ポチッと押してやってください。 
 

テーマ : ヲタクのメモ
ジャンル : 日記

        

スキーが上手く見える講座 (2)

Category : スキー見栄編
今日もスキーの技術とはちょっと違う
どうやったらスキーが上手そうに見えるのか? の第二弾をお贈りしましょう。
前回は歩き方について書いた。
今日は登坂について書きたい

ゲレンデでは基本 リフトを使って上にあがる
でもほんのわずかな距離ならば 歩いて登るしかない
今日述べるのはスキーを履いたまま登る時の方法だ
中途半端に上手い人(通称、中級スキーヤー)が絶対にやってはいけないこと
それはがに股登り。
スキーのトップ部分を開き いわゆるプルークの逆型で斜面を登ることだ
たいていの中級者はこれをやると 前後のバランスが悪かったり
あるいはスキーが交錯したり
あるいはやたらとせわしかったりと
とにかく貧乏くさくなってしまうことが多い。

スキー上級者になるとこれもリズミカルに華麗にこなせるようになるのだが
中級者の方には 入門編として
階段登行をお薦めしたい

階段登行の際、基本はスキーで歩くときと同じように
ゆったりとした動きに気をつけること
このゆったりとした動き
実はある程度歩幅に依存する
ちょこちょこ ちょこちょこと小股で登るのではなく
肩幅よりも若干広めにスキーのスタンスを意識して
山スキーをゆっくり雪面につけたら
ゆっくりとその山足を伸ばしながら
谷スキーを引き寄せる

その際にストックは幅広く持ち
山足が一本になる瞬間に 若干腕をこねるようにすると
これまたデモっぽく見える。
で、さらにストックのグリップを握らずに
グリップを上から抑えるようにして着くことがポイントだ

こうすることで 誰もがかなり上手そうに見えてくるのだ。 は、は、は。
是非この冬 ゲレンデでやって見て欲しい。


blogram投票ボタン
↑納得!と思った方 ポチッとどうぞ

テーマ : ヲタクのメモ
ジャンル : 日記

        

スキーが上手く見える講座 (1)

Category : スキー見栄編
昨日はスキー上達のコツについて書いた
これはまじめにスキーの技術について考えて解説したものだったが
今日の「スキーが上手く見える講座」は
技術的な観点からではなく
どうやったらスキーが上手そうに見えるのか?
という見た目にこだわったレクチャーだ

初回の今日は「歩き方」だ。
スキー場では一般的にスキーの板をかついで歩くことが多い。
この歩き方一つで、ゲレンデに立つ前に
上手いか下手かが見抜けてしまうのだ。

まず初級編
・しっかりとスキーの板を肩に担ぐこと
・その時に、間違っても2本のスキーの板がばらけていないこと
・これまたその時に、間違ってもスキーのトップを自分の後ろにして担いでいないこと
・スキーブーツのパワーベルトがぶらぶらしていないこと
最低限、これだけ守れていれば少なくとも初心者、初級者には見えない。
特にスキー板がばらけていると超初心者に見られてしまうので、ある程度練習は必要だ。
でも板の担ぎ方をちょこっと練習するだけで、
「きゃーー  かっちょ良さそう・・・」って思われるのだから
練習やった方が良いでしょ。

次に中級編
・スキーパンツの裾が、出来ればブーツをカバーしていること
・ビンディングのトーの部分から前が自分の肩の前方向にあること
 →こうすることで板の重心は後方に行き、板を持つ手は軽くスキー板の前の部分を支えるだけで済む。 
・ブーツのバックルは緩めてあるが、バックルのペグ(先端部)はブーツのフックに引っかかっていること
ここまで出来ていれば、一般スキーヤーか見ても結構スキーの上手い人に見えてくるから不思議だ。

最後に上級編
ある程度大股でゆったりと歩くこと
・しかも歩くとき、ブーツのかがと側からゆっくりと地面に足をつけて、つま先に移動すること
 →このかがとからつま先に抜ける時の余裕が巧さを感じさせる
・特に春スキーとかで無い限り、ジャケットのチャックは締めておくこと
・サングラスはカチューシャがけをすること
 →更に上級を目指すのであれば、サングラスを耳にかけてレンズが後頭部に来るようにするのも良い
・ゴーグルを頭につける場合は、できればレンズが頭の横にくるようにしてかぶると良い
・またレーシングっぽくするのであれば、ゴーグルを大腿部につけるという方法もある。

 スキーが上手く見える基本はこの「歩き」から始まる。
ま、上手い人は基本的に動作に余裕がある。これがこのゆったりした動きに現れてくるのだ。
みなさんも試しにゲレンデで実践してみてはいかがだろうか。


blogram投票ボタン

テーマ : ヲタクのメモ
ジャンル : 日記

        
プロフィール

Yoppi828

Author:Yoppi828
自称:滑って走れるエンジニア
・群馬県高崎市在住
・8月28日生まれ (乙女座)
・大阪府富田林市出身
 その後 仙台ですくすくと・・・・
 就職は熊谷の大手非鉄金属メーカの研究所
 高崎市の電子部品メーカに転職
 2014年に気合い入れて脱サラ
 現在の技術コンサルタント業に従事
・SAJ指導員
 (元秋田県デモンストレータ)
・職業:流浪のエンジニア(コンサルタント)
・趣味:スキー、ロードバイク、その他運動
・血液型:O型
・座右の銘:継続は力なり
・スキークラブJESCの代表
・HOME PAGE http://jesc.web.fc2.com/

投票ボタン
blogramで人気ブログを分析
地球の名言

presented by 地球の名言
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。